お悔やみの言葉を上司に言うこと|出勤・例文・会社・忌引き・葬式

お悔やみの言葉を上司に言うこと|出勤・例文・会社・忌引き・葬式

誰かの訃報が届いたり葬儀に参列する際、ご遺族にお悔やみの言葉を述べます。職場の上司の身内に不幸があれば上司にお悔やみの挨拶をすることになりますが、どのように言えばよいのでしょうか。ここでは、上司にお悔やみの言葉を言う際の注意点を例文と共にご紹介しています。

最終更新日: 2020年03月12日

お悔やみの言葉を上司に言うには?

葬儀

弔事での挨拶はお悔やみの言葉を述べて行います。
訃報は親戚や友人のほかに職場関係にも届きますが、お悔やみの言葉を上司に言うにはどう言えばよいのでしょうか。

今回「終活ねっと」では、上司にお悔やみの言葉を言うタイミングや注意点と共に、場面に応じた例文も紹介しています。

  • お悔やみの言葉ってどんなもの?

  • 上司へのお悔やみの言葉はどんなタイミングでいうの?

  • お悔やみの言葉で気をつけることは?

  • 上司へのお悔やみの言葉の例文を紹介

  • 上司へのお悔やみをメールで送る場合について

以上の項目について解説していきます。

ぜひ最後までお読みいただき、上司に対して礼にかなったお悔やみの言葉が述べられるようにしましょう。

お悔やみの言葉とは?

葬儀

「お悔やみの言葉」とは、故人の死を悼む気持ちをこめて、ご遺族を慰め、労るためにかける言葉です。

訃報の連絡を受けた際の受け答えや、弔問にかけつけたときの挨拶として、「ご愁傷さまです」や「お悔やみ申し上げます」などと声をかけます。
ご遺族との対面の他に、お悔やみ状やお悔やみメールでも、お悔やみの言葉をもって挨拶をします。

お悔やみの言葉を上司に言うことについて

葬儀

若い世代では、親族や友人などの身近な人の不幸に接することはそう多くはありませんが、社会人として職場関係者の訃報に接する機会が出てきます。

弔事はそうたびたび経験することがないだけに、マナーに戸惑うこともあるのではないでしょうか。
しかし、ビジネスの場においては自分の立場をわきまえた適切な挨拶ができるようにしておきたいものです。

では、上司にお悔やみの言葉を言う際には、どんなタイミングで何に気をつけるとよいのでしょうか。

お悔やみの言葉を言うタイミングとは?

お悔やみの言葉を言う場面はさまざまな場合がありますが、あまり難しく考える必要はありません。
人と顔を合わせたら「おはようございます」や「こんにちは」と言うように、どなたかが亡くなってからご遺族に初めて接する時に、哀悼の気持ちを込めてする挨拶ということです。

では、具体的にお悔やみの言葉を言うタイミングは、どんな時なのかをみてみましょう。

訃報連絡の電話

最初にお悔やみの言葉を言うタイミングとしては、訃報連絡の電話を受けた時があります。
これは上司でも一般の親戚や知人でも同様で、まずはお悔やみの挨拶をします。

先方から葬儀などの詳細が伝えられたら、故人の名前と喪主、通夜・告別式の場所と日時、宗教宗派を確認します。
会社として弔電や供花を送ることも想定されますので、確認が必要です。

また、忌引き休暇の間に、業務上の連絡が必要になることがあるかもしれません。
緊急連絡先および、いつまで休むのかを聞いておくとよいでしょう。
訃報連絡で事務的な質問をするのは気が引けるようですが、お悔やみの言葉を述べて相手をいたわる気持ちを伝えたうえで、しっかりと確認します。

お通夜・お葬式当日

お通夜やお葬式に参列した場合は、その当日にもお悔やみの挨拶をします

現在では受付を設けていることがほとんどで、弔問客は通夜や葬儀の会場ではまず受付に向かいます。
受付係はご遺族の立場で弔問客を迎えますので、受付の際にもまずお悔やみの言葉を述べます。

葬儀の当日には、ご遺族と直接言葉を交わす機会は少ないのですが、通夜振る舞いの席などではご遺族である上司と対面することもあるでしょう。
この時も、やはりお悔やみの言葉を述べて挨拶します。

職場に出勤時

当人が会社に出勤した時も、お悔やみの言葉を言うタイミングの一つです。

葬儀がひと通り済み忌引きが明ければ、当人が会社に出勤してきます。
通夜や告別式に参列せず、この時初めて上司と顔を合わせる方もいるはずです。

この時も、まずはお悔やみの言葉を述べて労いの挨拶をしましょう。

お悔やみの言葉を言う際のマナー

ここまで、お悔やみの言葉を言うタイミングを見てきました。
お悔やみの言葉はご遺族に対して言うものですから、どの場面においても相手をいたわる心遣いが大切です。

お悔やみの言葉を述べる際のマナーとして、どのような点に気をつけるとよいのでしょうか。

簡潔に伝える

お悔やみの言葉を言う場面では、ご遺族は取り込んでおり気持ちの負担も大きいことが察せられます。
長々としゃべるようなことは控え、短い言葉で簡潔に気持ちを伝えるようにします。
ありきたりのように感じるかも知れませんが、「ご愁傷さまでございます」「お悔やみ申し上げます」だけでもかまわないのです。

また、故人が亡くなったいきさつを尋ねたり、闘病していたことを知っていたとしても長々と病気の話をしたりすることは避けなければなりません。
ご遺族の悲しみをいっそう深め、気持ちの負担になるからです。

忌み言葉を使わない

弔事全般に言えることですが、お悔やみの挨拶では忌み言葉を使わないように気をつけましょう。

「苦しむ」「浮かばれない」「とんでもない」といった不幸を連想させる言葉や、「重ね重ね」「再三」「たびたび」「返す返す」などの不幸が続くことを連想させる重ね言葉は、縁起が悪いとして失礼にあたります。

お悔やみの言葉では使わないようにし、必要なら別の言葉に言い換えます。

宗教用語に気をつける

日本では多くが仏式の葬儀を行いますが、当然ながら神式やキリスト教式での葬儀もあります。
人の死を悼む気持ちは同じでも、宗教によって生死感が異なりますから、不用意に言った言葉で相手を不愉快にさせてしまうこともあります。

冥途での幸福を意味する「冥福」や、亡くなって仏になることの「成仏」といった、仏教ならではの言い回しには注意が必要です。

では、神道やキリスト教式の葬儀では、どのようなお悔やみの言葉をかければよいのでしょうか。

神道

神道では亡くなった人の魂は家の守り神になるとされ、神式のお葬式では故人の魂を家の守護神として祭るための儀式を行います。

そのためお悔やみの言葉には、「御霊(みたま)のご平安をお祈りいたします」や「御霊安らかに祈ります」が使われます。
仏式と同様、「お悔やみ申し上げます」でもかまいません。

キリスト教

キリスト教では、人の死はこの世の罪を赦されて神の元に召されることで、むしろ祝福すべきことと考えられており、お葬式は神への感謝や故人を懐かしむ儀式という形をとります。

とはいえ、大切な人を亡くしたということは、辛く悲しいことに違いはありません。
お悔やみの言葉というものはありませんが、「天に召された○○様の平安をお祈りいたします」や「安らかなる眠りをお祈りいたします」のようにご遺族に言葉をかけます。

敬称について

弔事における故人の呼び方は、普段使いなれない言葉で戸惑うことも多いでしょう。
弔電を送る際などには、「ご尊父様」「ご母堂様」といった弔事特有の呼び方をします。

では、お悔やみ状や弔電の文章ではなく、口頭でお悔やみの言葉を述べる際には、故人をどのように呼ぶのでしょうか。
上司と故人の関係によって、次のような敬称を使います。

上司の両親

上司の両親に対しては、文章では「ご尊父(そんぷ)様」「ご母堂(ぼどう)様」といった硬い表現を使いますが、口頭では「お父様」「お母様」を用います。

上司の妻の両親には、文章では「ご岳父様」「ご丈母様」などとしますが、口頭では同じく「お父様」「お母様」でかまいません。

上司の祖父母

上司の祖父母の場合、文章中では「ご祖父様」「ご祖母様」とし、口頭で使う場合は「おじい様」「おばあ様」とします。

上司の子供

上司の子供に対しては、文章では「ご令息様」「ご子息様」や「ご令嬢様」「ご息女様」を用い、ご令息やご令嬢の方がより丁寧な表現になります。

口頭ではもう少しやわらかく、「ご子息様」や「お嬢様」を用いるとよいでしょう。

上司に言うお悔やみの言葉例文

葬儀

これまで、上司にお悔やみの言葉を言う際のタイミングやマナーについてみてきました。
ここでは、具体的にどのような言葉をかければよいのか、場面に応じた文例をご紹介します。

電話で言う場合

電話で言う場合は、訃報を受けた時や、逝去の報を知って電話をかけるようなケースが考えられます。
上司に言うお悔やみの言葉は一般的なものと変わりませんが、手伝いを申し出る言葉を添えるとよいでしょう。
また、場合によっては仕事に関する事務的なことを尋ねる必要が出てきます。

電話で言う場合のお悔やみの言葉の例は次のようになります。

この度は突然のことで、心よりお悔やみ申し上げます。
何か私にお手伝いできることがあればおしゃってください。
おつらいときに心苦しいのですが、事務的なことをお尋ねしてよろしいでしょうか?
(以下、休みの期間や仕事の引継ぎ事項など、必要なことを尋ねる。)

葬儀会場で言う場合

葬儀会場では、受付での挨拶は一般的なものと同様ですが、代理で出席する場合にはその旨申し添えるようにします。
上司本人と対面する機会があれば、やはりお悔やみの言葉を述べて挨拶をしますが、長く話すようなことは控えます。

以下に葬儀会場で言う場合の例をご紹介します。

この度は急なことで、ご愁傷さまでございました。

会社に出勤時言う場合

葬儀後までに上司と接する機会がなければ、忌引きを終えて出勤してきた時に、次のようにお悔やみの気持ちを伝えます。

この度はご愁傷様でした。
私にできることがあればご指示ください。

お悔やみの言葉を上司にメールで送る場合

葬儀

近年ではメールやSNSは日常生活では欠かせないものとなっており、お悔やみメールも例外ではありません。

上司にお悔やみのメールを送る際には、何に気をつけたらよいのしょうか。

お悔やみメールを出してもいい場合とは?

メールはあくまでも略式のものですが、状況によっては相手の負担にならず、特にビジネスの場ではメールの方が都合がよいこともあります。

先方から訃報をメールで受けた場合の返信メールは、送っても問題ありません。
また、事務連絡等がある場合も、忙しい最中に電話をかけるよりも連絡がとりやすく相手の負担にもなりません。

葬儀に参列できず、お悔やみの気持ちを伝えたい時にも、お悔やみメールを送ってよいでしょう。

お悔やみメールのマナー

通常のお悔やみの言葉のマナーに配慮し、メールといえども簡潔に気持ちを伝えるようにします。

メールの件名は「お悔やみ申し上げます」などとして、内容がすぐにわかるようにします。
返信不要の場合は、相手の負担にならないようその旨を書き添えましょう。

上司へのお悔やみメールの文例

次に上司へのお悔やみメールの例をご紹介します。

○○様のご逝去の報に接し、驚いております。
心よりお悔やみ申し上げます。
お気持ちいかばかりかと、お慰めの言葉もございません。
やむを得ない事情により、お通夜・ご葬儀にかけつけることができず、心苦しく存じております。
○○様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

なお、返信は不要でございます。

お悔やみのメールを送る際のマナーや例文についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

お悔やみの言葉を上司に言うことについて

葬儀

いかがでしたでしょうか。
ここまで「終活ねっと」では、お悔やみの言葉を上司に言うことについて、以下のことを解説してきました。

  • お悔やみの言葉とは、故人の死を悼む気持ちを伝える挨拶で、「ご愁傷様です。」や「お悔やみ申し上げます。」などと述べてご遺族を慰める。

  • 上司へのお悔やみの言葉は、訃報連絡の電話を受けたとき・お通夜や葬儀に参列したとき・忌引き明けで当人が出勤してきたときなどのタイミングで言う。

  • お悔やみの言葉は簡潔に述べ、忌み言葉を避けて相手の宗教に適した言い回しにし、上司から見た故人の呼び方にも気をつける。

  • 上司に言うお悔やみの言葉は一般のものと変わらないが、お悔やみの言葉に次いで事務連絡をしたり手伝いの申し出を添えることもある。

  • お悔やみの言葉をメールで送る場合は、通常のお悔やみの言葉のマナーに気をつけて相手の負担にならないよう心掛ける。

上司にお悔やみの言葉を言う場合は、一般的なお悔やみの言葉のマナーに留意して、必要があれば事務的なやり取りもするのですね。

誰に対しても相手をいたわる気持ちが大切ですが、上司に対しては礼儀を欠くことのないようにしたいものです。

お悔やみのマナーについてさらに詳しく知りたいという方は、以下のリンクもご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
終活ねっとでは、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

終活ねっとのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • お悔やみの言葉の返事例文|直接・電話・メール・手紙・英語のサムネイル画像
    お悔やみの言葉の返事例文|直接・電話・メール・手紙・英語

    お悔やみの言葉はお葬式やお通夜で直接伝えられたり、メールや手紙でも送られます。実際にこのお悔やみの言葉に対する返事をするときに困ってしまう人も少なくないのではないでしょうか。今回終活ねっとではそのお悔やみ言葉に対する返事について見ていきます。

  • お悔やみの言葉の例文とマナー|電話・メール・手紙・注意点のサムネイル画像
    お悔やみの言葉の例文とマナー|電話・メール・手紙・注意点

    お悔やみの言葉の例文はどのようなものがあるのでしょうか。お悔やみの言葉ではどのようなことを述べるのか、伝え方や言葉づかいの注意点が分からないという方も多いでしょう。 この記事ではお悔やみの言葉の例文について、注意点や返信する場合の例文を含めてご紹介します。

  • 後日に伝えるお悔やみの言葉はどうする?手段ごとの文例も紹介!のサムネイル画像
    後日に伝えるお悔やみの言葉はどうする?手段ごとの文例も紹介!

    お世話になった方のお通夜や告別式に参列できないこともあるかと思います。そんな場合には、後日どうすればお悔やみの言葉を伝えることができるのでしょうか。今回はお通夜、告別式の後日にお悔やみの言葉を伝える手段や内容についてわかりやすく解説していきます。

  • 電話でお悔やみの言葉を言うには?|例文・親戚・友人・会社のサムネイル画像
    電話でお悔やみの言葉を言うには?|例文・親戚・友人・会社

    知っている方が亡くなった際にその訃報が電話で伝えられることは多いです。その際にうまくお悔やみの言葉を伝えられないと悩む方もいるでしょう。今回は電話でお悔やみの言葉を伝える際のマナーや適切な文言をご紹介します。

  • 友達に送るお悔やみの言葉はどうする?詳しい文例も紹介!のサムネイル画像
    友達に送るお悔やみの言葉はどうする?詳しい文例も紹介!

    友達の大切な方が亡くなられた場合、お悔やみの言葉はどういう風にしたらよいのでしょうか。親密な間柄であっても、お弔いに関してはなんらかの儀式的なマナーが必要になってくるのでしょうか。今回は、友達にお悔やみの言葉を送る場合の留意点などを文例と共にご紹介します。

  • 上司に送るお悔やみメールのマナー|書く内容・文例・返信のサムネイル画像
    上司に送るお悔やみメールのマナー|書く内容・文例・返信

    上司にお悔やみのメールを送る際、どのような文章にするべきなのかと頭を悩ませるケースもあるのではないでしょうか?そこで今回終活ねっとでは、上司に送るお悔やみメールについて詳しく解説するとともに、注意点や文例についてもご紹介いたします。

  • 家族葬の際の上司への対応は?失礼のない香典や弔問の断り方も解説のサムネイル画像
    家族葬の際の上司への対応は?失礼のない香典や弔問の断り方も解説

    家族葬は、一般的な葬儀と違う礼儀作法がいくつかあります。特に上司への連絡は慎重にしておきたいところです。失礼のない対応をするにはどうしたら良いか、連絡時のマナーを確認してみましょう。ここでは上司や会社関係者への家族葬の連絡対応について詳しくご紹介します。

  • 上司へ包む香典の相場は?|連名・書き方・包み方・渡し方のサムネイル画像
    上司へ包む香典の相場は?|連名・書き方・包み方・渡し方

    香典に関するマナーは悩む方が多いと思いますが、上司への香典はどれぐらい包んでいますか?香典に包む金額は日頃の付き合いや包む側の年齢で変わってきます。今回は、上司への香典はどれぐらい包むべきかについて、相場や書き方・渡し方をご紹介します。

  • 上司への香典返しはどうするの?金額相場やおすすめの品物をご紹介!のサムネイル画像
    上司への香典返しはどうするの?金額相場やおすすめの品物をご紹介!

    上司への香典返しについての正確なマナーを知っている方は意外に少ないのが現状です。職場の上司に間違った香典返しを行ってしまうと、上司から評価が下がってしまう可能性があります。そこで、今回は上司への香典返しについて金額相場や香典返しにお勧めの品物を紹介します。

  • 会社の上司のお通夜は参列すべき?香典やお悔やみの挨拶について解説のサムネイル画像
    会社の上司のお通夜は参列すべき?香典やお悔やみの挨拶について解説

    会社勤めをしている方にとって上司は、尊敬すべき立場であるとともに頼れる先輩です。もし上司のご家族が亡くなった場合、お通夜に参列すべきなのでしょうか。今回は上司のご家族が亡くなった場合、お通夜に参列すべきかどうかを見ていきます。

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事