兄弟の家族葬に香典は必要?香典の包み方やマナー、金額相場も解説

近年需要が増加している家族葬は故人と自分の関係性によって、自分の役割が変わってきます。自分が喪主ではない場合、香典は用意した方がいいのでしょうか?親の葬儀では兄弟の中の誰が喪主になるのでしょうか?今回は家族葬と兄弟の関係と、香典の有無について紹介していきます。

目次

  1. 家族葬における兄弟の香典について
  2. 家族葬には香典は必要?
  3. 家族葬における兄弟への香典
  4. 親の家族葬で兄弟が喪主の際の香典
  5. 家族葬に参列する際のマナー
  6. 家族葬における兄弟の香典まとめ

家族葬における兄弟の香典について

葬儀

身内だけで行われれる家族葬は自由にルールを決められる反面、血縁関係によって自分のやらなければいけないことが変わってくるので少し複雑なものでもあります。

香典は必要なのでしょうか?
どれくらい用意すればいいのでしょうか?
また自分の親の葬儀の場合、誰が喪主をやり、葬儀費用を負担するのでしょうか?
難しくてわかりにくいですよね。

今回の終活ねっとでは家族葬においての兄弟の関係と香典に焦点を絞って、解説していきます。
解説する内容は以下の通りです。

  • 家族葬においての香典の相場について
  • 香典の包み方と渡し方
  • 親の葬儀で兄弟が喪主をする際の香典の有無
  • 家族葬に参列する際の服装や身だしなみ
  • 焼香の上げ方

家族葬は、最近広がり始めた葬儀の形です。
そのため、家族葬についての知識がない方も多いと思います。

今回の記事を通して、家族葬について少しでも知っていただければ幸いです。
ぜひ最後までお読みください。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる安心のセットプランを提供しております。

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

以下の記事では、香典に関する基礎知識やよくある疑問をまとめています。
香典の基本的なマナーを知りたい方は、ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

香典の基礎知識(金額相場・書き方・包み方・渡し方)を全て解説!

葬儀や法事に参列する場合、香典を持参することが一般的です。しかし、香典には金額相場・書き方・包み方・渡し方など様々なマナーがあり、戸惑ってしまう方も多いです。今回終活ねっとでは、社会人として知っておきたい、葬儀・法要の際に役に立つ香典の基礎知識を解説致します。

家族葬には香典は必要?

お金

家族葬では基本的に香典を用意する必要はありません。

家族葬の形式をとる主な理由として、香典を受け取るための受付に時間をとられて葬儀に集中できない状況を避けることや、香典返しの負担を軽くしたいということが挙げられるので、家族葬では香典を辞退している場合が多いです。

もし「香典を辞退する」ということが葬儀の案内や連絡で明記されていない時は、香典を受け付けている場合もあります。
事前に喪主の方に確認をとるか、あらかじめ香典を用意して葬儀に向かい、受け付けていなければしまえるようにしておくといいです。

家族葬の香典の辞退については、こちらの記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

家族葬は香典なしでも大丈夫?香典を辞退するときの注意点も解説

近年ごく親しい身内のみで執り行う家族葬が増加の傾向にあります。家族葬では香典を辞退するケースが多いようですが、訃報を受けた側からすると香典なしで問題ないのか悩みます。家族葬は香典なしで本当に良いのか、香典を辞退する際の注意点も交え解説します。

家族葬における兄弟への香典

葬儀

家族葬は親族のみでされるので、一般葬と比べてフランクなもの、手軽に済ませられるものと考えられがちですが、本当なのでしょうか?

一般葬の時と比べて表書きの仕方や渡し方は変わってくるのでしょうか?
今回は家族葬における兄弟への香典に焦点を当てて紹介していきます。

兄弟が亡くなった時の香典について

兄弟が亡くなった時の香典の相場は家族葬と一般葬では変わってくるのでしょうか?
ここでは、包み方やマナーについても紹介します。

兄弟が亡くなった時の香典の金額相場

家族葬での兄弟への香典の相場は、一般葬と同じく3万円〜5万円です。
自分の年齢や収入に合った額を用意するようにしましょう。

30代以上でしたら上限を用意したいところです。

香典の包み方・渡し方

香典の包み方・渡し方は以下の通りです。

  • のし袋

    香典を包むための不祝儀用ののし袋は香典袋とも呼ばれ、宗教ごとに違う種類のものが用いられます。
    白無地で柄が描かれていないものはどの宗教でも使うことができます。
    蓮の花の柄が描かれているものは仏教のみ使用可能で、十字架や百合の花の柄が描かれているものはキリスト教のみ使用可能です。

  • 水引

    水引はのし袋を一周横断する形で結ばれている紐のことで、無宗教、仏教、神式では白黒の水引か、銀色の水引があるのし袋を使います。
    キリスト教では水引のないものを使用してください。

  • 表書き

    表書きの仕方は宗派ごとに違います。
    どの宗派でも使える表書きは「御霊前」です。
    無宗教や仏教の方には「御仏前」や「御香料」、神式では「御玉串料」と書きます。
    キリスト教の葬儀では「御花料」や「献花料」と書きます。
    表書きには薄墨を使用してください。

  • 香典の渡し方

    香典を受付で渡す際は、まずいきなり渡すのではなく、一礼して「ご愁傷様でした」などお悔やみの言葉を添えます。
    それから包んでいる袱紗からのし袋を取り出し、袱紗を綺麗に畳んでから、のし袋をひとまず自分の方へ向けて袱紗の上に置きます。
    袱紗ごと180度時計回りに回して、のし袋を相手の方へ向けてから相手に渡し、袱紗をしまって終わりとなります。

香典に関するマナー

香典に関する一般的なマナーは以下の通りです。

  • 4と9のつく金額は包まない

    紙幣の枚数が4枚や9枚、あるいは総額が4万円や9千円といった、数字の「4」や「9」に関係する金額は避けましょう。
    4は「死」、9は「苦」を意味していますので、葬儀ではあらゆる場面でタブーとなっています。

  • 新札は包まない

    祝儀では新札を用意するものですが、不祝儀である葬儀では新札を用意してはいけません。
    新札は、「このような不幸を予期して事前に用意していたのでは」と捉えられてしまいますので、もし手持ちに新札しかない場合は一度折って入れるようにしてください。

    ただ近年ではATMの普及により、新札を簡単に持つ手段ができたので、昔ほど新札は駄目という風習は薄れているようです。

故人との関係別香典の金額相場

金額は故人との関係によって異なります。
年齢によっても金額が変わってきます。

家族葬における香典の金額相場は以下の通りです。

  • 祖父母

    祖父母の香典の相場は兄弟と同じく3万円〜5万円です。

  • 両親

    両親の相場が最も高く、5万円〜10万円と最高額となっています。

  • おじ・おば

    おじ、おばは1万円〜3万円です。

  • その他の親族

    その他の親族もおじ、おば同様1万円〜3万円となっています。

  • 友人・知人

    友人、知人の家族葬に呼ばれた場合は3千円〜5千円です。
    お世話になった先輩など、年齢が自分より上の方には上限を用意するようにしましょう。

香典の金額相場についてより詳しく知りたいという方は、以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

香典の金額相場を関係別・法要別に紹介!書き方や入れ方マナーも解説

香典はいくら包めばいいのでしょうか?お葬式や法要に参列する際に必要になる香典ですが、故人との関係性や法要によって金額の相場が変わり、いくら包めばよいのか悩んでいる人も多いと思います。今回は香典の金額相場を香典の書き方・入れ方等のマナーも併せて解説いたします。

親の家族葬で兄弟が喪主の際の香典

人々

親の家族葬で喪主を誰がやるのかは話し合いによって決められるので、必ずしも長男がやるとは限りません。
親と別居しているか、同居しているかどうかでも変わってきますし、あるいは親が高齢で介護に協力してきた人が喪主になる場合もあります。

今回は兄弟が喪主になった際について、自分は香典を用意する必要があるのか、葬儀費用を出すことになるのか説明していきます。

自分が親と同居していたか

親の家族葬で兄弟が喪主となる場合、自分が親と同居していたかどうかで香典が必要かどうか変わってきます。
親と同居していた場合は、その喪主となる兄弟と葬儀費用を折半することがほとんどなので、その時は香典を出す必要はありません。

親と別居していた場合は香典が必要となります。

そもそも香典とは故人を弔う意を表する役割の他に、葬式の費用を出さなければならない喪主の負担を少しでも軽くしてあげる役割があります。
自分が親と別居していて喪主にならず、葬式の費用を出さないのであれば、香典はきちんと喪主の兄弟に支払う必要があります。

葬儀の費用は話し合って決める

葬儀の費用はとても高額で、様々な支払い方がありますので、トラブルにならないように事前に話し合って決めるようにしましょう。

家族葬は一般葬と比べて、葬儀の規模や香典の有無など自由に決められることが多いのがメリットでもありますので、その分話し合いが大切になります。
葬儀の費用は喪主が全部受け持つのか、兄弟姉妹で折半するのかで、香典の必要性も変わってきます。

家族葬に参列する際のマナー

葬儀

家族葬は身内だけで行われるので気軽に出られそうだと考えられがちですが、そこにはどれくらいのマナーがあるのでしょうか?

服装は喪服が必要なのか、挨拶は手軽に済ませていいのか、よくわかりませんよね。
ここでは家族葬でのマナーとして、身だしなみや挨拶の言葉、葬儀の際の焼香の上げ方について紹介していきます。

服装

家族葬でも服装は一般葬と同じく喪服を着ていくことになります。
喪服は黒の光沢のない地味なものを用意してください。

男性はシングルかダブルの喪服用のスーツを着用します。
喪服用のスーツは仕事用のスーツより黒が濃く、日中明るい場所で見ると違いがはっきりしてしまいますので、喪服用のスーツは最低でも1着用意しておきたいところです。
ベルトや靴下、ベストを着る時はベストも黒系で柄のないもので統一してください。

女性は黒無地の柄の少ない目立たないワンピースかスーツとなります。
スカートの丈は膝が隠れる程度にしましょう。
ネイルはしっかりと落とし、アクセサリーは結婚指輪以外ははずします。
髪留めなど必要なものは黒色のものを身につけます。

子供がいて子供も一緒に連れて行く場合は学生でしたら制服を、小さい子の場合は黒系の柄のない私服を着せてください。

お悔やみの言葉

お悔やみの言葉から入るのは、喪主や故人の配偶者などへの挨拶です。

「この度はご愁傷様でした」や「お悔やみ申し上げます」など、式場で最初にお会いした時や香典を受け付けている場合は、その受付の時に一声かけることになります。
他にお供え物を用意した時は「哀悼の意を表します」や「御霊前にお供えください」など添えて渡すようにしましょう。

いずれにしても喪主や受付の方は式の最中は忙しいので、軽く一言くらいで済ませて長々と喋らないことが望ましいです。

また家族葬に参列する場合、周りは親族など身内がほとんどで、故人との親しさが自分とあまり差のない方が多くなります。
そういった自分と同じ立場の方達には、いきなりお悔やみの言葉をかけるのではなく、「ご無沙汰しております」など普段の挨拶から入り、円滑な会話を心がけるようにしましょう。

焼香の仕方

無宗教や仏教の葬儀の場合、家族葬でも一般葬と変わらず焼香することになります。

焼香は立ったまま焼香をあげる立礼焼香が基本ですが、自宅で行うこともある家族葬ならではの、座ったまま行う座礼焼香や、香炉の方をこちらに回してもらう回し焼香というやり方もあります。

いずれの焼香でも作法は一緒で、焼香台の前でまず遺族に一礼してから遺影に一礼します。

左手で数珠を持ち、右手の親指、人差し指、中指で抹香をつまみ、額の高さまで持ち上げてから香炉に抹香を入れます。
合掌してから遺影に一礼、さいごにもう一度遺族に一礼してから自分の席に戻ります。
回し焼香の場合は香炉と抹香を次の順番の人に回してください。

家族葬での服装や持ち物などの詳細はこちらの記事でより詳しく紹介していますので、よろしければあわせてご確認ください。

こちらも読まれています

家族葬への持ち物は?参列する際の服装と家族葬の流れについても解説

葬儀に関するマナーは多いですが、家族葬への持ち物についてご存知ですか?従来の一般葬との違いはあるのか、なにか特別な持ち物はないか、など気になる点が多いと思います。そこで今回は家族葬への持ち物や服装のマナーについて、家族葬の流れとあわせて解説します。

家族葬における兄弟の香典まとめ

人々

いかがでしたか?

今回の終活ねっとでは、家族葬における兄弟の香典について解説してまいりました。
解説した内容は以下の通りです。

  • 兄弟の家族葬の香典の相場は3万円〜5万円。
  • のし袋は白無地のもので、表書きは「御霊前」とするとほとんどの宗教で使える。
  • 4と9は「死」、「苦」を連想させる数字なので、紙幣の枚数や金額はそれに関連しないようにする。
  • 香典に入れる紙幣は新札を入れてはいけない。
  • 親の葬儀で兄弟が喪主をする場合、親と同居していたら香典は不要。
    別居していたら香典が必要となる。
  • 特に兄弟が喪主となる場合は相続などにも関係してくるので、事前の話し合いが大切になる。
  • 身内だけで行われる家族葬でも、一般葬と同じく喪服を着て、マナーに沿って焼香をあげる。

家族葬では誰が喪主をやるのか、どこで葬儀をやるのかなどによって適切なマナーや葬儀の流れや香典の有無が変わってきますので、改めて今一度ご確認していただければと思います。

今回の記事が、家族葬の香典でお困りの皆様の参考になれば幸いです。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

終活ねっとでは、他にも家族葬に関する記事を多数掲載しております。
ぜひ合わせてお読みください。

こちらも読まれています

友人の親の家族葬は参列すべき?香典の金額や他の弔意の示し方も紹介

近年、家族葬で葬儀を行う方が増えていますが友人の親の告別式が家族葬だった場合、参列してもいいのか、また香典は渡すべきなのか悩むところです。今回は友人の親が家族葬の場合の参列や香典を渡すかどうかの判断基準や香典の金額相場、その他弔意の表し方について紹介します。

シェアする

「家族葬・香典・兄弟」に関連する記事

  • 香典袋にのしはつけるの?書き方や香典返しののしについても解説!のサムネイル画像

    香典袋にのしはつけるの?書き方や香典返しののしについても解説!

    弔事の際にやり取りされる贈答品の包装にはのし紙をつけますが、香典を包む香典袋にもつけた方がよいのでしょうか?今回は、香典袋にのしをつけた方がよいのかどうか、また香典袋の書き方や選び方について詳しく解説します。

  • お通夜に持参する香典とは?金額相場や書き方、渡し方について解説!のサムネイル画像

    お通夜に持参する香典とは?金額相場や書き方、渡し方について解説!

    お通夜には香典を持参するのがマナーです。香典を包む場合、金額はいくらにするか、どのように包めば良いか、どうやって渡すかなど悩みはつきません。今回、お通夜の香典の金額相場だけでなく、包み方や渡し方のマナーなどについて詳しく解説をしていきます。

  • いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話のサムネイル画像

    いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話

    お葬式に欠かせないのが香典。あまり事前に準備するのも憚られるものですが、急なお葬式の際にも対応できるよう、ある程度知っておきたい事でもあります。お香典の相場や包み方、そして頂いた際のお返しなどについてまとめました。

  • お葬式での香典の金額相場は?年齢や故人との関係に分けて解説!のサムネイル画像

    お葬式での香典の金額相場は?年齢や故人との関係に分けて解説!

    香典は、葬式でのマナーの一つとして重要な習慣です。しかし、香典の金額相場が分からず、いくら包めばよいのか困ってしまう方も多いのではないでしょうか。今回、終活ねっとでは、葬式における香典の金額相場や香典を包む際の注意点、香典袋の書き方まで解説します!

  • 納骨式とはなにか?~納骨式での香典の基本〜のサムネイル画像

    納骨式とはなにか?~納骨式での香典の基本〜

    心の準備もなくいきなりあるお葬式ですが、その後に行われる納骨式や香典など悩みどころがたくさんあります。 今回は、納骨式と香典についてまとめました。

  • 納骨式で失礼のないようにしたい!香典に関するマナーのサムネイル画像

    納骨式で失礼のないようにしたい!香典に関するマナー

    お通夜やお葬式よりもさらになじみの薄いのが納骨式ですよね。そんなよく知らない納骨式の香典やマナーなどを詳しくご紹介します。大人として知っておきたい納骨式における香典やマナーには、一体どのような事があるのでしょうか。

  • 密葬と家族葬の違いとは?それぞれの葬儀の流れについても解説しますのサムネイル画像

    密葬と家族葬の違いとは?それぞれの葬儀の流れについても解説します

    最近では、葬儀を家族だけで行う家族葬が増えてきています。しかし密葬という葬儀形式についても聞いたことはありませんか?密葬と家族葬は似ているようで大きな違いがあります。そこでこの記事では、密葬と家族葬の違いについて流れなども含め詳しく解説していきます。

  • 兄弟間で意外と大変なお墓の問題についてわかりやすく解説しますのサムネイル画像

    兄弟間で意外と大変なお墓の問題についてわかりやすく解説します

    お墓のことは意外と分からないものです。 お墓は普通子供が引き継ぎますが、子供がいないときなどはどうすべきなのでしょうか。 故人の兄弟が引き継ぐことが考えられますが、規則や費用面などの問題はないのか心配ですね。 兄弟間でお墓の承継を考える場合の問題について解説します。

  • お墓の費用負担は兄弟間でどのように決めたらいいのか?のサムネイル画像

    お墓の費用負担は兄弟間でどのように決めたらいいのか?

    兄弟がいる家族でお墓を建てる場合、その費用は誰がどの程度支払えばいいのでしょうか。また、お墓にかかる費用負担や供養の仕方について、兄弟間での決まり事はあるのでしょうか。本記事では、兄弟間におけるお墓の費用負担について詳しく解説します。

  • 密葬にも香典は必要?気になる密葬の香典について解説!のサムネイル画像

    密葬にも香典は必要?気になる密葬の香典について解説!

    知り合いや親族の不幸を聞いた時には香典を持って参列に行かないといけません。しかし密葬の場合、香典は必要なのでしょうか?今回終活ねっとでは、密葬における香典のマナーについて詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、何にどのくらいの費用がかかるのかご存知でしょうか。今回終活ねっとでは、葬儀にかかる費用の相場や内訳、費用を安く抑える方法をはじめ、葬儀費用を誰が負担するのかや、香典・相続などについても詳しく解説していきます。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「家族葬・香典・兄弟」についてさらに知りたい方へ

香典袋にのしはつけるの?書き方や香典返しののしについても解説!のサムネイル画像

香典袋にのしはつけるの?書き方や香典返しののしについても解説!

お通夜に持参する香典とは?金額相場や書き方、渡し方について解説!のサムネイル画像

お通夜に持参する香典とは?金額相場や書き方、渡し方について解説!

いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話のサムネイル画像

いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話

お葬式での香典の金額相場は?年齢や故人との関係に分けて解説!のサムネイル画像

お葬式での香典の金額相場は?年齢や故人との関係に分けて解説!

納骨式とはなにか?~納骨式での香典の基本〜のサムネイル画像

納骨式とはなにか?~納骨式での香典の基本〜

納骨式で失礼のないようにしたい!香典に関するマナーのサムネイル画像

納骨式で失礼のないようにしたい!香典に関するマナー

密葬と家族葬の違いとは?それぞれの葬儀の流れについても解説しますのサムネイル画像

密葬と家族葬の違いとは?それぞれの葬儀の流れについても解説します

兄弟間で意外と大変なお墓の問題についてわかりやすく解説しますのサムネイル画像

兄弟間で意外と大変なお墓の問題についてわかりやすく解説します

お墓の費用負担は兄弟間でどのように決めたらいいのか?のサムネイル画像

お墓の費用負担は兄弟間でどのように決めたらいいのか?

密葬にも香典は必要?気になる密葬の香典について解説!のサムネイル画像

密葬にも香典は必要?気になる密葬の香典について解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「家族葬・香典・兄弟」についてさらに知りたい方へ

香典袋にのしはつけるの?書き方や香典返しののしについても解説!のサムネイル画像

香典袋にのしはつけるの?書き方や香典返しののしについても解説!

お通夜に持参する香典とは?金額相場や書き方、渡し方について解説!のサムネイル画像

お通夜に持参する香典とは?金額相場や書き方、渡し方について解説!

いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話のサムネイル画像

いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話

お葬式での香典の金額相場は?年齢や故人との関係に分けて解説!のサムネイル画像

お葬式での香典の金額相場は?年齢や故人との関係に分けて解説!

納骨式とはなにか?~納骨式での香典の基本〜のサムネイル画像

納骨式とはなにか?~納骨式での香典の基本〜

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと