天理教の香典袋のマナーとは?お通夜の流れや金額相場についても解説

天理教とは奈良県を中心に広まった宗教の一つですが、天理教の葬儀で使われる香典袋は、一般的なものを使っても構わないのでしょうか?今回は天理教の葬儀で用いられる香典袋のマナーと、天理教のお通夜の流れや香典に包むべき金額の相場についてもご紹介いたします。

目次

  1. 天理教の香典袋ってどうするの?
  2. 天理教とは?
  3. 天理教の香典袋について
  4. 天理教の香典に包む金額について
  5. 天理教のお通夜の流れ
  6. 天理教の50日祭とは?
  7. 天理教の香典袋についてのまとめ

天理教の香典袋ってどうするの?

葬儀

天理教とは奈良県を中心に広まった神道の一種ですが、天理教の葬儀で使われる香典は、一般的な香典袋を使っても構わないのでしょうか?

今回終活ねっとでは、天理教で使われる香典袋のマナーについて紹介した上で、お通夜の流れと香典に包む金額相場をご紹介しています。

  • 天理教とは何?
  • 天理教の香典袋は仏式と違うの?
  • 香典に包む金額相場はいくら?
  • 天理教のお通夜の流れについて
  • 天理教の50日祭について

以上の項目を軸に解説していきます。
天理教の葬儀に参加する機会があるという方は、ぜひこの記事を最後までご覧ください。

天理教とは?

自然

天理教とは日本にある宗教の一つであり、奈良県天理市に本部を置く教派神道の一種です。
その始まりは江戸時代の天保9年、天理王命という名の親神様の教えを説く教祖(おやさま)の中山みきが創設しました。

天理王命とは人間界と自然界を創ったとされる唯一神であり、天理王命によって守られる世界で、全人類は手を取り合って生きていこうというのが天理教の考え方です。

例えば辛く、悲しい出来事があったとしても、それは天理王命が人間たちのために作った試練であると理解し、どのような時も前向きに生きるようにと信じられました。

そして教祖(おやさま)は自身を媒介にして、言葉やその行動で天理王命の説く世の中の真実や幸福への道を伝える役目を担っていました。
そしてその言葉を直筆で表したのが「おふでさき」と言われる天理教の原典です。

天理教の原典は他にも「みかぐらうた」「おさしづ」などもあります。

天理教の香典袋について

葬儀

では、天理教の葬儀で使われる香典袋は、一般的なものと同じでも構わないのでしょうか?

天理教で使われる香典袋は、一般的に市販されている香典袋や封筒を使っても差し支えありません。
しかし、どの香典袋でもいいわけではなく、3つの注意点があります。

それについて、以下でご説明いたします。

蓮の花の香典袋は使用しない

まず第一に、蓮の花の描かれた香典袋は避けましょう
蓮の花は仏様、お釈迦様のシンボルであり、仏式の葬儀で使われる香典袋だからです。

天理教の表書きの書き方

香典袋の表書きには注意が必要です。
仏式で使われている「御仏前」を避け、「御玉串料」「御神前」「御榊料」「御霊前」を使いましょう。

天理教は神道にあたるので「御玉串料」「御神前」が一般的ですが、「御榊料」を使用しても構いません。
仏式でも使われる「御霊前」はどの宗教にも問題なく使えますので、こちらも覚えておくといいでしょう。

ちなみに、天理教の唯一神である天理王命は「御霊様(みたまさま)」と呼ばれています。

天理教の水引

また、水引きの色にも注意しなければいけません。
水引きの種類は白黒、白青、白黃、銀と4種類ありますが、天理教では必ず白黒、白黄の水引きを使うようにしましょう。

銀の水引きは一般的な神道でも使いますが、天理教では使わないように注意してください。

形は他の宗教と同じ、結びきりで構いません。

天理教の香典に包む金額について

お金

天理教に包む費用は、一般的な葬儀と同じだと考えて差し支えないでしょう。

他の葬儀と同様に、故人との関係の深さ、年齢などによってその金額は変化していきますが、具体的に説明いたしますと以下の表のようになります。

故人の立場 香典費用
父・母 3万~10万
おじ・おば 1万~3万
兄弟・姉妹 3万~5万
いとこ 3千~3万
子供 3万~10万
1万~5万
会社の方 3千~1万
友人 5千~1万
近所の人 3千~1万

もちろん、この相場通りに用意しなければならないというわけではありません。
あくまで目安ですのでご注意ください。

より詳細に香典の金額相場を知りたいという方は、以下の記事も参考にしてください。

こちらも読まれています

お葬式での香典の金額相場は?年齢や故人との関係に分けて解説!

香典は、葬式でのマナーの一つとして重要な習慣です。しかし、香典の金額相場が分からず、いくら包めばよいのか困ってしまう方も多いのではないでしょうか。今回、終活ねっとでは、葬式における香典の金額相場や香典を包む際の注意点、香典袋の書き方まで解説します!

天理教のお通夜の流れ

葬儀

では、天理教のお通夜の流れを見ていきましょう。

  • 受付

    葬儀の参加者が受付を済ませ、入場・着席をします。この時の服装は一般的なスーツ、着物(喪服)で構いません。

  • 祓詞奏上

    神事を始めるために祝詞をあげます。これは神のために不浄な状態を清めるという意味があります。

  • みたまうつし

    神の許へ届けるため、御霊を体から取り出してれいじと呼ばれる位牌の中に移します。
    供物を神前に供え、斎主の玉串奉献(たまくしほうてん)が行われます。この時「しずめの詞」を唱えます。

  • 玉串奉献

    世話役の玉串奉献が行われた後、参列者の玉串奉献、列拝が行われます。
    なお、喪主の玉串奉献もこのタイミングです。

  • 退場

    参加者が退場します。

「しずめの詞」とはれいじに入った故人の魂を鎮め、遺族達の幸福を願うために唱えられるものです。
この「しずめの詞」が天理教の通夜の一番の要となります。

そして「玉串奉献」とは玉串(榊)を祭壇に捧げることをいいます。
参列者の順番が来たら、斎員から玉串を受け取り、葉側を左にして両手で持ちます。

祭壇の前に来たら、祭壇側に玉串を向け一礼。
そして玉串の茎側を祭壇に向けて持ち替え、そこから時計回りに玉串を回します。
そして、玉串台に供えます。

列拝は、天理教では「二礼四拍手一拝四拍手一礼」がマナーになっています。
小さく柏手を打ち、90度の角度で深いお辞儀をするのがポイントになります。
ちなみに、仏式ではありませんので数珠はご持参いただかなくても大丈夫です。

天理教の50日祭とは?

神棚

天理教には、仏式でいうところの四十九日にあたる、50日祭という行事があります。
50日祭の次には1年祭、5年祭、10年祭、20年祭、後は10年毎に続いていきますが、その中で最も重要であるのが、この50日祭です。

50日祭では、故人の魂が50日の間その人の家にとどまり続け、50日祭を境に親神様の元に還ると信じられています。
この神事では、親族や友人を招いての祝詞奏上(親神様への祈りの言葉)、玉串奉献が行われます。

気をつけねばならないのは、参列者はこの日に「御玉串料」「御神前」「御榊料」「御霊前」や「御供」など、香典を用意する必要があることです。
ちなみに、この時に使う香典袋、香典に包む金額は通夜の時と変わりません。

50日祭の後は参列者に食事やお酒がふるまわれ、故人の思い出話に花を咲かせての食事会になります。
帰りには引き出物の用意もあり、仏式の四十九日とあまり大差はありません。

天理教の香典袋についてのまとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、天理教と香典のマナーについて以下のことを解説いたしました。

  • 天理教とは日本の宗教の一つであり、天理王命という親神様を祀っている。
  • 香典袋は仏式のシンボルである蓮の花を。
  • 香典袋の表書きは「御仏前」を避け、「御玉串料」「御神前」「御榊料」「御霊前」を使用。
  • 香典袋の水引は必ず白黒、白黄を使う。
  • 香典に包む金額相場は仏式と同じ。
  • 天理教のお通夜は仏式でいう読経の代わりに祓詞奏上、焼香の代わりに玉串奉献がある。
  • 天理教では四十九日の代わりに50日祭という神事があり、参列者は香典を持参する。

香典の金額は仏式とはあまり変わりませんが、仏式で使われる蓮の花の描かれた香典袋、表書きに「御仏前」と書かれたものをうっかり葬儀に持参してしまうと、マナー違反になりますので注意が必要になります。

これから天理教の葬儀に参列するという方は、他の宗教との違いによく気をつけるようにしましょう。

また、天理教には馴染みがないという方もいらっしゃるかと思います。
しかし、天理教は今や奈良県だけでなく全国に支部教会がありますので、有事のためにこの記事を参考にしておくのも良いでしょう。

終活ねっとでは、他にも宗教の葬儀に関する記事を多数取り扱っています。
ぜひそちらもご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

葬儀の種類を【全て】紹介!費用や宗教などあらゆる観点から徹底解説

家族葬や直葬など様々な種類の葬儀を聞いたことはありませんか?自分たちはどの葬儀をすればいいのかわからないですよね?この記事で全ての種類の葬儀の特徴や違いを説明いたします。ご自身がどの葬儀を選択すればいいのか必ずわかるはずです!

シェアする

「香典袋・天理教」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、何にどのくらいの費用がかかるのかご存知でしょうか。今回終活ねっとでは、葬儀にかかる費用の相場や内訳、費用を安く抑える方法をはじめ、葬儀費用を誰が負担するのかや、香典・相続などについても詳しく解説していきます。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「香典袋・天理教」についてさらに知りたい方へ

香典袋の表書きはどうすればいいの?外袋の書き方も解説!のサムネイル画像

香典袋の表書きはどうすればいいの?外袋の書き方も解説!

香典袋のマナーをお教えします 〜書き方から金額まで〜のサムネイル画像

香典袋のマナーをお教えします 〜書き方から金額まで〜

納骨式の香典袋の【表書きの書き方】や【金額の相場】を解説のサムネイル画像

納骨式の香典袋の【表書きの書き方】や【金額の相場】を解説

香典に御霊前と書くのはいつ?香典袋の書き方についても解説!のサムネイル画像

香典に御霊前と書くのはいつ?香典袋の書き方についても解説!

香典袋の包み方とは?ふくさの代わりにハンカチで包む方法も解説!のサムネイル画像

香典袋の包み方とは?ふくさの代わりにハンカチで包む方法も解説!

香典袋や中袋の裏面の書き方とは?金額や住所・氏名の書き方も解説!のサムネイル画像

香典袋や中袋の裏面の書き方とは?金額や住所・氏名の書き方も解説!

13回忌の香典袋の書き方はどうする?選び方やマナーについても紹介のサムネイル画像

13回忌の香典袋の書き方はどうする?選び方やマナーについても紹介

法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介しますのサムネイル画像

法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介します

3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介しますのサムネイル画像

3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介します

7回忌法要の香典袋はどうすればいいの?書き方や選び方を紹介しますのサムネイル画像

7回忌法要の香典袋はどうすればいいの?書き方や選び方を紹介します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「香典袋・天理教」についてさらに知りたい方へ

香典袋の表書きはどうすればいいの?外袋の書き方も解説!のサムネイル画像

香典袋の表書きはどうすればいいの?外袋の書き方も解説!

香典袋のマナーをお教えします 〜書き方から金額まで〜のサムネイル画像

香典袋のマナーをお教えします 〜書き方から金額まで〜

納骨式の香典袋の【表書きの書き方】や【金額の相場】を解説のサムネイル画像

納骨式の香典袋の【表書きの書き方】や【金額の相場】を解説

香典に御霊前と書くのはいつ?香典袋の書き方についても解説!のサムネイル画像

香典に御霊前と書くのはいつ?香典袋の書き方についても解説!

香典袋の包み方とは?ふくさの代わりにハンカチで包む方法も解説!のサムネイル画像

香典袋の包み方とは?ふくさの代わりにハンカチで包む方法も解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと