喪中はがきって郵便局で販売している?その他の販売場所も紹介!

年内に身内に不幸があった場合、来年の年賀状の辞退を伝える喪中はがきを出すのが慣例です。では喪中はがきはどこで売っているのでしょうか。郵便局では販売しているのでしょうか。そこで今回は喪中はがきは郵便局で販売しているのか、またその他の販売場所についてご紹介します。

目次

  1. 郵便局での喪中はがき販売について
  2. 喪中はがきって何?
  3. 郵便局で喪中はがきは販売している?
  4. 喪中はがきを販売している場所
  5. 郵便局での喪中はがき販売についてまとめ

郵便局での喪中はがき販売について

葬儀

毎年年末になると年賀状を出す習慣のある人にとっては、親族が亡くなった年に喪中はがきを出すのが慣例です。
一般的に喪中はがきは、頻繁に出すものではありませんので、どこで買うことができるのかや、印刷をどうしたらいいのかは悩ましいポイントです。

今回終活ねっとでは郵便局での喪中はがきの販売について以下の項目を軸に解説します。

  • 喪中はがきとは?
  • 郵便局での喪中はがきの販売は?
  • 郵便局の総合印刷サービスってどんなサービス?
  • 郵便局以外で喪中はがきを販売している場所は?

喪中はがきの基本から、販売場所までをわかりやすくご紹介しています。
ぜひ最後までお読みください。

喪中はがきって何?

年賀状

喪中はがきは、年内に身内に不幸があった場合に出すはがきのことです。
喪中のため、翌年明けに送る新年の挨拶を載せた年賀状を、出さないこということを相手に知らせるために送ります。

喪中は、近親者が亡くなったことを哀悼し、正月というお祝い事に関わらない期間のことです。

喪中はがきは、相手が年賀状を用意し始める前に届くのが良いとされています。
ですから、11月か12月上旬くらいには先方に届くように手配するのが一般的です。

では、この喪中はがきは一体どこで購入することができるのでしょうか。

喪中はがきを出す時期やマナーについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

こちらも読まれています

もう迷わない!喪中はがきを出す時期やマナーを徹底解説します!

喪中はがきは、1年以内に身内に不幸があった場合、喪に服するために年賀状などの新年の挨拶を辞退する旨をお知らせする挨拶状です。ではこの喪中はがきを出す時期についてはご存知ですか?喪中はがきを出すのに望ましい時期や書き方のマナーを解説します。

郵便局で喪中はがきは販売している?

年賀状

郵便局では、様々なはがきを取り扱っています。
では、喪中の際に利用できる、喪中はがきは販売しているのでしょうか。
どのようなはがきを取り扱っているかや、印刷を郵便局へ依頼できるサービスについてご紹介します。

通常はがき・胡蝶蘭を購入する

通常はがきとは、郵便局で年中販売しているはがきのことです。
一般的な通常はがきは、切手部分が、ユリ(普通紙)、山桜(インクジェット紙)です。
寒中見舞いや、年賀の欠礼のお知らせなどでよく利用されるのは、切手の部分が胡蝶蘭のデザインのタイプです。

普通紙は、切手部分が緑色で、インクジェット紙は、切手部分が青色となっています。

喪中はがきに一般的な通常はがきを利用しても問題はないようですが、胡蝶蘭タイプのはがきを利用する方が多いようです。

郵便局の総合印刷サービスを利用する

郵便局の総合印刷サービスを利用することもできます。
総合印刷サービスでは絵柄や文言などを選び、こちらの住所、氏名を指定して注文すると印刷まで行います。

郵便局に置いてあるカタログから、好きな絵柄を選んで注文することもできますし、インターネットの総合印刷サービスのサイトから、注文することも可能です。

それでは、インターネット注文をする際の手順を以下で説明します。

  • 商品を選ぶ(デザイン、はがきの種類など)。
  • 挨拶文の編集や差出人の情報を入力する。
    宛名印刷が必要な場合は、依頼する。
    投函を代行してもらいたいかどうかの希望を選択。
  • 仕上がりイメージを確認する。
  • 決済方法を選択する。
    (決済方法は3種類:クレジットカード、ペイジー、代金引換の中から選択)

希望する場合は宛名印刷を依頼することもできます。
宛名印刷には、サイト上にあるマイページの「宛名住所登録」に宛名データを登録する必要があります。

また、「投函代行」とは、郵便局が宛名印刷をしたはがきを依頼者の代わりに、投函を行うサービスです。

投函代行を利用しない場合は、印刷済のはがきは、ご指定の住所へまとめてゆうパックで送られます。

喪中はがきを販売している場所

困った人々

喪中はがきを確実に手に入れたい場合は、郵便局へ行くのがおすすめです。
しかしながら、自宅の近くに郵便局がなかったり、あったとしても営業時間外ということもあるかも知れません。

そこで、郵便局以外で喪中はがきを販売している場所をご紹介します。

コンビニエンスストア

コンビニエンスストアは、街の至るところにあり、24時間営業をしている店も多いのでアクセス、利便性ともに良好ですよね。
ただし、どのコンビニエンスストアでも喪中はがきを取り扱っているわけではありません。
店主によって、仕入れする人もいれば、取り扱いをしていない人もいます。

どのくらいの需要が見込めるかの見極めが大変難しい商品であるがゆえに、全ての店舗で取り扱うというものではないようです。

また、既に裏面が印刷してあるタイプのハガキも販売していないことがほとんどのようです。

コンビニで、喪中はがきを購入したい場合は、あらかじめ店へ電話などで確認の連絡を取ってから行くと良いでしょう。

イオンなどのショッピングモール

イオンなどのショッピングモールでは、喪中はがきの印刷を受付けしています。
しかしながら、通常はがき(切手部分が胡蝶蘭のタイプ)のみを購入できる店はあまりないようです。

裏面部分に喪中用の挨拶文が印刷された、はがきであれば文具コーナーなどで販売していることがあります。

楽天などの通販

楽天などのインターネット上の通販サイトでは、様々な商品を販売しています。
喪中はがきも売られているのでしょうか。

楽天などの通販では、裏面に「喪中のため、年始の挨拶を遠慮する旨」が印刷された喪中はがきを販売しています。
切手不要の郵便はがきのタイプもあれば、自分で切手を貼る必要がある私製はがきタイプのものも売られています。

郵便局での喪中はがき販売についてまとめ

人々

いかがでしたか。
今回終活ねっとでは、郵便局で喪中はがきが販売されているかどうかについて解説してきました。
内容をまとめると、次のようになります。

  • 喪中はがきは、年内に身内に不幸があった場合に、翌年の新年の挨拶を遠慮する旨を相手に知らせるために出すはがきのことを指す。
    相手が年賀状を用意し始める前に、届けられるようにするのが良い。
    一般的には、11月か12月上旬くらいに先方の手に渡るように手配をする。
  • 郵便局では、喪中はがきを販売している。
    郵便局で販売しているはがきは、何も印刷されていない通常はがきで、一般的な通常はがきの他に、喪中はがきなどの弔事用に使われる、切手部分が胡蝶蘭のタイプがある。
  • 郵便局の総合印刷サービスとは、郵便局にはがきの印刷を依頼するサービスのことである。
    もちろん喪中はがきのデザインも選択でき、インターネット上で依頼する場合はデザイン、文面、差出人の住所、氏名などをして注文する。
    希望をすれば、宛名印刷や、ポストに投函するサービスも行ってくれる。
  • 郵便局以外で喪中はがきを販売している店は、コンビニ、イオンなどの大手ショッピングセンター、楽天などインターネット通販などである。
    取扱いがあるのは、通常はがきや、挨拶文などが印刷されたものなど店舗によって異なるため必要な場合は事前確認が必要。
    様々なタイプの喪中はがきを購入したい時は、郵便局での購入が一番確実である。

喪中はがきは急に必要になる場合が多いため、あらかじめどこで売られているのか、近所の郵便局やコンビニで確認しておきたいですね。

また、どのようなサービスをしているか等、できるだけ情報を得ておきましょう。
この記事が喪中はがきの購入を検討されている方に、少しでもお役に立つ内容であれば幸いです。

終活ねっとではこの他にも終活に関する様々な記事をご覧いただけます。
喪中はがきの文面について知りたい方は、ぜひあわせてこちらの記事もご覧ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらも読まれています

きちんとした文章で御挨拶を。喪中はがきの文面について

年賀欠礼の挨拶状である喪中はがき。あまり書きたくはないものですが、文面の書き方を知っていないといざという時に相手に礼を失してしまいます。そんな喪中はがきの文面を書く際のマナーや続柄別の書き方、ちょっとした豆知識をまとめました。

シェアする

「喪中はがき・郵便局・販売」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「喪中はがき・郵便局・販売」についてさらに知りたい方へ

喪中はがきに返事は必要?寒中見舞いの注意点を解説のサムネイル画像

喪中はがきに返事は必要?寒中見舞いの注意点を解説

家族葬の喪中はがきの文面・文例とは?書き方や送る際の注意点も解説のサムネイル画像

家族葬の喪中はがきの文面・文例とは?書き方や送る際の注意点も解説

郵便局で弔電を打つ方法とは?その他の弔電サービスやマナーも解説!のサムネイル画像

郵便局で弔電を打つ方法とは?その他の弔電サービスやマナーも解説!

喪中はがきの切手は郵便局でどれを買うべき?種類についてもご紹介!のサムネイル画像

喪中はがきの切手は郵便局でどれを買うべき?種類についてもご紹介!

セブンイレブンで喪中はがきは印刷できる?宛名印刷の有無も解説!のサムネイル画像

セブンイレブンで喪中はがきは印刷できる?宛名印刷の有無も解説!

喪中はがきを出す期間とは?書き方のマナーや祖父母の喪中期間も解説のサムネイル画像

喪中はがきを出す期間とは?書き方のマナーや祖父母の喪中期間も解説

喪中はがきはどこで売ってる?売られている期間や種類についても解説のサムネイル画像

喪中はがきはどこで売ってる?売られている期間や種類についても解説

喪中はがきに使うペンについて|パソコン・宛名・喪中ハガキ・例文のサムネイル画像

喪中はがきに使うペンについて|パソコン・宛名・喪中ハガキ・例文

家族葬の喪中はがきの文例について|注意点・書き方・デザイン・時期のサムネイル画像

家族葬の喪中はがきの文例について|注意点・書き方・デザイン・時期

個人事業主が亡くなった場合の喪中はがき|文例・喪中ハガキ・取引先のサムネイル画像

個人事業主が亡くなった場合の喪中はがき|文例・喪中ハガキ・取引先

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「喪中はがき・郵便局・販売」についてさらに知りたい方へ

喪中はがきに返事は必要?寒中見舞いの注意点を解説のサムネイル画像

喪中はがきに返事は必要?寒中見舞いの注意点を解説

家族葬の喪中はがきの文面・文例とは?書き方や送る際の注意点も解説のサムネイル画像

家族葬の喪中はがきの文面・文例とは?書き方や送る際の注意点も解説

郵便局で弔電を打つ方法とは?その他の弔電サービスやマナーも解説!のサムネイル画像

郵便局で弔電を打つ方法とは?その他の弔電サービスやマナーも解説!

喪中はがきの切手は郵便局でどれを買うべき?種類についてもご紹介!のサムネイル画像

喪中はがきの切手は郵便局でどれを買うべき?種類についてもご紹介!

セブンイレブンで喪中はがきは印刷できる?宛名印刷の有無も解説!のサムネイル画像

セブンイレブンで喪中はがきは印刷できる?宛名印刷の有無も解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと