あいかわせいえん

愛川聖苑(神奈川県愛甲郡愛川町)

directions_transit JR相模線「原当麻」から84分

  • 斎場画像

無料で資料請求する

お葬式に関する詳しいパンフレットをお届け

電話アイコン

0120-641-026

無料通話

お電話による事前相談で5000円割引

DMMのお葬式プラン一覧

直葬 火葬式 一日葬 家族葬 一般葬

愛川聖苑のアクセス

  • place 神奈川県愛甲郡愛川町棚沢941-1
  • directions_bus 愛川町「いこいの森入口」から8分
  • directions_transit JR相模線「原当麻」から84分
  • directions_car 「首都圏中央連絡自動車道(茅ヶ崎-大栄) 相模原愛川IC」から12分
  • local_parking 駐車場230台

愛川聖苑の基本情報

運営種別 公営
対応不可宗派 なし
駐車場 230台
会食室 40人

休館日 01月01日・01月2日・01月03日

  • 駐車場有
  • 安置施設有
  • 親族控室有
  • 会食ができる
  • 火葬場併設
  • 全宗派対応
  • バリアフリー
  • 100人以上対応
  • 社葬可
  • 500m以内にコンビニ有

愛川聖苑の特徴

愛川聖苑は、神奈川県の愛川町にある公営火葬場併設斎場です。
こちらの葬儀場では直葬・火葬式・一日葬・家族葬・一般葬を執り行うことができます。

宗教・宗派を問わず、どなた様でもご使用いただけます。
葬儀場内には親族様の控え室がございますので、休憩を取ることができます。

安置室が併設されており、故人様を安置していただけます。
建物内はバリアフリーになっていますので、体の不自由な方にも無理なくご利用いただけます。

葬儀場から500m以内にはコンビニがあり、急遽必要になったものを買うことができます。

葬儀場には駐車場が併設されており、230台まで駐車可能です。
お車でお越しの際はご利用ください。

愛川聖苑の施設のご紹介

詳しく読む keyboard_arrow_down

愛川聖苑の施設・設備についてご紹介します。

式場

愛川聖苑には第1式場と第2式場の二つの式場があります。
式場の使用上の注意は以下のようになっています。

収容人数 利用時間
第1式場 120人 午後3時30分~午後9時30分まで
第2式場 120人 午前9時~午後3時まで

会食スペースもあるので、こちらで通夜振る舞いや精進落としをいただくことが可能になっています。

愛川聖苑は式場をお貸しするのみで、料理などは葬儀社にご相談していただく必要がありますのでご注意ください。
また、大変立派な白木祭壇が常設されていますが、壇上に生花を飾ることはできないためお気を付けください。

待合室

愛川聖苑には和室の待合室が3室用意されています。
1室につき40人収容可能なため、大規模な葬儀であっても参列客は全員問題なく待機することができます。

控室

ご遺族控室は2室あります。
それぞれ60人ずつ収容可能です。

待合室とともに大人数の収容が可能なため、あわせて利用すると良いでしょう。

火葬炉

愛川聖苑には人間のためのものだけでなく、ペットのための火葬炉も用意されています。
普通基3基、動物炉1基があります。
人間だけでなく、愛川聖苑ではペット葬を行うこともできます。

霊安室

愛川聖苑には、霊安室が1室あり、その中にご遺体の保管庫が3基設置されています。
付添い安置はできませんが、DMMのお葬式ではお預かり安置とご自宅安置に対応しています。
お気軽にご相談ください。

駐車場

愛川聖苑には、普通乗用車230台分、バス3台分の駐車スペースがあります。
非常に広大な駐車場を完備しているため、遠方からお越しの方でも心配ありません。

その他の施設

告別室と収骨室もあります。
それぞれ2室ずつあるため、他の家の方と鉢合わせるということはないでしょう。

DMMのお葬式では、プランのひとつとして骨壺・骨箱を差し上げております。
どうぞご利用ください。

愛川聖苑に最適なプラン・システム

詳しく読む keyboard_arrow_down

愛川聖苑での葬儀を行うにあたって利用できるプランには、一体どのようなものがあるのでしょうか?
その具体的な内容や費用についてお伝えします。

愛川聖苑での対応プラン・人数

愛川聖苑では、直葬・火葬式・一日葬・家族葬・一般葬・豪華葬・社葬をご利用になれます。
家族葬・一般葬に関しては、追加料金で豪華祭壇やラストメイクが特徴である豪華葬に変更することが可能です。

詳しい料金体系を知りたいという方は、DMMのお葬式までお気軽にお相談ください。

火葬料金

火葬炉の使用時間は午前9時30分~午後3時までとなっています。
火葬炉・動物炉の使用料は愛川町民と愛川町民以外で異なります。

火葬炉の利用料金は以下のようになります。

愛川町民 愛川町民以外
12歳以上 無料 8万円
12歳未満 無料 5万円
死胎 無料 4万円
改葬 無料 4万円
身体の一部 無料 4万円

動物の火葬料金(ペット葬)

愛川聖苑では、ペット葬も行っています。
ペットの火葬炉使用料は以下のようになります。
ただし、50kg以上、または火葬炉に入れることのできないペットの火葬は行えません。

愛川町民 愛川町民以外
15㎏未満 1万円 2万円
15㎏以上 1万5000円 3万円

生花祭壇

DMMのお葬式では、葬儀で利用する生花祭壇やお別れ用の花束を、プラン料金内でご用意しております。

家族葬・一般葬であれば、二段セットの生花祭壇をご提供することが可能です。
一日葬であれば、一段の生花祭壇となります。
直葬・火葬式の場合は、お別れ用の花束をご用意いたします。

また、家族葬・一般葬を豪華な形式に変更する豪華葬では、故人様のイメージに合わせて、祭壇を「和(レギュラー)」「趣(シック)」「華(ファンシー)」「凛(クール)」の4種類から選ぶことができます。

安置方法

愛川聖苑では、安置方法はお預かり安置、ご自宅安置の2種類から選ぶことができます。

お預かり安置とは、告別式や火葬式までの期間、故人様を式場内にてお預かりする方法です。
ご自宅に十分なスペースがない方や、ご自宅が斎場から遠い方には特におすすめです。
ご自宅安置とは、告別式・火葬式までの期間を故人様のご自宅で安置する方法です。
故人様を夜通しで見守りたいとお考えの方や、気兼ねのない時間を過ごしたい方におすすめです。

各プラン毎の、プラン料金内で可能な安置方法は以下のようになります。

直葬 火葬式 一日葬 家族葬 一般葬
お預かり安置
ご自宅安置 不可

※〇の項目についてはプラン料金で対応可能です。
安置施設の利用日数は、プラン料金内の場合は、一日葬が3日分、家族葬・一般葬が4日分となります。
また直葬は、お預かり安置のみプラン料金内で対応しております。

オプションサービス

DMMのお葬式では、ご要望に応じてオプションサービスを追加することができます。
お気軽にご相談ください。

以下はオプションサービスの一例になります。

DMMのお葬式では、菩提寺(先祖代々のお墓があるお寺)のない方向けに、定額料金で僧侶の手配を行っております。
また、DMMのお坊さんは法事・法要も承っております。
詳しくは、DMMのお葬式ご相談窓口までお問合せください。

愛川聖苑では、通夜振る舞いや精進落しを提供することも可能です。
目安としては、通夜振る舞い、精進落としともに1人前3000円~ほどとなります。
ご予算に応じてご用意させていただきますので、お気軽にご相談ください。

参列者の方々に感謝の気持ちとして返礼品や香典返しを希望される方は、ご予算に応じてたくさんの商品の中から返礼品を選ぶことができます。

供花は基本的に葬儀社に依頼して取り寄せてもらうものになります。

葬儀社へ依頼せずに自分でお花屋を手配することも可能ですが、供花の持ち込みを禁止している斎場も少なくありませんので、葬儀社に確認してから手配・注文するようにしましょう。

供花に関する質問やご相談がある方、あるいは供花を出すべきか分からない方はお気軽にDMMのお葬式ご相談窓口までお問合せください。

葬儀・家族葬を愛川聖苑で行うメリット

詳しく読む keyboard_arrow_down

愛川聖苑の主な特徴や魅力についてご紹介いたします。

自然に囲まれた広大な斎場

愛川聖苑は都心と近い神奈川県にある斎場であるにもかかわらず、雄大な自然に囲まれた広大な斎場です。
ゆったりとした気持ちで故人様をお見送りできます。

バリアフリーを意識した設計

愛川聖苑ではエレベータやトイレをバリアフリーを意識して設計しています。
斎場には健康な方からお身体が不自由な方、高齢の方まで幅広く足を運ばれるかと思います。

故人との最後のお別れに集中するためには、他のところでの負担が軽減されることは非常に大きいです。

移動が必要ない、火葬場を併設した斎場

愛川聖苑は火葬場を併設しているため、移動の必要がありません。
マイクロバスを手配する手間や費用がかからないため、葬儀におけるご遺族の負担が軽減されるでしょう。

土遺族控室兼お清めどころが広い

愛川聖苑には式場の隣に遺族控室兼お清めどころ(和室・60席)が二つあります。
お清めどころとは、通夜・葬儀の後に通夜振る舞いや精進落としをいただく部屋です。
ただし、前述したように料理に関しては葬儀社にご相談ください。

通夜の後はご遺族控室にご宿泊することも可能です。
貸布団をご利用いただけます。
ただし、シャワー設備がありませんので予めご了承ください。

布団の貸し出しがある

別途料金はかかりますが、愛川聖苑では布団の貸し出しを行っています。
控室などを利用する際に、布団を借りるのも良いでしょう。

アクセス方法が多様である

愛川聖苑には、最寄り駅と呼べる駅が多数あります。
加えて高速道路のインターチェンジからも近いため、アクセス方法が多様です。

最寄り駅は後述します。

愛川聖苑で葬儀・家族葬を行う際の注意点

詳しく読む keyboard_arrow_down

愛川聖苑を利用する際に気をつけるべき点は、何なのでしょうか?
利用時の注意点をご紹介します。

愛川町民と愛川町民以外で利用料金が異なる

先ほどご説明しました通り、愛川聖苑は愛川町民と愛川町民以外で火葬炉の使用料が異なります。
ここからも、やはり地域密着型の斎場ということが分かります。

もちろん、愛川市民以外の方でもご利用いただけるので、故人が愛川町に思い入れがあるなどの理由でご利用になるというのもいいかと思われます。

駅から徒歩では時間がかかる

愛川聖苑は最寄り駅から距離があり、徒歩で行こうとすると時間がかかってしまいます。
バスやタクシーの利用をぜひご検討ください。

また、本厚木駅や海老名駅といった最寄り駅周辺では、レンタカーを借りられるため、レンタカーで向かうことも良いでしょう。

必要なものは最寄り駅周辺でそろえる

愛川聖苑の周辺には、レストランやスーパーマーケットといった施設があまりありません。
ただ、最寄り駅周辺は非常に発展しており、コンビニやホテルなどの施設が充実しています。

そのため、何か必要なものがある場合は最寄り駅まで戻ると良いでしょう。

愛川町で葬儀・家族葬をするにあたって

詳しく読む keyboard_arrow_down

愛川町のある神奈川県には、葬儀・家族葬の風習があります。

納棺の時に豆腐を食べるところがあったり、80歳以上の方が亡くなられた際は長寿をまっとうしたという意味で、葬儀をお祝いとして捉えるところもあるそうです。

また、愛川町のある神奈川県の葬儀・家族葬の費用相場は全体としては132万円、一般葬は161万円、家族葬は110万円です。

※全てDMMのお葬式算出

公営斎場に関して

詳しく読む keyboard_arrow_down

公営斎場とは市区町村の自治体が運営する公的な施設です。
公営斎場は基本的に自治体の住民による利用を目的とした施設なので、自治体の住民はそれ以外の住民より利用料金が安く、予約が優先されることが多いです。

公営斎場のメリットとしては、利用料金が安い、自治体の住民は日程の予約が優先される場合がある、火葬場の併設が多いため移動の負担が少ない等が挙げられます。

ただし、民営斎場と比べると、施設数が少ないため予約が取りづらい、施設やサービス面で劣ることが多い、交通の便が良くない場合があるなどデメリットもあります。
公営斎場・民営斎場はそれぞれのメリットやデメリットが異なるため、一概にどちらがいいとは言い切れません。

葬儀費用を抑えたいとお考えの方は公営斎場での葬儀がおすすめであり、充実した施設やサービスを利用したい方は民営斎場での葬儀が適しているため、自分に合った斎場選びをするようにしましょう。

愛川聖苑で家族葬をお考えの方へ

詳しく読む keyboard_arrow_down

葬儀を行うにあたり、家族葬がどのような葬儀かご存じでしょうか。
家族葬とは、ご遺族や生前に故人と親しかった人たちだけで行う葬儀方法です。

近年、コミュニティの希薄化や超高齢社会を背景に、葬儀を少人数で行うことのできる家族葬は人気の葬儀形式となっています。
ここでは、近年定着してきた家族葬という葬儀形式についてご説明します。

家族葬のメリット

家族葬を行うメリットは、参列者への対応に追われないため遺族の負担が少ない、一般葬より葬儀費用を抑えられる、自由な形式で葬儀を行えるなどがあります。

そのため、身内のみで最後の思い出を作りたいと考えている方や、親睦の深い身内だけで故人を見送りたいと考えている方に最適な葬儀方法といえるでしょう。

家族葬の注意点

家族葬をする際にもいくつかの注意点があります。

一つは、葬儀に呼ぶ参列者の範囲です。
家族葬にお声掛けする人の基準は個人によって非常にあいまいです。
そのため知人の方々には、あらかじめこれらの事情を説明しておく必要があります。

その他にも、弔問者の人数が多くなる可能性、さらに葬儀への参列を依頼しない方への訃報の出し方などに注意が必要です。
DMMのお葬式ではこのようなご相談にも対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。

家族葬に向いている方

基本的に、上述したメリットに魅力を感じる方が家族葬に向いているといえます。
なお、家族葬において一般的に設定されている参列人数は、30名程度です。

葬儀の参列者がこの人数に収まると想定される場合は、家族葬の形式を選択されることを視野に入れてみてもいいでしょう。

愛川聖苑の会葬者の方へ

詳しく読む keyboard_arrow_down

以下では、会葬者が気になる情報をまとめています。

付近の駅からのバス・タクシーでの行き方

愛川聖苑には最寄り駅と呼べる駅が多数あります。
JR相模線沿線の駅からの所要時間はどれを利用してもほぼ変わらないため、ご都合に合う駅を利用すると良いでしょう。

本厚木駅(小田急小田原線)より車21分です。

バスを利用する場合は、神奈川中央交通バス・あつぎ郷土博物館行きに乗り、才戸橋下車より徒歩23分です。
運賃は347円必要です。

高速道路を利用する場合は、首都圏中央連絡自動車道(茅ヶ崎-大栄) 相模原愛川ICをおりて12分です。

通夜見舞いのお菓子について

地域によっては、通夜の際に参列者が通夜見舞い(お菓子など)を持っていく習慣があります。
通夜見舞いの予算は2000~3000円が目安であり、お菓子を選ぶ際のポイントはお菓子の小分けができて、日持ちの良いものが理想です。

利用する駅の付近にお菓子を販売しているお店が無い可能性もありますので、事前にどのお店で買うか決めておいた方が安心です。

愛川聖苑に近い厚木市では、名産品である鮎を使用したお菓子やピーナッツが有名です。

愛川聖苑 での葬儀をご検討の方はお気軽にお問い合わせください

女性オペレーターの画像

愛川聖苑周辺の葬儀場

愛川聖苑 | 神奈川県愛甲郡愛川町で葬儀・家族葬をするなら【DMMのお葬式】

愛川聖苑(神奈川県愛甲郡愛川町)の斎場詳細情報、アクセス情報、周辺の斎場/火葬場情報などをご紹介しています。愛川聖苑|神奈川県愛甲郡愛川町で葬儀・家族葬をお考えの方は【DMMのお葬式】直葬や一日葬、家族葬などを安心のセットプランでご案内します。24時間365日いつでも、お気軽にご連絡ください。

女性オペレーターの画像

事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引

call 0120-641-026
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料