仏壇にプリザーブドフラワーをお供えしてもいい?|店舗・種類・値段

仏壇にプリザーブドフラワーをお供えしてもいい?|店舗・種類・値段

プリザーブドフラワーは仏壇にお供えできるのでしょうか?生花以外はNGでは?と心配な方も多いのではないかと思います。今回の終活ねっとでは、プリザーブドフラワーを仏壇にお供えするのはOKなのか、またメリットやデメリットを詳しくご紹介します。

最終更新日: 2020年02月29日

仏壇にプリザーブドフラワーはあり?

仏壇

仏壇にはなるべく生花をお供えしたい、とお考えの方も多いと思います。
ただ、生花を用意するのが難しい場合やお手入れが大変、という事情もありますよね。

近年、白や紫色を基調としたお悔やみ用のプリザーブドフラワーを多く見かけるようになりました。
お悔やみ用のプリザーブドフラワーは、仏壇にお供えすることはできるのでしょうか?

今回の「終活ねっと」では

  • プリザーブドフラワーとはどういう花?

  • 仏壇にプリザーブドフラワーをお供えしても大丈夫?

  • プリザーブドフラワーはどこで買える?値段はどのくらい?

といった、仏壇とプリザーブドフラワーについての疑問について詳しく解説してまいります。

仏壇にプリザーブドフラワーをお供えしたいとお考えの方だけでなく、これからお供えのリザーブドフラワーを送ろうどうかと悩んでいる方にもお役に立てる内容となっております。
ぜひ最後までご覧ください。

プリザーブドフラワーとは

葬儀

そもそもプリザーブドフラワーとはどういう花なのでしょうか。

プリザーブドフラワーとは、専門の液体に花を入れて水分を抜き加工したものをいいます。
ドライフラワーと違って花全体が生き生きとしており、まるで本物の生花のように見えます。
保存状態にもよりますが、数年間美しさを楽しめるのがメリットです

仏壇にプリザーブドフラワーは問題ない?

葬儀

プリザーブドフラワーとは、造花やドライフラワーではなく生花を加工した花ということがわかりました。
では、仏壇にプリザーブドフラワーをお供えする場合、何か問題はあるのでしょうか?
プリザーブドフラワーをお供えすることのメリットやデメリットも一緒に見ていきましょう。

お供えしても問題ない

お墓や仏壇には、昔から菊などの生花をお供えする習慣があります。
仏教において自然に咲く花は、雨風や厚さ寒さに耐える姿が厳しい修行を連想させるから、ともいわれています。

ただ、仏壇にお供えする花は生花だけという決まりはありません
現在の仏花は、園芸店で購入される方も多いのではないでしょうか。
プリザーブドフラワーは見た目が生き生きとしていているので、生花に遜色なく飾ることができます。

プリザーブドフラワーを供えるメリット

生花の代わりにプリザーブドフラワーを仏壇にお供えすると、以下のようにさまざまなメリットがあります。
花のお手入れが難しい方や、花粉症が心配な方には特におすすめです。

花を変える手間がなくなる

仏壇に生花をお供えすると、花のお手入れが必要です。
生花を長く持たせるには、まず水切りをして水に浸らないように葉を落とします。
さらに花立に花を生けたら水切れや水の腐敗に気を配り、花が枯れてきたらまた同じように花を変えます。
特に忙しい方やご年配の方にとって、生花のお手入れは大変ですよね。

プリザーブドフラワーなら水が不要で枯れる心配がありません
ホコリを払う程度のお手入れをすれば、長期間綺麗なままでお供えすることができます。

種類が豊富である

仏壇にお供えする花は菊やスプレーマムなどの仏花を使い、白や紫、黄色を中心にアレンジします。
園芸店にある仏花を選べば安心ですが、代わり映えのないアレンジになりがちです。

プリザーブドフラワーはアレンジの種類がとても豊富なので、仏壇や部屋に合ったプリザーブドフラワーを選ぶことができます。

例えば「小さめの仏壇なので、高さが低く小ぶりなアレンジの花をお供えしたい」「リビングに置いてあるモダンな仏壇に、華やかなアレンジの花を飾りたい」といったさまざまなご要望を叶えることが可能です。

さらにプリザーブドフラワーの仏花は季節を問わないため、亡くなった方が好きだった種類の花を選ぶことができます

花粉が飛ぶ心配がない

花粉が落ちやすいタイプの花をお供えすると、仏壇周辺に落ちて汚れる心配があります。
花粉は放っておくとホコリとともにこびりついてしまうので、掃除が大変になってしまいます。

また、花粉症の方にとって、花粉が飛ぶ生花が常時部屋の中にあるのはかなり辛い状況でしょう。
プリザーブドフラワーの仏花なら、花粉が飛ばず周囲を汚すことがありません

プリザーブドフラワーを供えるデメリット

プリザーブドフラワーを仏壇にお供えするのはメリットもありますが、すべての方にとって万能ではないようです。
プリザーブドフラワーのお供えには残念ながらデメリットもあるので、こちらも確認してみましょう。

味気ない

プリザーブドフラワーは、美しいアレンジが長期間楽しめるのがメリットです。
ただ、日々姿が変わらないということで、味気ないと感じる方もいらっしゃいます
花の手間がかからないことそのものが味気ない、という方もいらっしゃるでしょう。

プリザーブドフラワーの仏花が味気ないとお感じになったら、異なる雰囲気のアレンジを購入するのはいかがでしょうか。
今までのプリザーブドフラワーは仏壇の外に飾って様子をみてください。

さらに、たまには気分転換に生花をお供えするという方法もあります。

日向に置いておくと変色することも

プリザーブドフラワーはお手入れ不要の花ですが、長持ちさせるために気をつけたいポイントがあります。

プリザーブドフラワーは花を薬品で加工しているため、日光が直接当たると色があせたり変色したりする性質があります
日中は大丈夫でも、夕日が当たる場合があるのでご注意ください。

また、高温になる場所や湿気の多い場所も色あせの原因になります。
できれば25度までの室温で湿度が50%前後の部屋に置くのが最適です
プリザーブドフラワーに最適な環境は、仏壇やお位牌に使われている木材にも良い環境になります。

プリザーブドフラワーどこで買う?値段は?

人々

仏壇に置くプリザーブドフラワーには、メリットが多くあることがわかりました。
それでは、実際にプリザーブドフラワーを買いたい場合、どこに行けばいいのでしょうか。

プリザーブドフラワーの仏花は、園芸店や通信販売のお店で販売されています。
長く楽しめるものですので、いくつかのお店をチェックなさってピッタリのアレンジを選ぶのがおすすめです。

店舗

仏壇にお供えするプリザーブドフラワーを直接目で見て選ぶなら、お花を扱っている街の園芸店に足を運ぶのがおすすめです。
デパートやショッピングモールに入っているお花屋さん・ホームセンター・雑貨ショップでもさまざまなプリザーブドフラワーが販売されています。

仏壇に合うプリザーブドフラワーは、仏壇・仏具を扱うお店に足を運ぶのもひとつの方法です。

インターネット

園芸店がお近くに無い場合は、インターネットでの通信販売を利用するのが便利です。
花の組み合わせや高さを商品詳細からチェックできるので、それぞれの好みに合った花を選ぶことができます。
プリザーブドフラワーの価格帯をチェックしたいという方も、インターネット通販サイトが参考になるのではないでしょうか。

ここではインターネット通販で代表的な、amazonと楽天市場をご紹介します。

amazon

インターネット通販最大のサイトamazonでは、さまざまな種類のプリザーブドフラワーを取り扱っています。

こちらのリンクをクリックされると、お供え用のプリザーブドフラワー一覧が表示されます。
画面右上の「並び替え」をクリックすると、価格順やレビュー順などで並び替えが可能です。

楽天市場

日本の総合通販サイト楽天でも、多くの種類からお供え用のプリザーブドフラワーを選ぶことができます。

詳しくはこちらのリンクからサイトをご覧ください。
左側にあるメニューからプリザーブドフラワーの花の種類、色などで絞り込むことが可能です。

仏壇のプリザーブドフラワーのまとめ

仏壇

今回の「終活ねっと」では、仏壇にお供えするプリザーブドフラワーについて解説してまいりました。
いかがでしたでしょうか?

今回の記事では以下の内容を中心にご紹介してきました。

  • プリザーブドフラワーとは、花を専門の液体に浸し水分を抜いて加工したものである。
    プリザーブドフラワーは数年間美しさを楽しめる。

  • プリザーブドフラワーを仏壇にお供えしても特に問題はない。
    プリザーブドフラワーを仏壇にお供えするメリットとして、花を変える手間がなく花粉が飛ぶ心配がなくなる点がある。
    また、種類が豊富なので仏壇に合ったプリザーブドフラワーを選ぶことができる点である。

  • プリザーブドフラワーをお供えするデメリットは、味気ないと感じる点や日光に当たる場所に置くと変色する可能性がある点である。

  • 仏壇にお供えするプリザーブドフラワーは、街やショッピングセンターの園芸店などで購入することができる。
    各種インターネット通販サイト、amazonや楽天などでも多様な種類の仏花用プリザーブドフラワーを選ぶことができる。

綺麗にアレンジされた仏花のプリザーブドフラワーをお供えすれば、その美しさにご先祖だけでなくお供えした方の心も和むでしょう。

仏壇にお供えする花は、お手入れをする人にとって無理のない範囲で用意できることが一番です。
プリザーブドフラワーを上手に利用なさってください。

以下の記事では供花とプリザーブドフラワーについて詳しく解説しておりますので、ご興味のある方はぜひご一読ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
DMMのお葬式では、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

DMMのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事