家族葬でも職場への連絡は必要?連絡の仕方や香典返しの対応もご紹介

近年、家族葬を行う方が増えてきています。近親者だけで行うのが特徴の家族葬ですが、そんな家族葬の場合でも、職場への連絡は必要なのでしょうか?今回は家族葬でも職場への連絡は必要なのかを中心に、連絡の仕方や香典返しの対応についてもご紹介していきます。

目次

  1. 家族葬の際も職場への対応について
  2. 家族葬の際の職場への連絡は必要か
  3. 職場からのお香典はどうする?
  4. 家族葬の職場での葬式後のマナー
  5. 職場からの弔電は受け付ける?
  6. 家族葬の際の職場への連絡に関するまとめ

家族葬の際も職場への対応について

葬儀

近年、家族葬を行う方が増えてきています。
近親者のみで行う家族葬の場合、職場への対応はどうしたらいいのでしょうか?

今回終活ねっとでは、家族葬の際に職場へ連絡を入れるべきかについて解説したうえで、職場の香典へどう対応すべきかについてもあわせてご紹介していきます。

  • 家族葬の際の職場への連絡は必要か
  • 職場への連絡方法と伝える内容
  • 職場からの香典はどうする
  • 家族葬の職場でのマナー

以上の項目を軸に解説していきます。
家族葬についてお悩みの方は、ぜひ最後までお読みいただき、家族葬を行う際の参考にしていただければと思います。
ぜひ最後までお読みください。

終活ねっとでは、状況やご要望に合わせて選べる豊富なプランを安心の定額でご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

家族葬の際の職場への連絡は必要か

困った人々

通常の葬儀であれば、会社の方などが葬儀に参列をすることが多いでしょう。
ただし、家族葬は故人と縁の深い近親者のみで執り行う葬儀です。

職場の人は葬儀に呼びたくないという事情もあると思います。
家族葬を行う場合、職場への連絡は必要なのでしょうか?

ここでは、家族葬の場合に職場への連絡が必要なのか、連絡方法や伝えるべき内容について解説をしていきます。

家族葬の場合でも職場や上司への連絡は必要

近親者のみで行う家族葬だから、職場への連絡は必要ないと思われる方もいるかもしれません。

ただ、葬儀を行う際に休暇をとる場合、職場への連絡をしておかなければ無断欠勤となってしまいます。
何か不測の事態が起きる可能性もありますので、職場への連絡は必要です。

また、多くの会社では、福利厚生の一環として慶弔規定を設けている場合がほとんどです。
慶弔規定は、社員のお祝い事や不幸があった場合に、それに沿った休暇や見舞金を支給する制度となっています。
会社からでる弔慰金は、香典とは別の扱いになりますから、香典を辞退している家族葬の場合も受け取ることができます。

葬儀を行う際に休暇をとる必要もありますので、慶弔規定に従って報告を行わなければならない場合が多いのです。

職場への連絡方法はメールでいい?

家族葬の際の職場への連絡方法としては、まず電話で訃報をお伝えしましょう。
その後改めてFAXやメールにて家族葬で執り行う旨などを伝えます。

家族葬を執り行うことを職場へ連絡する相手としては以下の通りです。

  • 会社の総務部
  • 直属の上司
  • 仕事で深い関わりのある人(取引先など)

仕事への影響を小さくするために、出来るだけ早く連絡をいれましょう。

職場への連絡の際に伝えるべき内容

一般的な葬儀であれば、葬儀への参列の案内をしたり香典などを受け取ったりします。

ですが家族葬の場合は参列や香典、供花、弔電などは辞退するのが一般的です。
そのため、参列や香典等の辞退をする意向を会社側に伝えておく必要があります。

会社側は葬儀に関して連絡を受け取ると、誰が亡くなったかということや、葬儀がいつ行われるのかなどの情報を社内で共有します。

連絡事項が抜けていた場合には、弔問や香典などの対応をされる可能性がありますので、連絡漏れがないようにしましょう。
以下が職場への連絡の際に伝えるべき内容です。

  • 親族による家族葬のためその他参列の辞退

    故人の葬儀を行うことだけを伝えると、会社の方が弔問に訪れる可能性があります。

    そのため、まずは近親者のみで執り行う家族葬であることを伝えましょう。
    その上で、家族葬のため会社の方やそのほかの方の参列をご遠慮いただくことをお伝えします。

  • 亡くなった方との関係

    故人とどういった関係なのかをお伝えします。
    故人との関係性によって取得できる休暇日数や慶弔見舞金の金額が異なります。
    これは会社によって内容が異なる可能性がありますので、確認をとっておきましょう。

  • 会社を休む日数

    会社を休む日数については分かる限りはっきりと伝えておきましょう。
    休んでいる間の仕事の分担や仕事の進め方等に影響が出ます。

  • 香典・供花などの辞退

    一般的に家族葬では、香典や供花などは辞退をします。
    辞退する旨を伝えなければ、通常会社側は用意をされます。
    そのため、香典・供花などを辞退する旨を伝えましょう。

  • 休暇時の連絡先

    仕事において緊急の要件や、トラブルがある可能性があります。
    休暇時に必ず取ることのできる電話番号を伝えておきましょう。

必要であれば取引先にも連絡

取引先にまで葬儀の連絡をすることはあまり多くないかと思います。
しかし、業務上ご迷惑をかけてしまう可能性があるようであれば、取引先にも連絡をしておくべきです。

会社へ提出の必要がある書類

家族葬の場合、葬儀に職場の人を呼ぶことができないため、忌引休暇を取るために葬儀を行った証明を提出しなければならない場合があります。

会社の規則によって異なりますが、証明になる書類は以下の通りです。

  • 故人の戸籍謄本
  • 火葬許可証
  • 火葬証明書

コピーでも問題ない場合が多いようです。
何が必要になるのか、職場に確認を取りましょう。

家族葬での香典や弔問の辞退を伝える方法については、下記の記事にもまとめています。
文例もご紹介していますのでよろしければご覧ください。

こちらも読まれています

家族葬での香典・弔問の辞退を伝える方法は?使える文例もご紹介

家族葬で香典・弔問を辞退するという形式は、比較的新しいスタイルです。そのため、家族葬でどのように香典・弔問を辞退すればよいか、迷われる方も多いでしょう。この記事では、そのような方々のために、香典・弔問を辞退するタイミングや使える文例をご紹介します。

職場からのお香典はどうする?

葬儀

一般の葬儀であれば、会社の方が葬儀に参列しお香典を受け取ります。

しかし、上記でご紹介したとおり家族葬の場合、職場の方の弔問やお香典は辞退するのが一般的です。
では、もし職場の方からお香典を渡された場合どのように対応するべきなのでしょうか?

ここでは、会社名義のお香典と職場の個人からのお香典への香典返しについて解説していきます。

会社名義のお香典は香典返し不要

多くの会社では、福利厚生の一環として慶弔規定を設けています。
慶弔規定とは、社員の方にお祝い事やご不幸があった場合に見舞金を支給する制度です。

会社名義の香典の場合、この慶弔規定による慶弔見舞金である場合がほとんどです。
慶弔見舞金はお香典とは区別した扱いとなります。
福利厚生の制度として経費から支出されていますので、お香典のお返しは必要ありません。

職場の個人からのお香典は香典返しが必要

職場からのお香典を辞退する意向を伝えていても、連絡がうまく行き届かず、個人の方からお香典を渡される可能性もあります。

この場合は、無理にお断りをするというのは難しいかと思います。
そのため、万一職場の方の個人的にお香典をいただいた場合は、香典返しが必要となりますので準備をしましょう。

通常の葬儀のように、お返しはいただいたお香典の半額程度の品物を用意します。

家族葬での返礼品については、こちらの記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

家族葬での会葬返礼品・香典返しはどうする?おすすめの品物も紹介!

家族葬では、家族やごく親しい親族だけで集まって葬儀を行います。家族葬をすると決めたものの、会葬返礼品や香典返しはどのようにすればいいのか、悩む方もいらっしゃるでしょう。この記事では、返礼品の解説やおすすめの品物についても紹介しています。

家族葬の職場での葬式後のマナー

葬儀

家族葬が無事終わった後には、職場への連絡や配慮が必要です。
また、葬儀後には参列できなかった方が弔問に訪れる可能性があります。

ここでは葬儀後のマナーについて解説をしていきます。

参列できなかった方の弔問対応

弔問を辞退する意向を伝えていても、香典と同じように、うまく伝わりきらず弔問に訪れる方もいます。
家族葬には後日の弔問がつきものなので、準備をしましょう。

もし弔問に来られた場合は、無理にお断りすることは失礼に当たります。
相手の方は善意の気持ちで来てくださっています。
そのため弔意を受け取り、弔問を受け入れるのが無難です。

葬儀が無事終わったら報告をする

葬儀が終わったら、無事に葬儀が終わった旨を会社に報告しましょう。

また、仕事に復帰した際には、休んでいたことについて職場の方への配慮が必要です。
復帰後は職場へ、葬儀が無事執り行えたことの報告と挨拶をしておきましょう。

職場からの弔電は受け付ける?

困った人々

香典や供花の辞退については説明してまいりましたが、弔電はどうなのでしょうか。

弔電は、香典や供花とは異なり、お返しが不要な分家族葬のでも受け付けることが多いようです。
会社側も葬式に参列できない分、何らかの弔意を示したいので、「弔電なら良いだろう」と送ってくることが多くあるようです。

もし、葬儀内で弔電を省略するなどの理由で、送られて来てほしくない場合は事前にその旨を伝え、香典・供花と一緒に辞退しましょう。
事前に伝えておくことで互いに手間がかからず、スムーズに行えます。

会社からの弔電を辞退したい場合の伝え方については以下の記事をあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

家族葬の弔電辞退は会社へどう伝えればいいの?会社側の対応も解説!

家族葬において弔電を受け取らないこと場合はしばしばありますが、はたして失礼に当たらないのでしょうか。また家族葬の弔電辞退を伝える際、会社へはどのように伝えればよいのでしょうか。今回の記事では、訃報を受け取った会社側の対応も含めて解説していきます。

家族葬の際の職場への連絡に関するまとめ

葬儀

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、家族葬の際の職場への連絡について以下のことを解説してきました。

  • 慶弔規定の関係もあるため、家族葬の場合でも職場への連絡は必要である。
  • 職場への連絡方法は、まず電話連絡をし、その後FAXやメールで連絡する。
  • 職場へ伝える内容としては、参列や香典等の辞退・故人との関係性・休暇日数・不在時の連絡先。
  • 業務上迷惑をかけてしまう可能性がある場合は、取引先にも連絡を入れておく。
  • 会社名義の香典は、慶弔見舞金である場合、香典返しは不要である。
  • 職場の個人の方からの香典は、通常の香典と同じように香典返しが必要である。
    香典返しはいただいた金額の半額程度を目安にする。
  • 葬儀後は弔問に訪れる方がいる場合、弔意を受け取り弔問を受け入れるのが無難である。
  • 葬儀後、職場へ葬儀が無事執り行えたことを報告し挨拶をする。

会社の方の参列をお断りする家族葬であっても、職場への連絡が必要であることがわかりました。

故人を落ち着いて見送るためには、職場との連絡を密に行っておくことも大切なことです。
葬儀後には、休暇をとっていた間に代わりに仕事を行ってくれた方や、配慮していただいた上司の方などに挨拶や報告をしっかりとしておきましょう。

このほかにも終活ねっとでは、家族葬の費用に関する記事も多数掲載しております。
ぜひそちらもご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

シェアする

「家族葬・職場」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、何にどのくらいの費用がかかるのかご存知でしょうか。今回終活ねっとでは、葬儀にかかる費用の相場や内訳、費用を安く抑える方法をはじめ、葬儀費用を誰が負担するのかや、香典・相続などについても詳しく解説していきます。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「家族葬・職場」についてさらに知りたい方へ

家族葬は香典なしでも大丈夫?香典を辞退するときの注意点も解説のサムネイル画像

家族葬は香典なしでも大丈夫?香典を辞退するときの注意点も解説

家族葬の場合は会社に連絡する?伝え方や会社側の対応も紹介します!のサムネイル画像

家族葬の場合は会社に連絡する?伝え方や会社側の対応も紹介します!

家族葬に友人は参列できる?参列の判断基準やマナー、弔問対応も紹介のサムネイル画像

家族葬に友人は参列できる?参列の判断基準やマナー、弔問対応も紹介

職場の同僚の家族葬には参列するべき?香典を贈る際のマナーも紹介!のサムネイル画像

職場の同僚の家族葬には参列するべき?香典を贈る際のマナーも紹介!

家族葬の際の上司への対応は?失礼のない香典や弔問の断り方も解説のサムネイル画像

家族葬の際の上司への対応は?失礼のない香典や弔問の断り方も解説

家族葬に必要なものは?家族葬の準備や流れ・服装マナーについて紹介のサムネイル画像

家族葬に必要なものは?家族葬の準備や流れ・服装マナーについて紹介

家族葬前から後日までの弔問・訪問マナーとは?喪主・参列者別に解説のサムネイル画像

家族葬前から後日までの弔問・訪問マナーとは?喪主・参列者別に解説

家族葬を会社に連絡する際の方法や注意点とは?連絡時の文例もご紹介のサムネイル画像

家族葬を会社に連絡する際の方法や注意点とは?連絡時の文例もご紹介

家族葬におけるルールとは?喪主側・参列者側に分けて徹底解説しますのサムネイル画像

家族葬におけるルールとは?喪主側・参列者側に分けて徹底解説します

家族葬での会社からの香典はもらっていい?お返しについてもご紹介のサムネイル画像

家族葬での会社からの香典はもらっていい?お返しについてもご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「家族葬・職場」についてさらに知りたい方へ

家族葬は香典なしでも大丈夫?香典を辞退するときの注意点も解説のサムネイル画像

家族葬は香典なしでも大丈夫?香典を辞退するときの注意点も解説

家族葬の場合は会社に連絡する?伝え方や会社側の対応も紹介します!のサムネイル画像

家族葬の場合は会社に連絡する?伝え方や会社側の対応も紹介します!

家族葬に友人は参列できる?参列の判断基準やマナー、弔問対応も紹介のサムネイル画像

家族葬に友人は参列できる?参列の判断基準やマナー、弔問対応も紹介

職場の同僚の家族葬には参列するべき?香典を贈る際のマナーも紹介!のサムネイル画像

職場の同僚の家族葬には参列するべき?香典を贈る際のマナーも紹介!

家族葬の際の上司への対応は?失礼のない香典や弔問の断り方も解説のサムネイル画像

家族葬の際の上司への対応は?失礼のない香典や弔問の断り方も解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと