大阪府八尾市で斎場・火葬場をお探しの方へ|費用を抑える方法もご紹介!

大阪府八尾市にある斎場・火葬場を紹介しています。終活ねっとのお葬式は大阪府八尾市各地の斎場・火葬場と提携しているため、様々なプランで相場よりも安く葬儀を執り行うことができます。また、大阪府八尾市の斎場・火葬場事情や葬儀費用を抑える方法なども解説しています。ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 大阪府八尾市で斎場・火葬場をお探しの方へ
  2. 大阪府八尾市の主な斎場・火葬場
  3. 大阪府八尾市の斎場・火葬場事情
  4. 大阪府八尾市の葬儀の特徴・風習
  5. 大阪府八尾市の葬儀費用の相場
  6. 大阪府八尾市の葬儀制度
  7. 大阪府八尾市で葬儀費用を抑える方法
  8. 大阪府八尾市の斎場・火葬場についてまとめ

大阪府八尾市で斎場・火葬場をお探しの方へ

大阪府八尾市で葬儀・お葬式をご検討中の方がこの記事をご覧になっていると思います。
ですが実際に、故人のご意向や費用、ご遺族の負担などを考えると、どのような葬儀形式で、どのような葬儀プランで葬儀を執り行えば良いのかわからないという方が多いのではないでしょうか。

故人がご逝去されてから葬儀を行うまでは、親族や知人への訃報の連絡をはじめさまざまな準備で大変忙しくなります。
この記事が大阪府八尾市で葬儀・お葬式を執り行う際の一助となれば幸いです。

今回終活ねっとでは、大阪府八尾市の主な斎場・火葬場について

  • 大阪府八尾市の斎場・火葬場事情について
  • 大阪府八尾市の葬儀の特徴・風習にはどんなものがあるのか
  • 大阪府八尾市の葬儀費用の相場はどのくらいなのか
  • 大阪府八尾市で利用できる葬儀制度にはどんなものがあるのか
  • 葬儀費用を抑えるにはどのような方法があるのか

以上の流れで解説していきます。

大阪府八尾市で葬儀・お葬式をご検討の方、大阪府八尾市で斎場・火葬場をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

終活ねっとのお葬式は、大阪府八尾市各地の斎場・火葬場と提携しているため、お近くの斎場・火葬場で、豊富な葬儀プランを相場よりも安くご利用いただくことができます。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる安心のセットプランを提供しております。

明確な料金体系

終活ねっとのお葬式ではご希望・状況にあわせて、低価格葬儀から豪華葬儀までわかりやすいセットプランをご用意しております。追加費用がかかる場合は、丁寧に詳細を説明させていただきます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

火葬式とはどういったものかを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

大阪府八尾市の主な斎場・火葬場

大阪府八尾市の主な斎場・火葬場は以下の通りです。

斎場名 運営形態 市区町村 住所
安楽寺 寺院 八尾市 安中町8-13-15
シンセリティホール 民営 八尾市 木の本2-48-1
無想庵 八尾 民営 八尾市 竹渕東1-5-5
八尾市立斎場 公営 八尾市 南植松町3-50-3
セレモニーハウス大阪東 民営 八尾市 志紀町南1-129

大阪府八尾市の斎場・火葬場事情

八尾市の斎場は18件ほど確認できました。
その中には公営斎場が1件ほど含まれています。

八尾市の公営斎場としては八尾市立斎場が挙げられます。
この斎場には、火葬施設も併設されており、市内で唯一の火葬場でもあります。

公営斎場と民営斎場で特徴が異なります。
公営斎場は地方自治体が運営しているため、費用を抑えることが可能です。
使用料も5万円〜10万円と良心的な値段です。

それに対して、民営斎場は使用料が40万円近くかかってしまいますが、斎場数やプランが多いことが特徴です。
そのため、民営斎場も併せて検討すると良いでしょう。

大阪府八尾市の葬儀の特徴・風習

葬儀社を選ぶ際には、その土地の特徴や風習を取り入れた葬儀ができるかどうかも判断基準となります。
八尾市にしか見られないといった葬儀の特徴・風習は見られませんでしたが、八尾市がある大阪府にはいくつかの葬儀の特徴・風習が見られます。

たとえば、全国的に友引の日に葬儀をしない習慣がありますが、大阪府では友引の日でも葬儀を行います。
また、大阪府を含む近畿地方の特徴ではありますが、葬儀会場の入り口に樒(しきみ)と呼ばれる葉っぱを置く習慣があります。

大阪府の葬儀の特徴・風習として挙げられるのが、以下の項目です。

友引の日に葬儀をする時には柩に人形を入れる

大阪府では、いちま人形と呼ばれる人形を柩に入れます。
友引の日に葬儀をしない風習は、全国的に見られます。
理由としては、友を引く(連れて行く)という語呂の悪さから葬儀が行われず、結果として火葬場が休むようになったようです。

精進料理の切り方が違う

大阪府では、葬儀の時には四角ではなく三角形に切って使います。
「逆さ事」の一種で、普段と違うことをすることで、非日常の世界をあらわし、死と日常を切り離すという意味が込められています。

黄白の水引

一般的には香典袋には黒白の水引が使われますが、大阪府では黄白の水引が使われています。
また、香典袋には黒白の水引を使い、お布施には黄色と白の水引を使うというように使い分けをしている場合もあるので、事前に葬儀社などに確認をすると安心です。

樒(しきみ)

大阪府や他の関西の県では、葬儀会場の入り口に樒(しきみ)と呼ばれる葉っぱを置きます。
この樒の枝などからは独特な香りが漂い、この香りが悪霊を退散させると考えられています。
樒は別名仏前草と呼ばれることもあります。

大阪府八尾市の葬儀費用の相場

全国的な葬儀費用の相場は200万円程になっています。
200万円という額の内訳は、葬儀一式にかかる費用・飲食接待費用・寺院関係の費用となっています。

では、八尾市のある大阪府の葬儀費用がどれくらいなのか確認していきましょう。
大阪府の葬儀費用の相場は、約130万円程度といわれています。

これは、葬儀社や葬儀の形式、規模によって大きく変わってきます。
あくまで参考程度に、しっかりと見積もりをしてもらい、費用を確認しましょう。

葬儀の費用を抑える方法として、葬儀の形式を小規模な葬儀にするという方法があります。
家族葬は親近者のみで行う葬儀形式なため、参列者が少ない分だけ費用を抑えることができます。
家族葬の費用相場は約50万円です。
選択肢の一つとして検討してみてください。

上記の料金以外にも、葬儀社によっては追加料金を請求される場合があります。
事前にプランの内容、追加オプションなどについてよく確認することが大切です。

「終活ねっとのお葬式」は、安心してご利用いただけるセットプランとなっております。
状況やご要望に合わせて選べる豊富なプランをご用意しておりますので、ぜひご利用ください。

大阪府八尾市の葬儀制度

国民健康保険加入者が亡くなってしまった場合、申請することで葬祭費が支給されます。
八尾市では、葬祭補助費用として平成30年3月31日までに亡くなられた場合は約3万円、平成30年4月1日以降に亡くなられた場合は約5万円の支給となります。
故人の死亡日から2年以内に申請する必要があります。
また、条件を満たしていない場合、申請できないので注意してください。

火葬料金には、市民料金と市外料金の2つがあります。
八尾市では、八尾市の住民の方は12歳以上であれば1万2千円、12歳未満であれば9千円で利用することができます。
それに対して、他市の住民の方は12歳以上であれば7万2千円、12歳未満であれば3万6千円と八尾市民に比べると高額です。

※自治体によっては葬祭費の金額が変更されている場合があります。
また、国民健康保険と後期高齢者医療保険では、葬祭費の金額が異なる場合もあります。
現在の正確な葬祭費は、各自治体のホームページでご確認ください。

大阪府八尾市で葬儀費用を抑える方法

葬儀にかかる費用は決して安いものではありません。
そのため十分に検討しながら慎重にプランを立てていく必要があります。

また、葬儀を執り行う場所、葬儀形式によって費用を抑えられる部分も変わってきます。
以下では葬儀費用を抑える方法をいくつか紹介しています。
ぜひ参考にしてください。

葬祭費給付金制度を利用する

上述したように、国民健康保険または後期高齢者医療制度に加入している場合は、大阪府八尾市の自治体に申請することによって約5万円の葬祭給付金を受給することができます。

申請方法などについては大阪府八尾市の公式ホームページで一度確認することをおすすめします。

費用を抑えられる葬儀形式を選ぶ

最近では、家族葬・1日葬・直葬など、費用が抑えられる葬儀形式が多く見受けられるようになってきました。
そのような葬儀形式を選択することで費用を大きく抑えることができます。

公営の斎場・火葬場を選ぶ

公営の斎場・火葬場は予約が取りづらい場合もありますが、民営の斎場・火葬場に比べて大きく費用を抑えることができます。

また、近年公営の斎場では火葬場が併設しているところが増えています。
ですので斎場から火葬場への移動に必要な霊柩車やマイクロバスなどの費用も抑えることができます。

儀費用を抑える方法については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

大阪府八尾市の斎場・火葬場についてまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回終活ねっとでは、大阪府八尾市の斎場・火葬場をはじめ、大阪府八尾市の斎場・火葬場事情、葬儀の特徴・風習、葬儀費用の相場、葬儀制度、費用を抑える方法について解説してきました。

  • 大阪府八尾市には斎場が18件以上あり、そのうち公営の斎場・火葬場は1件以上あります。
  • 大阪府八尾市の葬儀の風習には「友引の日に葬儀をする時には柩に人形を入れる」「精進料理の切り方が違う」「黄白の水引」「樒(しきみ)」などがあります。
  • 大阪府八尾市の葬儀費用は約130万円と言われており、家族葬の場合は約50万円ほどが葬儀費用の目安になります。
  • 大阪府八尾市で受給できる葬祭費の給付額は3万円~5万円です。

これらの内容が少しでもお役にたてたのであれば幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

シェアする

「八尾市・火葬場」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!のサムネイル画像

    葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「八尾市・火葬場」についてさらに知りたい方へ

火葬場の仕事とは?その種類や給料、必要な資格についても解説のサムネイル画像

火葬場の仕事とは?その種類や給料、必要な資格についても解説

葬儀場と火葬場の違いとは?斎場とも比較して利用料金などをご紹介のサムネイル画像

葬儀場と火葬場の違いとは?斎場とも比較して利用料金などをご紹介

斎場と火葬場の違いとは?火葬場の費用についても地域別にご紹介!のサムネイル画像

斎場と火葬場の違いとは?火葬場の費用についても地域別にご紹介!

火葬場への持ち物とは?ご遺族と参列者それぞれの持ち物を解説!のサムネイル画像

火葬場への持ち物とは?ご遺族と参列者それぞれの持ち物を解説!

火葬場は年末年始に開いてる?年末年始の葬儀の注意点についても解説のサムネイル画像

火葬場は年末年始に開いてる?年末年始の葬儀の注意点についても解説

妊婦は火葬場へ行っても大丈夫?妊婦におすすめの喪服も解説のサムネイル画像

妊婦は火葬場へ行っても大丈夫?妊婦におすすめの喪服も解説

火葬場の混雑状況は?火葬場の混雑の避け方や安置方法についても解説のサムネイル画像

火葬場の混雑状況は?火葬場の混雑の避け方や安置方法についても解説

火葬場からの帰り道に関する風習は?火葬場での過ごし方も解説!のサムネイル画像

火葬場からの帰り道に関する風習は?火葬場での過ごし方も解説!

民間の火葬場のメリットは?火葬場を利用する日程の決め方も解説のサムネイル画像

民間の火葬場のメリットは?火葬場を利用する日程の決め方も解説

火葬場の残りのお骨はどうなるの?火葬場でのマナーも合わせて解説!のサムネイル画像

火葬場の残りのお骨はどうなるの?火葬場でのマナーも合わせて解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!のサムネイル画像

葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「八尾市・火葬場」についてさらに知りたい方へ

火葬場の仕事とは?その種類や給料、必要な資格についても解説のサムネイル画像

火葬場の仕事とは?その種類や給料、必要な資格についても解説

葬儀場と火葬場の違いとは?斎場とも比較して利用料金などをご紹介のサムネイル画像

葬儀場と火葬場の違いとは?斎場とも比較して利用料金などをご紹介

斎場と火葬場の違いとは?火葬場の費用についても地域別にご紹介!のサムネイル画像

斎場と火葬場の違いとは?火葬場の費用についても地域別にご紹介!

火葬場への持ち物とは?ご遺族と参列者それぞれの持ち物を解説!のサムネイル画像

火葬場への持ち物とは?ご遺族と参列者それぞれの持ち物を解説!

火葬場は年末年始に開いてる?年末年始の葬儀の注意点についても解説のサムネイル画像

火葬場は年末年始に開いてる?年末年始の葬儀の注意点についても解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと

女性オペレーターの画像

事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引

call 0120-403-556
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料
事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引