危篤時のお見舞いマナー|重篤・服装・持ち物・かける言葉・メール

危篤時のお見舞いマナー|重篤・服装・持ち物・かける言葉・メール

危篤状態で差し迫った状況のところにお見舞いに行く場合、何に気をつければよいのでしょうか?今回は、危篤状態のお見舞いのマナーやかける言葉、持ち物、メールで知らされた場合の返信方法などについて詳しく解説します。

最終更新日: 2020年03月10日

危篤時にお見舞いする時のマナーは?

危篤状態とはその人の死が間近に迫っていることであり、家族は最期の別れを覚悟しなければなりません。
そのような差し迫った状況のところにお見舞いに行く場合、何に気をつければよいのでしょうか?

今回「終活ねっと」では、危篤状態のお見舞いのマナーやかける言葉、持ち物、メールで知らされた場合の返信方法などについて詳しく解説します。

  • 危篤状態の方のところにお見舞いに行ってもいいの?

  • お見舞いの際の服装や持ち物は?

  • お見舞い金を渡してもいいの?

  • 子供や赤ちゃんを連れて行ってもいいの?

  • 危篤状態の方の家族や本人にはどんな言葉をかければいいの?

  • 危篤状態の知らせをメールでもらった場合の返信方法は?

以上の項目について解説します。
危篤状態のお見舞いのマナーについて詳しく知りたい方は、ぜひ最後までお読みください。

危篤と重篤の違いについて詳しく知りたい方は以下の記事をご参照ください。

また、お急ぎの方は今すぐお電話ください。「DMMのお葬式」の相談窓口スタッフが、迅速に対応いたします。

危篤状態のお見舞いのマナー

危篤状態の方は極めて命が危険な状態であるため、お見舞いに行く場合には通常のお見舞い以上に気を遣う必要があります
以下で危篤状態のお見舞いのマナーについて解説します。

お見舞いに行くべき?

危篤と判断された方のお見舞いは、親族や親しい友人以外は基本的に控えた方がよいでしょう
危篤とは命の瀬戸際にある状態のことであり、付き添っている家族の多くは冷静ではいられません。
そのようなところへ無理にお見舞いに行っても、家族に余計な負担をかけるだけです。

一度危篤状態に陥ると回復することは稀であるため、最後のお別れができない可能性が高いですが、そこは家族にまかせるべきです。
ただし、相手が親族や親しい友人であったり家族からお見舞いを頼まれたりした場合は行ってもよいでしょう

お見舞いの際の服装について

危篤状態の方のお見舞いに行くことになった場合、服装に気をつける必要があります。
派手な服装は当然非常識ですが、たとえ地味でもスーツのような形式張った服装も考えものです
通常のお見舞いであれば服装を整える時間がありますが、危篤状態の方のお見舞いの場合、一刻を争う事態であるため、とにかく早く駆けつけることが大事です。

フォーマルな服装が無難ではありますが、めかしこむ時間はあまりないため、地味で落ち着いたデザインであれば私服でも構いません
女性の方はメイクや髪型に気を遣う必要がありますが、必要最小限に抑えてとにかく早くお見舞いに向かいましょう。

持ち物は?手土産は必要?

持ち物はお財布など必要最低限の物を持ち、手土産は持たずにお見舞いに向かいましょう。
先に解説した通り、とにかく早く駆けつけることが大事なので、余計な物は必要ありません。

手土産(お見舞いの品)も危篤状態の方のお見舞いの場合は必要ありません。
気が動転している付き添いの家族の方には、お見舞いを受け取っている余裕など到底ないからです。
繰り返しになりますが、とにかく早く駆けつけることを優先してください。

お見舞い金を渡しても大丈夫?

危篤状態の方のお見舞いに手土産(お見舞いの品)は基本的に必要ありませんが、どうしても何か渡したいという場合は、お見舞い金を渡します
以下でお見舞い金について詳しく解説します。

お見舞い金とは?

お見舞い金とは、お見舞いの際に品物の代わりに渡すお金のことです
元々は親族の方のお見舞いの際にお見舞い金を渡していましたが、現在では親族に限らず、友人や知人、職場の同僚などにも渡します。

危篤状態の方のお見舞いの場合、お見舞い金は基本的に必要ありませんが、何か渡したいのであれば家族が落ち着いてから差し出すとよいでしょう

お見舞い金の金額相場

お見舞い金の額は明確に定まってはいませんが、相手との関係によって大体決まっています。
以下がお見舞い金の大まかな相場です。

  • 親族

    5000円~1万円

  • 友人・知人

    3000円~5000円

  • 職場の上司・同僚(上司など、目上が相手の場合は現金は避けた方がよいという意見もある)

    5000円~1万円

リスト中でも解説した通り、目上の人には現金を渡さない方がよいという意見もあります
しかし、危篤状態の方のお見舞いに品物を持っていくわけにもいかないため、基本的にお見舞い金は持っていかない方が無難でしょう

子供・赤ちゃんを連れて行ってもいい?

危篤状態の方のお見舞いに子供・赤ちゃんを連れて行くことは、基本的に避けた方がよいでしょう
分別のある年頃になれば連れて行くこともできますが、幼い子どもや赤ちゃんは自制的に振る舞えないため、お見舞いに連れて行くことはおすすめできません。

病院によっては衛生上の理由(病気の感染源になりうる)から、子供のお見舞いを制限しているところもあります。
赤ちゃんや幼い子供は他の家族や親族に預けるなどして、大人だけでお見舞いに向かいましょう

お見舞いの際にかける言葉について

危篤状態の方のお見舞いに行く場合、家族や本人にかける言葉の選択に気をつける必要があります。
差し迫った状況にある家族や本人にどのような言葉をかければよいかは、大きな悩みどころです。
以下でお見舞いの際にかける言葉について、具体的な例文を挙げて解説します。

どんな言葉をかければいいの?

お見舞いの際にかける言葉には、定型句があるわけではなく、基本的には自由です
しかし、いくつか注意しておきたい点があります。
以下でお見舞いの際にかける言葉を具体的な例文と共に解説します。

危篤状態の方の家族にかける言葉

危篤状態の方の家族にかける言葉は、できるだけ手短に済ませます
家族との最後のお別れになるかもしれないため、お見舞いに来た人とのやり取りに時間を取らせるわけにはいきません。
一言二言、家族を気遣う言葉をかけるだけで十分です

具体的には以下のような言葉をかけるとよいでしょう。

気をしっかり持ってください。
私に何かできることがあればおっしゃってください。
ご自身のお体にも気を付けてください。

上記の言葉はあくまで一例です。
家族との関係性によって適した言葉を選ぶとよいでしょう。

危篤状態の本人にかける言葉

危篤というと本人の意識はすでにない状態を想像する方が多いかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。
亡くなる直前まで意識を保っているケースもあります。

仮に受け答えができなくとも、こちらの声は耳に届いていることもあるため、本人に声をかけることは無駄な行為ではありません

そのような場合にかける言葉に決まったものはありませんが、分かりやすく短い言葉をかけてあげるとよいでしょう
単に来たことを伝えるだけでも相手はうれしいものです。

具体的には以下のような言葉をかけます。

〇〇(相手の名前)さん、〇〇(お見舞いに来た人の名前)です。来ましたよ。
〇〇(相手の名前)さん、〇〇(お見舞いに来た人の名前)がそばにいますからね。

どのような言葉をかけるかは相手との関係性によって変わりますが、まずは自分の名前を名乗り、相手の名前を呼んでお見舞いに来たことを相手に認識してもらいましょう。

言葉をかける際の注意点

お見舞いの際にかける言葉は基本的に自由ですが、家族を無理に励ましたり元気づけたりする言葉は避けましょう
気落ちしている相手に向かって「頑張って」などの言葉をかけると、かえって傷つけることになりかねません。

本人の詳しい容態なども気になるところですが、こちらから尋ねてはいけません。
込み入った話は避けて静かに行く末を見守りましょう。

また、下の記事では、ご自分のご家族が危篤になった場合の付き添いについて解説しております。
ぜひ、あわせてお読みください。

危篤状態の知らせをメールでもらったら

最近は危篤状態の知らせをメールやSNSなどの通信手段でもらうことも少なくありません。
そのような知らせをメールでもらった場合、どのように対応すればよいのでしょうか?
以下で危篤状態の知らせをメールでもらった場合の返信方法を解説します。

どんな返信をすればいいの?

危篤の知らせをメールで受け取った場合、基本的にこちらもメールで返信します
対面でかける言葉と同じく、基本的に簡潔にまとめます
以下のような文章で返信するとよいでしょう。

件名 ご連絡ありがとうございます(〇〇より(返信者の名前))
本文 大変な時にご連絡いただき、ありがとうございます。
〇〇様(危篤状態の方の名前)ご危篤の件、承知しました。
私に手伝えることなどほとんどないかもしれませんが、何かあればおっしゃてください。
ご自身のお体にも気を付けてください。

上記の例文は少々堅苦しいですが、近しい間柄であれば、もう少し文章を崩しても構いません

メールを送信する際の注意点とは?

メールを送信する場合の注意点も対面の場合と同じです。
家族を無理に励ますような言葉は禁物です
相手を気遣って言葉を選びましょう。

メールだとついつい文章が長くなりがちですが、あくまで短くまとめましょう。
対面と違って相手のタイミングで文章が読めるため、多少は言葉を重ねることもできますが、それでも長々とした文章を送りつけることは非常識です。
こちらの気持ちを簡潔に記した文章を心がけましょう。

以下の記事で危篤を知らせるための連絡手段について解説をしていますのでぜひご覧ください。

危篤状態のお見舞いのマナーまとめ

いかがでしたか?
今回「終活ねっと」では、危篤状態のお見舞いのマナーについて解説しました。
最後に記事の要点をまとめておきます。

  • 危篤状態の方のお見舞いは基本的に避ける。
    親族や親しい友人であったり家族からお見舞いを頼まれたりした場合は行ってもよい。

  • お見舞いの際の服装は地味で落ちついたデザインのものがよい。
    フォーマルな服装でもよいが、できるだけ手早く着用できるものを選ぶ。
    持ち物は必要最低限のものだけでよい。

  • お見舞いの品やお見舞い金は基本的に必要ないが、どうしても何か渡したい場合は、家族が落ち着いてからお見舞い金を渡す。

  • 子供や赤ちゃんはお見舞いには連れて行かない方がよい。
    病院によっては子供のお見舞いを制限しているところもある。

  • 危篤状態のお見舞いに行く場合、家族にかける言葉は短くして相手を気遣う言葉をかける。
    本人にはこちらがお見舞いに来たことを知らせる言葉をかけるとよい。
    家族を無理に励ますような言葉は避ける。

  • 危篤状態の知らせをメールでもらった場合、返信の文章は簡潔にまとめる。
    家族を気遣う言葉を選び、長々とした文章を送らないように気をつける。

危篤状態の方のお見舞いに家族や親族以外の人が行く場合は、特に振る舞いに気をつける必要があります。
今回解説したことをよく頭に入れておきましょう。

「終活ねっと」では、他にも葬儀に関わる記事を多数掲載しています。
以下では危篤による休みは忌引きになるのかについて解説していますのでそちらもぜひご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
DMMのお葬式では、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

DMMのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 危篤の際にかける言葉|重篤・ビジネス・英語・上司・本人・彼氏のサムネイル画像
    危篤の際にかける言葉|重篤・ビジネス・英語・上司・本人・彼氏

    親しい方が危篤に陥ると、どのような言葉をかけるべきなのかがわからなくなるでしょう。しかし危篤の際にかける言葉についてあらかじめ知っておくと、落ち着いて言葉をかけられるうえ、後で悔やむことがありません。今回は親しい方が危篤に陥った時にかける言葉を見ていきます。

  • 危篤状態の本人にかける言葉は?|例文・注意点・家族・マナー・重篤のサムネイル画像
    危篤状態の本人にかける言葉は?|例文・注意点・家族・マナー・重篤

    危篤状態の連絡を受けて慌てて駆けつけたものの、かける言葉が見つからなくて戸惑う方もいることでしょう。本人や付き添っている家族に失礼なことを言わないためにはどうすればいいのか悩んでしまいます。そこで危篤状態の本人や家族にかける言葉の注意点などを解説します。

  • 危篤・重篤状態の血圧はどうなる?|40・50・60・70・80のサムネイル画像
    危篤・重篤状態の血圧はどうなる?|40・50・60・70・80

    どなたもがいずれは訪れるその時。大切な方が危篤状態になったとき、動揺してしまうのは当然ですよね。しかし危篤に関する血圧の知識や、心の準備があれば大切な人と大切な時を過ごすことができるのかもしれもせん。その目安となる危篤状態の血圧に解説していきたいと思います。

  • 家族が危篤・重篤の際の会社への連絡はどうする?連絡方法や例文も紹介のサムネイル画像
    家族が危篤・重篤の際の会社への連絡はどうする?連絡方法や例文も紹介

    家族が危篤の際の会社への連絡はどうしたよいのでしょうか。誰に連絡したらよいのか、方法はどうするか、内容はどんなことを伝えたらよいのでしょうか。休暇についても気になりますね。この記事では、家族が危篤の際の会社への連絡について、連絡方法や例文を含めてご説明します。

  • 危篤の場合のメールはどうする?|重篤・会社・友人・文例・言葉のサムネイル画像
    危篤の場合のメールはどうする?|重篤・会社・友人・文例・言葉

    危篤とは命の瀬戸際にある状態を指します。家族が危篤の際、連絡をメールで行うこともあると思いますが、文章はどのように作成すればよいのでしょうか?今回は家族が危篤の際の連絡メールや、上司や部下の家族が危篤となった場合の連絡メールへの返信文例について紹介します。

  • 危篤の時の連絡方法は?|重篤・電話・電報・メール・お見舞いマナーのサムネイル画像
    危篤の時の連絡方法は?|重篤・電話・電報・メール・お見舞いマナー

    危篤とは、病人の意識が無くなり、いつ亡くなってもおかしくない状況のことです。もし家族の誰かが危篤になってしまった場合は、どのような方法で、どれくらいの範囲の人に連絡するべきなのでしょうか。今回はそんな危篤の際の連絡方法や、対応の仕方について解説していきます。

  • 家族が危篤になったら会社は休めるの?|重篤・連絡・報告・証明のサムネイル画像
    家族が危篤になったら会社は休めるの?|重篤・連絡・報告・証明

    ご家族が危篤になるということがあるかもしれません。しかし実際にご家族が危篤になったとき、どうすればいいのか分からないことも多いと思います。今回は家族が危篤になったら会社を休むことはできるのか、会社に提出する危篤証明や連絡はどうすればよいのか解説します。

  • ペットの危篤で仕事を休むことはできる?|理由・忌引きのサムネイル画像
    ペットの危篤で仕事を休むことはできる?|理由・忌引き

    大切な家族の一員であるペットが危篤の際、仕事の休みを取りたい方も多いでしょう。しかし、中にはペットの危篤のために仕事を休むことを快く思わない人もいます。それでは、どのような方法で、どのような理由を言うのが無難でしょうか?今回はそれらを詳しく解説します。

  • 危篤状態から回復する可能性はあるの?|重篤・確率・何日・連絡のサムネイル画像
    危篤状態から回復する可能性はあるの?|重篤・確率・何日・連絡

    危篤とは、生命の危機にある危険な状態です。家族や大切な方が危篤になると、最期に立ち会うために駆け付ますが、危篤から回復することはあるでしょうか。今回危篤状態から回復する可能性はあるかについて、詳しく解説をしていきます。

  • 危篤の時の待期期間ってどれくらい?|重篤・臨終・日数・持ち直すのサムネイル画像
    危篤の時の待期期間ってどれくらい?|重篤・臨終・日数・持ち直す

    家族が危篤と診断されると、臨終に立ち会うための覚悟をしなければなりませんが、危篤になってから臨終までにはどれくらいの期間があるのでしょうか?今回は、危篤のときの待機期間について、待機中にやるべきことなども合わせて解説します。

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事