葬儀でのお布施をお坊さんへ渡す方法は?金額相場や手配方法を紹介

葬儀ではさまざまな方の力を借りることになりますが、その中でも特に重要な存在が、お経をあげてくださるお坊さんです。そしてお経をあげていただいたお礼として、お坊さんにお布施をお渡しします。葬儀でお坊さんにお布施をお渡しするとき、どのように渡せばよいのでしょうか。

目次

  1. 葬儀でのお布施の渡し方について
  2. そもそも、お布施とは?
  3. お布施の渡し方
  4. 葬儀でのお布施の内訳と相場
  5. 葬儀でのお坊さんを手配する方法
  6. 葬儀でのお布施についてまとめ

葬儀でのお布施の渡し方について

葬儀

葬儀を行う際、喪主をはじめとするご遺族はさまざまな方たちの協力を得ることになります。

その中でもとりわけ重要な存在といえるのが、式中にお経をあげてくださるお坊さんです。
お坊さんが葬儀の中でお経をあげてくださることによって、故人が極楽浄土へと旅立てると考えられています。

さてこのような考え方から、葬儀でお経を読み上げたお坊さんに対し感謝の気持ちとしてお布施をお渡しするのが一般的です。

ただし、そのまま手渡しなどでお布施をお渡しすれば良いというものではありません。
実はお坊さんにお布施をお渡しするには、きちんとした作法が存在します。

そこで今回終活ねっとでは、葬儀の際にお坊さんにお布施をお渡しする方法について詳しく見ていきましょう。

  • そもそもお布施とはどのようなものなのか?
  • お坊さんへのお布施の渡し方とは?
  • 葬儀でのお布施の内訳と金額相場とは?
  • 葬儀でお坊さんを手配する方法とは?

葬儀の準備でお坊さんを依頼する必要のある方やお布施の準備をする方にとって役立つ内容となっています。
ぜひとも最後まで読んでいただければ幸いです。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる安心のセットプランを提供しております。

明確な料金体系

終活ねっとのお葬式ではご希望・状況にあわせて、低価格葬儀から豪華葬儀までわかりやすいセットプランをご用意しております。追加費用がかかる場合は、丁寧に詳細を説明させていただきます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

そもそも、お布施とは?

お墓

そもそもお布施とはいったいどのようなものなのでしょうか。
お布施をお坊さんにお渡しする作法について見ていく前に、まずはお布施について簡単に見ていきましょう。

お布施とは葬儀や法事の際にお経を読んでいただいたお坊さんに対し、感謝の気持ちとしてお渡しする金銭のことです。
より正確にはお坊さん個人というよりも、お坊さんの所属する寺院や、ひいては仏様に対する感謝の気持ちといえます。

お渡しするのは金銭ですが、お布施は感謝の気持ちであって本来は労働対価ではないというのが正しいです。

お布施の渡し方

葬儀

実際に葬儀でお坊さんにお布施をお渡しするには、どのような方法があるのでしょうか。
正しい方法を知ることで、マナーを守りスムーズな葬儀を行うことができます。

ここではお布施の準備の仕方や実際の渡し方について詳しく見ていきます。

封筒の選び方

お坊さんにお布施をお渡しするには、基本的に封筒などに金銭を包むことになります。
ただ封筒などを選ぶところから作法が求められるため、まずはお布施に適した封筒について見ていきましょう。

奉書紙を用いる場合

本来お布施を包むには、奉書紙と呼ばれる正式な紙に包むのがしきたりとされてきました。
奉書紙はもともと、目上の方に献上する進物を包むために使われていた和紙のことです。

また昔の政治で、高い位にある人物が部下などに命令を伝えるためにも使われていました。
このような伝統があるため、奉書紙を使う包み方は正式なものとされています。

奉書紙を使う際には表裏に注意が必要です。
触ってみてツルツルしている側が表側であるのに対し、裏側はザラザラしているのが特徴といえます。
このためツルツルしている側が外側に来るように使いましょう。

白の封筒を用いる場合

もしコンビニや文房具店などで手軽にお布施用の封筒を入手したいのであれば、白い封筒を購入します。
ここで注意すべきなのが、白くてなおかつ無地の封筒を使うという点です。

葬儀では思わず水引のついた封筒をお布施にも使おうとしがちですが、お坊さんや寺院の方にご不幸があったわけではないため、水引は必要ありません
さらに郵便番号欄など余計な印字のないものを選ぶのも大切で、これはお坊さんによっては余計な印字の入った封筒を使われることを嫌う方もいるためです。

表書きの書き方

お布施を包むために使うお封筒を手に入れたら、表面に表書きを記しましょう。
最も無難な表書きは、「御布施」や「お布施」です。

一方、後で見ていくようにお布施には読経料や戒名料もありますが、これらを直接表書きに使うのは避けるべきでしょう。
お布施はあくまでも感謝の気持ちでお渡しするものであり、読経に対する労働対価ではないためです。

お坊さんに渡すタイミング

お布施の準備ができたら、あとは葬儀の場でお坊さんにお渡しするだけです。
お坊さんにお布施をお渡しするタイミングは、受付でお渡しするか葬儀前後にお渡しするかという2通りがあります。
それぞれの場合について見ていきましょう。

受付で渡す

受付でお渡しするケースは、主に法事の場合に多いです。
合同で行う法事では菩提寺の入口に受付が設けられており、喪主などがそこで係員にお渡しするという形がとられます。

葬儀の受付については、以下の記事でも詳しく解説しています。
ぜひ目を通してみてください。

こちらも読まれています

葬儀の受付の流れとは?受付係のマナーや服装もご紹介します!

そうそう経験することのない葬儀の受付係という立場は、依頼をされたら戸惑うことも多いでしょう。受付は会葬者が最初に訪れる重要な場所です。会葬者を迎える側はどんなことをするのでしょうか?ここでは、葬儀の受付の仕事の流れや受付係のマナーや服装について解説しています。

葬儀前後にお坊さんに渡す

葬儀で多いパターンが、葬儀の前後でお坊さんに直接お渡しするやり方です。

受付がない場合は直接お渡しすることになるでしょう。
まず葬儀開式前にお渡しする場合は、お坊さんが控え室で準備を終えたタイミングを見計らって、お坊さんに挨拶しつつお渡しします。

一方葬儀が終了した後にお渡しする場合は、式が終わったときにお坊さんにお礼の言葉を伝えながらお渡しするやり方です。
時間に余裕をもってお渡しするのであれば、葬儀開式前よりも終了後の方が良いでしょう。
開式前の場合は、お坊さんも準備に忙しい場合があるためです。

直に手渡ししない

お坊さんにお布施をお渡しする作法ですが、直接手渡しするのはタブーとされています。
そのかわりにお盆や袱紗を用いてお渡しするのが作法です。

お盆を用いる方法

お盆を使ってお渡しする場合は、小さめの切手盆にお布施をお載せしてお渡しします
このときお布施の向きは、お坊さんから見て表書きが読みやすいようにしましょう。
そして読経していただいたことへの感謝の気持ちを伝えつつ、両手で差し出します。

袱紗を用いる方法

お坊さんにお布施をお渡しする方法でより正式なものが、袱紗を使ってお渡しするやり方です。
袱紗は目上の方に進物を献上する際に使われる包みで、現在でも冠婚葬祭でお渡しする金銭を包む際に使われます。

袱紗を使う場合は、袱紗を開いてお布施の入った封筒を上に載せましょう
やはりこの場合も、お坊さんが表書きの文字を見やすいように向けます。
封筒を載せたら感謝の気持ちを伝えつつ、両手で差し出しましょう。

葬儀でのお布施の内訳と相場

お金

葬儀でお坊さんにお渡しするお布施を準備する際に気になるのが、いくらくらい包めば良いのかという点です。
また、渡すお布施は何に使われているのでしょうか?

ここではお布施の金額について詳しく見ていきましょう。

お布施の内訳

お布施には大きく分けて読経料と戒名料、車代、御膳料という内訳があります。

  • 読経料

    葬儀でお坊さんにお経をあげていただいたことに対してお渡しするもの

  • 戒名料

    故人に戒名を付けていただいたことに対してお渡しするもの

  • 車代

    お坊さんに菩提寺から駆け付けてもらったことに対して交通費の代わりにお渡しするもの

  • 御膳料

    葬儀後の精進落としにお坊さんが参加できない場合、会食代わりにお渡しするもの

葬儀において、読経料と戒名料は基本的にお渡しします。

また、戒名について知りたいという方は、以下の記事もご覧ください。

こちらも読まれています

葬儀の戒名の種類や費用とは?お布施マナーや戒名なしの注意点を解説

葬儀に際して多くの方が悩むのが戒名をどうするかということでしょう。 戒名とはどういうものなのか、戒名はつけなければいけないものなのか、種類や費用も気になりますね。 この記事では、葬儀の戒名の種類や費用について、お布施のマナーや戒名なしの注意点を含め解説します。

お布施の金額相場

具体的に葬儀でお渡しするお布施の金額相場はいくらなのでしょうか。
上記の内訳で読経料と戒名料を合計した場合、15万円~70万円がおおよその相場となります。
かなり相場に幅がありますね。

これは地域によっても差があり、例えば関東では20万円~40万円であるのに対し、関西では20万円ほどという具合です。

お布施の中で大きな割合を占めるのが戒名料で、ランクや宗派によって金額が色々と異なってきます。
このほか車代と御膳料は、それぞれ5千円~1万円が相場です。

なお最近普及してきているお坊さん手配サービスを利用する場合、4万円台の定額でお布施が決まっている場合が多く見られます。

葬儀でのお坊さんを手配する方法

お墓

葬儀を行う場合、お坊さんを手配できなければお経をあげてもらえません。

ここではお坊さんを手配するための方法を見ていきましょう。

菩提寺がある場合

家に菩提寺がある場合は、菩提寺のお坊さんに依頼しましょう

菩提寺があるにもかかわらず他寺院や他宗派のお坊さんに依頼すると、後から菩提寺とのトラブルのもとになります。
トラブルを回避するためにも、菩提寺のお坊さんに依頼するべきです。

菩提寺がない場合

もし家に菩提寺がない場合は、インターネットを活用したり葬儀会社に依頼したりするという方法があります。
それでは、それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

インターネットを利用する

最近ではインターネット経由で、さまざまなお坊さんを手配できるサービスが充実するようになってきました。
中には特定の宗派専門でお坊さんを派遣してもらえるサービスもあります。

お坊さん手配サービスではお布施の金額も定額で決まっていることが多いため、費用面の心配もしなくて大丈夫です。

葬儀会社に依頼する

もし菩提寺がなくても以前にお世話になった葬儀会社がある場合は、葬儀会社に相談して手配してもらうのも1つの手です。
葬儀会社で特定の寺院やお坊さんと提携しているところも多いため、依頼さえすれば提携先からお坊さんを紹介してもらえます。

葬儀でのお布施についてまとめ

葬儀

いかがでしたか。
今回終活ねっとでは、葬儀の際にお坊さんに渡すお布施について以下のことを解説してきました。

  • お布施とは葬儀や法事の際にお経をあげていただいたお坊さんに対し、感謝の気持ちでお渡しする金銭のことであり、労働対価ではない。
  • お布施をお渡しする際に使われる封筒は、奉書紙か白無地の封筒を表と裏を区別して使い、表書きに「お布施」や「御布施」と書き、水引きは不要である。

  • お坊さんにお布施をお渡しするタイミングは、受付か葬儀前後で、お盆か袱紗に載せて、お坊さんに感謝の言葉を伝えつつ両手で差し出す。
  • 葬儀でお渡しするお布施の内訳には、読経料・戒名料・車代・御膳料があり、その金額相場は15万円から70万円と、地域によって差が大きい。
  • 葬儀の際にお坊さんを手配する方法として、そのまま菩提寺に依頼する方法や、インターネットでお坊さん手配サービスを活用したり葬儀会社に依頼する方法がある。
  • インターネットでお坊さん手配サービスを利用する場合は、4万円代ほどの定額になっていることが多い。

この記事を読んで、お布施の渡す準備や渡し方について理解していただければ幸いです。
お布施の金額について詳しく知っておけば、経済的負担が大きいところを軽減することができるので、お坊さんを手配する際もしっかりと調べてからにすると良いです。

お布施の正しい渡し方を理解して、トラブルのない葬儀ができるようにしましょう。

終活ねっとでは、終活に関する様々な記事を紹介しています。
葬儀費用の相場について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こちらも読まれています

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

葬儀にかかる費用がいくらかご存知ですか?葬儀はめったにない出来事ですからご存じないという方も多いでしょう。しかし、葬儀の費用について事前に理解を深めることは大切です。今回終活ねっとでは、葬儀にかかる費用について、相場や内訳、費用を抑える方法まで紹介します。

シェアする

「葬儀・お坊さん・お布施」に関連する記事

  • 葬儀の種類を【全て】紹介!費用や宗教などあらゆる観点から徹底解説のサムネイル画像

    葬儀の種類を【全て】紹介!費用や宗教などあらゆる観点から徹底解説

    家族葬や直葬など様々な種類の葬儀を聞いたことはありませんか?自分たちはどの葬儀をすればいいのかわからないですよね?この記事で全ての種類の葬儀の特徴や違いを説明いたします。ご自身がどの葬儀を選択すればいいのか必ずわかるはずです!

  • ご臨終から葬儀までの手順とは?ご遺体搬送や枕経、葬儀の準備も解説のサムネイル画像

    ご臨終から葬儀までの手順とは?ご遺体搬送や枕経、葬儀の準備も解説

    大切な方とのお別れはいつ訪れるか分かりません。いざ最期のお別れを迎えた時に、落ち着いて葬儀の準備をすることはとても大変です。今回終活ねっとではご臨終から葬儀までの手順について解説していきます。いざという時のために葬儀までの手順を把握しておきましょう。

  • 葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説のサムネイル画像

    葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説

    この記事では、葬儀のマナーの中でも特にネクタイの色や結び方などの常識について書いていきたいと思います。また、例えば葬儀の際のネクタイの色や結び方など常識とされているものがなぜそうなのかという点にも注目していきたいと思います。

  • 葬儀日程の決め方とは?確認することや日程のお知らせについても解説のサムネイル画像

    葬儀日程の決め方とは?確認することや日程のお知らせについても解説

    身近な人が亡くなったとき、葬儀の日程を決めなくてはなりません。急いで決めなくてはならない状況で、どのようなことに気を付けて決めればよいのでしょうか?この記事では、葬儀日程を決めるうえで押さえておくべき項目や、決まった日程のお知らせについてを紹介しております。

  • 葬儀にふさわしいバックはどれ?色や素材などの選び方を解説しますのサムネイル画像

    葬儀にふさわしいバックはどれ?色や素材などの選び方を解説します

    葬儀に行くときに身に着けるものって迷いますよね。葬儀に参列される際、髪型や服装、身に着けるアクセサリー、持っていくバックなども様々な決まり事があります。この記事では、葬儀にふさわしいバックの選び方のポイントを紹介します。

  • 葬儀でのアクセサリーのマナーとは?服装や髪型に沿ってご紹介のサムネイル画像

    葬儀でのアクセサリーのマナーとは?服装や髪型に沿ってご紹介

    故人とのお別れの時間を過ごすご葬儀の場で、故人を偲び、ご遺族と悲しみを分かち合う時。その場に合う装いはとても大切です。しかし、大切だからとアクセサリーで身を飾るのは相応しくない場です。今回は、ご葬儀の場で失礼にならないアクセサリーの身に着け方をご紹介します。

  • 葬儀を行う上での施主と勤務先会社の注意点まとめのサムネイル画像

    葬儀を行う上での施主と勤務先会社の注意点まとめ

    近親者が亡くなった場合、社会人の常識として自分や故人が所属する会社へ連絡を行います。連絡を受けた会社側は、葬儀への参列などについて社内規則に沿って対応を行います。これら葬儀に関する一連の流れの中で、双方が注意すべき点をまとめました。

  • 葬儀後にやるべき手続きとは?年金や相続の手続きについても解説!のサムネイル画像

    葬儀後にやるべき手続きとは?年金や相続の手続きについても解説!

    お葬式が終わった後にも、残されたご家族にはたくさんにやらなければならない葬儀後の手続きがあります。葬儀後の手続きをしっかりと行わないと、損をしてしまう場合があるので注意が必要です。今回はそんな葬儀後の手続きについて、年金や相続の手続きとともに解説します。

  • 葬儀の受付は誰がやる?受付の準備方法や具体的なマナーまで解説のサムネイル画像

    葬儀の受付は誰がやる?受付の準備方法や具体的なマナーまで解説

    葬儀の受付を任されたら、どのようなマナーを守ればいいのでしょうか。葬儀の受付を行う機会自体、人生の中でそう多くはなく、それ故に実際、どのように振舞うべきか分からない方は多いと思います。その為、今回は葬儀の受付を行う際のマナーを紹介したいと思います。

  • 葬儀はどんな場所で行われるの?場所を選ぶ基準についても解説!のサムネイル画像

    葬儀はどんな場所で行われるの?場所を選ぶ基準についても解説!

    現在は、故人や家族の想いや事情に合わせた葬儀をさまざまな場所で執り行うことができます。何人くらいの人に来てもらい、どんな形式と流れで故人を送るかにより場所の選び方は変わってきます。いざというとき、何を基準にどんな葬儀の場所を選べばいいのかを考えてみましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!のサムネイル画像

    葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬儀・お坊さん・お布施」についてさらに知りたい方へ

葬儀の種類を【全て】紹介!費用や宗教などあらゆる観点から徹底解説のサムネイル画像

葬儀の種類を【全て】紹介!費用や宗教などあらゆる観点から徹底解説

ご臨終から葬儀までの手順とは?ご遺体搬送や枕経、葬儀の準備も解説のサムネイル画像

ご臨終から葬儀までの手順とは?ご遺体搬送や枕経、葬儀の準備も解説

葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説のサムネイル画像

葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説

葬儀日程の決め方とは?確認することや日程のお知らせについても解説のサムネイル画像

葬儀日程の決め方とは?確認することや日程のお知らせについても解説

葬儀にふさわしいバックはどれ?色や素材などの選び方を解説しますのサムネイル画像

葬儀にふさわしいバックはどれ?色や素材などの選び方を解説します

葬儀でのアクセサリーのマナーとは?服装や髪型に沿ってご紹介のサムネイル画像

葬儀でのアクセサリーのマナーとは?服装や髪型に沿ってご紹介

葬儀を行う上での施主と勤務先会社の注意点まとめのサムネイル画像

葬儀を行う上での施主と勤務先会社の注意点まとめ

葬儀後にやるべき手続きとは?年金や相続の手続きについても解説!のサムネイル画像

葬儀後にやるべき手続きとは?年金や相続の手続きについても解説!

葬儀の受付は誰がやる?受付の準備方法や具体的なマナーまで解説のサムネイル画像

葬儀の受付は誰がやる?受付の準備方法や具体的なマナーまで解説

葬儀はどんな場所で行われるの?場所を選ぶ基準についても解説!のサムネイル画像

葬儀はどんな場所で行われるの?場所を選ぶ基準についても解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!のサムネイル画像

葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「葬儀・お坊さん・お布施」についてさらに知りたい方へ

葬儀の種類を【全て】紹介!費用や宗教などあらゆる観点から徹底解説のサムネイル画像

葬儀の種類を【全て】紹介!費用や宗教などあらゆる観点から徹底解説

ご臨終から葬儀までの手順とは?ご遺体搬送や枕経、葬儀の準備も解説のサムネイル画像

ご臨終から葬儀までの手順とは?ご遺体搬送や枕経、葬儀の準備も解説

葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説のサムネイル画像

葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説

葬儀日程の決め方とは?確認することや日程のお知らせについても解説のサムネイル画像

葬儀日程の決め方とは?確認することや日程のお知らせについても解説

葬儀にふさわしいバックはどれ?色や素材などの選び方を解説しますのサムネイル画像

葬儀にふさわしいバックはどれ?色や素材などの選び方を解説します

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと

女性オペレーターの画像

事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引

call 0120-403-556
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料
事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引