葬儀費用を親族で負担できる?折半する際の割合例や注意点を解説!

葬儀を行う際に多くの方が頭を悩ませてしまうのは葬儀費用でしょう。 金銭的負担が大きく、葬儀費用を支払うことが出来ないという方もいらっしゃいます。 今回終活ねっとでは葬儀費用を親族で負担できるのかご紹介していきます。 親族で葬儀費用を折半する場合の参考にしてください。

目次

  1. 葬儀費用を親族で負担できるかについて
  2. 葬儀費用の平均はいくら?
  3. 葬儀費用は誰が負担する?
  4. 葬儀費用は親族で負担できる?
  5. 親族で葬儀費用を負担する注意点
  6. 葬儀費用を折半したら香典はどうなる?
  7. 葬儀費用をできるだけ安くするために
  8. 葬儀費用を親族で負担できるかのまとめ

葬儀費用を親族で負担できるかについて

葬儀

葬儀費用は葬儀を行う際に必要となります。
葬儀を手配される場合に多くの方が頭を悩ませるポイントにもなっています。
葬儀費用は高額となってしまう為、金銭的負担が大きくご家庭によっては葬儀費用を支払う事が出来ないという事もあります。

葬儀費用の負担を少なくするために親族で葬儀費用を負担する事は可能なのでしょうか。
今回終活ねっとでは葬儀費用を親族で負担できるかについて以下の内容をご紹介していきます。

  • 葬儀費用の平均はいくら?
  • 葬儀費用は誰が負担する?
  • 葬儀費用は親族で負担できる?
  • 親族で葬儀費用を負担する注意点
  • 葬儀費用を折半したら香典はどうなる?
  • 葬儀費用をできるだけ安くするために

高額となってしまう葬儀費用を親族で負担することが出来れば、金銭的負担を軽くすることが出来ます。
葬儀費用を親族で負担する場合の注意点などもご紹介していきます。
ぜひ最後までご覧いただき葬儀を行う際の参考にしてください。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀費用の平均はいくら?

お金

葬儀を行う際に必要となる葬儀費用は高額になってしまうとご紹介しました。
では実際の葬儀費用の相場はいくらになるのでしょうか。

葬儀費用の平均相場は約190万円程度といわれています。
葬儀の形式や、宗教等により葬儀費用は変わってきます。
葬儀費用は葬儀一式費用、飲食接待費用、寺院費用を合計した金額となります。

この中でも葬儀一式費用は葬儀費用の大半を占める費用となっており、平均で約120万円程度必要になるといわれています。

飲食接待費用に関しては参列者数等により金額は大きく変わるといわれています。
飲食接待費用の相場としては約30万円程度となります。

寺院費用の相場は約50万円程度となっています。
寺院費用に関しても寺院や宗派により金額に違いがあります。

以下の記事では葬儀費用の相場について詳しく説明しております。
葬儀費用の内訳や葬儀形式による費用の違いについてもご紹介していますのでぜひ一度ご覧ください。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

葬儀費用は誰が負担する?

困った人々

葬儀を行う際に必要な葬儀費用は一般的には誰が負担しなければいけないものなのでしょうか。
ここでは葬儀費用は誰が負担するものなのかご紹介していきます。

一般的には喪主が負担

葬儀費用は一般的には喪主が負担することが多いです。
喪主が葬儀費用を負担しなければいけないといった明確な決まりはないのですが、葬儀を執り行う喪主が葬儀費用を負担するパターンが多いです。

喪主は誰がなるのかといった決まりもありませんが、一般的には配偶者の方、長男長女、兄弟姉妹の方がなるといわれています。
故人の方の遺言などにより喪主の方が指名されている場合にはそちらの方が喪主を務める事となります。

故人の相続遺産から支払う場合も

高額となってしまう葬儀費用を故人の相続遺産から支払う事も可能です。
この場合には相続される方全員の同意を得る事が必要となります。
同意を得ずに相続遺産から支払いを行ってしまうと、負債があったとしても遺産をすべて相続しなければいけなくなってしまう事もあります。

トラブルに巻き込まれない為にも必ず事前に同意を得るようにしましょう。

葬儀費用は親族で負担できる?

困った人々

一般的に葬儀費用は喪主が負担することを先ほど解説しました。

葬儀費用の支払いが難しい場合等には、親族で葬儀費用を負担する事は可能なのでしょうか。
ここでは葬儀費用は親族で負担できるか解説していきます。

喪主以外が葬儀費用を負担することはできる

結論から述べると喪主以外の方が葬儀費用を負担する事は可能です。
先程も少しご紹介しましたが葬儀費用を喪主が負担しなければいけないといった明確な決まりはなく、法律でも定められていません
その為、喪主が葬儀費用の支払いが難しい場合などには喪主以外の方が葬儀費用を負担しても問題はありません。

また生前に故人の方と葬儀費用の負担について契約をしている場合には、契約に従って葬儀費用を負担する必要があります。
遺産を相続する代わりに葬儀費用を負担するといった契約を生前に交わしていた場合は、喪主ではなく契約者が葬儀費用を負担します。

親族で負担する場合の割合

親族で葬儀費用を負担する場合の割合はどのようになるのでしょうか。
負担の割合についても明確な決まりはないので親族間で話し合いする必要があります。
葬儀費用を均等に割る場合や収入によって割合を決める場合等があります。

親族で負担をする場合には全員が納得する割合で負担をするようにしましょう。

両親の葬儀費用の負担については、以下の記事で詳しく紹介しているのであわせてご覧ください。

こちらも読まれています

両親の葬儀費用はいくらかかる?誰が負担する?費用の備え方も解説

両親が亡くなってしまった場合には葬儀を行わなければいけません。 両親の葬儀を行う際の葬儀費用はいくら必要になるのでしょうか。 また葬儀費用は誰が負担するのでしょうか。 今回終活ねっとでは両親の葬儀費用はいくらかかるのか等を解説していきます。

親族で葬儀費用を負担する注意点

葬儀

親族で葬儀費用を負担する場合にはトラブルが起きてしまう恐れもあります。
トラブルの例としては葬儀を行う際に長男が喪主と務めており、他の兄弟姉妹には特に相談も無く葬儀が行われました。
他の兄弟姉妹は長男が喪主を務めており葬儀費用の支払いもするものだと思っていたのですが、葬儀終了後に長男から葬儀費用の請求が来たというものです。

葬儀費用に関して親族で負担することは先程もご紹介したとおり問題ではありません。
しかし、事前に話し合いを行い同意を得られていないとこういったトラブルを招いてしまいますので注意しましょう。

葬儀費用を折半したら香典はどうなる?

葬儀

葬儀費用を折半した場合に気になる点が香典についてです。
喪主が葬儀費用を負担している場合には葬儀の際に頂いた香典の所有権は喪主となります。
では葬儀費用を折半した場合は香典の所有権はどうなるのでしょうか。

香典は故人にお供えする金品であると共に、遺族の方の突然の出費を助ける意味を込めて贈られます。
その為、香典は葬儀費用を負担する人が受け取るという事が基本的な考え方になります。
ですから親族で葬儀費用を折半したのであれば、香典に関しても折半する事が一般的となります。

香典を折半せずに葬儀費用や香典返し費用に充てるという事もあります。
葬儀費用を親族で負担しているのであれば香典に関してもしっかりと相談する必要があります。

葬儀費用を香典でまかなえるかについては、以下の記事で詳しく紹介しております。
ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

葬儀費用は香典で赤字を免れられる?葬儀や香典の費用相場も解説

一般的に葬儀にかかる費用は、選択する葬儀スタイルによって高額となります。 この葬儀費用の赤字は、御香典で免れることができるのでしょうか?今回は、葬儀スタイル別の費用相場や御香典の金額相場と共に、葬儀費用の赤字がどの程度免れるものなのかについて紹介します。

葬儀費用をできるだけ安くするために

お金

高額になってしまう葬儀費用を出来るだけ抑えるにはどの様な方法があるのでしょうか。
以下に葬儀費用を安くする方法をご紹介していきます。

  • 葬儀費用の見積もりは複数社に依頼する

    葬儀費用は葬儀社により金額に違いがあります。
    同じ金額であってもA社ではプランに含まれている金額がB社では別途料金となる事もあります。
    葬儀費用を抑える為にも葬儀社の見積もりは複数社に依頼し、見積もりの比較を行うようにしましょう。

  • 葬儀形式を変更する

    葬儀一式費用は葬儀形式により金額に違いがあります。
    一般葬の場合は葬儀一式費用は約150万円程度必要といわれています。
    親族の方や故人と親しかった方のみで行う家族葬であれば葬儀一式費用は約100万円程度となります。

    この様に葬儀形式により費用に違いがありますので葬儀形式を変更する事で葬儀費用を安くすることが可能です。

  • 葬祭費の補助を受ける

    故人が生前に国民健康保険、後期高齢者医療制度に加入していた場合に行政機関から葬祭費の補助を受ける事が可能です。
    申請する事で1万円から7万円の給付を受ける事が出来ます。
    給付金額については自治体により異なりますので事前に確認しておきましょう。

    生前に社会保険に加入していた場合は埋葬料給付金、埋葬費給付金を給付する事が可能です。
    埋葬料給付金と埋葬費給付金の違いは給付金を受け取る方の違いとなりますのでこちらも事前に確認しておきましょう。

葬儀費用を安くする方法の一部をご紹介しています。
これらの方法を活用する事で高額な葬儀費用を抑えて、金銭的負担を軽減する事が可能です。

以下の記事では葬儀費用をより安くする方法について詳しく解説しております。
葬儀ごとに必要となる費用についてもご紹介していますのでぜひ一度ご覧ください。

こちらも読まれています

葬儀費用をより安くする方法とは?葬儀ごとの費用やポイントを解説!

いざ葬儀を執り行うことになったとき、どのくらいの費用がかかるのか、安くする方法はないのか、気になる方も多いでしょう。 今回終活ねっとでは、葬儀費用をより安くする方法についてご紹介していきます。 あわせて、葬儀の種類ごとに必要となる費用やポイントも解説していきます。

葬儀費用を親族で負担できるかのまとめ

葬儀

今回終活ねっとでは葬儀費用を親族で負担できるのかという事について解説していきました。
以下に今回の記事の内容をまとめていきます。

  • 葬儀費用の平均相場は約190万円程度となっており、葬儀を行う際には金銭的負担が大きくなってしまう。
  • 葬儀費用は一般的には喪主が負担する。
    しかし法律などで決まっている訳ではないので、喪主が経済的問題で葬儀費用を負担できない場合は親族で負担しても問題はない。
  • 親族で葬儀費用を負担する場合、負担する割合は話し合いで決定する必要がある。
    収入によって割合を決める場合や均等に割る場合もある。
    葬儀費用を親族で負担する場合はトラブルを起こす恐れがあるので必ず話し合いをする。
  • 葬儀費用を折半した場合には香典も折半する事が一般的である。
    香典を折半せずに葬儀費用や香典返し費用に充てる事もある。
    香典に関しても親族でしっかりと相談しておくようにする。
  • 葬儀費用を安くする方法には、葬儀費用の見積もりを複数社に依頼する、葬儀形式を変更する、葬祭費の補助を受けるといった方法がある。

葬儀費用は高額となるので喪主の方にとっては大きな負担となってしまいます。
親族間で話し合いをすることで葬儀費用を折半する事も出来ます。
親族で葬儀費用を負担する場合には、トラブルとならない様に全員が納得するまで話し合いをするようにしましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この他にも終活ねっとでは葬儀に関する様々な情報を紹介しております。

以下の記事では、役所で申請する葬儀費用に関して詳しく説明しております。
気になる方は、あわせてお読みください。

こちらも読まれています

役所で申請できる葬儀費用とは?申請する方法や安くする方法も解説

通夜や葬儀には高額の費用が掛かります。しかし葬儀費用になかには役所で申請できるものがあるのです。役所への申請はどのような方法で行うのでしょうか?どうすれば葬儀費用を安くすることができるのでしょうか?詳しくご紹介していきます。

「葬儀費用・負担・親族」に関連する記事

  • 通夜での親族代表の挨拶例文をご紹介!受付での挨拶やマナーも解説のサムネイル画像

    通夜での親族代表の挨拶例文をご紹介!受付での挨拶やマナーも解説

    故人との最後のお別れの時間となる通夜では、受付ではどのような挨拶をしたらいいのか、親族の代表である喪主なら通夜の挨拶はどうするのかと思っている人もいるのではないでしょうか。ここでは、通夜での弔問客や親族の代表である喪主の挨拶について紹介します。

  • 老人扶養親族の所得控除とは?親族との同居の有無のサムネイル画像

    老人扶養親族の所得控除とは?親族との同居の有無

    「老人扶養」とは、自立して生活できない者の為に親族などが面倒を見る事ですが、皆さんのご両親が年老いたらどうしますか?元気なうちに子供たち親族で扶養するにはどうすればいいのでしょうか。今回は他人事じゃない「老人扶養」について詳しく見て行きたいと思います。

  • 葬儀・葬式を行う際の親族のマナーを全て解説します。のサムネイル画像

    葬儀・葬式を行う際の親族のマナーを全て解説します。

    みなさんは、葬儀・葬式の際の親族のマナーについて考えたことはありますか?葬儀社によりある程度サポートをしてもらえるものの、事前に知っておけば不安な気持ちもなくなるのでは?そこで今回は葬儀・葬式の際の親族のマナーから、持ち物、葬儀の流れについてご紹介します。

  • 葬儀での親族の範囲は?親族の香典や服装・挨拶など注意点も解説のサムネイル画像

    葬儀での親族の範囲は?親族の香典や服装・挨拶など注意点も解説

    親族の葬儀に呼ばれた際、香典の金額やメイクや髪型に戸惑ったことはありませんか?今回は、親族の葬儀に呼ばれた時のマナーやルールを解説するとともに、喪主からお手伝いを頼まれた時にも困らないように、葬儀の流れについてもまとめています。

  • お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れますのサムネイル画像

    お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れます

    お墓そのものがマイカーやマイホームと並ぶほどの一生の買い物といわれている以上、その費用の負担というのは家族の中でも非常に大きな問題です。このため、誰がお墓の費用を負担すべきかを決めておくことが重要となります。今回は、お墓の費用負担について見ていきましょう。

  • 親族で行う新盆の服装はどうする?適した服装や注意点を解説します!のサムネイル画像

    親族で行う新盆の服装はどうする?適した服装や注意点を解説します!

    親族で新盆を行う際に、どのような服装を選べば良いかご存知ですか?初めて迎えるお盆の行事ということもあり、服装一つとっても迷ってしまいがちです。そこでこの記事では、親族で行う新盆の服装について、適した服装や注意点も踏まえながら紹介していきます。

  • 葬儀における親族の香典って?金額相場や渡す際のマナーをご紹介のサムネイル画像

    葬儀における親族の香典って?金額相場や渡す際のマナーをご紹介

    誰もがご親族の葬儀に参列するタイミングを生涯の中で何度か持つことになるでしょう。大切な方をお見送りする場でもやはり香典は持参するものとして重要です。今回はご親族の葬儀に参列する際に包む香典の金額相場やマナーなどについて見ていきましょう。

  • 葬儀費用は誰が負担する?遺産や香典って使っていいの?相場も解説のサムネイル画像

    葬儀費用は誰が負担する?遺産や香典って使っていいの?相場も解説

    葬儀を実施することとなった場合、多くの方が一番気になる葬儀費用については誰が負担することとなるのでしょうか。 今回終活ねっとでは、葬儀費用の負担者や、遺産や香典を使ってもいいのか、相場にも触れつつ解説していきます。

  • 親族のみで行う葬儀のマナーって?服装や香典、参列の可否をご紹介!のサムネイル画像

    親族のみで行う葬儀のマナーって?服装や香典、参列の可否をご紹介!

    最近では親族のみで行う葬儀が増えてきているようです。これからもしかしたら親族のみの葬儀に関わる機会があるかもしれません。そんなときのためにマナーを知っておきたいですよね?今回は親族のみで行う葬儀のマナーについて、服装や香典、参列の可否を解説します。

  • 親族のみの葬儀の際の香典って?渡すタイミングや金額をご紹介!のサムネイル画像

    親族のみの葬儀の際の香典って?渡すタイミングや金額をご紹介!

    近年、親族や近親者のみで行う小さな葬儀(家族葬)を選ぶ方が多くなっています。参列する人が限定される家族葬では一般的な葬儀と異なる部分が少なくありません。特に香典については判断に迷うのではないでしょうか?そこで今回は、親族のみの葬儀の際の香典について紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、平均でいくら費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは、葬儀にかかる費用について、相場や内訳、費用を抑える方法をはじめ、葬儀費用を誰が負担するのかや、香典・相続などについても詳しく解説していきます。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬儀費用・負担・親族」についてさらに知りたい方へ

通夜での親族代表の挨拶例文をご紹介!受付での挨拶やマナーも解説のサムネイル画像

通夜での親族代表の挨拶例文をご紹介!受付での挨拶やマナーも解説

老人扶養親族の所得控除とは?親族との同居の有無のサムネイル画像

老人扶養親族の所得控除とは?親族との同居の有無

葬儀・葬式を行う際の親族のマナーを全て解説します。のサムネイル画像

葬儀・葬式を行う際の親族のマナーを全て解説します。

葬儀での親族の範囲は?親族の香典や服装・挨拶など注意点も解説のサムネイル画像

葬儀での親族の範囲は?親族の香典や服装・挨拶など注意点も解説

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れますのサムネイル画像

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れます

親族で行う新盆の服装はどうする?適した服装や注意点を解説します!のサムネイル画像

親族で行う新盆の服装はどうする?適した服装や注意点を解説します!

葬儀における親族の香典って?金額相場や渡す際のマナーをご紹介のサムネイル画像

葬儀における親族の香典って?金額相場や渡す際のマナーをご紹介

葬儀費用は誰が負担する?遺産や香典って使っていいの?相場も解説のサムネイル画像

葬儀費用は誰が負担する?遺産や香典って使っていいの?相場も解説

親族のみで行う葬儀のマナーって?服装や香典、参列の可否をご紹介!のサムネイル画像

親族のみで行う葬儀のマナーって?服装や香典、参列の可否をご紹介!

親族のみの葬儀の際の香典って?渡すタイミングや金額をご紹介!のサムネイル画像

親族のみの葬儀の際の香典って?渡すタイミングや金額をご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

6

関連する記事

「葬儀費用・負担・親族」についてさらに知りたい方へ

通夜での親族代表の挨拶例文をご紹介!受付での挨拶やマナーも解説のサムネイル画像

通夜での親族代表の挨拶例文をご紹介!受付での挨拶やマナーも解説

老人扶養親族の所得控除とは?親族との同居の有無のサムネイル画像

老人扶養親族の所得控除とは?親族との同居の有無

葬儀・葬式を行う際の親族のマナーを全て解説します。のサムネイル画像

葬儀・葬式を行う際の親族のマナーを全て解説します。

葬儀での親族の範囲は?親族の香典や服装・挨拶など注意点も解説のサムネイル画像

葬儀での親族の範囲は?親族の香典や服装・挨拶など注意点も解説

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れますのサムネイル画像

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れます

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと