火葬の際ご遺体はどうなるの?献体した場合についても合わせて解説!

日本において葬儀を執り行う場合、ほぼ100%火葬を経て納骨されますがこの際ご遺体がどうなるのかご存知の方は少ないと思います。今回は、火葬時にご遺体がどの様にしてお骨となっていくのか、また献体した場合の葬儀はどうなるのか詳しく解説してまいります。

目次

  1. 火葬の際ご遺体はどうなるの?
  2. 火葬方法について
  3. 火葬の際のご遺体について
  4. ご遺体を献体したらどうなるの?
  5. 火葬の際ご遺体がどうなるかについてまとめ

火葬の際ご遺体はどうなるの?

葬儀

日本での火葬割合は99%以上といわれていています。
世界的には土葬でご遺体を埋葬する国も大変多いのですが、火葬で葬儀を執り行う割合は日本が世界一といえるでしょう。

今回終活ねっとでは、この火葬時のご遺体がどうなるのかを細部にわたり紹介したいと思います。
今回紹介する内容は以下の通りです。

  • 火葬とはどの様におこなわれるの?
  • 火葬するときご遺体はどうなるの?
  • ご遺体を献体した時の葬儀はどうなるの?

火葬時のご遺体の詳細以外にも、献体についての解説や、ご遺体を献体した場合の葬儀方法に関する様々な事柄についても合わせて解説していますので、最後までお読みください。

火葬式とはどういったものかを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

火葬方法について

葬儀

火葬とは専門の火葬炉でご遺体を焼却することです。
ここではご遺体が火葬場に到着してからどのように焼却されているのかを説明いたします。

火葬炉は棺を入れる主燃炉と臭いや煙をなくす再燃炉に分かれており、告別式で最後のお別れの儀式が始まるとまずは排気装置を起動して再燃炉が点火されます。
再燃炉の温度が800℃に達した時に主観炉にも点火され火葬の準備が整います。

一般的な火葬炉は奥に火が出るバーナーが設置されご遺体は頭を奥に入れて火葬炉内へ入れます。
ご遺体は頭部から焼きはじめ、燃焼開始から3分程度で頭蓋骨が露出します。

火葬にかかる時間は性別やお体の大きさにより異なり、一般的には1~2時間程度といわれています。
女性の場合、男性に比べて皮下脂肪が多いため火葬炉の温度が1000℃に達すると火力を落としてご遺骨がきれいに残るように調整します。

ご遺体のお体は燃えやすい部分と、燃えにくい部分に分かれているため全体的にむらなく焼き、かつきれいにご遺骨を残すには熟練した技術者の技能が必要です。
最近では火葬炉も自動制御装置で運転されていますが、それぞれのご遺体によって変わる燃焼時間は火葬場職員が操作基盤を使い手動で調整していることがほとんどです。

以下の記事では、火葬場での過ごし方や火葬の流れについて詳細に解説しています。
こちらの記事と合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

火葬中はどのように過ごすの?火葬から納骨までの流れもご紹介!

故人の葬儀を行う際、火葬は避けて通れません。火葬は基本的に儀式と火葬、お骨上げの順番で行われます。ただ火葬中の時間が比較的長く、その間は別の部屋で待機することになるでしょう。具体的に火葬中はどのように過ごせば良いのかについて見ていきましょう。

火葬の際のご遺体について

葬儀

ここでは火葬の際にご遺体がどうなるのかを解説いたします。
少し異様に感じるかもしれませんが、以下に説明する希少なケースをもとに火葬に関する造詣を深めていただけたらと思います。

動くことがある?

ご遺体を火葬するときに、死亡が確認されているはずのご遺体が動くというのは実はよく言われる話です。
これは加熱されたご遺体の筋肉が収縮して起こる一般的な現象で、ご遺体の上半身が起き上がる事が良くあります。

熱硬直とは?

上記の様な現象は熱硬直と呼ばれ、火葬中はよく確認されます。
あまりに熱硬直が激しくなる場合、焼却後のご遺骨が綺麗にならばないため火葬場の職員は焼却時にご遺骨の喉のあたりを鉄の棒でつつき、ご遺体を押し倒すこともあるようです。

声が出る?

死体安置所などから運ばれてきたご遺体は冷却保存されている事もあり、その場合火葬時の急激な加熱により手足が上がり、腹圧の声帯露出により声を上げたかの様な現象が起こることもあります。

また、ご遺体を納棺する際に首を曲げることで空気が遮断され、火葬中に肺の空気が膨張して、声が出る場合もあるそうです。

棺はどうなるの?

ご遺体を納めて火葬炉に一緒に入ることになる棺の材質は桐素材で出来ている事が一般的です。
ご遺体の火葬が終わった後にご遺骨がきれいに残るような配慮から燃えやすいように設計され、火葬終了時には完全に燃え尽きて跡形もありません。

ご遺体を献体したらどうなるの?

困った人々

献体について

献体と聞いてどのような行為なのかわかる方は中々いないのではないでしょうか?
献体とは、死後自分の遺体を将来の医学の発展に役立てるために無償で提供する行為です。
この場合、ご遺体は関連した大学に提供され、医学生の解剖学実習に使われることになります。

医学の発展のためには必要不可欠な行為で、非常に意義がある行為とされ近年では献体を希望される方も増えている傾向にあります。

献体にすると葬儀の費用が安くなる?

献体後の葬儀の費用につてどうなるのか気になる方も多いのではないでしょうか。
献体後の葬儀にかかる費用を献体した側の大学が負担してくれる、という噂が一時期流れたことがありましたがそれは間違いです。

正確には火葬にかかる運送代金と火葬費用を大学が負担してくれるのみで、葬儀費用そのものは遺族が支払わなければなりません。

献体した際の葬儀の方法

ここでは献体を行う場合の葬儀はどうなるのか詳しく解説していきます。
献体を行うことで通常の葬儀とは違う形式での葬儀となる場合もありますのでご覧ください。

献体前に葬儀を行う

献体前に葬儀を執り行う場合はどうなるのでしょう?
大学は死亡が確認されてから、48時間以内のご遺体の引き取りを希望しています。
その為、献体前に葬儀を執り行う場合は、死亡の翌日に通夜、翌々日に葬儀を執り行いその後大学へご遺体は移動します。

献体を行うことを葬儀会社に伝えておけば、この時間内で全ての儀式が終えるようなプランを組んでいただけますが、どうしても予定が合わない時は通夜と葬儀を1日で終える1日葬というプランを提示してもらえます。

献体後にご遺体なしで葬儀を行う

48時間に内に葬儀を執り行へない場合はどうなるのでしょうか?
この場合は、まずご遺体を大学に移動してから遺体不在という形でお通夜と葬儀を執り行うことになります。
その為、葬儀にも祭壇・ご遺体・ご遺骨もなく遺影のみが飾られることになります。

葬儀会社へは事情を説明すれば対応していただけます。
菩提寺がある場合は住職にその旨を事前に説明いたしましょう。

献体後、遺骨が戻ってから葬儀を行う

献体後に火葬を済ませ、ご遺骨が戻ってきてからの葬儀はどうなるのでしょうか?
この場合、献体に協力していただいたご遺体は、大学が火葬してご遺骨の状態で戻していただけます。

しかし、献体後のご遺体の返却期間には期限が設けられている訳ではありません。
通常で1~2年、長くなると3年もの間ご遺体は返ってこれない場合もあります。
その為この方法での葬儀はあまり執り行われることはありません。

火葬の際ご遺体がどうなるかについてまとめ

朝焼け

いかかでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、火葬の際のご遺体はどうなるのか、また献体の内容や献体後の葬儀について解説してまいりました。
今回の記事の内容をまとめると以下の様になります。

  • 火葬炉にご遺体を納めてからの火葬時間はおよそ1~2時間といわれていますが、最後は火葬場職員の判断により燃焼時間の調整が行われ、それによりご遺族の方が納得していただけるご遺骨を残すことができる。
  • 火葬の際のご遺体が火葬炉の中で動くことは珍しい事ではなく、熱硬直により起き上がってしまうことがある。そのため、火葬場の職員は火葬炉の上部から鉄の棒でご遺体を倒すことがある。
    この行為は、ご遺骨をきれいな状態でご遺族にお渡しするために行われる。
  • 献体とは大学の医学部の解剖実習に自分の亡骸を提供する行為で医学の発展には欠かせないとても意義のある行いである。
  • 献体を行ったご遺体の葬儀は通常の葬儀とは違う手順で進められるため、事情を関係葬儀会社に連絡して日程の調整をしなければならない。

火葬や献体に関してはあまり知られることはありませんが、今回の記事ではそのあまり知られていない内容をさらに深堀して、火葬時のご遺体の状態なども詳細にお伝えいたしました。

この記事を通し皆様の葬儀全般に対する造詣をさらに深めていただき、火葬や献体についてのお悩みに少しでも助けになれたのなら幸いです。
最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

終活ねっとでは以下の記事で火葬時の服装やマナー、火葬式について解説しています。
詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

火葬の服装マナーとは?火葬までの流れから過ごし方や火葬式も解説

日本の葬儀の締めくくりとして必ずといって良いほど行われるのが火葬です。火葬は故人を納骨したり、散骨したりするうえで欠かせないことといえます。だからこそ、火葬の際にはきちんとした服装で参列することがマナーです。服装など火葬のマナーについて詳しく見ていきます。

シェアする

「火葬・どうなる」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!のサムネイル画像

    葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「火葬・どうなる」についてさらに知りたい方へ

火葬の流れとマナー|骨上げ・精進落とし・服装・直葬のサムネイル画像

火葬の流れとマナー|骨上げ・精進落とし・服装・直葬

土葬と火葬の違いって?歴史や国による違いも解説のサムネイル画像

土葬と火葬の違いって?歴史や国による違いも解説

友引に火葬や葬儀をしない理由を解説!お通夜やペット葬の場合も解説のサムネイル画像

友引に火葬や葬儀をしない理由を解説!お通夜やペット葬の場合も解説

ペットも大切な家族!もしペットが亡くなったら火葬費用はいくら?のサムネイル画像

ペットも大切な家族!もしペットが亡くなったら火葬費用はいくら?

火葬の際のペースメーカーは?爆発するか、事故の種類や対策を紹介のサムネイル画像

火葬の際のペースメーカーは?爆発するか、事故の種類や対策を紹介

猫の火葬ってどうすればいいの?その後の安置方法についてもご紹介!のサムネイル画像

猫の火葬ってどうすればいいの?その後の安置方法についてもご紹介!

ペットを安心して火葬するには!ペット火葬でのトラブル紹介のサムネイル画像

ペットを安心して火葬するには!ペット火葬でのトラブル紹介

ペットが亡くなった時の火葬車についてのあれこれのサムネイル画像

ペットが亡くなった時の火葬車についてのあれこれ

日本は火葬先進国!?日本の葬式で火葬が多い理由を探りますのサムネイル画像

日本は火葬先進国!?日本の葬式で火葬が多い理由を探ります

愛するペットの火葬と納骨を一緒にできる霊園のご紹介のサムネイル画像

愛するペットの火葬と納骨を一緒にできる霊園のご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!のサムネイル画像

葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「火葬・どうなる」についてさらに知りたい方へ

火葬の流れとマナー|骨上げ・精進落とし・服装・直葬のサムネイル画像

火葬の流れとマナー|骨上げ・精進落とし・服装・直葬

土葬と火葬の違いって?歴史や国による違いも解説のサムネイル画像

土葬と火葬の違いって?歴史や国による違いも解説

友引に火葬や葬儀をしない理由を解説!お通夜やペット葬の場合も解説のサムネイル画像

友引に火葬や葬儀をしない理由を解説!お通夜やペット葬の場合も解説

ペットも大切な家族!もしペットが亡くなったら火葬費用はいくら?のサムネイル画像

ペットも大切な家族!もしペットが亡くなったら火葬費用はいくら?

火葬の際のペースメーカーは?爆発するか、事故の種類や対策を紹介のサムネイル画像

火葬の際のペースメーカーは?爆発するか、事故の種類や対策を紹介

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと

女性オペレーターの画像

事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引

call 0120-403-556
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料
事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引