お通夜の時は親族が献杯の挨拶をする?|お通夜・親族・献杯・挨拶

お通夜の時は親族が献杯の挨拶をする?|お通夜・親族・献杯・挨拶

お通夜の時にする献杯という言葉を耳にしたことがありますか?葬儀では親族が担当すべき項目がいくつかありますが、献杯も親族がする挨拶の一つです。では献杯の挨拶はどのようにしたら良いのでしょう?今回はお通夜の時に親族がする献杯の挨拶について紹介します。

最終更新日: 2020年03月08日

お通夜の親族の献杯の挨拶をご紹介

葬儀

自分の家族が亡くなると、まず執り行われる儀式としてお通夜があります。
そのお通夜では、献杯の挨拶が必要となりますが、その内容について考えたことがありますか?
親族が献杯をすることが望ましいとされていますが、献杯の挨拶の内容についてきちんと考える機会も少ないものです。

お通夜で親族がする献杯って何?
献杯の挨拶の内容はどんなことが良いの?

など疑問に思う事がたくさんあると思います。
そこで今回「終活ねっと」では、お通夜での親族の献杯の挨拶がどういったものなのかを紹介したうえで、献杯の挨拶のマナーや流れ、作法についてご紹介しています。

  • そもそも献杯とは?

  • 乾杯の挨拶との違いは?

  • お通夜で献杯の挨拶は誰がすべき?

  • 献杯の挨拶をするタイミングや内容、文例などを紹介

  • お通夜で献杯をする時の流れと正しい献杯の作法とは?

以上の項目を軸に解説していきます。
お通夜での献杯がよくわからない人や献杯をする予定がある人は、ぜひ最後までご覧いただき、お通夜での献杯を落ち着いてできるようにしてください。

献杯とは

困った人々

まずは献杯とはいったいどのようなもので、どんな意味が込められているのかについてご紹介します。
言葉の雰囲気が似ている乾杯と間違われることも多いため、献杯と乾杯の違いについても解説していきます。

献杯ってなに?

献杯とは、葬儀や法事などの弔辞の際に、故人に敬意を表し、故人の死を悼み、杯を差し出すことを意味しています。
葬儀や法事の会食の際に、参列した人が故人に捧げる杯であり、代表者の挨拶の後に杯を交わします。

乾杯との違い

乾杯はおめでたい席やお祝いの会食で、杯を高く上げて大きな声を出します。
また、杯と杯を合わせて音を立てたり、杯を交わした後に拍手をしたりします。
乾杯はもともと西洋から伝わった方法で、慶事に行われることが多いものです。

一方で献杯は、もともと日本にあった弔辞の儀式で、故人を偲び弔う気持ちで杯を交わします。
乾杯のように杯を高く上げることも、声高らかに言葉を発することもありません。
献杯の際には静かに落ち着いた状態で、杯を合わせ音を出すこともせずに、飲んだ後でも拍手などをしませんので、乾杯とは全く意味の異なるものとなります。

お通夜の際の献杯の挨拶

葬儀

献杯は葬儀の後の精進落としや、法事の後の会食の際に行われます。
ではその献杯では、誰が挨拶をし献杯の言葉を言えばよいのでしょうか。

基本的に献杯をする人は、喪主に依頼された人が行いますが、それは親族の方が良いのでしょうか?遺族がいない場合についても解説します。

親族が挨拶をする?

献杯の挨拶は、ふさわしい親族がいる場合には親族に依頼することが多いでしょう。
親族の中で選ぶのなら、故人により近しい人物に依頼するのが無難です。

理想としては故人の兄弟姉妹や伯父伯母など、ある程度年齢を重ね、献杯経験がある人が望ましいといえます。
お通夜の日に急にその場で依頼する場合などは、しっかりとした人物で献杯の挨拶を今までにしたことがある人を選ぶようにしましょう。

献杯の挨拶を依頼されたら、故人の幼少期のエピソードや身内しか知らないような故人の良い所などを挨拶に取り入れ、生前の故人が偲ばれるような話を心がけましょう。

親族がいない場合

親族がいない場合には、故人の友人や会社関係の人など、基本的なマナーを守ることができ、落ち着いた行動がとれる常識ある人を選ぶようにしてください。
故人を偲ぶような話ができる人で、手短に話をまとめることができる人物に依頼すると良いでしょう。

親族ではない人が献杯の挨拶を頼まれた場合、その人の仕事ぶりや普段の様子、友達や同僚、上司だからこそ知っている故人のすばらしさを語るようにします。
身内には垣間見えないような生前の故人の素晴らしい社会的役割を話したり、心温まる故人の優しさが伝わるような内容を話しましょう。

献杯の挨拶のマナー

葬儀

献杯は会食に参列している人が、故人に対して一斉に思いを馳せるタイミングを指揮する役目に当たります。
一同が故人に対して敬意を表し、しっかりと冥福を祈ることができるよう、マナーについてもしっかりと把握しておいてください。

挨拶をするタイミングは?

献杯の挨拶は、葬儀や法要後の会食の席で、司会進行や喪主などに献杯の挨拶を依頼された人が、依頼されたタイミングで行います。
あらかじめ献杯の挨拶を事前に依頼されることもありますし、その場で急に頼まれることもあります。
喪主や施主から紹介があったところで、立ち上がって挨拶を始めましょう。

挨拶の内容は?

献杯の挨拶の内容は、まず自分が故人とどのような関係性の誰なのかを述べます。
その上で、故人を偲ぶ思いや故人の冥福を祈る言葉を添えるようにしましょう。

あくまでも手短に挨拶をするよう心がけ、参列者を待たせるような長文を述べてはいけません。
簡潔に上記の内容を述べた上で、参列者に対してこれから言う献杯の言葉にご唱和を願う旨を伝えます。
最後に静かな声で、一言で献杯とだけ述べて終わります。

献杯の挨拶の文例

では実際に献杯の挨拶はどのような内容が好ましいのか、献杯の挨拶の文例をご覧ください。
献杯の挨拶を依頼された人は、手短な挨拶と故人を偲ぶ思いを伝えた後、静かに短く献杯という言葉を述べます。

ここでは親族が献杯の挨拶をする場合と、親族以外の友人や会社関係の人が献杯の挨拶をする場合の例文をご紹介します。

故人の姉の○○(自分の名前)でございます。
亡き妹○○(故人の名前)を偲び、献杯の辞を述べさせていただきますので、皆様ご唱和のほどよろしくお願い致します。
この度急な訃報にも関わらず、このようにお集まりいただきましたきたこと、遺族として心より感謝申し上げます。
妹も皆様に偲んでいただき大変喜んでいることでしょう。
それでは、故人の冥福を祈り献杯をさせていただきます。
献杯。
故人様の友人の○○(自分の名前)でございます。
この度○○さんの訃報を聞き、大変驚くとともに今でも信じられない気持ちでおります。
生前○○さんとは、非常に親しくさせていただきました。
眼を閉じると今でもその温かい笑顔が目に浮かびます。
優しい○○さんですから、これからも私たちのことを見守り続けてくれるのではないかと思います。
では、○○さんの安らかなるご冥福をお祈りし献杯のご挨拶に代えさせて頂きます。
皆様ご唱和をお願い致します。
献杯。

献杯の流れと作法

葬儀

献杯には明確なルールがあるわけではありませんが、一般的には全体的な流れが決まっています。
宗教や宗派、地域の風習などによってさまざまですが、ここでは広く行われている献杯の流れと作法についてご紹介します。

献杯の流れ

まずは実際に杯を交わす献杯までの流れについて、順を追って見ていってみましょう。
献杯をする前や後にどのようなことがおこわなわれるのか、全体的な献杯の流れを把握してみてください。

  • 故人の位牌や遺影を正面に安置し、その前に杯に入れたお酒を捧げお供えする

  • 参列している人全員に杯をいきわたらせ、お酒を注ぐ

  • 遺族の代表者(主に喪主)が参列のお礼を述べ、会食を始める宣言をする

  • 遺族の代表者が今回献杯の言葉を依頼した人を参列者に紹介する

  • 献杯の言葉を依頼された人が挨拶を述べる

  • 挨拶の後に静かに献杯の言葉をかける

  • 参列した人全員が、献杯の言葉を静かに唱える

  • 黙祷や合掌が行われる

  • 施主や喪主のお召し上がりくださいの言葉をもって、一同が食事を開始する

  • 喪主が頃合いを見て食事会のお開きを宣言する

献杯の正しい作法

献杯は乾杯とは全く意味の異なるものとなるため、乾杯と同じような作法で行うのはマナー違反です。
ここでは献杯の正しい作法についてご紹介しますので、下記のマナーや注意点を意識して故人やご遺族に失礼の無い献杯ができるようにしましょう。

  • 献杯という言葉は静かな落ち着いた声で言う。

  • 献杯した後の杯は高く掲げず、少し持ち上げる程度に留める。

  • 施主や喪主の食事開始の言葉の前に食べ物に手を付けてはいけない。

  • 近くに居る人と杯を合わせたり、音を立てることをしない。

  • 飲んだ後の拍手はせずに、静かに杯を置くだけにする。

  • 献杯後の会食においても、大声で話をしたり、お酒を飲み過ぎて騒ぐようなことをしない。

お通夜の親族の献杯についてのまとめ

葬儀

いかがでしたか?
今回「終活ねっと」では、お通夜の時は親族が献杯の挨拶をするのかどうかについて、下記の項目を中心に解説しました。

  • 献杯とは、故人を偲んで参列者全員が集う会食の席で杯を捧げることで、故人の冥福を祈るとともに故人に思いを馳せる食事の最初に行われる儀式である。

  • 乾杯と献杯は意味合いも使われる場も全く異なり、弔事で故人を弔うために行われるのが献杯なのに対して、乾杯は外国から入ってきた習慣で、主に慶事やお祝いの席で盛り上がる中で行われる。

  • お通夜の際の献杯は、献杯経験がある親族や故人と関係性が近い身内がいる場合には、そういった人物に依頼するのが良い。

  • 献杯する親族がいない場合には、お通夜に参列している友人や仕事関係の人に依頼しても良い。

  • 献杯の挨拶をするタイミングは、会食で喪主から指名された時にする。

  • 献杯の挨拶の内容には、故人を偲ぶ気持ちや冥福を祈る言葉、ちょっとした故人の生前のエピソードや人柄などを盛り込み、最後に静かに献杯という言葉を添える。

  • 献杯には決まったルールがはっきりとあるわけではないけれど、おおよその流れを理解し、正しい作法で行うのがマナーである。

お通夜の時には、親族がいる場合は親族が献杯をした方が良いですが、もしも親族がいない場合には友人や会社関係の人が献杯の挨拶をしても良いのですね。
献杯の挨拶は、ただ単に献杯の言葉を発するだけではなく、内容に故人との生前の思い出や故人の人となり、故人を偲ぶ気持ちを盛り込むこともできることがわかりました。

献杯の挨拶を頼まれたら、故人がどのような人であったかを挨拶の内容に盛り込んでみてください。
また、献杯の挨拶を誰に依頼しようか迷っている人は、生前の故人を良く知る人物や献杯を経験したことがある人に依頼してみてはいかがでしょうか。

「終活ねっと」では、他にもお通夜や葬儀についての記事を多数掲載しています。
ぜひそちらもご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
終活ねっとでは、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

終活ねっとのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • お通夜に持参する香典の金額相場は?|入れ方・書き方・渡し方のサムネイル画像
    お通夜に持参する香典の金額相場は?|入れ方・書き方・渡し方

    お通夜には香典を持参するのがマナーです。香典を包む場合、金額はいくらにするか、どのように包めば良いか、どうやって渡すかなど悩みはつきません。今回、お通夜の香典の金額相場だけでなく、包み方や渡し方のマナーなどについて詳しく解説をしていきます。

  • お通夜に参列する時の服装マナー|親族・参列者・男性・女性のサムネイル画像
    お通夜に参列する時の服装マナー|親族・参列者・男性・女性

    お通夜は告別式と並び、葬儀の中で故人の冥福を祈りお見送りするための場です。このためお通夜の場にはふさわしい服装で臨む必要があります。そして立場によってお通夜に適しているとされる服装はさまざまです。今回はお通夜にふさわしい服装について見ていきましょう。

  • お通夜の食事は参加すべき?|通夜振る舞い・マナー・料理・挨拶のサムネイル画像
    お通夜の食事は参加すべき?|通夜振る舞い・マナー・料理・挨拶

    通夜振る舞いと呼ばれるお通夜の食事は、お声がけを頂いた後にどうすれば良いのか悩むことも少なくありません。お通夜の食事ではどのような点に注意すれば良いのか、守るべきマナーやふさわしい対応などについて、詳しく解説していきます。

  • お通夜はどのような流れで進む?焼香や参列のマナーについても解説!のサムネイル画像
    お通夜はどのような流れで進む?焼香や参列のマナーについても解説!

    大切な方が亡くなった際に行われる葬儀にはお通夜と告別式があります。このうちお通夜には告別式に参列できない場合などに出向くことも多いでしょう。このためお通夜の全体的な流れやマナーを知っておくと、いざというときに便利です。お通夜について、流れを中心に見ていきます。

  • お通夜での挨拶は?弔問客と喪主の立場別の例文を紹介のサムネイル画像
    お通夜での挨拶は?弔問客と喪主の立場別の例文を紹介

    お通夜の際、どのように挨拶してよいのか困った経験はありませんか?お通夜での挨拶には様々なマナーやルールがあります。そこで、今回はお通夜での挨拶を参列者と喪主の立場別にご紹介します。また、マナーや例文についても解説します。

  • お通夜のネクタイマナー|選び方・色・ネクタイピン・購入場所のサムネイル画像
    お通夜のネクタイマナー|選び方・色・ネクタイピン・購入場所

    お通夜や告別式といった法事には、香典や服装など多くのマナーが存在します。では、ネクタイはどんなマナーがあるのでしょうか。黒以外にも着用してよいのでしょうか。今回「終活ねっと」では、お通夜でのネクタイに関して詳しく解説いたします。ぜひお読みください。

  • お通夜の格好はスーツじゃだめ?男女別に紹介します!のサムネイル画像
    お通夜の格好はスーツじゃだめ?男女別に紹介します!

    訃報を受けてお通夜に駆けつける時、どのような格好で参列したら良いか迷うことがありますよね。また冬の寒い時期のお通夜の格好がわからないという人も多いのではないでしょうか。間違えた身だしなみで参列して非常識だと思われないためにも、正しい服装を理解しましょう。

  • お通夜に着てもいいコートとは?選び方や冬の服装についても解説!のサムネイル画像
    お通夜に着てもいいコートとは?選び方や冬の服装についても解説!

    冬の寒い日にお通夜に参列するとき、コートを着ていく方も多いでしょう。お通夜の会場ではコートを脱ぐからといって、どんなものを着用しても良いというものではないのです。そこで、今回はお通夜にふさわしいコートや冬の服装について、徹底的に解説します。

  • お通夜でのハンカチはどう選ぶ?|女性・男性・持ち物・服装のサムネイル画像
    お通夜でのハンカチはどう選ぶ?|女性・男性・持ち物・服装

    お通夜に持参することが多いハンカチですが、ハンカチにもマナーがあるのはご存知でしょうか?実は色や模様にも細かい慣習があるのです。今回「終活ねっと」ではお通夜でのハンカチやその他の持ち物について詳しく解説いたします。ぜひ最後までお読みください。

  • 突然の知らせで慌てない!お通夜への参列マナー、あなたは大丈夫?のサムネイル画像
    突然の知らせで慌てない!お通夜への参列マナー、あなたは大丈夫?

    突如入ってくるお通夜の知らせには、いろいろと準備も必要で慌ててしまいがちですが、いざ参列となると「お通夜ってどうすればいいんだっけ?」や「参列した時のマナーって?」と不安になるものです。そんな時に慌てないよう、今回はお通夜に参列する時のマナーをご紹介します。

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事