火葬や納骨を代行してくれるサービスがある?金額相場についても解説

火葬や納骨を代行してくれるサービスをご存知ですか?高齢化社会や核家族化を背景に、葬儀もいろいろなサービスや葬儀の形式が増えています。今回は火葬や納骨を代行してくれるサービスについて、金額相場とあわせて解説します。

目次

  1. 火葬や納骨の代行サービスがある?
  2. 火葬の代行サービスについて
  3. 葬儀の代行サービスの金額について
  4. その他の葬儀に関する代行サービス
  5. 火葬の代行サービスについてまとめ

火葬や納骨の代行サービスがある?

葬儀

火葬や納骨の代行サービスをご存知ですか?
葬儀の金銭的な負担を心配される方は多いと思いますが、高齢化社会を背景に喪主の高齢化や身寄りがなかったりなどで金銭的な負担以外でも葬儀を心配される方は増えています。

そこで今回終活ねっとでは、火葬や納骨の代行サービスについて下記の点を中心に解説します。

  • 火葬の代行サービスの内容と、普及している背景について
  • 葬儀の代行サービスの金額相場について
  • 葬儀代理出席・お墓参り代行サービスについて

昔は葬儀といえば一般葬がほとんどでしたが、時代の流れとともにいろんな葬儀の形式(一般葬・家族葬・一日葬・直葬)や葬儀に関するサービスが誕生してきました。
この記事はそんな葬儀に関するサービスの中から、葬儀の代行サービスに関して詳しく解説してきますので、ぜひ最後までご覧ください。

火葬式とはどういったものかを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

火葬の代行サービスについて

葬儀

火葬の代行サービスとはどんなサービスなのでしょうか?

葬儀は配偶者や子供などのご家族が喪主を務め執り行うのが一般的でしたが、最近では様々な事情でご家族が葬儀を執り行うことができず、葬儀の代行サービスを利用される方がいるようです。

ここでは、火葬の代行サービスの内容・葬儀の代行サービスが普及している背景についてご紹介します。

一連の葬儀の代行サービスがある

喪主を務める方が闘病中や高齢などの様々な事情で喪主を務めることが難しい場合には、諸手続きの代行や、ご遺体の引き取り、寝台車のお迎えから火葬や納骨まで一連の葬儀の代行サービスがあります。

また、身寄りのない方で誰も喪主を務める方がいない場合にも、生前に予約しておくことで自分の葬儀を代行してくれるサービスもあります。
身寄りのない方の葬儀の代行は、ご遺体の引き取りから火葬式での葬儀と納骨までの代行サービスになります。

葬儀の代行サービスが普及している背景

葬儀の代行サービスが普及している背景には、少子高齢化や核家族化などの様々な事情が関係しているようです。
少子高齢化や核家族化によって喪主の高齢化や家族が少数構成(2~3人)になり、喪主自身が高齢化して喪主を務められないケースや、親戚も少なく頼れる身内が近くにいないことで喪主の負担が増加していることなど背景にあるようです。

諸手続きを代行

死亡後に必要な手続きは多く50項目以上あると言われています。
これらの諸手続きは行政書士・司法書士・税理士が代行することもできますので、対応が大変な場合は代行サービスを利用しましょう。

また、葬儀社に葬儀を依頼すると死亡届の提出や火葬許可申請の手続きに関しては、葬儀会社が代行してくれることが多いようです。

スタッフが火葬や収骨を行う

葬儀の代行サービスを利用すると、代行サービスのスタッフが火葬の立ち合いや収骨を行ってくれます。
身寄りがない方でも、生前に葬儀の代行サービスを予約することで火葬や収骨を代行してもらえるサービスもあります。

永代供養墓への合葬

葬儀の代行サービスには納骨まで行ってくれるところがほとんどです。
基本プランでは永代供養墓への合葬になります。
身寄りがない方も生前に予約することで、永代供養墓への合葬を行ってくれる代行サービスもあります。

24時間電話で相談可能

葬儀の代行サービスは24時間電話で相談可能なサービスが多いです。
専門のスタッフが対応してくれるので、急な葬儀であっても24時間いつでも電話で相談することができます。

代行サービスは代行サービスを行う企業によって対応地域が決まっていることが多いので、対応地域を確認するようにしましょう。

葬儀の代行サービスの金額について

お金

ここまで葬儀の代行サービスの内容と普及した背景についてお話してきましたが、実際に代行サービスを利用する場合の金額相場はどうなっているのでしょうか?

ここでは葬儀の代行サービスの金額相場とオプションについてご紹介します。
ここでご紹介する金額相場はあくまでも目安になります、依頼されるサービス会社やオプションの有無によって価格は変動しますので、事前に確認するようにしましょう。

金額相場の目安

葬儀の代行サービスの金額相場の目安はサービスの内容によっても異なりますが、ご遺体の引き取り・火葬の立ち合い・納骨という基本的なプランであれば、15万円~30万円程度が目安になります。
上記の金額は火葬を公営火葬場で行った場合で、民営火葬場で行う場合は6万円程度増える可能性もあります。

様々なオプションがある

葬儀の代行サービスの基本プランは、ご遺体の引き取り・火葬(火葬のみの直葬)・納骨(永代供養墓)になりますが、様々なオプションをつけることも可能です。

火葬にはオプションで火葬時に僧侶の読経をお願いすることもできます。
その場合の金額の目安は葬儀読経のみの戒名授与なしで3万5,000円程度になります。

納骨はオプションで永代供養墓を海洋散骨に変更することもできます。
その場合の金額の目安は4万4800円程度になります。

その他にも規模の大きな葬儀を執り行いたい方には、代行サービスを依頼したサービス会社のスタッフが受付から挨拶まですべてを行ってくれるサービスもあるようです。
オプションをつけることで値段が変動することになりますので、必要にあわせてご検討ください。

その他の葬儀に関する代行サービス

困った人々

ここまで葬儀に関する代行サービスをご紹介してきましたがご理解いただけたでしょうか。
夫婦でご高齢であったり、身寄りがない方は葬儀に対して不安をお持ちの方は多いと思いますので、この情報が少しでも皆様の助けになれば幸いです。

また、ご紹介してきた代行サービス以外にも葬儀に関する代行サービスがあります。
その他の葬儀に関する代行サービスとして、葬儀代理出席・お墓参り代行サービスについて見ていきましょう。

葬儀代理出席

代行サービスとして葬儀代理出席のサービスがあります。

ご依頼の理由は諸事情でご依頼者が参列できない場合に葬儀代理出席を依頼されるようです。
また、生前友人が少なかったり、ご親族が遠方やご高齢で呼びずらいなどで参列者が少なく、故人をにぎやかに送り出したいなどの理由で依頼されることもあります。

金額相場は代行サービス会社によって様々ですが、1人1万円程度と交通費が相場になります。
人数も1名~100名まで対応できるサービス会社もあります。

お墓まいり代行サービス

代行サービスとしてお墓参り代行サービスがあります。

ご依頼の理由は、遠方に引っ越して中々お墓参りに行けなくなった・急な予定でお墓参りに行けなくなった方などが多いようです。
お墓参り代行サービスの内容は様々で、お墓参りのみ・お墓の清掃つき・お線香やお供えつきなどがあるようです。

お墓参りの代行サービスは、石材店・代行サービス会社・個人などが行っており、サービス内容・サービスの質・価格などは様々ですので、依頼先は十分注意して選ぶようにしましょう。

火葬の代行サービスについてまとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか?

今回終活ねっとでは、火葬の代行サービスについて解説してきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 火葬の代行サービスは、少子高齢化や核家族化を背景として普及してきたサービスです。
    火葬だけに限らず、一連の葬儀の代行サービスがあります。
    葬儀の代行サービスは喪主を病気や高齢で務められないという場合以外にも、身寄りがない方が生前に自分の葬儀の代行サービスを予約することでも利用できます。
  • 葬儀の代行サービスでは、死後に必要といわれている50項目以上の諸手続きの代行も依頼できます。
    火葬の代行サービスでは、スタッフが収骨を行い、永代供養墓に納骨まで代行します。
    24時間電話相談可能な代行サービス会社もありますので安心です。
  • 葬儀の代行サービスの金額相場は、ご遺体の引き取り・火葬・永代供養墓への合葬の基本的プランで15万円~30万円程度が目安になります。
    葬儀の代行サービスには様々なオプションがあり、火葬時に僧侶の読経をお願いしたり、永代供養墓を海洋散骨に変更するオプションなどがあります。
  • この他にも葬儀に関する代行サービスには、葬儀代理出席やお墓参り代行サービスなどもあります。
    サービス内容や価格については、サービス会社によって様々ですので十分注意して選ぶようにしましょう。

以上の内容について解説してきました。
この記事で火葬の代行サービスについてご理解いただけたのではないでしょうか。

時代の流れにあわせて葬儀の形式や葬儀に関するサービスもいろいろなものが登場してきました。
登場して間もない葬儀の形式やサービスは、周囲の理解を得ずらいこともあるので、これらのサービスを利用される際は事前に周囲に相談することも必要かもしれません。

この記事が皆さんが終活を考える際のお役に立てれば幸いです。
終活ねっとではこの他にも葬儀に関する記事を多数掲載しています。
ぜひ、あわせてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

亡くなってから葬儀までは何日かかる?通夜・火葬までの日数も解説!

亡くなってから葬儀まで何日かかるのでしょうか。喪主をされる方、仕事の都合でいつ休みを取ればいいのか、分からない方もいらっしゃるかと思います。通夜から葬儀までの何日かかるのか、火葬はいつか、ペットの場合、忌引休暇の日数なども解説しています。

シェアする

「火葬・代行」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!のサムネイル画像

    葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「火葬・代行」についてさらに知りたい方へ

火葬の流れとマナー|骨上げ・精進落とし・服装・直葬のサムネイル画像

火葬の流れとマナー|骨上げ・精進落とし・服装・直葬

土葬と火葬の違いって?歴史や国による違いも解説のサムネイル画像

土葬と火葬の違いって?歴史や国による違いも解説

友引に火葬や葬儀をしない理由を解説!お通夜やペット葬の場合も解説のサムネイル画像

友引に火葬や葬儀をしない理由を解説!お通夜やペット葬の場合も解説

ペットも大切な家族!もしペットが亡くなったら火葬費用はいくら?のサムネイル画像

ペットも大切な家族!もしペットが亡くなったら火葬費用はいくら?

火葬の際のペースメーカーは?爆発するか、事故の種類や対策を紹介のサムネイル画像

火葬の際のペースメーカーは?爆発するか、事故の種類や対策を紹介

猫の火葬ってどうすればいいの?その後の安置方法についてもご紹介!のサムネイル画像

猫の火葬ってどうすればいいの?その後の安置方法についてもご紹介!

ペットを安心して火葬するには!ペット火葬でのトラブル紹介のサムネイル画像

ペットを安心して火葬するには!ペット火葬でのトラブル紹介

ペットが亡くなった時の火葬車についてのあれこれのサムネイル画像

ペットが亡くなった時の火葬車についてのあれこれ

日本は火葬先進国!?日本の葬式で火葬が多い理由を探りますのサムネイル画像

日本は火葬先進国!?日本の葬式で火葬が多い理由を探ります

愛するペットの火葬と納骨を一緒にできる霊園のご紹介のサムネイル画像

愛するペットの火葬と納骨を一緒にできる霊園のご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!のサムネイル画像

葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「火葬・代行」についてさらに知りたい方へ

火葬の流れとマナー|骨上げ・精進落とし・服装・直葬のサムネイル画像

火葬の流れとマナー|骨上げ・精進落とし・服装・直葬

土葬と火葬の違いって?歴史や国による違いも解説のサムネイル画像

土葬と火葬の違いって?歴史や国による違いも解説

友引に火葬や葬儀をしない理由を解説!お通夜やペット葬の場合も解説のサムネイル画像

友引に火葬や葬儀をしない理由を解説!お通夜やペット葬の場合も解説

ペットも大切な家族!もしペットが亡くなったら火葬費用はいくら?のサムネイル画像

ペットも大切な家族!もしペットが亡くなったら火葬費用はいくら?

火葬の際のペースメーカーは?爆発するか、事故の種類や対策を紹介のサムネイル画像

火葬の際のペースメーカーは?爆発するか、事故の種類や対策を紹介

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと

女性オペレーターの画像

事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引

call 0120-403-556
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料
事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引