埼玉県さいたま市で斎場・火葬場をお探しの方へ|費用を抑える方法もご紹介!

埼玉県さいたま市で斎場・火葬場をお探しの方へ|費用を抑える方法もご紹介!

埼玉県さいたま市にある斎場・火葬場を紹介しています。終活ねっとのお葬式は埼玉県さいたま市各地の斎場・火葬場と提携しているため、様々なプランで相場よりも安く葬儀を執り行うことができます。また、埼玉県さいたま市の斎場・火葬場事情や葬儀費用を抑える方法なども解説しています。ぜひ参考にしてください。

2019-12-05

埼玉県さいたま市で斎場・火葬場をお探しの方へ

埼玉県さいたま市で葬儀・お葬式をご検討中の方がこの記事をご覧になっていると思います。
ですが実際に、故人のご意向や費用、ご遺族の負担などを考えると、どのような葬儀形式で、どのような葬儀プランで葬儀を執り行えば良いのかわからないという方が多いのではないでしょうか。

故人がご逝去されてから葬儀を行うまでは、親族や知人への訃報の連絡をはじめさまざまな準備で大変忙しくなります。
この記事が埼玉県さいたま市で葬儀・お葬式を執り行う際の一助となれば幸いです。

今回終活ねっとでは、埼玉県さいたま市の主な斎場・火葬場について

  • 埼玉県さいたま市の斎場・火葬場事情について

  • 埼玉県さいたま市の葬儀の特徴・風習にはどんなものがあるのか

  • 埼玉県さいたま市の葬儀費用の相場はどのくらいなのか

  • 埼玉県さいたま市で利用できる葬儀制度にはどんなものがあるのか

  • 葬儀費用を抑えるにはどのような方法があるのか

以上の流れで解説していきます。

埼玉県さいたま市で葬儀・お葬式をご検討の方、埼玉県さいたま市で斎場・火葬場をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

終活ねっとのお葬式は、埼玉県さいたま市各地の斎場・火葬場と提携しているため、お近くの斎場・火葬場で、豊富な葬儀プランを相場よりも安くご利用いただくことができます。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

火葬式とはどういったものかを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

埼玉県さいたま市の主な斎場・火葬場

埼玉県さいたま市の主な斎場・火葬場は以下の通りです。

斎場名 運営形態 市区町村 住所
浦和斎場 公営 さいたま市桜区 大字下大久保1523-1
思い出の里 公営 さいたま市見沼区 大字大谷600
大宮聖苑 公営 さいたま市見沼区 染谷2-350-1
ひかり会館 公営 さいたま市中央区 本町東5-13-29
蓮昌寺会館 民営 さいたま市浦和区 駒場2-3-4
延命寺会館 民営 さいたま市浦和区 本太1-42-2
こころセレモニーホール 民営 さいたま市大宮区 北袋町1-168-2
セレモニーホール聖蓮 民営 さいたま市北区 吉野町1-20-4
さくら草会館 民営 さいたま市南区 別所6-16-12
博善社太田窪ホール 民営 さいたま市緑区 太田窪3-10-2

埼玉県さいたま市の斎場・火葬場事情

さいたま市には、30件近くの斎場を確認することができます。
その中に、公営斎場は4件ほどあります。
さいたま市にある公営斎場は、さいたま市浦和斎場、さいたま市大宮聖苑、思い出の里、ひかり会館です。
全ての公営斎場に火葬施設が備わっています。
火葬場は公営斎場に備わっている4件のみです。

公営斎場と民営斎場で特徴が異なります。
公営斎場は地方自治体が運営している点で費用を抑えることが可能です。
使用料は5万~10万円です。

しかし、公営斎場は数が少ないため、希望の日程で予約を取ることが出来ない可能性があります。
それに対して、民営斎場は使用料が約40万かかってしまうため高額ですが、公営斎場よりも斎場数が多いため予約を取りやすいです。

埼玉県さいたま市の葬儀の特徴・風習

さいたま市には、独自の葬儀の特徴や風習はありませんが、埼玉県全体では葬儀の特徴や風習があります。

埼玉県の葬儀の特徴や風習は以下の通りです。

前火葬と後火葬が混在

埼玉県は、前火葬と後火葬が混在していることで知られています。
前火葬は葬儀の前に火葬を執り行う一方、後火葬は葬儀の後に火葬を執り行います。

三角の布を身につける

埼玉県の一部地域では、会葬者が三角の布を身につけるなど、死に装束を身にまとうことがあります。

埼玉県さいたま市の葬儀費用の相場

まず全国の葬儀費用の相場ですが、一般的に約200万円前後といわれています。
この200万円の葬儀費用は、葬儀一式にかかる費用、飲食接待費用、寺院関連費用の3つの項目から成り立っています。

さいたま市がある埼玉県の葬儀費用は、約170万円です。

もちろんこの金額はあくまでも目安であり、葬儀の費用はその内容や規模などによって変動します。
あなたが望む葬儀とするためにも、葬儀社との十分な話し合いは必須といえるでしょう。

また埼玉県の家族葬の費用相場は約100万円です。
家族葬は近年注目を集めている葬儀形式で、一般の葬儀よりも費用を抑えて葬儀を行うことが可能です。

上記の料金以外にも、葬儀社によっては追加料金を請求される場合があります。
事前にプランの内容、追加オプションなどについてよく確認することが大切です。

「終活ねっとのお葬式」は、安心してご利用いただけるセットプランとなっております。
状況やご要望に合わせて選べる豊富なプランをご用意しておりますので、ぜひご利用ください。

埼玉県さいたま市の葬儀制度

さいたま市には葬儀に対する葬祭費というものがあります。

葬祭費とは葬儀を行う際の援助金のことです。

葬祭費には条件があります。
まず亡くなった人が国民健康保険の被保険者であったかどうかです。

そしてその葬儀を行った喪主が葬祭費を受け取ります。
この際喪主が国民健康保険の被保険者でなくても大丈夫です。

葬祭費は葬儀を行った翌日から2年間経過した場合、葬祭費が受け取れなくなります。
申請に必要なものは印鑑、保険証、葬儀を行った方の振込先口座、葬儀を行った者及び葬儀を行ったことが確認できるものです。

葬祭費の金額は国民健康保険加入の方は5万円で、後期高齢者医療に加入の方は7万円になります。

さいたま市民の方がさいたま市浦和斎場、さいたま市大宮聖苑の2斎場を利用する場合、割引が適用されます。
12歳以上は7000円・12歳未満は3500円で利用することができます。

※自治体によっては葬祭費の金額が変更されている場合があります。
また、国民健康保険と後期高齢者医療保険では、葬祭費の金額が異なる場合もあります。
現在の正確な葬祭費または割引価格は、各自治体のホームページでご確認ください。

埼玉県さいたま市で葬儀費用を抑える方法

葬儀にかかる費用は決して安いものではありません。
そのため十分に検討しながら慎重にプランを立てていく必要があります。

また、葬儀を執り行う場所、葬儀形式によって費用を抑えられる部分も変わってきます。
以下では葬儀費用を抑える方法をいくつか紹介しています。
ぜひ参考にしてください。

葬祭費給付金制度を利用する

上述したように、国民健康保険または後期高齢者医療制度に加入している場合は、埼玉県さいたま市の自治体に申請することによって約5万円の葬祭費給付金を受給することができます。

申請方法などについては埼玉県さいたま市の公式ホームページで一度確認することをおすすめします。

費用を抑えられる葬儀形式を選ぶ

最近では、家族葬・1日葬・直葬など、費用が抑えられる葬儀形式が多く見受けられるようになってきました。
そのような葬儀形式を選択することで費用を大きく抑えることができます。

公営の斎場・火葬場を選ぶ

公営の斎場・火葬場は予約が取りづらい場合もありますが、民営の斎場・火葬場に比べて大きく費用を抑えることができます。

また、近年公営の斎場では火葬場が併設しているところが増えています。
ですので斎場から火葬場への移動に必要な霊柩車やマイクロバスなどの費用も抑えることができます。

葬儀費用を抑える方法については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

埼玉県さいたま市の斎場・火葬場についてまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回終活ねっとでは、埼玉県さいたま市の斎場・火葬場をはじめ、埼玉県さいたま市の斎場・火葬場事情、葬儀の特徴・風習、葬儀費用の相場、葬儀制度、費用を抑える方法について解説してきました。

  • さいたま市には斎場が30件ちかくあり、そのうち公営の斎場は4件ほどあります。
    また、火葬場は4件あります。

  • 埼玉県の葬儀の風習には「前火葬と後火葬が混在」「三角の布を身につける」などがあります。

  • 埼玉県の葬儀費用は約170万円と言われており、家族葬の場合は約100万円ほどが葬儀費用の目安になります。

  • さいたま市で受給できる葬祭費の給付額は約5万円です。

  • 葬祭費給付金制度の利用や費用を抑えられる葬儀形式の選択、公営斎場の利用などで葬儀費用を抑えることが出来ます。

これらの内容が少しでもお役にたてたのであれば幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
終活ねっとでは、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

終活ねっとのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

「さいたま市・火葬場」に関連する記事

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

  • 葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!のサムネイル画像 1
    葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像 2
    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像 3
    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像 4
    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像 5
    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像 6
    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 終活ねっとでお近くの斎場を探す
終活ねっとで斎場を探す
女性オペレーターの画像

事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引

call 0120-641-026
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料