おちあいさいじょう

落合斎場(東京都新宿区)

directions_transit 東京メトロ東西線「落合」から9分

  • 大型の葬儀場となります

無料で資料請求する

お葬式に関する詳しいパンフレットをお届け

電話アイコン

0120-641-026

無料通話

お電話による事前相談で5000円割引

終活ねっとのお葬式プラン一覧

直葬 火葬式 一日葬 家族葬 一般葬

落合斎場のアクセス

  • place 東京都新宿区上落合3-34-12
  • directions_bus 関東バス「正見寺」から4分
  • directions_transit 東京メトロ東西線「落合」から9分
  • directions_car 「首都4号新宿線 永福 」から19分
  • local_parking 駐車場50台

落合斎場の基本情報

運営種別 民営
対応不可宗派 なし
駐車場 50台
法要室 40人
会食室 42人
夜間付き添い 別室

休館日 1月1日~1月3日・友引日

  • 駐車場有
  • 安置施設有
  • 親族控室有
  • 会食ができる
  • 火葬場併設
  • 全宗派対応
  • バリアフリー
  • 社葬可
  • 100人以上対応
  • ご遺族面会可
  • 夜間に付き添い可
  • 500m以内にコンビニ有
  • 10km以内に宿泊施設有
  • 500m以内に24時間営業のファミレス有
  • 500m以内にコインパーキング有
  • 法要ができる
  • 駅近徒歩5分

落合斎場の特徴

落合斎場は、東京都の新宿区にある民営斎場です。
こちらの葬儀場では直葬・火葬式・一日葬・家族葬・一般葬・豪華葬を執り行うことができます。

宗教・宗派を問わず、どなた様でもご使用いただけます。
葬儀場内には親族様の控え室がございますので、休憩を取ることができます。
面会室もございますので、故人様とゆっくりと過ごすことが可能です。

法要室には、40名様が同時にご着席いただけます。
法要室は葬儀後の法事・法要の際にもご利用いただけます。
また、42名様まで着席できる会食室もございます。

安置室が併設されており、故人様を安置していただけます。
付き添い安置も可能です。
ただし、故人様とは別室での付き添いになります。
夜間付き添いも可能です。
建物内はバリアフリーになっていますので、体の不自由な方にも無理なくご利用いただけます。

葬儀場から500m以内にはコンビニや24時間営業のファミレスがあります。
また、10km圏内には宿泊施設がございます。

駅から徒歩5分以内の場所にあり、公共交通機関によるアクセスが良好です。
葬儀場には駐車場も併設されており、50台まで駐車可能です。
お車でお越しの際はご利用ください。
また、500m以内にコインパーキングもございますので、そちらもご利用いただけます。

落合斎場の施設のご紹介

詳しく読む keyboard_arrow_down

落合斎場の施設・設備についてご紹介します。

式場

東京都新宿区にある落合斎場は、式場のある別館と、火葬場がある本館に分かれています。
公道を挟んですぐの場所にあるため、移動の負担はほとんどありません。

式場は別館の一階にあります。
「雪の間」と呼ばれる式場が4つあり、1つの式場では40席までのご利用が可能です。
葬儀の規模に合わせることもできるため、間仕切りを取って2間使用することで、80席までご用意できます。
なお、式場利用時間は16:30~翌日15:00となっております。 

控室(着替え可)

式場利用時の控室は4室あり、42名程度までのご利用が可能です。
広々とした空間になっており、親族の方が喪服に着替えられる際もことらの控室をご利用することができます。

法要室・会食室

法要室は40名までのご利用が可能です。
法要室には四十九日法要や三回忌などの法要に必要な用具が予め備わっており、こちらの斎場では比較的大人数でのご利用が可能です。

会食室は42名までのご利用が可能です。
そのため、精進落としや通夜振る舞いの際には、食事やお酒を用意して故人の親戚や生前の親しい方々など、多くの方をもてなすことが可能です。

故人へのお悔やみの気持ち、参列者への感謝の気持ちが込められた宴席の場としてぜひご利用ください。

休憩室・待合室

休憩室は本館に9室、別館に2室の合計11室あります。
お部屋によって利用料金は異なるため、注意が必要です。
以下、ご利用料金とお部屋の席数です。

名称 利用料金 席数
鶴の間 5万2500円 48名(最大62名まで)
星の間 2万1500円 48名
月の間 1万8300円 36名
椅子席 一人当たり600円 12名まで

※税抜価格です。
なお、休憩室はご火葬来場時の待合室としても使用いただけます。

霊安室

館内には24体まで安置可能な霊安室が汗馬されています。
家庭の事情によってご自宅でのお預かりが難しい場合には、斎場施設をご利用頂けます。

なお、保棺中におけるご喪家のご面会時間は、8:30~10:00及び16:00~19:00です。
ご面会は予め連絡する必要があるため、注意が必要です。

その他の館内施設・駐車場・喫煙所

館内にはコーヒーコーナーが一カ所(本館2階)、売店が三か所(本館の2階、3階と別館の2階)あります。
コーヒーコーナーでは椅子席が24席あり、どなたでもご利用可能です。
売店ではドリンクやお茶菓子の販売をしているため、外に足を運ばずに店舗のご利用が可能です。
主に、ビール、日本酒、ジュース、ウーロン茶、おつまみ、ケーキ、和菓子などを販売致しています。
また、貸布団の取次もこちらの売店で行っております。

なお、喫煙所は休憩室でも喫煙可能ですが、外の喫煙スペースにてご利用される方が多いようです。

落合斎場に最適なプラン・システム

詳しく読む keyboard_arrow_down

落合斎場での葬儀を行うにあたって利用できるプランには、一体どのようなものがあるのでしょうか?
その具体的な内容や費用についてお伝えします。

落合斎場での対応プラン・人数

こちらの式場では、直葬・火葬式・一日葬・家族葬・一般葬・豪華葬をご利用になれます。
家族葬・一般葬に関しては、追加料金で豪華祭壇やラストメイクが特徴である豪華葬に変更することが可能です。

詳しい料金体系を知りたいという方は、終活ねっとまでお気軽にお相談ください。

火葬料金・火葬炉(別館)

落合斎場の火葬場には、火葬炉が10基完備されており、式場とは別棟ですが同じ敷地内にあります。
以下、ご利用時の火葬料金です。

大人 子供
最上等
(6基)
5万9000円 3万2300円
特別室
(2基)
10万7500円 5万4500円
特別殯館
(2基)
17万7000円 10万4000円

終活ねっとのすべてのプランには、火葬料金相当金額が含まれています。
実際の火葬料金が相当金額を超える場合は、追加で費用がかかります。

最もグレードの高い特別殯館にはエントランスホールがあり、大理石があしらわれた炉前ホールなど広々とした空間となっています。

なお、こちらの斎場ではペット葬は執り行っていませんの注意して下さい。

生花祭壇

終活ねっとの葬儀プランでは、葬儀で利用する生花祭壇やお別れ用の花束を、プラン料金内でご用意しております。

家族葬・一般葬であれば、二段セットの生花祭壇をご提供することが可能です。
一日葬であれば、一段の生花祭壇となります。
直葬・火葬式の場合は、お別れ用の花束をご用意いたします。

また、家族葬・一般葬を豪華な形式に変更する豪華葬では、故人様のイメージに合わせて、祭壇を「和(レギュラー)」「趣(シック)」「華(ファンシー)」「凛(クール)」の4種類から選ぶことができます。

安置方法

落合斎場では、安置方法はお預かり安置、ご自宅安置、付き添い安置の3種類から選ぶことができます。

ご自宅安置とは、告別式・火葬式までの期間を故人様のご自宅で安置する方法です。
お預かり安置とは、告別式や火葬式までの期間、故人様を式場内にてお預かりする方法です。
付き添い安置とは、告別式前夜に式場にて、ご遺族の皆様が夜通し付き添っていただける安置方法です。

各プラン毎の、プラン料金内で可能な安置方法は以下のようになります。

直葬 火葬式 一日葬 家族葬 一般葬
お預かり安置
ご自宅安置 不可
付き添い安置※ 不可 5万1000円(税込)

〇の項目については、プラン料金内で対応しています。
金額が書かれている部分は、その金額分の追加料金を払うことで対応可能です。
尚、付き添い安置では寝具代は含まれていません。

オプションサービス

終活ねっとでは、ご要望に応じてオプションサービスを追加することができます。
お気軽にご相談ください。

以下はオプションサービスの一例になります。

終活ねっとでは、菩提寺(先祖代々のお墓があるお寺)のない方向けに、定額料金で僧侶の手配を行っております。
また、終活ねっとのお坊さんは法事・法要も承っております。
詳しくは、終活ねっとのお葬式ご相談窓口までお問合せください。

落合斎場では、通夜振る舞いや精進落しを提供することも可能です。
目安としては、通夜振る舞い、精進落としともに1人前3000円~ほどとなります。
ご予算に応じてご用意させていただきますので、お気軽にご相談ください。

参列者の方々に感謝の気持ちとして返礼品や香典返しを希望される方は、ご予算に応じてたくさんの商品の中から返礼品を選ぶことができます。

供花は基本的に葬儀社に依頼して取り寄せてもらうものになります。

葬儀社へ依頼せずに自分でお花屋を手配することも可能ですが、供花の持ち込みを禁止している斎場も少なくありませんので、葬儀社に確認してから手配・注文するようにしましょう。

供花に関する質問やご相談がある方、あるいは供花を出すべきか分からない方はお気軽に終活ねっとのお葬式ご相談窓口までお問合せください。

葬儀・家族葬を落合斎場で行うメリット

詳しく読む keyboard_arrow_down

落合斎場の主な特徴や魅力についてご紹介いたします。

閑静な住宅街に佇む、綺麗な斎場

落合斎場は新宿区内にありますが、都内特有の喧騒はなく、閑静な住宅街に佇んでいます。
そのため、落ち着いた雰囲気の中で葬儀を行うことができ、故人をゆっくりと見送ることが出来ます。
また、建物は重厚のある近代的な建物になっており、館内は清潔感あふれる居心地の良い空間になっています。

1つの場所で全ての葬儀が可能

落合斎場は火葬場が隣接されているため、一つの敷地内でお通夜・ご葬儀・火葬までを行うことが可能です。

民営斎場では数少ない、式場と火葬場が併設された斎場です。
そのため、式場から火葬場まで移動するためのお車の手配は要らず、ご家族や参列者の方のご負担を軽減することができます。

近年では、移動をせずに葬儀全てを一つの斎場で行いたいと考える方が増えてきているため、一カ所で全ての葬儀を執り行える斎場は利便性が高いのではないでしょうか。

居住地・宗教の形式は問わない

落合斎場では、居住地によって利用料金が異なることはありません。
そのため、どの地域の方でも同じ条件でご利用することができる点が魅力的です。
また、葬儀の際の宗教形式を問わないため、こちらの斎場で葬儀をする際は宗教・宗派で困ることはありません。

ご年配の方やお体の不自由の方も安心

館内は会葬にいらっしゃるお年寄りの方に配慮を施した造りになっています。

車椅子の貸し出しはもちろん、車いす用トイレも完備しています。
また、上の階に上がる際にはエレベーターやエスカレーターも設置されているため、お年寄りの方にとって機能的な斎場といえます。

長い歴史・知名度のある葬儀場

落合斎場の歴史は長く、地域の人々にとって馴染み深い斎場です。
夏目漱石や尾崎豊さんのような、数々の著名人がこちらの斎場で葬儀をあげられています。

落合斎場の前身は、市谷の蓮秀寺の荼毘所(火葬場)でした。
その後、荼毘所(火葬場)は蓮秀寺の末寺である法界寺(火葬を専門とするお寺)に移され、これが現在の落合斎場となっています。

平成12 年に改装され、現在は非常にきれいで近代的な建物となっていますが、改装前には煙突があり、年季の入った式場もありました。

現在の斎場には煙突はなくなりましたが、この落合斎場の煙突が東京都で最後まで残った煙突だったようです。

落合斎場で葬儀・家族葬を行う際の注意点

詳しく読む keyboard_arrow_down

落合斎場を利用する際に気をつけるべき点は、何なのでしょうか?
利用時の注意点をご紹介します。

混雑時の予約は難しい

落合斎場は知名度が高く、新宿区内外問わず、多くの方がご利用されます。
そのため、他の斎場と比較しても、混雑時の予約は難しいため事前の準備が必要です。

市民料金の割安価格はない

落合斎場は民営斎場のため、市民料金の割引等はありません。
お住み地域によって火葬料金が割安になる公営斎場とは異なるため、注意しましょう。

お飲み物・お菓子類の持ち込みは不可

売店でお飲み物やお菓子などを購入することは出来ますが、基本的にお飲み物・お菓子類の持ち込みは不可となっています。
また火葬にご来場の場合も、休憩室への仕出し料理・菓子飲料の持込みは不可となっておりますのでご注意ください。

新宿区で葬儀・家族葬をするにあたって

詳しく読む keyboard_arrow_down

新宿区の斎場は、他の地域に比べて斎場が少ないのが特徴です。
火葬場が併設されている斎場はさらに少ないため、別の地域・区で火葬を行うという方も少なくありません。
そのため、火葬場の併設の有無にかかわらず、早期の葬儀準備が重要といえます。

また、近年では、新宿区の葬儀・お葬式の風習として、葬儀の小規模化が見受けられます。
これは東京都内の葬儀事情ともいえますが、 最もシンプルで葬儀費用面でも低価格でできる直葬や火葬式、お通夜の儀式を除いた告別式のみの一日葬を選ばれる方が増加傾向にあり、小規模な葬儀が主流となりつつあります。

その他のしきたりでは、葬儀後に出棺し火葬する「後火葬」が多い、通夜振る舞いを行う場合が多い、人気の斎場が多いため、通夜を行えるのが7日後になる可能性がある、といったことがあります。

民営斎場に関して

詳しく読む keyboard_arrow_down

民営斎場とは、葬儀社などの民間企業が運営する斎場です。
民営斎場のメリットとしては、施設やサービスが充実している、交通の便が良い場合が多い等が挙げられます。
ただし、公営斎場と比べると、利用料金が高い、基本的に火葬場を併設していないため移動の負担がかかるなどデメリットもあります。

公営斎場・民営斎場はそれぞれのメリットやデメリットが異なるため、一概にどちらがいいとは言い切れません。
充実した施設やサービスを利用したい方は民営斎場がおすすめであり、葬儀費用を抑えたいとお考えの方は公営斎場での葬儀が適しているため、自分に合った斎場選びをするようにしましょう。

落合斎場で家族葬をお考えの方へ

詳しく読む keyboard_arrow_down

葬儀を行うにあたり、家族葬がどのような葬儀かご存じでしょうか。
家族葬とは、ご遺族や生前に故人と親しかった人たちだけで行う葬儀方法です。

近年、コミュニティの希薄化や超高齢社会を背景に、葬儀を少人数で行うことのできる家族葬は人気の葬儀形式となっています。
ここでは、近年定着してきた家族葬という葬儀形式についてご説明します。

家族葬のメリット

家族葬を行うメリットは、参列者への対応に追われないため遺族の負担が少ない、一般葬より葬儀費用を抑えられる、自由な形式で葬儀を行えるなどがあります。

そのため、身内のみで最後の思い出を作りたいと考えている方や、親睦の深い身内だけで故人を見送りたいと考えている方に最適な葬儀方法といえるでしょう。

家族葬の注意点

家族葬をする際にもいくつかの注意点があります。

一つは、葬儀に呼ぶ参列者の範囲です。
家族葬にお声掛けする人の基準は個人によって非常にあいまいです。
そのため知人の方々には、あらかじめこれらの事情を説明しておく必要があります。

その他にも、弔問者の人数が多くなる可能性、さらに葬儀への参列を依頼しない方への訃報の出し方などに注意が必要です。
終活ねっとではこのようなご相談にも対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。

家族葬に向いている方

基本的に、上述したメリットに魅力を感じる方が家族葬に向いているといえます。
なお、家族葬において一般的に設定されている参列人数は、30名程度です。

葬儀の参列者がこの人数に収まると想定される場合は、家族葬の形式を選択されることを視野に入れてみてもいいでしょう。

落合斎場への会葬者の方へ

詳しく読む keyboard_arrow_down

以下では、会葬者が気になる情報をまとめています。

付近の駅からの行き方・アクセス(バス・タクシー)

落合駅からは徒歩7分程度で向かうことが出来ます。
また、タクシーの場合、ご利用料金430円程度、所要時間約3分ほどで斎場に向かうことが出来るため、お年寄りの方や足腰の悪い方はそちらのご利用も便利です。

付近の駅であるJR中央線・東中野駅、西武新宿線・地下鉄東西線の中井駅からは、どちらも徒歩約10分以内、タクシーで約5分以内に向かうことが可能です。
タクシー料金はどちらも約430円ほどとなります。

また、新宿駅や池袋駅、中野駅からはバスでのアクセスも可能です。関東バスの落合停留所や正見寺前停留所、さらに西武バスの落合停留所を利用した場合は、それぞれ徒歩5分程でたどり着きます。

周辺の施設・店舗

落合斎場は最寄り駅から近いため、斎場の周りの施設は充実しているといえます。

斎場周辺には徒歩1分以内にコンビニエンスストア、徒歩5分以内に飲食店がそれぞれあります。
また、宿泊施設は徒歩10分以内にあり、コインパーキングはお車で10分程度の場所に位置しています。

落合斎場 での葬儀をご検討の方はお気軽にお問い合わせください

女性オペレーターの画像

落合斎場周辺の葬儀場

落合斎場周辺の飲食店

Powered by ホットペッパー Webサービス

落合斎場 | 東京都新宿区で葬儀・家族葬をするなら【終活ねっとのお葬式】

落合斎場(東京都新宿区)の斎場詳細情報、アクセス情報、周辺の斎場/火葬場情報などをご紹介しています。落合斎場|東京都新宿区で葬儀・家族葬をお考えの方は【終活ねっとのお葬式】直葬や一日葬、家族葬などを安心のセットプランでご案内します。24時間365日いつでも、お気軽にご連絡ください。

女性オペレーターの画像

事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引

call 0120-641-026
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料