危篤は英語でなんて言う?|意味・読み方・例文・お見舞いメール

危篤は英語でなんて言う?|意味・読み方・例文・お見舞いメール

「危篤」を英語で何というか聞かれたとき、パッと思い浮かばないですよね。しかし、もし外国人の友人などに、家族が危篤であることを伝えなければならない場面になったらどうしますか?そこで、終活ねっとでは「危篤」を表す英語や、危篤の単語を使った例文をご紹介します。

最終更新日: 2020年03月10日

英語で危篤はなんて言うの?

家族が危篤になったと突然連絡が来たら、おそらく誰でもパニックになってしまいますよね。
パニック状態の中でも周囲の方々に連絡をしなければなりません。
しかし、もし英語しか通じない方に連絡する場合とっさに説明できますか?
そういった状況でとっさに英語で説明をするのは、難しいのではないでしょうか。

そこで今回「終活ねっと」では、危篤は英語でどう表現するのかについて解説していきます。
もし家族が危篤になった状況を想像した場合、以下のような疑問が生まれるかと思います。

  • 危篤ってそもそもどんな意味?

  • 危篤って英語で何て言えば良いのか分からない。

  • 友人の家族が危篤になった場合、どのようなお見舞いメールを送るべき?
    また自分の家族が危篤になった場合、どのようなメールを送る?

いざというときに冷静に対処するには、日ごろからの準備が大切なのです。
ぜひ最後まで目を通していただけると幸いです。

また、お急ぎの方は今すぐお電話ください。「DMMのお葬式」の相談窓口スタッフが、迅速に対応いたします。

危篤の意味は?

そもそも、日本語の「危篤」とはどのような意味でしょうか?
危篤とは、病気の症状が悪化しており意識がなく、いつ亡くなってもおかしくない状態のことです。
まれに危篤状態から持ち直すことがありますが、回復の可能性は低いことの方が多いでしょう。

また、危篤から亡くなるまでの期間は、個人差があり医者にも分かりません。
そのため臨終に立ち会いたい場合には、病院に泊まる必要があります。

混同しがちな言葉として、「重篤」があります。
こちらも深刻な状況ですが、持ち直す可能性が残っているときに、重篤を使います。

危篤と重篤の違いについて詳しく知りたい方は以下の記事をご参照ください。

危篤は英語でなんというの?

日本語での危篤の意味が分かったところで、英語での危篤の表し方について考えてみましょう。
普段使うことはほとんどない言葉ですが、いざというときのために覚えてみてください。

スペルと読み方

危篤は英語で "critical" または "critical condition" といいます。
読み方はカタカナで表すと、「クリティカル」または「クリティカルコンディション」となります。

日本人は「r」と「l」の発音が苦手とされています。
これは、日本語には「r」と「l」の違いが存在しないからです。
英語の発音を良くするにはよく聞くことと練習が大切なので、何度も音声を聞いて練習をしてみてください。

"critical" とは「危機的な」や「危篤の」という意味の形容詞です。
"condition" は「状況」という意味の名詞です。

例文

危篤という意味の英語は分かりましたが、使い方が分からないと、実際に使えませんよね。
そこで、ここでは例文をご紹介します。

My grandfather is critical, so I have to get off work right now.(祖父が危篤となったため、今仕事を上がらないといけません。)

"critical" は形容詞なので、be動詞を使って表現することができます。
"get off work" で「仕事を終える」という意味になります。

My mom in law is critical, so could you please come to see her?(義母が危篤なので、会っていただけませんか?)

"my mom in law" とは「義母」のことです。
"could you please" とは依頼を表す英文で、絶対に依頼内容をやってほしいというニュアンスがあります。
反対に依頼内容をできればやってほしいという場合には、"would you please" を使います。

My mother is in critical condition, so I'd like to take 3 days off.(私の母が危篤のため、3日間お休みをいただきたいです。)

"critical condition" は名詞なので、前置詞の "in" 使います。
前置詞 "in" には「~の中」という意味があり、この場合は「危篤という状態の中」にあると考えるので、"in" を使います。
"would like to" は「~をしたい」ということを表すフレーズです。
また、"take a day off" で「休みを取る」という意味になります。

I messaged you because my father is in critical condition, and he's in AAA medical center.(私の父が危篤になっているため、メッセージを送りました。父はAAAメディカルセンターにいます。)

危篤の際のお見舞いメールについて

誰かが危篤になった際、お見舞いのメールはどのような内容にしたら良いのでしょうか?
ここでは、場合別にお見舞いメールの例文を見ていきましょう。
また、英語でのお見舞いメールもあわせてご紹介します。

友人の家族が危篤になった場合

まず友人の家族が危篤になった場合のお見舞いメールの例をご紹介します。

何か手伝えることがあれば、遠慮なく言ってね。
話もいつでも聞くよ。

この場合、友人はどのような気持ちでいるのか、ということを考えることが大切です。
家族が危篤になっている場合、気持ちに余裕がないですし、大きな悲しみを感じているでしょう。
そのため、友人を気遣うような言葉をかけてあげるのが良いです。

次に英語での例文をご紹介します。

If you have something to do, tell me anything.
I'll be happy to help you.
And feel free to talk to me anytime.
I'm here for you.

以下、日本語訳です。
「何かやることがあったら、何でも言ってね。
喜んで手伝うよ。
それから、いつでも話して。
私はあなたのためにここにいるから。

自身の家族が危篤になった場合

次に、自分自身の家族が危篤になったことを伝えるメールの例文をご紹介します。

○○と申します。
実は入院中の父が危篤になりました。
息のあるうちに一目会っていただけないかと思い電話をしましたが、繋がらなかったため、メールをさせていただきました。
場所は〇〇県〇〇市の〇〇病院(詳しい住所)の〇階〇〇〇号室です。
何かございましたら、私の携帯電話番号(相手が固定電話の場合は電話番号も伝える)にご連絡ください。
よろしくお願い致します。

基本的に、危篤の知らせは早朝や深夜にかかわらず電話で行いますが、相手が出なかった場合は、メールも送ります。
また、危篤の連絡をする際には、詳しい住所も忘れずに記載するようにしましょう。

次に英語での例文をご紹介します。

This is 〇〇.
My dad is in critical condition right now.
I called you, but you didn't answer, so I wrote this email.
Can you please come to see him?
The hospital where he is in is 〇〇 hospital, room 〇, 〇〇, 〇〇 city 〇〇 prefecture.
I'll give you my phone number, so let me know if you need to tell me something.

以下の記事では実際にお見舞いに行く際のマナーについて解説をしていますのでこちらも合わせてご覧ください。

英語での危篤についてまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回、「終活ねっと」では、危篤の英語での表現の仕方について、ご紹介しました。
以下に今回の内容をまとめてみたので、もう一度確認をしてみてください。

  • 危篤とは、病気などで容体が悪化し、もう回復の見込みがないことを表します。

  • 「危篤」は英語で "critical" または "critical condition" といいます。

  • 友人の家族が危篤になったら、友人の気持ちを考えて、気持ちに寄り添うような言葉をかけましょう。
    自分の家族が危篤になり、誰かに知らせる場合、場所や住所、連絡先を詳しく伝えます。
    電話で知らせるのが基本ですが、相手が出ない場合、メールで知らせます。

今回はたくさん英語の例文を紹介したので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

以下のリンクから危篤に関するマナーや連絡方法などまとめた記事を確認できますので、ぜひお読みください。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
DMMのお葬式では、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

DMMのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事