家族が危篤・重篤の際の会社への連絡はどうする?連絡方法や例文も紹介

家族が危篤・重篤の際の会社への連絡はどうする?連絡方法や例文も紹介

家族が危篤の際の会社への連絡はどうしたよいのでしょうか。誰に連絡したらよいのか、方法はどうするか、内容はどんなことを伝えたらよいのでしょうか。休暇についても気になりますね。この記事では、家族が危篤の際の会社への連絡について、連絡方法や例文を含めてご説明します。

最終更新日: 2020年12月17日

家族が危篤の際の会社への連絡はどうする?

家族が危篤の際の会社への連絡はどのようにしたらよいのでしょうか。

会社に勤めている方は、家族が危篤になった場合はすぐに駆け付けるのが普通のことです。
危篤のご家族に付き添うため会社を早退したり、休むことになると思いますが、そのことを会社に連絡する必要があります。

しかし、会社への連絡は上司にすべきか、それとも同僚や部下でもよいのか、誰に連絡するのがよいのかと迷うこともあると思います。
また危篤になったのが深夜・未明などの場合、いつ電話したらよいか、メールは失礼ではないかなど、連絡方法や連絡のタイミングも悩ましいと思います。
どのようなことを伝えたらよいのかと戸惑うこともあるでしょうし、休暇のことも気になりますね。

そこで今回「終活ねっと」のこの記事では、家族が危篤の際の会社への連絡についてご説明します。

  • 家族が危篤の際の会社への連絡はどのようにしたらよいのか?

  • 家族が危篤の際の休暇はどのようになるのか?

  • 会社にメールで連絡するときの例文は?

  • 会社の人から危篤の連絡が来たらどのようにしたらよいのか?

家族が危篤の際の会社への連絡について、連絡方法や例文も含めて分かりやすく解説していきますので、ぜひ最後までお読みください。

危篤と重篤の違いについて詳しく知りたい方は以下の記事をご参照ください。

また、お急ぎの方は今すぐお電話ください。「DMMのお葬式」の相談窓口スタッフが、迅速に対応いたします。

家族が危篤の際の会社への連絡について

家族が危篤の際の会社への連絡はどうしたらよいのでしょうか。
ご家族の誰かが危篤状態になった際には、会社で勤務中のときは早退してすぐに駆け付けますし、帰宅後の場合は会社に連絡して状況を説明し休暇を取得する必要があります。

  • 会社への連絡は誰にするべきか?

  • どうやって連絡するの?

  • 伝える内容とは?

  • 休暇はどうする?

などの点についてご説明します。

誰に連絡するべき?

ご家族の方が危篤になったときは、まず会社の直属の上司にその旨をきちんと伝えましょう。
危篤の場合の休みは短期間かもしれませんが、長期間になることもあります。
どちらにしてもその間、会社に迷惑をかけないためには、不在中の仕事の引継ぎ相手、段取りなどを確認しておく必要があります。

ですから、きちんと上司に連絡して状況を理解していただき、対応の仕方を相談するのが、もっとも妥当です。
上司の方が会議や出張などで不在で直接連絡が取れないときは、同僚や総務担当の方に伝言を託してもよいでしょう

どうやって連絡するべき?

危篤の連絡は、どのような方法でするのがよいのでしょうか。
会社で勤務中に危篤の知らせを受けたときは上司に会って直接伝えるのが望ましいです。

悩ましいのは帰宅後に危篤状態になったときです
深夜・未明に危篤になることも多く、いつどのように連絡するか方法やタイミングで迷う方もおられると思います。

どのように連絡するのがよいのか方法を具体的に見ていきましょう。

とりあえずメールを送る

帰宅後の勤務時間外であっても、常識的な時間帯であれば電話をしても差し支えないでしょう。
基本的に相手の方が寝ていると思われる深夜・未明は控えて、とりあえずメールで一報を入れておいた方が良いです。
メールであれば何時でも構いません。

ただ普段メールでやり取りをしていないときなどは、電話をかけた方が確実でよい場合もあります
電話を夜遅くあるいは早朝にかけるときは、「夜分遅くに申し訳ありません…」などと一言添えてから簡潔に状況を報告しましょう。

詳細はあとで電話する

深夜などにメールを送った場合は、その後に必ず電話でフォローしましょう
失礼のない範囲でできるだけ早く電話をして、直接口頭で詳細を報告し、休暇を取りたい旨伝えます

どんな内容を話すべきなの?

ご家族が危篤であることを伝えるときは、自分との間柄と休暇を取る予定も伝えます。
ご家族の病状や病気の原因などは、詳しく話す必要はありません

仕事の懸案・連絡事項などは、急を要することでなければ別途連絡して引き継ぎをお願いする旨だけお話しておきます。

休暇について

危篤はご家族にとって深刻な事態ですが、休暇の扱いなどはどうなるのでしょうか。
危篤の場合の休暇の扱い、危篤状態が長く続く場合の対応、職場への復帰後はどのようにすべきか、などの点について見ていきましょう。

危篤の場合は有給を使う

忌引き休暇制度がある会社は多いですが、危篤の場合はもちろん忌引きにはなりません
家族が危篤の場合の休暇規定はほとんど例がありません。

会社によっては柔軟に対応してくれるかもしれませんが、通常であれば有給休暇を使うことになります

危篤状態が長い場合には?

危篤の状態は、場合によっては一進一退で長く続くこともあります。
危篤の方への付き添いは欠かせませんので、ご家族にとっては気が休まる暇はありません。
しかし、会社を長い間続けて休むことは、難しいことも多いと思います。

危篤状態が長く続く場合は、会社の業務に支障が出ないようにその間の仕事のやり方などをきちんと決めておく必要があります。
ですから厳しい状況であっても、様子を見ながら一旦会社に顔を出して上司と相談した方がよいです。

自分が担当する仕事が不在中もきちんと進められるように、一時的に同僚の方などに引き継ぎをお願いすることも必要です
自分への連絡方法などもきちんと伝えておきましょう。

職場に復帰したら

危篤による休暇で不在にしたときは、上司や同僚に少なからず迷惑をかけています。
職場に復帰したときは、すぐに上司に挨拶に行き、同僚の方々にもきちんとお礼を述べましょう
その際、心ばかりのお菓子などを持参して感謝の気持ちを伝える方も多いです。

闘病中の場合には事前に報告しておく

ご家族が闘病中の時は、周りの方に報告しておきましょう
簡単な説明で構いませんので、伝えておいた方がよいです。
事前に状況を伝えておけば、ご家族が危篤状態になり急に帰宅せざるを得なくなったり、休むことになっても、上司や周りの方も直ぐに状況を分かっていただけます

自分の仕事の状況や関係書類がどこにあるかなどの情報を、関係者と共有しておくことも大切です。
特にご家族が闘病中のときは、意識して緊密に連絡を取っておくとスムーズに対処してもらえます。

会社にメールで連絡するときの例文

会社にメールで連絡するときの例文をご紹介します。

ご家族が危篤の際には、万一の事態も考えておくことが大切です。

両親の場合

自分の両親が危篤の場合の会社への連絡メールです。

  • ○○部長様

    ○○部の○○です。
    夜分遅い時間にメールで失礼します。

    私事ですが、父(母)が危篤との連絡があり、これから入院先の病院へ向かうところです。
    急なことで申し訳ありませんが、数日休みをいただきたく存じます。
    場合によっては休暇が延びるかもしれませんが、よろしくお願い申し上げます。

    詳細は後ほど改めてご報告させていただきますが、私が今担当している業務は○○さんに一時的に引き継ぎをお願いできればと思っております。

    何かありましたら、私の携帯電話(○○○-○○○○-○○○)に連絡いただければと思います。
    よろしくお願い申し上げます。

両親の場合は、一番身近な関係ですので、万一の場合は喪主になることや、休暇期間が長引くことも想定しておかなければなりません。

祖父・祖母の場合

自分の祖父母が危篤の場合の会社への連絡メールです。

  • ○○部長様

    ○○部の○○です。
    夜分遅い時間に申し訳ありません。

    私事ですが、同居している祖父(祖母)が危篤となりました。
    つきましては付き添いのため明日休みをいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

    詳細は改めてお電話いたします。
    もし何かありましたら、私の携帯電話(○○○-○○○○-○○○)に連絡いただければと思います。

    急なことで申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

そもそも祖父母が危篤の時にも休んでよいのか、と悩まれる方もいらっしゃると思います。
祖父母の場合は両親の場合より関係が離れるため、忌引きの日数も短いことが多いです。
しかし、危篤の場合の休暇は有給休暇ですから、休む・休まない、休む日数は本人次第です。

そうは言っても休む場合は会社の方に多少なりとも迷惑をかけることに変わりはありません。
同居の有無など祖父母との関係にも触れながら連絡した方がスムーズに進められるでしょう。

会社の人から危篤の連絡が来たら?

会社の人から危篤の連絡が来たらどのように対応すればよいのでしょうか。
返信の仕方や文例をご紹介します。

どんな返信をすればいいの?

まず危篤の連絡にはどんな返信をすればいいのかご説明します。

手短にする

危篤の連絡への返信では、長々とした文章は禁物です。
心配させまいと仕事の状況などを詳しく説明する必要はありません。
病状などを尋ねるのもNGですし、相手への気遣いも行き過ぎるとかえって負担や迷惑になります

ご家族が危篤のときは相手の立場を静かに思いやり、返信は手短にするのがベストです。

励ましの言葉には注意を

励まそうとの思いから、頑張って、落ち込まないで、大丈夫などと言いたい気持ちもあると思います。
しかし、危篤状態のときには折角の励ましの言葉もかえってご家族の気に障ることがあります
ご家族が危篤の方に対しては、むしろ静かに見守ってあげ、できる範囲で仕事面を淡々とフォローしてあげると良いでしょう。

会社の人から連絡が来た場合の文例

会社の人からご家族が危篤との連絡を受けた場合の文例をご紹介します。
連絡を受けた方が上司の場合と同僚・部下の場合に分けてご説明します。

上司の場合

上司から危篤の連絡を受けた場合です。
細かいことは尋ねずに、次のように手短にお答えするのがよいです。

  • 仕事のことはこちらでフォローするから心配しなくて大丈夫です。
    〇〇さんにしっかり付き添ってあげて下さい。
    こちらでできることがあったら、遠慮なく言って下さい。

同僚・部下の場合

部下や同僚から危篤の連絡を受けた場合です。
言葉使いは違っても伝えることは基本的に同じです。
仕事のことは会社で対応するので、心配せずに家族を見守るように手短にお答えするのがよいでしょう。

  • お仕事のことは私たちで対応しますのでお気になさらずに。

    何かお手伝いできることがあれば、おっしゃって下さい。

家族が危篤の際の会社への連絡まとめ

今回「終活ねっと」では、家族が危篤の際の会社への連絡について解説してきました。
記事の要点をまとめると次のようになります。

  • 家族が危篤になった際は、会社の上司に連絡して事情を話し休暇を取得する。
    深夜・未明の場合はメールで一報を入れ、その後に電話でフォローする。
    とりあえず危篤の方との間柄と休暇の予定を伝え、詳細は別途連絡する。

  • 家族が危篤の場合は有給休暇を取ることになる。
    危篤状態が続く場合は、一度出勤して仕事の段取りや連絡方法を確認しておく。
    職場に復帰したときは、上司・同僚の方にきちんとお礼を述べる。

  • 家族が闘病中の時は、周りの方に事前に状況を伝えておくとよい。
    仕事に関する情報は関係者と共有しておくこと。
    特に家族が闘病中は緊密な連絡をとっておくことが大切である。

  • メールで会社に連絡するときは、自分の両親が危篤の場合は休暇期間が長引くことも想定しておいた方がよい。
    祖父母が危篤の場合に有給休暇を取るかどうかは本人次第である。

  • 危篤の連絡への返信は、長い文章は禁物で手短にした方がよい。
    病状などを尋ねるのはNGで、励ましや気遣いも行き過ぎると迷惑になる。

家族が危篤の際の会社への連絡について、連絡方法や例文も含めて詳しく解説してきましたが、お分かりいただけたでしょうか。
ご自分の家族の危篤の連絡の時だけでなく、会社の方から危篤の連絡を受けることもあるでしょうが、そのような際はこの記事を思い出して参考にしていただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
DMMのお葬式では、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

DMMのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 危篤状態から回復する可能性はあるの?|重篤・確率・何日・連絡のサムネイル画像
    危篤状態から回復する可能性はあるの?|重篤・確率・何日・連絡

    危篤とは、生命の危機にある危険な状態です。家族や大切な方が危篤になると、最期に立ち会うために駆け付ますが、危篤から回復することはあるでしょうか。今回危篤状態から回復する可能性はあるかについて、詳しく解説をしていきます。

  • 危篤の際にかける言葉|重篤・ビジネス・英語・上司・本人・彼氏のサムネイル画像
    危篤の際にかける言葉|重篤・ビジネス・英語・上司・本人・彼氏

    親しい方が危篤に陥ると、どのような言葉をかけるべきなのかがわからなくなるでしょう。しかし危篤の際にかける言葉についてあらかじめ知っておくと、落ち着いて言葉をかけられるうえ、後で悔やむことがありません。今回は親しい方が危篤に陥った時にかける言葉を見ていきます。

  • 危篤の時の待期期間ってどれくらい?|重篤・臨終・日数・持ち直すのサムネイル画像
    危篤の時の待期期間ってどれくらい?|重篤・臨終・日数・持ち直す

    家族が危篤と診断されると、臨終に立ち会うための覚悟をしなければなりませんが、危篤になってから臨終までにはどれくらいの期間があるのでしょうか?今回は、危篤のときの待機期間について、待機中にやるべきことなども合わせて解説します。

  • 危篤・重篤状態の血圧はどうなる?|40・50・60・70・80のサムネイル画像
    危篤・重篤状態の血圧はどうなる?|40・50・60・70・80

    どなたもがいずれは訪れるその時。大切な方が危篤状態になったとき、動揺してしまうのは当然ですよね。しかし危篤に関する血圧の知識や、心の準備があれば大切な人と大切な時を過ごすことができるのかもしれもせん。その目安となる危篤状態の血圧に解説していきたいと思います。

  • 家族が危篤になったら会社は休めるの?|重篤・連絡・報告・証明のサムネイル画像
    家族が危篤になったら会社は休めるの?|重篤・連絡・報告・証明

    ご家族が危篤になるということがあるかもしれません。しかし実際にご家族が危篤になったとき、どうすればいいのか分からないことも多いと思います。今回は家族が危篤になったら会社を休むことはできるのか、会社に提出する危篤証明や連絡はどうすればよいのか解説します。

  • ペットの危篤で仕事を休むことはできる?|理由・忌引きのサムネイル画像
    ペットの危篤で仕事を休むことはできる?|理由・忌引き

    大切な家族の一員であるペットが危篤の際、仕事の休みを取りたい方も多いでしょう。しかし、中にはペットの危篤のために仕事を休むことを快く思わない人もいます。それでは、どのような方法で、どのような理由を言うのが無難でしょうか?今回はそれらを詳しく解説します。

  • 危篤時のお見舞いマナー|重篤・服装・持ち物・かける言葉・メールのサムネイル画像
    危篤時のお見舞いマナー|重篤・服装・持ち物・かける言葉・メール

    危篤状態で差し迫った状況のところにお見舞いに行く場合、何に気をつければよいのでしょうか?今回は、危篤状態のお見舞いのマナーやかける言葉、持ち物、メールで知らされた場合の返信方法などについて詳しく解説します。

  • 危篤の場合のメールはどうする?|重篤・会社・友人・文例・言葉のサムネイル画像
    危篤の場合のメールはどうする?|重篤・会社・友人・文例・言葉

    危篤とは命の瀬戸際にある状態を指します。家族が危篤の際、連絡をメールで行うこともあると思いますが、文章はどのように作成すればよいのでしょうか?今回は家族が危篤の際の連絡メールや、上司や部下の家族が危篤となった場合の連絡メールへの返信文例について紹介します。

  • 危篤状態の本人にかける言葉は?|例文・注意点・家族・マナー・重篤のサムネイル画像
    危篤状態の本人にかける言葉は?|例文・注意点・家族・マナー・重篤

    危篤状態の連絡を受けて慌てて駆けつけたものの、かける言葉が見つからなくて戸惑う方もいることでしょう。本人や付き添っている家族に失礼なことを言わないためにはどうすればいいのか悩んでしまいます。そこで危篤状態の本人や家族にかける言葉の注意点などを解説します。

  • 危篤の時の連絡方法は?|重篤・電話・電報・メール・お見舞いマナーのサムネイル画像
    危篤の時の連絡方法は?|重篤・電話・電報・メール・お見舞いマナー

    危篤とは、病人の意識が無くなり、いつ亡くなってもおかしくない状況のことです。もし家族の誰かが危篤になってしまった場合は、どのような方法で、どれくらいの範囲の人に連絡するべきなのでしょうか。今回はそんな危篤の際の連絡方法や、対応の仕方について解説していきます。

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事