たちかわしえいさいじょう

立川市営斎場(東京都立川市)

directions_transit JR南武線「西国立」から8分

  • 斎場画像

無料で資料請求する

お葬式に関する詳しいパンフレットをお届け

電話アイコン

0120-641-026

無料通話

お電話による事前相談で5000円割引

DMMのお葬式プラン一覧

直葬 火葬式 一日葬 家族葬 一般葬

立川市営斎場のアクセス

  • place 東京都立川市羽衣町3-20-23
  • directions_bus 立川市「立川病院東」から5分
  • directions_transit JR南武線「西国立」から8分
  • directions_car 「中央自動車道(均一区間) 国立府中IC」から11分
  • local_parking 駐車場30台

立川市営斎場の基本情報

運営種別 公営
対応不可宗派 なし
駐車場 30台
会食室 30人

休館日 年中無休

  • 駐車場有
  • 安置施設有
  • 親族控室有
  • 会食ができる
  • 全宗派対応
  • ご遺族面会可
  • 夜間に付き添い可
  • 500m以内にコンビニ有

立川市営斎場の特徴

立川市営斎場は、東京都の立川市にある公営斎場です。
こちらの葬儀場では一日葬・家族葬・一般葬を執り行うことができます。

宗教・宗派を問わず、どなた様でもご使用いただけます。
葬儀場内には親族様の控え室がございますので、休憩を取ることができます。
面会室もございますので、故人様とゆっくりと過ごすことが可能です。
また、30名様まで着席できる会食室もございます。

安置室が併設されており、故人様を安置していただけます。

葬儀場から500m以内にはコンビニがあり、急遽必要になったものを買うことができます。

葬儀場には駐車場が併設されており、30台まで駐車可能です。
お車でお越しの際はご利用ください。

立川市営斎場で利用可能な施設・料金・システム

詳しく読む keyboard_arrow_down

立川市営斎場で利用可能な施設や設備、料金・その他システムについてご紹介します。

式場

立川市営斎場は東京都立川市にある公営斎場です。
立川市営斎場は立川市が運営しています。
そのため、故人が立川市外の方の際には当日の空きがある場合のみ利用できます。

ここには80席の用意があり、最大150名まで収容できる斎場があります。
したがって、立川市営斎場では小規模な家族葬や1日葬から、火葬式(直葬)や法要、そして大規模な一般葬まで宗派問わず行なうことができます。

そしてこの立川市営斎場には火葬場も併設されています。

火葬料金

立川市営斎場には立川聖苑という火葬場が併設されています。
こちらは、立川市・昭島市・国立市の3市が共同で管理しています。
ここには火葬炉が7基・待合室が6室・告別室が2室あります。
使用料金は以下になります。

組織市の方 組織市外の方
12歳以上 無料 8万円
12歳未満 無料 5万円
胎児 無料 3万円
体の一部 無料 3万円
改葬 無料 3万円

利用時間は、午前9時から午後3時までの30分ごとになります。
火葬休業日は友引にあたる日と12月31日の午後0時から1月3日の年末年始になります。

また、午前10時30分から午後2時の間は組織区(立川市・昭島市・国立市)以外の方の申し込みを受け付けていません。
そして、胎児・改葬の場合は9時30分と10時のどちらかになります。

親族控室や洋室

立川市営斎場には親族控室や洋室などがあります。
この親族控室は2階の和室になるのですが、座卓7卓・座布団40枚の用意があり、参列者が多い場合は通夜ふるまいや精進落としの場にもできます。

また、1階の洋室は会食室や参列者の控室として利用することができます。
こちらでも精進落としなどの料理を召し上がることができます。

生花祭壇

家族葬・一般葬であれば、プラン料金内で生花祭壇を2段用意できます。
一日葬であれば、生花祭壇を1段用意できます。

安置方法

一日葬・家族葬・一般葬であれば、プラン料金内でご自宅安置・お預かり安置の対応をしております。
なお直葬は、お預かり安置のみプラン料金内で対応しております。

立川市営斎場を利用する方のお住まい地域例

詳しく読む keyboard_arrow_down

立川市営斎場は立川市が運営している公営斎場です。
特に立川市の方にご利用されています。

また、立川聖苑を立川市と共同運営している昭島市・国立市の方も無料で火葬することができるので、利用する方が多いです。

立川市営斎場を利用するメリット

詳しく読む keyboard_arrow_down

立川市営斎場にはどういった特徴があるのでしょうか?
実際に立川市営斎場を利用するメリットを一緒に見ていきましょう。

葬儀場から火葬場への移動がほとんどない

立川市営斎場は火葬場併設の斎場であるため、斎場→火葬場への移動がほとんどありません。
そのため移動に必要な時間、霊柩車やマイクロバスにかかる費用などを節約することができます。

なお火葬場までの移動が50km以内であれば、その移送料金はDMMのお葬式のプラン料金に含まれます。
ただし、故人様の1回の移送距離が50kmを超える場合、超える距離によって追加費用がかかります。

手引き霊柩車での移動

先ほど述べた通り、斎場→火葬場への距離はほとんどありませんが、その移動は手引き霊柩車で行ないます。
こちらは全国でも珍しく、また参列者一同でお運びするものになるので、故人とご遺族の方との思い出にもなるでしょう。

ただし、雨天の場合は霊柩車での移動になります。

周辺環境が良い

立川市営斎場の周辺にはコンビニがいくつかありますので、緊急時に困ることはないでしょう。
また、車で少し行くと商業施設もいくつかあるので、何か忘れ物があっても安心です。

様々な交通手段でのアクセスが良い

立川市営斎場は電車・車・バスなどどのような交通手段でもアクセスが可能です。
電車でのアクセスの場合、JR南武線の西国立駅を下車してから徒歩8分です。
バスでのアクセスの場合、立川市営バスの立川病院東というバス停で下車してから徒歩5分です。

そして車でのアクセスは、中央自動車道の国立府中ICから11分です。
また、立川市営斎場には駐車場が2か所あり、駐車台数23台の大きな駐車場と駐車台数15台の小さな駐車場が完備されています。
こちらを利用することも可能ですし、お近くのコインパーキングを利用することも可能です。

立川市営斎場を利用する際の注意点

詳しく読む keyboard_arrow_down

立川市営斎場を利用する際に気をつけるべき点は、何なのでしょうか?
利用時の注意点をご紹介します。

組織区住民と組織区外住民で利用料金が異なる

故人と喪主(故人の二親等以内の親族に限る)が、組織区(立川市・昭島市・国立市)に住所を有している(組織区住民)場合は、割安な価格で立川市営斎場を利用することができます。

また、立川市長名の介護保険受給者である、あるいは東日本大震災等の避難者である場合も割安な価格で立川市営斎場を利用することができます。

しかし組織区内でもこれらの条件を満たさない場合は組織区外住民の料金が適用されます。

時間が限られている

立川市営斎場は時間の制約が厳しいです。
片づけを含め、通夜の日は午後3時~午後9時まで、告別式の日は午前9時~午後2時までと決まっています。
きちんとこの時間内で遺族や参列者の予定が合うのか確認しておきましょう。

近隣にファミレスがない

立川市営斎場の近くには、コンビニやコインパーキングなどが多くありますが、ファミレスは最寄り駅の隣駅に集中しています。
参列者が多い場合は、あらかじめこのような情報も確認しておきましょう。

立川市営斎場 での葬儀をご検討の方はお気軽にお問い合わせください

女性オペレーターの画像

立川市営斎場周辺の葬儀場

立川市営斎場周辺の飲食店

Powered by ホットペッパー Webサービス

立川市営斎場 | 東京都立川市で葬儀・家族葬をするなら【DMMのお葬式】

立川市営斎場(東京都立川市)の斎場詳細情報、アクセス情報、周辺の斎場/火葬場情報などをご紹介しています。立川市営斎場|東京都立川市で葬儀・家族葬をお考えの方は【DMMのお葬式】直葬や一日葬、家族葬などを安心のセットプランでご案内します。24時間365日いつでも、お気軽にご連絡ください。

女性オペレーターの画像

事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引

call 0120-641-026
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料