香典返しには挨拶状を添える?|用紙・封筒・種類・自作・文例

香典返しには挨拶状を添える?|用紙・封筒・種類・自作・文例

香典返しには喪主からの挨拶状が添えられます。その用紙に種類があることをご存知ですか。実は喪主側の意向などに沿って3種類の中から選ぶことになります。ここでは香典返しの挨拶状の用紙についてその種類や特徴、購入方法などについてご説明します。

最終更新日: 2020年12月18日

挨拶状の用紙にはどんな種類があるの?

仏壇

香典返しに添える挨拶状の用紙には基本的に3種類あります。
伝統・格式を重んじるか、弔い事を営む喪主側の負担を少しでも軽減するかなど、状況によって選択することになります。

実際に購入して香典返しに添えるということになったらどうすればよいのでしょうか。
その際の参考となるように、今回「終活ねっと」では香典返しの挨拶状の用紙について具体的に見ていきます。

  • 香典返しの挨拶状の用紙にはどんなものがあるの?それぞれの特色は?

  • 用紙を入れる封筒はどんなもの?

  • 用紙や封筒の購入の仕方は?

  • 挨拶状の文面はどうしたらいい?

  • 香典返しの留意点は?

香典返しの際に必ず浮上するこういった疑問について解説していきたいと思います。
ぜひ最後までお読みください。

「DMMのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

以下の記事では、香典返しに関する基礎知識やよくある疑問をまとめています。
香典返しの基本的なマナーを知りたい方は、ぜひご覧ください。

香典返しに添える挨拶状とは?

仏壇

香典返しに添える挨拶状は、本来であれば喪主が会葬いただいた相手のお宅を直接訪れて忌明けの報告とお礼などを述べるところを、書面に託して心をお伝えするという大切な役割を背負うものです。

香典返しに添える挨拶状の用紙

仏壇

日本の古くからの慣習によれば、本来香典返しというものは、喪主が香典を頂いた相手の方の家を訪れて、会葬していただいたことや故人への弔い事が無事終わったことなどについて真心を込めたお礼の言葉を自らの口で直接述べお渡しするものでした。
今でもそのような風習が残っている地方も数多く存在することでしょう。

しかし近年では、遠方の方に香典返しをお届けしなければならない場合が圧倒的に増えてきています。
さらに葬儀参列者が多数だった場合、喪主にとって直接訪問が大きい負担になってしまいます。

そうなると、喪主の心のこもったお礼の言葉を挨拶状という書面に換えて香典返しに添え、宅急便などを利用してお届けする風潮が一般的と言っていいほどに広がってきたというのは極めて当然のことだと言えます。

香典返しに添える挨拶状には大切な役割が与えられているのです。

ここではまずその挨拶状に用いられる用紙について詳しく見ていきましょう。

挨拶状の用紙の種類

香典返しに添える挨拶状の用紙の種類としては基本的に3種類あげることができます。
奉書紙と呼ばれる最も格式が高い正式のもの、略式挨拶状と呼ばれるカード様式のもの、さらにはがきを用いた挨拶状です。

それではひとつずつ詳しく見ていきます。

奉書

一般的には巻紙とも言われる奉書紙(和紙)は、日本古来の伝統と格式を受け継いだ書面・書式と言えるでしょう。
もともとは平安時代に命令などを伝えるための書類(巻紙)として使用されたものが起源のようです。
現代でも儀礼など格式が重んじられる場で使用されています。

楮(こうぞ)を原料として昔ながらの技法である手すきによって作られた和紙で、墨書による手書きで文字をしたためるのが古来からのしきたりということになっています。

しかし最近では喪主の負担を軽減するためということもあって、文字印刷が可能な奉書紙が用いられるようになってきました。

カード

家族葬や親族葬など従来の葬儀様式とは異なった新しい葬儀のやり方が登場してきた昨今では、香典返しの挨拶状を簡略化したものとしてカードが選ばれる場合も多くなってきているようです。

格式でいうと奉書より下になりますが、販売店でセットで売られていることもあって容易に入手でき、印刷も手書きもできて取り扱いが簡単というメリットがあります。

はがき

日常生活で用いられるはがきに会葬御礼の文面を記入してお渡しするわけですから、香典返しの挨拶状としては最も簡略化された様式と言っていいでしょう。

遺族の遺志などによって格式を重んじる方針の場合は避けるべきです。
しかし販売店や郵便局などで簡単に注文依頼ができて取り扱いも手軽なので、喪主の時間的経済的負担を軽減したい場合は重宝されているようです。

用紙ごとの封筒の違い

次に、香典返しに添える挨拶状の封筒に関してです。

封筒の表には縦書きで「挨拶状」と書き、裏面には喪主の住所・氏名を書き込みます。

奉書の場合はやはり封筒の方も格式をそろえる形で手すき和紙が用いられます。

不幸ごとが重なるのを避ける意味合いで二重封筒は禁忌とされています。

カードの場合は郵便番号を記入する欄のない洋風の封筒が用いられることが多いようです。

自作の挨拶状の印刷は可能?

白無地のA4サイズの手すき和紙を継ぎ足して19.5cm×47cmの大きさにして、墨書によって奉書の挨拶状を一枚一枚自作することは可能です。

同じくカードやはがきに一枚一枚手書きのご挨拶をしたためていくことも不可能ではありません。

当然経費を大幅に軽減することにもなります。

しかし挨拶状をお送りする相手の方の数が多い場合、喪主側の肉体的精神的負担ははかり知れないものとなってしまいます。

できれば印刷を請け負ってくれるサイトや店・会社に依頼するほうが、負担を大いに軽減できることも考慮に入れておいた方がいいでしょう。

挨拶状の用紙はどこで購入できる?

仏壇

香典返しの挨拶状用紙を手に入れたい場合は、インターネット上の通販サイトに注文をいれるか、文房具店に直接出向いて購入することになります。

それぞれの特徴を確認してみましょう。

通販サイト

インターネットを利用して通販サイトから挨拶状を注文し購入する場合は、膨大な数のサイトや商品を見ることができるというメリットがあります。
居ながらにしてすべての手順を遂行できる便利さもあります。

逆にデメリットとしては現物を手に取って確認することができない点です。
不明・不安な点がある場合はメールや電話で質問する手間が必要になるということがあげられます。

では、インターネット上の通販サイトを利用して挨拶状を注文してから品物が届くまでの手順の代表的な例を述べていきます。

まず、検索サイトで「香典返し 挨拶状 印刷」などのキーワードを打ち込んで検索してみましょう。
そして表示された該当サイトの中からいくつか選んで、自分の希望に合う商品を探していきます。
希望の品物が決まったら必要部数など必要事項を記入して注文します。

まだこの時点では注文は完了していません。
このときサイト側から挨拶状の内容を具体的に検討し作成する個人専用ページが案内されます。
そこに提示されたフォームに必要事項を記入して挨拶状の文面を完成させたら、送信ボタンなど注文を実行するボタンを押します。
この時点で注文完了です。

このあとサイト側から、作成された原稿の再確認をお願いするメールが届きます。
内容をしっかりと確認して、問題がなければOKの返信をします。
返信を受けて、サイト側では印刷作業を開始することになります。
そして印刷完了後、その旨をメールで知らせ、やがて登録済みの住所あてに品物が届きます。

文房具店

文房具店に直接出向いて挨拶状を購入する場合は、やはり商品を実際に見て選択できるうえに、注文内容についても現場で資料をみて口頭によって詳しく確認しあったうえで作成へ進むという安心感があります。

一方で、わざわざ自分の時間を割いて店舗まで出かけていく時間がかかる点がデメリットです。
さらに、店舗の規模にもよりますが、インターネット利用時ほど多くの商品やサービスの中からの選択は難しく、ある程度限定された中での注文購入ということになります。

また小さな店舗の場合は販売のみで印刷業務を請け負わないところもあるかもしれません。
そのため、事前の確認が必要です。

文房具店によりますが、規模の大きい店舗で自前の印刷システムを完備している店の場合は場合によっては注文当日に印刷完了することも可能でしょう。
自前のシステムがない店舗の場合は、同系列の印刷会社や取引関係のある印刷会社などに送付することになるので、若干日数を要する可能性もあります。

香典返しに添える挨拶状の書き方

仏壇

香典返しに添える挨拶状は、葬儀の際、参列・香典・お供え物などお心遣いをいただいたことへの感謝と四十九日法要が滞りなく済んだことの報告を述べるためのものです。
さらに香典返しを受け取っていただきたい旨と、喪主が直接出向かない、書面での挨拶となることへのご容赦を願いたい旨の内容も付加されます。

文頭には拝啓(謹啓)文末には敬具(謹白)を入れてもいいでしょう。

送る人ごとの簡単な文例・例文

挨拶状の文面はそれを送る相手によって若干の違いが出てきます。
具体的に文例を見ていきましょう。

家族・親戚

血縁上きわめて近い関係にある人ですから、たとえば香典が比較的多めだったり、葬儀における雑事・雑用を陰ひなたに負担してくれたりしたことが考えられます。
その点も含めたお礼状ということになるでしょう。

先般 亡○(続柄)○○(故人氏名)儀死去に際しましては 御多忙中にも関わらずご会葬いただきひとかたならぬご鄭重なご厚情を賜りましたうえに 葬儀の円滑なる営みにご尽力賜りましたこと心より厚く御礼申し上げます
おかげさまを持ちまして四十九日法要も滞りなく営ませていただくことができました
つきましては供養のしるしとしまして心ばかりの品をお届けさせていただきます
どうかご受納くださいますようよろしくお願い申し上げます
本来ならば拝眉のうえでお礼を申し上げるべきところ 略儀ながら書中にての口上となりますことを平にご容赦いただきますようお願い申し上げます

友人

故人の友人であれば生前の親交に対するお礼が一言必要でしょう。
喪主の友人であれば、今後の久しいお付き合いをお願いすることが礼儀となるでしょう。

先般 亡○(続柄)○○(故人氏名)儀死去に際しましては 御多忙中にも関わらずご会葬いただきご鄭重なご厚情を賜りましたこと 心より厚く御礼申し上げます
また生前におきましても 故人へのひとかたならぬご交誼を賜りましたこと 故人に代わりまして心より感謝申し上げます。
おかげさまを持ちまして四十九日法要も滞りなく営ませていただくことができました
つきましては供養のしるしとしまして心ばかりの品をお届けさせていただきます
どうかご受納くださいますようよろしくお願い申し上げます
本来ならば拝眉のうえでお礼を申し上げるべきところ 略儀ながら書中にての口上となりますことを平にご容赦いただきますようお願い申し上げます

また、下記の記事では友人の母親の葬儀に参列すべきかどうかについて詳しく紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

会社・職場関係

故人の会社・職場関係の人に対しては生前賜った厚情へのお礼が、喪主の会社・職場関係の人に対しては今後の変わらぬ厚情をお願いする礼儀が大切です。

先般 亡○(続柄)○○(故人氏名)儀死去に際しましては 御多忙中にも関わらずご会葬いただきご鄭重なご厚情を賜りましたこと 心より厚く御礼申し上げます
また 故人の就業中におきましては多大なるご厚誼を賜りましたこと 故人に代わりまして心より感謝申し上げます
おかげさまを持ちまして四十九日法要も滞りなく営ませていただくことができました
つきましては供養のしるしとしまして心ばかりの品をお届けさせていただきます
どうかご受納くださいますようよろしくお願い申し上げます
本来ならば拝眉のうえでお礼を申し上げるべきところ 略儀ながら書中にての口上となりますことを平にご容赦いただきますようお願い申し上げます

宗教ごとの簡単な文例・例文

仏教か神教かキリスト教かによって言葉の使い方も変更すべき部分が多くあります。

仏教

仏教の場合、四十九日法要が忌明けの法要となります。

先般 亡○(続柄)○○(故人氏名)儀死去に際しましては 御多忙中にも関わらずご会葬いただきご鄭重なご厚情を賜りましたこと 心より厚く御礼申し上げます
おかげさまを持ちまして四十九日法要も滞りなく営ませていただくことができました
つきましては供養のしるしとしまして心ばかりの品をお届けさせていただきます
どうかご受納くださいますようよろしくお願い申し上げます
本来ならば拝眉のうえでお礼を申し上げるべきところ 略儀ながら書中にての口上となりますことを平にご容赦いただきますようお願い申し上げます

神教

神教では五十日祭が忌明けにあたります。
他にも死去を帰幽に、香典は玉ぐし料に、供養の心を込めた品を偲び草といった風に、仏式の用語から神式の用語への変換が必要となります。

先般 亡○(続柄)○○(故人氏名)儀 帰幽の節に際しましては 御多忙中にもかかわらず御懇篤なる御弔慰と御鄭重なる御玉串料を賜りましたこと 心より厚く御礼申し上げます
おかげさまを持ちまして五十日祭も滞りなく営ませていただくことができました
つきましては偲び草としまして心ばかりの品をお届けさせていただきます
どうかご受納くださいますようよろしくお願い申し上げます
本来ならば拝眉のうえでお礼を申し上げるべきところ 略儀ながら書中にての口上となりますことを平にご容赦いただきますようお願い申し上げます

キリスト教

キリスト教の場合、カトリック教会派では命日から30日後の追悼ミサ、プロテスタント教会派では命日から1か月後の昇天記念日が、仏教でいうところの忌明けに当たります。

また死去を帰天・昇天・召天などに、供養の品を偲び草に変更する必要があります。

先般 亡○(続柄)○○(クリスチャンネーム)○○(故人氏名)儀 昇天に際しましては 御多忙中にもかかわらず御懇篤なる御弔慰と御鄭重なるご厚情を賜りましたこと 心より厚く御礼申し上げます
おかげさまを持ちまして記念集会も滞りなく営ませていただくことができました
つきましては偲び草としまして心ばかりの品をお届けさせていただきます
どうかご受納くださいますようよろしくお願い申し上げます
本来ならば拝眉のうえでお礼を申し上げるべきところ 略儀ながら書中にての口上となりますことを平にご容赦いただきますようお願い申し上げます

注意点

挨拶状の文章を作成する際の注意点を見てみましょう。

季節や時候のあいさつは必要ありません。
伝えたいことを率直にシンプルに伝えることが大事とされています。

句読点は用いません。
句読点はもともと古来の日本語にはない記号ですので、その伝統と格式をひきついだ慣習です。
また、弔いごと・法要をつつがなく営みたいという気持ちにそぐわないので、止めることを意味する記号は避けたほうがいいという考え方から来ているとも言われています。

くり返し言葉・重複を表す言葉は使わないようにしましょう。
不幸ごとが繰り返すことを避けたい考え方から生まれた禁忌のようです。
また、逝去という言葉は敬語表現を含むものですので、身内の死を表す場合には永眠や死去など謙譲表現に近い言葉を選びましょう。

香典返しのマナー

仏壇

ここでは香典返しに関するマナーを簡単にご紹介しておきます。

のし・表書き

香典返しにかけるのしは基本的には黒白の水引が描かれたものを使います。
ただ、地域や宗教によっては黄白の者が使われることもあります。

表書きは「志」と書くのが一般的ですが、関西地方を中心に「満中陰志」、神式・キリスト教式では「偲び草」と書くこともあります。

詳しくは「終活ねっと」の以下のページでご紹介していますの、ぜひそちらの方もあわせてご覧ください。

おすすめの品物

香典返しの品物としては、悲しみごとが続くことを避ける意味合いを込めて、食べたり使ったりしてしてすぐになくなるものがよいとされています。
例えば、お茶や海苔、コーヒーなどがよく選ばれるようです。

香典返しのおすすめの品物、さらには避けた方がよい品物など、詳しくは「終活ねっと」の以下のページでもご紹介していますのでぜひご覧になってください。

金額相場

香典返しの品物の相場は一般的には、いただいた香典の金額の半額か3分の1程度の額の品物が多いようです。

この件につきましても、「終活ねっと」の以下のページをぜひ参考になさってください。

香典返しに添える挨拶状の用紙のまとめ

葬儀

以上のように今回「終活ねっと」では、香典返しに添える挨拶状について解説しました。

  • 香典返しに添える挨拶状の用紙としては、一般的に奉書、カード、はがきがあげられる。

  • 用紙に合わせた封筒の選択が必要。

  • 自作による挨拶状印刷も可能だが、負担が大きい。

  • 用紙の購入先としては通販サイトと文房具店があげられる。

  • 挨拶状の文面は、送る相手と故人との間柄や宗教によって若干の違いが求められる。

  • 香典返しの品物についても、上にかけるのし(掛け紙)や品物の選択と相場など注意すべき点がある。

こういった内容をご紹介してまいりました。
今回の内容が皆様のお役に立てれば幸いです。
ここ「終活ねっと」では 香典返しに関する情報も含めて葬儀全般についてさまざまな役立つ記事・情報を掲載しておりますので、ぜひそちらの方も参考にしていただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
DMMのお葬式では、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

DMMのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 香典返しに添える挨拶状・お礼状の書き方|例文・注意点のサムネイル画像
    香典返しに添える挨拶状・お礼状の書き方|例文・注意点

    香典を頂いたら必要になるお返しですが、香典のお返しに添えられる挨拶状はどのようにすればいいのか悩むところです。香典返しの挨拶状の作成には書き方などいろいろと注意しなければならないこともあります。ここでは香典返しに使える挨拶状の文例や注意点を解説します。

  • 香典返しに適した時期はいつ?|宗教別・即日返し・マナーのサムネイル画像
    香典返しに適した時期はいつ?|宗教別・即日返し・マナー

    お葬式では参列者から香典をいただくことが一般的です。ご遺族はそのお礼として香典返しを相手に渡しますが、送る時期に関して悩む方も多くいらっしゃると思います。この記事では、香典返しに適した時期や即日返しなどについて解説しています。ぜひお読みください。

  • 香典返しを当日にしてもいい?|メリット・デメリット・相場のサムネイル画像
    香典返しを当日にしてもいい?|メリット・デメリット・相場

    お通夜や告別式などの際に頂く香典。香典を頂いた際には、香典返しを送る必要があります。通常であれば後日送る香典返しを当日にしても良いのでしょうか。今回終活ねっとでは、香典返しを当日にしても良いのか解説をしていきます。

  • 香典返しは郵送してもいい?|送り方・お礼状・書き方・マナーのサムネイル画像
    香典返しは郵送してもいい?|送り方・お礼状・書き方・マナー

    香典返しをする際に、香典返しを郵送してもいいのかどうか不安に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回終活ねっとでは、香典返しの郵送について詳しく解説するとともに、香典返しに添えるお礼状・挨拶状についてもご紹介いたします。

  • キリスト教の香典返しの作法とは?のし紙やお礼状の書き方も解説!のサムネイル画像
    キリスト教の香典返しの作法とは?のし紙やお礼状の書き方も解説!

    チャペルでの結婚式やクリスマスのイメージの強いキリスト教でももちろん葬儀はあります。そして日本のキリスト教で行う葬儀の場合、香典返しが行われる場合もあります。もしキリスト教で香典返しを行う場合、どのような作法を心がければよいのでしょうか。

  • 香典返しが不要なケース|理由・辞退方法・対応・マナーのサムネイル画像
    香典返しが不要なケース|理由・辞退方法・対応・マナー

    葬儀では参列者が香典が包み、喪主は香典返しをするのがマナーです。しかし、遺族の負担を考えて香典返しを不要とする場合もあります。今回香典返しが不要な場合について、辞退の仕方や、辞退の申し出を受けた場合の喪主の対応について説明します。

  • 香典返しに添える礼状の文例は?友人や親戚など関係別の例文も紹介!のサムネイル画像
    香典返しに添える礼状の文例は?友人や親戚など関係別の例文も紹介!

    葬儀の香典返しに添える礼状には、文例や一定のルールがあることはご存じでしょうか?礼状の書き方は、送る相手との関係性や故人の宗教の有無などによっても異なります。今回は、葬儀の香典返しに添える礼状の文例を文章構成や注意点と併せてご紹介いたします。

  • 葬儀での香典返しはどうする?意味や時期、品物の選び方について解説のサムネイル画像
    葬儀での香典返しはどうする?意味や時期、品物の選び方について解説

    葬儀で喪主などご遺族がするべきことはいろいろとあります。するべきことの1つとして葬儀が終了してから行う香典返しがあります。葬儀の香典返しとは一体どのように行うものなのでしょうか。今回は葬儀の香典返しについて、意味や時期、品物の選び方にも触れながら見ていきます。

  • 葬儀後の香典返しの金額相場は?送るタイミングやお礼状の文例も解説のサムネイル画像
    葬儀後の香典返しの金額相場は?送るタイミングやお礼状の文例も解説

    葬儀後の香典返しは、生前親しかった方に故人に代わって感謝を伝えることです。そのため失礼のないようにしたいですね。今回は葬儀後の香典返しの金額相場について解説します。また、香典返しにおすすめの品物や香典返しに活用できるマナーをご紹介します。

  • 香典返しの熨斗(のし)の書き方は?|選び方・水引・マナーのサムネイル画像
    香典返しの熨斗(のし)の書き方は?|選び方・水引・マナー

    香典を頂いた方には香典返しをしますが、香典返しにつける熨斗(のし)はどうすればよいのでしょうか?今回は沢山ある香典返しのマナーの中で、香典返しに使うのしの書き方や選び方、包み方などについて解説していきます。

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事