喪服の際に帽子を被るの?どんな時に被るのか、洋装の喪服もご紹介!

喪服の帽子にはどのようなものがあるでしょうか。また、葬儀で帽子を着用するのはどんな場面なのでしょうか。今回終活ねっとでは、喪服として帽子を着用する場合と洋装の喪服について男女別に解説します。知っているようで知らなかった喪服のマナー。ぜひ最後までお読みください。

目次

  1. 喪服の際に被る帽子について
  2. 喪服の際に被る帽子とは?
  3. 喪服の際に帽子は被るの?
  4. 洋装の喪服について
  5. 喪服の際に被る帽子についてのまとめ

喪服の際に被る帽子について

困った人々

喪服の際に被る帽子をご存知ですか。
室内でも身に着けていることができる小さな帽子は、フォーマルかつファッショナブルな印象がありますね。
でも、この喪服用の帽子はどんな場面で着用したらいいのでしょうか。

今回終活ねっとでは、喪服の際に被る帽子について実用の観点から解説していきます。

今回紹介する内容は以下のとおりです。

  • 喪服の際に被る帽子とは、どのようなもの?
  • 日本の通夜や告別式において、喪服では帽子を被るべきか?
  • 洋装の喪服とは?男女別の装いとそのマナーは?
  • 洋装の正礼装と喪服と帽子に関するまとめ

喪服として帽子を着用する場合に加え、洋装の喪服のマナーについても紹介する内容です。
葬儀のスタイルが多様化している昨今ですが、大切な場面では喪家側はもちろん参列者も、宗教やこれまでの慣習をふまえた装いを選択することが求められます。

きっと皆さまの役に立つことと思われますので、ぜひ最後までお読みください。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる安心のセットプランを提供しております。

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

喪服の際に被る帽子とは?

葬儀

海外映画の葬儀シーンなどで、喪服姿の女性が帽子を被ってる場面が映し出されることがあります。
日本では皇族の葬儀では女性が帽子を着用していますが、一般の通夜や葬儀ではほとんど目にすることはないのではないでしょうか。

この葬儀で被る帽子にはどのようなものがあるのでしょうか。
また、実際に着用してよいのはどのような場面なのかについてもご紹介します。

トークハットというレースがついた帽子

フォーマルな装いで目にする小ぶりでつばがなく、ネットやチュール、レースなどのベールのついた帽子はトークハットと呼ばれます
これは女性の格式の高い礼装で、頭に乗せるようにして着用するものです。

葬儀以外でもパーティーや式典などフォーマルな場面で、トークハットやカクテルハットを着用することがありますが、葬儀用は顔にベールがかかるデザインの黒のトークハットになります。

トークハット着用の際には必ず手袋も合わせて着用します。
また、室内でも外さないのがこの帽子のマナーになります。

洋装の礼服の場合に被るものである

トークハットは女性の洋装の正礼装として着用するものです。
洋装の正礼装として女性用の帽子がありますが、日本の葬儀の場面での帽子の着用は一般的ではありません。

また、ベールはカトリックの信者の女性が被るものでもあります。
顔を覆うベールは他の宗教でも意味を持つものですので、おしゃれで素敵だからという理由で葬儀で着用するのは避けるべきでしょう。

喪服の際に帽子は被るの?

葬儀

葬儀では喪服と礼服を兼用している場合が多いため気づきにくいのですが、喪服と礼服は厳密には異なる意味を持っています。
喪服とは近親者が「喪に服する」意味を持つ装いでであり、一般の参列者が通夜や葬儀で着用するのは儀礼の際の装いである礼服になります。

そして、喪主や親族の立場で洋装の正礼装をする場合であっても、日本では帽子は着用しないのが一般的です。

洋装の礼服以外の時は被らない

女性用のトークハットも一般の葬儀で着用することはほとんどないのが現状です。
葬儀で女性が洋装の正礼装としてトークハットを着用するとしたら、キリスト教(カトリック)の葬儀における喪主や親族の立場が考えられます。

喪主や親族、弔問客ともにブラックフォーマルが一般的となった日本の通夜や葬儀ですが、帽子を着用する習慣はなく、ファッションとして身に着けるのはマナー違反でもあります。

トークハットは喪主や親族だけが被る

通夜・告別式で正式礼装をするのは喪主や親族、葬儀委員長などに限られます。
一般参列者は喪家より格式の高い服装は避け、準礼装とするのがマナーです。

そういう意味で、通夜や葬儀の場面でトークハットを着用しても問題ないのは喪主や親族のみとなり、さらに女性に限定されます

洋装の喪服について

葬儀

洋装の喪服とはどのような装いなのでしょうか。
喪主や親族は葬儀で多くの人に会うこともあり、マナーにかなったきちんとした服装でのぞみたいものです。

ここでは喪主や親族が身に着けるべき洋装の喪服について、男女別にご紹介します。

男性

洋装における男性の正式礼装はモーニングコートですが、これは日中の正装でもあるため通夜では身に着けません。
現在では宗教を問わず喪家側が身に着ける洋装の喪服は、通夜・告別式ともにブラックスーツが一般的です。

スーツの形はシングルとダブルのどちらでもよいとされます。
ワイシャツは白無地でネクタイは黒、タイピンは付けず、靴下も靴も黒にし、光沢のある素材や派手なデザインは避けます。

アクセサリーや目立つ時計などは外し、帽子は被らず髪はまとまった印象に整えます。

女性

喪家側の女性が身に着ける洋装の正式礼装は、一般的にはブラックのスカートのアンサンブルスーツやワンピースです
この場合、肌の露出の多いデザインや光沢のある素材は避け、スカートは膝丈より少し長めで、シンプルでフォーマルなデザインを選びます。

アクセサリーは真珠の一連ネックレスと結婚指輪のみ、ストッキングは黒が一般的で、靴はシンプルなデザインのパンプスにします。
バッグは小ぶりな光沢のないものにし革製品は避けます。
また、化粧は薄い片化粧とし、ネイルは落とし、髪はすっきりとまとめます。

そして、キリスト教(カトリック)の葬儀においては、喪家側の女性が正礼装の喪服として黒のトークハットおよび黒の手袋を身に着けることもあります。

終活ねっとでは、他にも通夜や告別式に参列する際の服装について詳しく解説した記事を掲載していますので、そちらもぜひご覧ください。

こちらも読まれています

お通夜・告別式に参列する際の服装は?男性・女性・子供別に解説!

お通夜や告別式は突然やってきます。慌てて準備をする中で、服装で悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。今回、お通夜や告別式に参列する場合の服装について、男性・女性・子供の場合について説明するとともに、持ち物についても詳しく解説をします。

喪服の際に被る帽子についてのまとめ

お墓

いかがでしたでしょうか。
今回終活ねっとでは、喪服の際に被る帽子と洋装の喪服のマナーについて解説してきました。

今回紹介した内容は以下のとおりです。

  • 喪服の際に着用する帽子について
  • 喪服の際に着用する帽子はベール付いたトークハット。洋装の正礼装であるとともに宗教上の意味合いも持つものなので、ファッションで着用することは避ける
  • トークハットを葬儀で身に着けるのは、格式の高い正礼装をする喪主や親族の女性のみで、一般の参列者が正礼装をするのはマナー違反となる
  • 喪主や親族が身に着けるべき洋装の喪服は、男性はブラックのフォーマルスーツ、女性はブラックのフォーマルスーツもしくはワンピースが一般的である

西洋文化を取り入れ洋装が一般化した日本ですが、通夜や葬儀の場面では、昔ながらの習慣のほか、宗教の違いも大切なポイントになります。
宗教行事である葬儀では、まずは装いのマナーを知っておくことが、適切なふるまいの第一歩にもなりそうです。

終活ねっとでは、「喪服の際に被る帽子と洋装の礼装」に関する内容以外にも、葬儀のマナーとして知っておいて役立つ多くの記事を掲載しています。
そちらもぜひご覧ください。

最後までお読みいいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

葬儀場で喪服はレンタルできる?和洋別価格や期間・料金に関して解説

突然の訃報により喪服の用意がない方もいらっしゃるでしょう。その場合、葬儀場で喪服をレンタルすることはできるのでしょうか。今回、終活ねっとでは、葬儀場で喪服はレンタルできるのか、和装、洋装での価格の違いや料金について解説していきます。

シェアする

「喪服・帽子」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、何にどのくらいの費用がかかるのかご存知でしょうか。今回終活ねっとでは、葬儀にかかる費用の相場や内訳、費用を安く抑える方法をはじめ、葬儀費用を誰が負担するのかや、香典・相続などについても詳しく解説していきます。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「喪服・帽子」についてさらに知りたい方へ

これから買い替えるなら、おしゃれな喪服にしませんか?のサムネイル画像

これから買い替えるなら、おしゃれな喪服にしませんか?

女性の喪服にパンツスーツは大丈夫?靴やバッグの選び方は?のサムネイル画像

女性の喪服にパンツスーツは大丈夫?靴やバッグの選び方は?

着物の喪服について~葬儀に着る黒紋付きの詳細~のサムネイル画像

着物の喪服について~葬儀に着る黒紋付きの詳細~

どんなものを付ければ良い?喪服に相応しいアクセサリーとはのサムネイル画像

どんなものを付ければ良い?喪服に相応しいアクセサリーとは

喪服のブラウスは何を選ぶべき?種類や色、注意点も解説のサムネイル画像

喪服のブラウスは何を選ぶべき?種類や色、注意点も解説

喪服といえば黒?昔の日本は白い喪服での葬列だった?のサムネイル画像

喪服といえば黒?昔の日本は白い喪服での葬列だった?

完全保存版 喪服着用時に恥をかかないマナーの事のサムネイル画像

完全保存版 喪服着用時に恥をかかないマナーの事

お通夜に着ても大丈夫? 喪服とマナーのお話のサムネイル画像

お通夜に着ても大丈夫? 喪服とマナーのお話

礼服と喪服ってなに?間違えやすい葬儀の服装について解説します!のサムネイル画像

礼服と喪服ってなに?間違えやすい葬儀の服装について解説します!

夏用の喪服って何を着ればいいの?選び方や持ち物についても紹介のサムネイル画像

夏用の喪服って何を着ればいいの?選び方や持ち物についても紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「喪服・帽子」についてさらに知りたい方へ

これから買い替えるなら、おしゃれな喪服にしませんか?のサムネイル画像

これから買い替えるなら、おしゃれな喪服にしませんか?

女性の喪服にパンツスーツは大丈夫?靴やバッグの選び方は?のサムネイル画像

女性の喪服にパンツスーツは大丈夫?靴やバッグの選び方は?

着物の喪服について~葬儀に着る黒紋付きの詳細~のサムネイル画像

着物の喪服について~葬儀に着る黒紋付きの詳細~

どんなものを付ければ良い?喪服に相応しいアクセサリーとはのサムネイル画像

どんなものを付ければ良い?喪服に相応しいアクセサリーとは

喪服のブラウスは何を選ぶべき?種類や色、注意点も解説のサムネイル画像

喪服のブラウスは何を選ぶべき?種類や色、注意点も解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと