ペットは24時間以内に火葬してもいいの?手順や注意点も解説!

ペットは24時間以内に火葬してもいいの?手順や注意点も解説!

最近ではペットも火葬するというケースが増えてきています。人間の場合は死後24時間以内に火葬することができませんが、ペットにもそういう決まりがあるのか心配な方もいるのではないでしょうか?そこで今回は、ペットを死後24時間以内に火葬してもいいかについて解説します。

最終更新日: 2020年03月08日

ペットの24時間以内の火葬について

仏壇

最近ではペットが亡くなったときも火葬して供養するということが一般的となってきています。
しかし、死後すぐに火葬できるのかわからないという方もいるのではないでしょうか?

人が亡くなった場合には死後24時間は火葬してはならないと法律で定められています。
では、ペットの場合はどうなのでしょう?

そこで今回「終活ねっと」では、ペットの24時間以内の火葬ができるかについて解説します。

  • ペットも葬儀を行う?

  • ペットも死後24時間以内に火葬してはいけない?

  • ペット火葬のやり方

  • ペット火葬の注意点は?

  • ペット火葬の種類

以上の項目を軸に解説します。
一つずつ解説していきますので最期までお付き合いください。

ペットも葬儀を行えるの?

葬儀

昨今ではペットも家族の大事な一員と考えている家族が多くなっています。
そうなるとペットが亡くなったときも人と同様に葬儀を行いたいという思いも当然生まれてきます。

ですので、最近ではペットの葬儀を行えるサービスが増えてきています。
お坊さんにお経を読んでもらい、火葬をし、納骨まで行うというケースも多くなっています。

ペットの死後24時間以内の火葬はだめ?

葬儀

では、ペットは死後すぐに火葬を行うことができるのでしょうか?
人と同様に考えるのであれば死後24時間以内の火葬はできないということになります。

ここでは実際にはペットも死後24時間以内に火葬ができないのかどうかについて見ていきます。

人間は死後24時間以内は火葬できない

人間の場合は死後24時間以内の火葬禁止と「墓地、埋葬等に関する法律」で明確に規定されています。
その理由としては、24時間以内であれば蘇生の可能性が残されているということが大きいようです。

法律が制定された当時はまだ死亡診断の技術も低く、仮死状態や蘇生可能な状態でも死亡と診断してしまうというケースが稀にあったようです。
そこで確実に死亡が確認できる死後24時間以降に火葬を行うよう法律で定められました。

ペットには適応されない

しかし、この法律は人間に対するものです。
人間に対する法律がペットに対して適用されるということはありません。
ペットそのものに対する法律というのもありませんので、ペットの場合は死後24時間以内に火葬を行うことは問題となりません。

ですので、実際にペットが亡くなった当日に火葬の予約を取るという方は多くいます。
一般的には、亡骸をずっと見ているのがつらいといった想いや、ご遺体が腐敗する前に供養してあげたいといった想いから、ペットが亡くなった当日か翌日には火葬の予約を取って火葬をするということが多いようです。

ペット火葬の手順

葬儀

大切なペットが亡くなってしまったときは喪失感も強く、何もしたくなくなってしまうかもしれません。
ですが、ペットを供養してあげるためにも、飼い主さんの気持ちを整理するためにも火葬して弔ってあげましょう。

ペットを火葬する手順がわからないという方も少なくないと思います。
ここではペット火葬の仕方について解説します。

犬の場合は市町村への届け出が必要

ペットが犬の場合には狂犬病予防のために市区町村に登録をしていると思います。
犬が亡くなった場合にはその登録している市区町村に死亡届を提出し、登録を抹消する必要があります。

犬以外のペットの場合には狂犬病予防のための登録といったものが存在しないので、死亡時も市区町村への届け出は必要ありません。

葬儀社で受付する

ペットの葬儀を行いたい場合には、ペット葬儀を扱っている葬儀社やお寺に連絡します。

一般的にはペット葬儀を行っている葬儀社はホームページを持っていることが多いので、ホームページ上の予約フォームから申し込むか、電話で葬儀の予約を取ります。

ペット葬儀の場合は当日か翌日には葬儀を行うことがほとんどです。

葬儀開始

葬儀の流れについて気になるという方も多いと思います。
基本的には人が亡くなったときの葬儀とそう変わらない流れで葬儀が行われます。

選んだ葬儀社の葬儀コースにもよりますが、一般的な流れを以下に示します。

  • 読経

    人が亡くなったときと同様にお坊さんにお経をあげてもらいます。

  • 焼香

    参列者が焼香を行います。

  • 最後の別れ

    火葬の前に最後のお別れをします。

  • 火葬

    ペット用の火葬設備で火葬を行います。

  • 納骨

    個別火葬の場合にはお骨上げを行い、納骨をします。

ペット火葬での注意点

葬儀

ここではペット火葬をする際にもいくつか注意点がありますので解説します。

ペット火葬はまだ歴史も浅く、人間の葬儀ほど決まった風習などもありません。
ですので、そこまで形式張ることもないのですが、供養をしたいという気持ちを大事にしましょう。

  • 服装はどうするか

    読経を含めた葬儀を行う場合などには黒を基調とした喪服に準じた服装が望ましいです。
    時間があまり取れず移動火葬車を利用する場合などには私服のままでも問題ありません。

  • 参列者は誰を呼ぶのか

    亡くなったペットのご家族の他に、友人や知人を呼ぶことも可能です。基本的には誰を呼んでも構わないのですが、葬儀や火葬を行う施設によって参列できる人数に制限がかかることになるかと思います。

  • 自治体や役所での火葬では立会いなどできない

    各自治体や役所でも火葬を依頼することは可能ですが、基本的に自治体で行う火葬は個別ではなく、一般廃棄物としての焼却という扱いになってしまうため立ち会うことはできません。

    自治体によっては飼い主さんの気持ちを慮った火葬をしてくれるところもありますが、一般的には立ち会いまで可能な火葬はできないと思っておいた方がいいです。

  • 一緒に焼けるものに制限がある

    人間の火葬のときにも棺に入れて一緒に焼けるものには制限がありますが、ペット火葬の場合には人間のときよりも火力が低い分制限が厳しいことが多いです。

    入れたい副葬品がある場合には必ず事前に葬儀社の方に確認を取るとよいでしょう。

ペット火葬の種類

お墓

ペットの火葬の方式にはいくつか種類があります。
選んだ火葬方式によって費用やお骨上げや返骨、納骨が可能かどうかが変わってきますので、希望にそった火葬方式を選びましょう。

  • 個別立会い火葬

    他のご遺体と合同ではなく、個別に火葬します。
    ご家族は火葬に立ち会うことが可能で、火葬後はお骨上げもできます。
    その後はお骨を持ち帰ったり、お墓に納骨することになります。

    最後まで飼い主さんが立ち会えますが、その分他の方式より費用が高くなる傾向があります。

  • 一任個別火葬

    他のご遺体と合同ではなく、個別に火葬します。
    ただし、火葬に立ち会えるのは火葬スタッフのみとなり、ご家族は火葬に立ち会うことはできません。
    火葬後は火葬スタッフがお骨上げを行い、返骨あるいは施設に霊園があれば納骨となります。

    費用は個別立会い火葬と比べると若干安い傾向があります。

  • 合同火葬

    他のペットのご遺体と合同で火葬します。
    一緒に火葬をするため、それぞれのお骨の区別がつかなくなってしまうので返骨はされません。
    火葬後のお骨は合祀墓に納骨されることが多いです。

    他のご遺体とまとめて火葬する分、個別火葬と比べ費用が低く抑えられます。

ペットの24時間以内の火葬についてまとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか。
今回「終活ねっと」では、ペットの死後24時間以内の火葬について以下の点を中心に解説してきました。

  • 最近ではペットも人間と同様の葬儀を行うことができる。

  • 人間は死後24時間以内の火葬はできないが、ペットは当日に火葬をしても問題ない。

  • 亡くなったペットが犬の場合には市区町村へ死亡届の提出が必要。

  • ペット葬儀を行いたい場合には、ペット葬儀を扱っている葬儀社で予約を行う。

  • ペット葬儀も人間の葬儀とそう変わらない流れで進行する。

  • ペット火葬は人間の葬儀ほど明確なマナーはないが、注意点もあるので気をつける。

  • ペット火葬には、個別立会い火葬と一任個別火葬と合同火葬がある。それぞれ費用とお骨の取り扱いに違いがあるので、望んだ方法を選ぶようにする。

ペット火葬は供養のためにも、ご家族の気持ちに区切りをつけるためにも重要です。
悔いが残らないようによく調べてペットを弔ってあげましょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
終活ねっとでは、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

終活ねっとのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事