葬儀屋の仕事内容とは?仕事を知るメリットやペットの葬儀屋も解説

葬儀を行う際は、葬儀屋に依頼をする事になりますが、その仕事の内容は多岐に渡ります。本記事では、葬儀屋で行う仕事等について一通りまとめていきますので、参考にして頂ければと思います。

目次

  1. 葬儀屋の仕事について知るメリット
  2. 葬儀屋の仕事と内容
  3. 仕事がきつい中にも喜びは有る
  4. いつ仕事が休みかは決まっていない
  5. ペットの葬儀屋も有る
  6. 最後に

葬儀屋の仕事について知るメリット

葬儀

葬儀の際にお世話になる葬儀屋ですが、その仕事の中身を知る事には多くのメリットが有ります。
例えば、もしあなたが転職等を経て葬儀屋で働きたい、と感じた際には、予め葬儀屋の仕事の中身を知っていれば、仕事の中身がイメージしやすくなる上、業界研究をする手間も大きく省けます。
また、業界や仕事の知識が有れば、面接の際にも適切な受け答えがしやすくなる為、選考試験に儲かりやすくなります。
また、葬儀屋で働く時以外にもその知識は役立ちます。
例えば、葬儀の必要性が生じて、葬儀屋を選ぶ場合に、あらかじめ葬儀屋の仕事の知識を得ておけば、どこがどのようにサービスをしてくれるのか、イメージしやすくなります。
その為、より的確に自分の理想に合った葬儀屋を選ぶ事が可能になります。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる安心のセットプランを提供しております。

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

葬儀屋の仕事と内容

葬儀

葬儀屋では様々な仕事が行われます。
本項ではそれらについて取り上げていきます。

訃報を受けた後の仕事

まず、故人が亡くなった際、その連絡を受けます。
この際、殆どの葬儀屋の事務所は24時間待機をしている為、いつでも連絡を受けられるようになっています。
その後、故人の情報を調べたら、ご遺族から指定された場所まで迎えに行きます。
その際、今後の葬儀のプラン等について彼等と相談していきます。
打ち合わせが済んだら、ご遺体を引き取り、指定の場所に安置します。

御遺体を安置した後の仕事

故人のご遺体を安置したら、葬儀の準備を本格的に開始します。
その際に火葬や霊柩車等に関して決定していきます。
その後、式場を手配してセッティングを行い、そこで通夜を行います。
そして通夜を行う前に、ご遺体を納棺して会場まで運びます。
通夜の際は、司会進行を行い、その後、今後の段取りについてご遺族に説明していきます。
ただ、通夜に関しては、家で行う方もおり、司会進行を喪主自ら行う場合も有る為、そういった場合にはご遺族の意向に従います。

通夜の後の仕事

通夜の後の仕事は、葬儀と告別式になりますが、その役割は多岐に渡るので、1人ではできません。
そこで、複数人のスタッフで役割分担して作業します。
例えば、司会、参列者の誘導、会場セッティング等がその仕事の中身となります。
チームで動く仕事となる為、チームワークが重要となります。

告別式が終わった後の仕事

告別式が終わったら、会場の片づけを行います。
ご遺族が火葬を終えて戻ってきた後は、初七日を行います。
その後、会食を行います。
その間に、骨壺や遺影を持ち帰れる状態に整え、会食後にご遺族に渡します。
その後、ご遺族を見送ったら、葬儀屋の仕事は終了しますが、場合によってはこの後にもご遺族と関わる事になります。
例えば、骨壺の安置や、仏壇をどうするか、等についての相談等がそうです。
そういった場合は、それらもしっかり解決してから仕事が終了します。
そしてその後は書類のまとめや、請求書の作成等の事務処理を行います。

仕事がきつい中にも喜びは有る

葬儀屋の仕事は、24時間体制であり、マナー等の制約もかなり多い上、常に「人の死」に関わる事になる為、精神面、体力面の負担がとても大きくなります。
その為、率直に言えば「きつい」仕事となると言わざるを得ません。
ただ、1度きりとなる故人との最後の別れの成功に携われる事の責任ややりがいは非常に大きいものです。
また、葬儀屋自らも、どういう葬儀を行っていくか提案出来る為、自分で出した案がそこで採用されると、それがモチベーションの向上につながります。
また、仕事の性質上、ご遺族から直接感謝のお言葉を貰える機会も沢山有ります。

いつ仕事が休みかは決まっていない

葬儀

葬儀屋は殆どの場合、事務所が24時間体制で、基本的に年中無休で有る為、従業員がいつ休みになるかは明確には決まっていません。
その為、シフト制を採用している場が大半で有り、休日も組まれたシフトをベースに決まっていきます。

ペットの葬儀屋も有る

葬儀屋の中には、ペットの葬儀屋というものも有ります。
24時間体制である場所が多いのは人間を対象とした葬儀屋と変わりませんが、ペットの葬儀屋の場合は、火葬を専門としている場が多く、会食まで行う事は稀です。
また、人間対象の葬儀屋と比べて求人数が少ない為、より狭き門となっています。

最後に

葬儀

以上、葬儀屋の仕事等についてまとめていきました。
これらの情報が、あなた方の参考になればとても嬉しく思います。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

シェアする

「葬儀屋・仕事」に関連する記事

  • 火葬場の仕事とは?その種類や給料、必要な資格についても解説のサムネイル画像

    火葬場の仕事とは?その種類や給料、必要な資格についても解説

    日本では、人が亡くなると火葬を行います。火葬は人の死後に必ず関わってきます。そんな火葬が行われる火葬場の仕事についてご存知ですか。今回はそんな火葬場での仕事についてどんな種類があるか、資格は必要なのか、給料の相場についても紹介します。

  • お通夜や葬儀の日程の決め方は?六曜との関係やお葬式の流れも解説のサムネイル画像

    お通夜や葬儀の日程の決め方は?六曜との関係やお葬式の流れも解説

    身近な方が亡くなったあと、すぐにお通夜や葬儀の日程を決めなければいけません。とはいっても、どんなことを考慮して日程を決定するべきなのでしょうか?今回はお通夜や葬儀の日程の決め方から、避けるべき日、お通夜や葬儀・告別式の流れを紹介していきます。

  • 亡くなった当日は通夜をしていい?通夜までの準備や当日の流れも解説のサムネイル画像

    亡くなった当日は通夜をしていい?通夜までの準備や当日の流れも解説

    人が亡くなった当日に通夜をすることはルールやマナー的に問題はないのでしょうか。また、喪主と参列者のどちらも通夜当日のことについては気になる点があるでしょう。そこで今回は、亡くなった当日の通夜に加え、通夜の流れや準備についても解説していきます。

  • 葬儀後の弔問時の服装は?持ち物や香典、時間帯など弔問マナーを解説のサムネイル画像

    葬儀後の弔問時の服装は?持ち物や香典、時間帯など弔問マナーを解説

    葬儀には、色々な用事が重なって行きたくても行けない場合があります。その場合、遺族の家に葬儀後の弔問をしますがどのような服装を着て、持ち物を持っていけばいいのでしょうか。この記事では、葬儀後の弔問について服装やお供え物、挨拶などのマナーについて詳しく紹介します。

  • 葬儀の流れとは?納骨までの流れや参列マナー・日程の決め方も解説のサムネイル画像

    葬儀の流れとは?納骨までの流れや参列マナー・日程の決め方も解説

    葬儀は故人の一生の最後の大切な儀式です。故人は勿論、参列者にも失礼のないよう振る舞わなければなりません。しかし、聞き慣れない言葉や慣習もあり、葬儀の流れは分かり難いことが多く、心配になりますね。葬儀はどんな儀式か、段取りや注意点など納骨までの流れを解説します。

  • 葬儀はいつ行う?参列者や喪主が注意するべき時間についても解説のサムネイル画像

    葬儀はいつ行う?参列者や喪主が注意するべき時間についても解説

    誰にでも必ず最期の時は訪れます。その際に葬儀を行うわけですが、葬儀をいつやるべきなのかというのは事前に予定を組めないため、わかりにくいものです。そこで、今回は葬儀をいつ行うのかについてご紹介するとともに、お布施の手渡しや香典返しのタイミングも解説いきます。

  • 葬儀までの準備とは?ご臨終からの流れ、葬儀直前の準備やポイントのサムネイル画像

    葬儀までの準備とは?ご臨終からの流れ、葬儀直前の準備やポイント

    葬儀に参列したことはあっても、葬儀を行うにはどんなことを準備すればいいのわからない方が多いと思います。この記事では、葬儀までの準備や準備を行う際のポイント、終活についてもご紹介します。ぜひ一緒に確認し、いざというときに焦らないよう準備しましょう。

  • 通夜と葬儀の違いとは?日程や挨拶マナー、参列時の持ち物をご紹介!のサムネイル画像

    通夜と葬儀の違いとは?日程や挨拶マナー、参列時の持ち物をご紹介!

    愛する身内の方が亡くなった場合、日を置くことなく通夜や葬儀が行われます。いずれも故人とのお別れや見送りをするうえでは欠かせません。ところで皆さんは通夜と葬儀の違いはわかりますか?今回はぜひ知っておきたい通夜や葬儀との違いや、マナーや費用も含めて見ていきます。

  • 葬儀・通夜の日程の決め方を紹介!葬儀の流れやマナーも解説のサムネイル画像

    葬儀・通夜の日程の決め方を紹介!葬儀の流れやマナーも解説

    人はいつか亡くなります。身近な方が亡くなったときにどう対応したらいいのでしょうか。通夜・葬儀の日程を決めるには?通夜・葬儀・告別式はどういった流れですすめていくのか?など、今回はいつか必ずやってくる葬儀の日程の決め方やマナー、流れについて解説をしていきます。

  • 葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!のサムネイル画像

    葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!

    人生の中では参列する側としての葬儀だけでなく、喪主側としての葬儀を経験する日が来ることもあるかもしれません。そんなとき、一体どんな準備をすれば良いのか知りたい方もいるのではないでしょうか?今回はそんな葬儀の準備や流れ、また服装マナーについても解説していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬儀屋・仕事」についてさらに知りたい方へ

火葬場の仕事とは?その種類や給料、必要な資格についても解説のサムネイル画像

火葬場の仕事とは?その種類や給料、必要な資格についても解説

お通夜や葬儀の日程の決め方は?六曜との関係やお葬式の流れも解説のサムネイル画像

お通夜や葬儀の日程の決め方は?六曜との関係やお葬式の流れも解説

亡くなった当日は通夜をしていい?通夜までの準備や当日の流れも解説のサムネイル画像

亡くなった当日は通夜をしていい?通夜までの準備や当日の流れも解説

葬儀後の弔問時の服装は?持ち物や香典、時間帯など弔問マナーを解説のサムネイル画像

葬儀後の弔問時の服装は?持ち物や香典、時間帯など弔問マナーを解説

葬儀の流れとは?納骨までの流れや参列マナー・日程の決め方も解説のサムネイル画像

葬儀の流れとは?納骨までの流れや参列マナー・日程の決め方も解説

葬儀はいつ行う?参列者や喪主が注意するべき時間についても解説のサムネイル画像

葬儀はいつ行う?参列者や喪主が注意するべき時間についても解説

葬儀までの準備とは?ご臨終からの流れ、葬儀直前の準備やポイントのサムネイル画像

葬儀までの準備とは?ご臨終からの流れ、葬儀直前の準備やポイント

通夜と葬儀の違いとは?日程や挨拶マナー、参列時の持ち物をご紹介!のサムネイル画像

通夜と葬儀の違いとは?日程や挨拶マナー、参列時の持ち物をご紹介!

葬儀・通夜の日程の決め方を紹介!葬儀の流れやマナーも解説のサムネイル画像

葬儀・通夜の日程の決め方を紹介!葬儀の流れやマナーも解説

葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!のサムネイル画像

葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「葬儀屋・仕事」についてさらに知りたい方へ

火葬場の仕事とは?その種類や給料、必要な資格についても解説のサムネイル画像

火葬場の仕事とは?その種類や給料、必要な資格についても解説

お通夜や葬儀の日程の決め方は?六曜との関係やお葬式の流れも解説のサムネイル画像

お通夜や葬儀の日程の決め方は?六曜との関係やお葬式の流れも解説

亡くなった当日は通夜をしていい?通夜までの準備や当日の流れも解説のサムネイル画像

亡くなった当日は通夜をしていい?通夜までの準備や当日の流れも解説

葬儀後の弔問時の服装は?持ち物や香典、時間帯など弔問マナーを解説のサムネイル画像

葬儀後の弔問時の服装は?持ち物や香典、時間帯など弔問マナーを解説

葬儀の流れとは?納骨までの流れや参列マナー・日程の決め方も解説のサムネイル画像

葬儀の流れとは?納骨までの流れや参列マナー・日程の決め方も解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと