喪中に年賀状が届いたら返事は?|寒中見舞い・メール・文例

喪中に年賀状が届いたら返事は?|寒中見舞い・メール・文例

喪中に年賀状が届いたら、どう返事をすればよいか悩みますよね?一般的には寒中見舞いで返事をしますが、最近ではメールで返事をすることも多いようです。今回は、返事を出す時期や文例、メールでの返事の仕方などに触れながら喪中に届いた年賀状の返事について説明していきます。

2019-11-09

喪中に届いた年賀状の返事はどうする?

人々

年賀状での新年のご挨拶は、喪中の場合一般的には遠慮した方がよいものです。
喪中の時には喪中はがきを出しますが、それでも年賀状が届く場合がありますよね。

喪中なのに年賀状が来てしまった場合返事はどうしたらよいのか?
いつ出すのか、どのような文面で返すのか悩む方も多いと思います。

一般的には、寒中見舞いで返事をしますが、近年ではSNSの普及によりメールでの返事も多くなっています。

そこで、今回終活ねっとでは、喪中に年賀状が届いた場合の返事の方法について以下の項目で詳しく説明していきます。

  • 喪中に届いた年賀状に返事をするの必要があるのか?

  • 喪中に届いた年賀状の返事の方法について

  • 子供の友達から届いた年賀状への返事について

  • 寒中見舞いでの返事の書き方について

  • メールでの返事の方法について

今回は寒中見舞いでの返事の書き方や、メールでの返事の方法の文例や注意点についても詳しく触れて説明していきます。

年始に喪中で年賀状の返事に悩んでいらっしゃる方や、今後喪中の時に年賀状の返事に困らないよう、ぜひ最後までお読みください。

喪中に届いた年賀状の返事について

年賀状

喪中であっても、相手側が喪中と知らずに年賀状が送られてくることがあります。
喪中なのにどうしようと悩む方も多いと思います。

届いた年賀状に対して、こちらからの返事は出す必要があります。
年賀状は、すぐに返事をしなければと思ってしまいがちですが、しかし喪中の場合、お正月の期間は返事を出してはいけません。
では、いつどのように返事を出せばいいのか疑問ですよね?

ここでは、喪中に届いた年賀状に対しての返事の方法について詳しく説明していきます。

返事はするべき?

喪中の時は、年賀状が出せないので早めに喪中はがきを郵送します。

もうすでに喪中はがきで「身内に不幸があり新年の年賀状は送れない」ということを連絡しているので、もし喪中はがきを出した人から年賀状が届いても返事をする必要はありません

ただ、喪中はがきを出しそびれた人や喪中と伝えることができなかった方から年賀状が届いた場合はもちろん返事をする必要があります

年賀状が届くと、すぐに返事をしなければと思ってしまいがちですが、喪中の場合、年賀状は出せないのでお正月の期間は返事を出さないように気をつけましょう

返事の方法について

喪中の場合、年賀状での返事はできません。
では、どのような方法で返事を出せばいいのか疑問ですよね?

喪中はがきを出していない人から年賀状が届いた場合の返事の方法としては、寒中見舞いという挨拶状で返事をするのがおすすめです。

また、近年ではSNSの普及により年賀状でなく年賀メールを送ることが多くなってきています。
こういったものに対しては、返信をしてもいいのでしょうか?

メールやラインで返事をしてもいいの?

最近では、ハガキや封書よりメールやLINEでのやり取りが主流になっています。
喪中に年賀状が届いた場合、メールやラインで返信をしても良いのでしょうか?

いくらSNSが普及しているとはいえ、これには賛否両論あります。

喪中に届いた年賀状に対してメールやラインでの返事は、相手との連絡手段としてメールやラインのやり取りが慣れているかが重要なポイントになってきます。

普段からメールやラインで連絡のやり取りをしている親しい友人関係であれば問題ないです。
いくらメールやラインで連絡をやりとりしているといっても、上司や目上の方への返事はメールやラインではない方が好ましいといえるでしょう

年賀状の送り手と受け取り手の考え方によるもので、年賀状の返事をメールで送るのは失礼ではないですが、受け取り手の考え方や気持ちを考慮して送りましょう。

また、年賀状ではなく年賀メールやラインを受け取ったときは、必ず返信するようにしましょう
メールやラインは、すぐに返信が来ると思っている人が多いので、あまりにも遅くなると失礼になります。

メールやラインの場合は、喪中でもお正月期間に返事をしても大丈夫です。

寒中見舞いのはがきで返事をする

喪中の場合は年賀状での返事が出せないので、お正月期間が終わってから寒中見舞いで返事をします

1月7日まではお正月飾りを飾ってお祝いをするお正月期間となります。
そのため1月8日以降に寒中見舞いを送るようにしましょう

寒中見舞いとは、寒さの厳しい冬にお相手の体調を気遣うためのはがきです。
夏の季節でいえば暑中見舞いにあたります。

喪中の場合のみではなく、もちろん通常の挨拶状として使うこともできます。

喪中はがきを出していない相手から年賀状が届いた場合は、寒中見舞いで喪中はがきを出していない旨をお詫びする言葉を含めた文章を加えるようにしましょう

寒中見舞いは立春の2月4日まで出すことができます
しかし、年賀状を送ってくれた方と年明けに職場などで顔を合わせる場合は、8日以降のなるべく早めに届くように準備することをおすすめします。

子供の友達から年賀状が来た場合

喪中であっても、子供宛に年賀状が届くことありますよね?
その場合も年賀状の返事は、大人と同様に寒中見舞いで返事をするのが好ましいです

寒中見舞いを出す期間は1月8日以降に相手に届くように送るのが決まりです。
しかし、1月8日だと、学校によっては新学期が始まっていることもあります。

子供同士では、喪中の時は年賀状を出してはいけないというマナーがわからず年賀状を出したのに返事をくれなかったという事が原因でトラブルになってしまう可能性もあります。

そうならない為に、小学生ならまだ相手もマナーがどうこう思える年齢ではないので、1月8日を待たずに返事を出させてあげてもよいでしょう
その場合、新年の挨拶などの祝い言葉を省くなど、少し手を加えてあげましょう。

また、子供同士のトラブルになることを避けるために「喪中で、年賀状を送れなくてごめんね」というような一文を入れておくのもよいでしょう。

子供が中高生の場合は、一般マナーを覚えさせる意味でも、寒中見舞いとして1月8日以降に返事を出すように教えてあげましょう。

子供宛に送る寒中見舞いの場合は、マナーに沿った書き方を教えてあげた上で、実際に書く文章はある程度本人の気持ちにゆだねればよいのではないでしょうか。

寒中見舞いで返事をする場合の書き方

年賀状

喪中の時に年賀状が届いた場合、寒中見舞いで返事をするということがわかりましたね。
しかし、寒中見舞いといってもどのような書き方をすればよいか悩みますよね?
ここからは寒中見舞いの書き方について詳しく説明していきます。

寒中見舞いにはどんなことを書けばいいの?

寒中見舞いの書き方に決まった形式はありません。

書く内容としては「寒さが厳しい時期に体調を崩さず元気に過ごしているか」など、相手を気遣う内容がメインです
自分の近況報告は詳しく書かず、書くのであれば簡単に一文書く程度にしましょう

喪中はがきを出せなかった相手に対しては、年賀状を頂いたお礼の言葉・喪中で年賀状が出せなかったこと・誰が亡くなったか・日付などを書くようにします。

喪中なので新年の挨拶などの祝いの言葉は書かないようにします。

自分自身に結婚や出産などの祝い事があった場合も、寒中見舞いには書かないようにしましょう。

寒中見舞いのデザインについて

寒中見舞いは季節の挨拶状なので、厳密な決まりごとはありません。
しかし、年賀状とは違う落ち着いたデザインで仕上げるようにしたほうが無難です。

絵柄について

絵柄は使用しても構いません。
ただし、初詣や日の出などの年賀状で使用するようなお正月をイメージする絵柄は使用しません

色は白黒でなくても大丈夫です。
派手になりすぎないよう、落ち着いた色味を使用するようにしましょう。

写真は必要?

写真を使用するのも構いません。
ただし、絵柄同様にお正月をイメージするような写真は使用しません。

冬や早春に関連するような、花・草木・風景画などの写真が好ましいです

子供の写真や飼っているペットの写真を使用するのも構いません。

しかし、喪中の時の寒中見舞いは、喪中であるということをお伝えするはがきなので、載せる写真は常識の範囲で選ぶようにしましょう。

テンプレートを利用する

寒中見舞いのテンプレートはインターネットで数多く取り扱われています
お好きなデザインを選べたり、文面を自分で編集できたりします。
無料のものも多数あります。
以下のリンクを参考にしてみてください。

寒中見舞いで返事をする場合の文例

寒中見舞いでの返事の文例をご紹介します。

  • 寒中お見舞い申し上げます
    向寒の折、皆様にはお変わりございませんか
    この度は念頭のご挨拶ありがとうございました
    昨年〇月〇日に〇〇(故人の氏名・続柄)が他界し
    喪中のため年末年始のご挨拶を差し控えさせていただきました
    ご通知が遅れましたこと どうぞお許しください
    本年もご厚誼のほどよろしくお願いします

  • 寒中お見舞い申し上げます
    寒さ厳しき折皆様いかがお過ごしでございますか
    お伺い申し上げます
    当家では昨年〇月〇日に不幸があり
    年末年始のご挨拶をご遠慮させていただきました
    失礼をお詫びいたしますとともに
    本年もどうかよろしくご交誼のほどお願い申し上げます

メールで返事をする場合の文例

人々

喪中の時に年賀状が届いた場合、メールでの返事については上記で触れた通りSNSが普及しているとはいえ、賛否両論あります。

年賀状の送り手と受け取り手の考え方によるもので、年賀状の返事をメールで送るのは失礼ではないですが、受け取り手の考え方や気持ちを考慮して送りましょう

メールの文例

メールでの返事の例文を紹介します。

  • 親しい友人などの場合

    メールありがとう
    去年はお世話になりました
    今年もよろしくね

  • 目上の方に対する場合

    昨年に不幸があり
    新年のご挨拶が遅れましたことをお許しください
    〇〇様のご多幸をお祈り申し上げます

メールで送る際の注意点

寒中見舞いは送る時期が決まっていますが、メールでの場合は特に決まりごとはありません。

メールの文面は簡潔にシンプルな文章にします
絵文字などは使用しないようにしましょう。

相手により、喪中とだけ伝えるのか、誰の喪中なのかまで伝えるべきか、相手との関係性により判断するようにしましょう

また、メールの最後に「返信不要」と添えるのがマナーです。

喪中に届いた年賀状の返事まとめ

年賀状

いかがでしたか?
今回、終活ねっとでは喪中に年賀状が届いた場合の返事の方法について紹介してきました。

  • 喪中はがきを出した人から年賀状が届いても返事をする必要はないが、喪中はがきを出しそびれた人や喪中と伝えることができなかった方から年賀状が届いた場合はもちろん返事をする必要がある。

  • 喪中に届いた年賀状に対してメールやラインでの返事は、相手との連絡手段としてメールやラインのやり取りが慣れているかが重要な見極めポイントである。
    年賀状の返事をメールで送るのは失礼ではないが、受け取り手の考え方や気持ちを考慮して送る。

  • 喪中の場合は年賀状での返事が出せないので、お正月期間が終わってからの1月8日以降に寒中見舞いで返事をする。
    喪中はがきを出していない相手から年賀状が届いた場合は、喪中はがきを出していない旨をお詫びする言葉を含めた文章を加えるようにする。

  • 寒中見舞いの書き方に決まった形式はないので書く内容としては相手を気遣う内容がメインとなるようにし、自分の近況報告は詳しく書かない。
    喪中なので新年の挨拶などの祝いの言葉は書かないようにし、結婚や出産などの祝い事があった場合も、寒中見舞いには書かないようにする。

  • 絵柄や写真は使用してもよいが、初詣や日の出などの年賀状で使用するようなお正月をイメージするようなものは避ける。色は白黒でなくてもよいが、派手になり過ぎず落ち着いた雰囲気にする。無料のテンプレートなども多数あるのでそれらを利用することもできる。

喪中に年賀状が届くことはよくあることです。
喪中とは知らなかったと言え、返事が来ないと相手も少し気にされることでしょう。

今後のお付き合いのためにも心をこめて応対しましょう。

寒中見舞いでの返事が初めてで戸惑ってしまった時に、今回の記事を参考にして返事を出して頂ければ幸いです。

終活ねっとでは、他にも葬儀に関する記事や葬儀以外にも様々な記事を数多く掲載しております。
喪中での年賀状のマナーについては、下記の記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
終活ねっとでは、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

終活ねっとのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

「喪中・年賀状・返事」に関連する記事

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

  • 葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!のサムネイル画像 1
    葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像 2
    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像 3
    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像 4
    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像 5
    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像 6
    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 終活ねっとでお近くの斎場を探す
終活ねっとで斎場を探す
女性オペレーターの画像

事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引

call 0120-641-026
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料