神道の葬儀とは?挨拶の仕方や香典、弔電のマナーに至るまで徹底解説

皆さんは神道の葬儀に参列したことはありますか?同じ葬儀でも仏教と神道では、作法や言葉等、気を付ける部分が違うようです。日本でも行われることの珍しい神道式の葬儀ですが、もし参列することになった際に事前に知っておきたいことも沢山あるので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 神道の葬儀について
  2. 神道における葬儀の流れ
  3. 神道の葬儀マナーは?
  4. 神道の葬儀の費用はどのくらい?
  5. 神道の葬儀での香典について
  6. 神道での祭壇へのお供えは?
  7. 神道の葬儀まとめ

神道の葬儀について

葬儀

自分や身近な人の葬儀に関して、どの宗教に則って行うか考えたことはありますか?

日本では神仏混合の文化がみられますが、葬儀のほとんどは仏式と言われています。
そのため仏式に比べて珍しい神道の葬儀について、あまり知識がない人も多いのではないでしょうか。

今回終活ねっとでは、神道の葬儀に関して解説します。

  • 神道の葬儀の流れ
  • 神道における葬儀マナー
  • 葬儀費用について
  • 神道における香典の扱い

以上の内容に関して解説を行っていきます。
神道のお葬式について、流れやマナー、葬儀費用など知りたい情報について詳しく紹介しております。
ぜひ最後までお読みください。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる安心のセットプランを提供しております。

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

神道における葬儀の流れ

葬儀

神道の葬儀は、日本で広く行われている仏式のものとは進行の仕方が異なります。
神式の葬儀に参列する際に混乱しないためにも、葬儀全体の流れは事前に確認しておきたいですね。

ここからは、神道における葬儀の流れに関して解説していきます。

葬儀全体の流れ

神道における葬儀は神葬祭と呼ばれ、亡くなった方の魂を家の守り神として祀るための儀式です。
以下で、その流れを紹介します。

  • 通夜式

    神職が祭詞(祝詞)を奏上し、参列者は玉串奉奠、拝礼をします。
    祝詞、玉串奉奠に関しては後ほど説明します。

  • 遷霊祭(せんれいさい)

    通夜式後に、死者の霊魂を肉体から魂の入れ物である霊璽(れいじ)に移す儀式です。

  • 葬場祭

    葬場祭は仏式の葬儀における葬儀、告別式に相当します。
    弔辞、弔電の披露や、祭詞の奏上、玉串奉奠、手水の儀などが行われます。

  • 火葬・埋葬祭

    火葬や埋葬の際にも斎主による祭詞奏上が行われ、玉串奉奠も続いて行われます。

神道特有の儀式について

神葬祭では、神道にしか見られない儀式がいくつか存在します。
参列者が行うものもあるので、以下で確認していきましょう。

祭詞(祝詞:のりと)

祝詞とは、神様に奏上する言葉のことであり、神職が祈願を行う際に奏上されます。

新葬祭では祝詞は祭詞と呼ばれ、故人の生い立ちなどを讃え、祖先のもとに帰り、家を守ってもらうよう祈願するものとなっています。

通夜式や葬場祭などの場面で奏上が行われます。

玉串奉奠

玉串とは、榊の木の枝に̪̪紙垂や麻をつけたものであり、神が宿ると言われています。
この玉串を祭壇にささげる行為を玉串奉奠と言います。

仏式の葬儀の焼香にあたるものと言えばその位置づけがわかりやすいかと思います。

手水の儀

神社にお参りする際に手や口を清めたことがある人も多いのではないでしょうか。

お参りの際と同様、手、口をひしゃくを用いて清める儀式を手水の儀と言います。
玉串奉奠を行う前にこの手水の儀を行います。

神道の葬儀マナーは?

葬儀

葬儀に参列する際にはマナーには気をつけたいものです。

一般的な葬儀にも様々なマナーが存在しますが、神道の葬儀においては仏教と混同されやすい神道ならではのマナーも存在します。

ここからは、神道における葬儀マナーに関して解説していきます。

挨拶の言葉遣いに注意

仏教の葬儀に参列した経験のある方は、「ご冥福をお祈りいたします」等の言葉を挨拶として使った事があるかと思います。
しかし、神道の葬儀では「ご冥福」や「成仏」等の仏教用語を使ことはマナー違反とされています。

では、どのような言葉遣いが適切なのでしょうか。
神式の場合、「御霊(みたま)のご平安をお祈り申し上げます」や「お知らせをいただき、ありがとうございました」等と言えば問題ありません。

他にも「この度は、ご愁傷様でございます」「謹んでお悔やみ申し上げます」等の仏式の葬儀で使われているような言葉でも、仏教用語が入っていなければ大丈夫です。

弔電でも注意が必要?

神道の葬儀で仏教用語を使用することがマナー違反なのは、弔電でも同じです。
「供養」「往生」「僧」「あの世」「弔う」「焼香」等も仏教用語となります。

それから「重ね重ね」や「くれぐれも」、「ただただ」等の同じ事を繰り返す表現は忌み言葉、「四」「九」は忌み数といってどちらも避けられていますので、こちらも使わないように注意しましょう。

極端な話、仏式の弔電の内容と全く同じだとしても、上記の条件に該当していなければ、そのまま送っても問題はないでしょう。
それではここでいくつか文例をご紹介します。

  • 悲報に接し、悲しみにたえません。心からお悔やみ申しあげます。
  • ご生前のご功績を偲び、心から哀悼の意を表します。 安らかにご永眠されますようお祈りいたします。
  • ご逝去を悼み、謹んで哀悼の意を表します。
  • お悲しみに対し弔問かなわぬ非礼をお詫びし、心からお悔やみ申しあげます。
  • ○○様のご逝去を悼み、安らかなお眠りをお祈りいたします。

服装、持ち物に関するマナー

続いて、葬儀に参列する際の服装、持ち物に関するマナーについてご説明します。

まず服装については、仏式の葬儀と変わらず喪服を着用します。
持ち物に関しても黒で統一し、結婚指輪を除く装飾品は極力控えましょう。

また、仏教の葬儀では数珠を持参することがあるかと思いますが、数珠は仏を礼拝する際に用いるものであるため、神式の場合は数珠を持参する必要はありません

神道の葬儀の費用はどのくらい?

お金

神葬祭を執り行う際にかかる費用は、仏式の葬儀でかかる費用と大差はありません

仏教では葬儀を行う際に戒名料がかかりますが、神道では戒名をつけることがないため、戒名料の分だけ安く済むと考える人もいます。

しかし、神式では神職に玉串料と言われる謝礼を納めたり、神饌が必要となったりと、必ずしも割安になるわけではありません。

葬儀にかかる費用については以下の記事で詳しく解説していますので、ご興味のある方はぜひご一読ください。

こちらも読まれています

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、平均でいくら費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは、葬儀にかかる費用について、相場や内訳、費用を抑える方法をはじめ、葬儀費用を誰が負担するのかや、香典・相続などについても詳しく解説していきます。

神道の葬儀での香典について

葬儀

神式で葬儀を行う場合も、香典を贈ることは変わりません。
ただし、香典袋の選び方や表書きの書き方に注意ポイントがありますので、しっかり確認しておきましょう。

以下では、神式の葬儀の際の香典について解説します。

香典袋の種類

白無地である事、白黒や双白の水引を使う事(双銀でも可)等のポイントを抑えておけば、問題ないでしょう。

香典袋を選ぶ際に注意していただきたいのですが、蓮の花が描かれたものは仏教用の香典袋になりますので、間違わないようにして下さい。

香典袋の表書き

香典袋の表書きには、上の段中央に「御神前料」や「御神饌料」、「御玉串料」等、下の段中央にはご自身の名前をフルネームで記入して下さい。

なお、「御霊前」はどの宗教の場合も使える表書きですので、もし参列する葬儀の宗教がわからない場合は「御霊前」と書くようにしましょう。

その際、薄墨で記入するのが良いとされていますが、実際に薄墨を用いている方は一部の方だけなので、ボールペンや筆ペンを使っても、現在では失礼に当たらないといわれています。

香典の金額

神道の葬儀で渡す香典の金額は、仏式での葬儀との違いは特になく、どれほど包むかについても明確な基準はないそうです。
なので、故人とどれ位親しかったかやご自身の立場等、自分なりの基準で金額を決めるのが良いと思います。

香典の金額に関してさらに知りたい方は、以下の記事で香典について詳細に解説していますので、ぜひ参考にしてください。

こちらも読まれています

お通夜で渡す香典の金額相場とは?関係別の相場やマナーを解説!

お通夜で香典を渡す際の金額相場について悩むケースもあるのではないでしょうか?そこで今回終活ねっとでは、お通夜で渡す香典の金額相場について、故人との関係別に詳しく解説するとともに、お通夜での香典のマナーについてもご紹介していきます。

神道での祭壇へのお供えは?

葬儀

神式の葬儀の際にも祭壇は存在しますが、お供えするものは仏式とは異なります。

それでは、祭壇にお供えする物や供え方を見ていきましょう。

お線香はNG?神道のお供え物について

祭壇へお供えする神饌(お供え物の事)はお米、水、塩、御神酒の他に果物、お菓子、お魚、乾物、野菜等、数多くの種類があります。
これは故人が好きだった食べ物を選んで持っていくのがよいでしょう。

神饌以外にも幣帛(へいはく)というものも供えます。
幣帛とは、神饌以外の供物をまとめた名称です。
昔であれば、農耕機具や衣服等が供えられていましたが、現代では布帛(ふはく)が幣帛の代わりとして供えられます。
布帛とは、木綿や麻等でできた織物の生地です。

逆に供えてはいけないものとして、お線香やロウソク等の仏教で使われているものがあげられます。
神道と仏教では死に対する考え方や供え方まで違うので、神式の葬儀では神道のやり方に合わせるのが無難でしょう。

お供え物の並べ方

お供え物を並べる時には順番があり、必ずその通りに置かなければならないとされています。

祭壇には神様の依代として中央に鏡が置かれています
鏡がある祭壇の高い方、中央の方、そして神様から見て左側が序列が高い所です。

なので、中央と左から順番に序列の高いものを並べます。
序列はお米、酒、お餅、お魚、乾物、野菜、果物、塩、水の順となっています。

序列の高いものから、中心周りに置いていき、次に左側を優先的に置きます。

神道の葬儀まとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、神道の葬儀に関してご紹介しました。

  • 神道の葬儀は神葬祭と呼ばれ、通夜式、遷霊祭、葬場祭、火葬・埋葬祭という流れで行われる。
  • 仏教用語を用いることはマナー違反であるため注意する。
  • 服装は喪服で問題ないが、数珠を持参する必要はない。
  • 神式の葬儀にかかる費用は仏式と同程度。
  • 香典の金額も仏式との違いは特になし。
  • 祭壇に仏教で用いられる線香やロウソクを供えてはいけない。
  • 祭壇へのお供え物を並べる時には並べる順番が決まっている。

日本では神仏の文化が混合していることが多々あるため、神道と仏教の違いに驚いた方もいたのではないでしょうか。
 
挨拶や弔電等で仏教用語を使うと失礼にあたるとのことでしたが、そもそも仏教用語という感覚すらなかったという人も少なくないでしょう。

神道の葬儀に参列する、もしくは弔電を送る際には注意深く、仏教用語が出ないように気を付けましょう。
お供え物についても、かなり厳しく並べる順番が決まっていましたね。

事前に調べていても葬儀に参列している間に忘れてしまったら、近くの方に分からない事をお聞きになるのが良いでしょう。

終活ねっとではその他にも葬儀に関する記事が多数ありますので、ぜひご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

神道の葬儀にかかる時間や流れって?神道の葬儀の作法もご紹介!

仏式葬儀に比べると、神道のやり方に基づいた神式葬儀の内容というのはあまりメジャーではありません。ただ、神道の葬儀の流れについてあらかじめ知っておくと、参列することになった場合に落ち着いて振舞うことができます。今回は神道の葬儀の流れや作法を見ていきましょう。

シェアする

「神道・葬儀」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「神道・葬儀」についてさらに知りたい方へ

神式葬儀の神葬祭とは?流れ・費用やマナーから仏式との違いも解説のサムネイル画像

神式葬儀の神葬祭とは?流れ・費用やマナーから仏式との違いも解説

神道の葬儀の香典の書き方は?香典を包む袋や金額相場についても解説のサムネイル画像

神道の葬儀の香典の書き方は?香典を包む袋や金額相場についても解説

葬儀に参列できない場合って?お悔やみの手紙や香典の渡し方を解説!のサムネイル画像

葬儀に参列できない場合って?お悔やみの手紙や香典の渡し方を解説!

神式葬儀の香典の金額相場は?香典袋の選び方・書き方や渡し方も解説のサムネイル画像

神式葬儀の香典の金額相場は?香典袋の選び方・書き方や渡し方も解説

キリスト教葬儀の香典袋って?表書きや選び方から金額相場まで解説のサムネイル画像

キリスト教葬儀の香典袋って?表書きや選び方から金額相場まで解説

葬儀で使えない忌み言葉とは?宗教別の忌み言葉や言い換え方もご紹介のサムネイル画像

葬儀で使えない忌み言葉とは?宗教別の忌み言葉や言い換え方もご紹介

葬儀で必要な封筒って?種類や書き方のマナー・お金の入れ方をご紹介のサムネイル画像

葬儀で必要な封筒って?種類や書き方のマナー・お金の入れ方をご紹介

神社の葬儀のやり方について解説!特有の儀式やマナーから費用までのサムネイル画像

神社の葬儀のやり方について解説!特有の儀式やマナーから費用まで

神式葬儀の香典の書き方は?香典袋の選び方や金額相場についても解説のサムネイル画像

神式葬儀の香典の書き方は?香典袋の選び方や金額相場についても解説

神道の葬儀の特徴や流れを解説!挨拶やお供え物、マナーなどもご紹介のサムネイル画像

神道の葬儀の特徴や流れを解説!挨拶やお供え物、マナーなどもご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「神道・葬儀」についてさらに知りたい方へ

神式葬儀の神葬祭とは?流れ・費用やマナーから仏式との違いも解説のサムネイル画像

神式葬儀の神葬祭とは?流れ・費用やマナーから仏式との違いも解説

神道の葬儀の香典の書き方は?香典を包む袋や金額相場についても解説のサムネイル画像

神道の葬儀の香典の書き方は?香典を包む袋や金額相場についても解説

葬儀に参列できない場合って?お悔やみの手紙や香典の渡し方を解説!のサムネイル画像

葬儀に参列できない場合って?お悔やみの手紙や香典の渡し方を解説!

神式葬儀の香典の金額相場は?香典袋の選び方・書き方や渡し方も解説のサムネイル画像

神式葬儀の香典の金額相場は?香典袋の選び方・書き方や渡し方も解説

キリスト教葬儀の香典袋って?表書きや選び方から金額相場まで解説のサムネイル画像

キリスト教葬儀の香典袋って?表書きや選び方から金額相場まで解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと