嫁の祖父が亡くなったら喪中になる?|年賀状・家族葬・範囲

嫁の祖父が亡くなったら喪中になる?|年賀状・家族葬・範囲

嫁の祖父が亡くなったら喪中になるのかご存知ですか?近親者が亡くなった場合は喪に服し、その年は喪中はがきを出す方が多いと思います。今回は嫁の祖父が亡くなったら喪中になるのかについて、喪中はがきのマナーや例文も解説します。

最終更新日: 2020年12月18日

嫁の祖父が亡くなったら喪中になるの?

葬儀

嫁の祖父が亡くなったら喪中になるのでしょうか?
一般的に近親者が亡くなった場合は喪中と考えている方が多いと思います。
しかし、喪中の範囲は故人との関係性や考え方次第のところもあります。

そこで今回「終活ねっと」では、嫁の祖父が亡くなったら喪中になるのかについて下記の点を中心に解説します。

  • そもそも喪中ってなに?

  • 嫁の祖父の場合は喪中になるの?

  • 喪中はがきの贈る範囲や例文、家族葬の場合の喪中はがきについて

  • 喪中の際の年賀状はどうしたらいいの?

以上の点を中心に解説します。

この記事では、嫁の祖父の喪中の考え方や、喪中はがきのマナーや例文もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

喪中とは

困った人々

喪中とは近親者が亡くなった場合に、喪に服し故人を偲び身を慎む期間のことをいい、この期間中はお祝い事などは慎むべきだとされています。
喪中は死後~1年間とされていて、1周忌法要をもって喪明けとするのが一般的です。

喪中と似た意味の言葉に忌中という言葉があります。
忌中も近親者が亡くなった場合に喪に服し身を慎む期間ですが、忌中は死後~49日間とされていて、四十九日法要をもって忌明けとするのが一般的です。
また、忌中と喪中の違いとして忌中は故人を偲び身を慎む期間の他に、死の穢れが周りに移るのを避ける期間とされている点が違います。

嫁の祖父の場合は喪中になるの?

葬儀

一般的に喪中とするのは、2親等以内の近親者が亡くなった場合とされています。
それでは嫁の祖父が亡くなった場合は喪中になるのでしょうか?

結論からお話すると、嫁の祖父が亡くなった場合は喪中にする場合としない場合があります。
喪中とする場合としない場合がある理由について見ていきましょう。

まず、嫁の祖父が何親等なのかを考えてみましょう。
1親等は本人からみた父母・子供で、配偶者の父母も1親等です。
2親等は本人からみた兄弟姉妹とその配偶者・祖父祖母・孫とその配偶者、配偶者の兄弟姉妹とその配偶者・祖父祖母も2親等です。

これからも分かるように嫁の祖父は2親等になりますので喪中になります。

それでは2親等である嫁の祖父を喪中としない場合とは何なのでしょうか?
そもそも喪中は「近親者が亡くなって悲しく、お祝いする気持ちになれない」という意味もあるので、嫁の祖父が亡くなって喪に服したい気持ちがあるのかないのか気持ち次第の部分が大きいです。
このため、人によっては嫁の祖父の場合に喪中とする場合としない場合があります。

喪中はがきについて

困った人々

ここまで嫁の祖父が亡くなった場合には喪中になるのかについてお話してきました。
喪中の場合には年賀欠礼の挨拶状として喪中はがきを送ると思いますが、喪中はがきで気をつけるべきポイントなどはあるのでしょうか?

一般的には喪中はがきを送るのは2親等以内の近親者が亡くなった場合になります。
しかし、2親等以外の近親者が亡くなった場合に喪中はがきを送ってはいけないという決まりはありません。
曾祖父と親しかったので喪に服したいとの気持ちであれば、3親等の近親者である曾祖父が亡くなった場合でも喪中はがきを送っても問題はありません。

この他に喪中はがきで気をつけるポイントとして、喪中はがきを送る範囲・名前の書き方を見ていきましょう。
また、喪中はがきの例文と葬儀を家族葬で執り行った場合の喪中はがきにつていてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


送る範囲はどこまで?

喪中はがきを送る範囲については明確な決まりがあるわけではありませんので、送る方の考え方次第になります。

しかし、喪中はがきは年賀欠礼の挨拶状なので、喪中はがきを送る範囲は年賀状をやりとりしている方までが一般的です。
喪中はがきは「〇〇が亡くなりました」という案内状ではないので、日頃から年賀状のやり取りをしていない方にむやみに送らないように気をつけましょう。

名前の書き方

喪中はがきを出す場合の差出人は個人または夫婦連名で出すのが一般的です。
年賀状を子供も含めた連名で出している場合でも、喪中はがきは夫婦連名で出すのが無難でしょう。
夫婦連名での差出人の名前の書き方は、夫(筆頭者)の姓名を書いて、その左側に妻の名を夫の名の幅にあわせて書きます。

喪中はがきの例文

喪中はがきの例文をご紹介します。
喪中はがきでは、年賀欠礼の挨拶以外の内容は基本的に書きません
挨拶文と個人に関する情報、日付以外は書かないようにしましょう。

喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきます

本年〇〇月〇〇日 〇〇(続柄)〇〇〇〇(故人の名前)が〇〇歳にて永眠いたしました。

平素のご厚情を深謝いたしますとともに
皆様には時節柄くれぐれもご自愛くださいますよう
お祈りいたします

〇〇年〇〇月

また、例文を見てわかる通り喪中はがきでは句読点を打ちません。
喪中はがきは、オリジナルの文章である必要があまりないので、テンプレートを活用しましょう。
言葉遣いや書き方のミスも起きにくく安心です。

家族葬の場合

最近では葬儀を家族葬で執り行う方も増えています。
近親者のみの家族葬で行った場合の喪中はがきの文章はどうしたらいいのでしょうか?
家族葬で執り行った場合の喪中はがきには、家族葬で執り行ったこと・葬儀を執り行った報告が遅れたことへのお詫びの2つを書くようにしましょう。

下記の記事では、家族葬の喪中はがきの文面・例文について、書き方や送る際の注意点も解説しています。
ぜひ、あわせてご覧ください。

喪中の際の年賀状について

年賀状

2親等以内の近親者が亡くなった場合は喪中として喪中はがきを出すのが一般的ですが、嫁の祖父が亡くなった場合などは喪中としない場合もあります。
喪中にする場合と喪中にしない場合の年賀状はどうしたらいいのでしょうか?

ここでは喪中の際の年賀状について、喪中にする場合・喪中にしない場合について見ていきましょう。

喪中にする場合

喪中にする場合は、年賀状ではなく喪中はがきを出しましょう。
喪中はがきは11月~12月初旬には届くようしましょう。
あまりにも早く喪中はがきを出してしまうと、受け取った相手が年賀状を準備する時期に忘れていることもありますので11月以降が望ましいでしょう。

喪中に年賀状を受け取った場合には、1月8日~1月中に寒中見舞いを出しましょう。
1月7日までは松の内になりますので、1月8日以降に出しましょう。

喪中にしない場合

2親等以内の近親者でも嫁の祖父が亡くなった場合は、日頃の付き合いの度合いなどによって喪中としない場合もあるようです。
喪中にしない場合は、喪中はがきではなく年賀状を出しましょう。

嫁の祖父の喪中についてまとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか?

今回「終活ねっと」では、嫁の祖父が亡くなったら喪中になるのかについて解説してきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 喪中とは近親者が亡くなった場合に、喪に服し故人を偲び身を慎む期間のことをいい、この期間中はお祝い事などは慎むべきだとされています。

  • 嫁の祖父の場合は喪中になる場合とならない場合があります。
    一般的に喪中とするのは、2親等以内の近親者が亡くなった場合で嫁の祖父は2親等になりますので喪中になります。

  • 喪中には「近親者が亡くなって悲しく、お祝いする気持ちになれない」という意味もあります。
    そのため、嫁の祖父が亡くなって喪に服したい気持ちがあるのかないのか気持ち次第の部分が大きく、人によっては喪中としない場合もあります。

  • 喪中はがきを送る範囲に明確な決まりはありませんが、年賀状のやりとりをしている方には送るのが一般的です。
    喪中はがきは個人や夫婦連名で出すのが一般的で、子供を含めた連名は避けた方が無難です。

  • 葬儀を近親者のみの家族葬で執り行った場合の喪中はがきには、家族葬で執り行ったこと・葬儀を執り行った報告が遅れたことへのお詫びの2つを書くようにしましょう。

  • 喪中とする場合は、喪中はがきを出しましょう。
    喪中はがきは11月~12月初旬に届くように出しましょう。
    喪中としない場合は、喪中はがきではなく年賀状を出しましょう。

この記事で嫁の祖父の喪中についてご理解いただけたのではないでしょうか。

喪中に関しては一般的な決まりはありますが、明確な決まりが無く考え方次第の事柄が多くあります。
喪中はがきを出す際には、この記事の内容を参考にご家族で相談されることをおすすめします。

「終活ねっと」ではこの他にも葬儀に関する記事を多数掲載しています。
喪中に神社へ参拝することについては、こちらの記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
DMMのお葬式では、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

DMMのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事