葬儀式と告別式の違いとは?通夜との違いや流れ・マナーも紹介します

みなさんは葬儀式と告別式の違いを知っていますか?なんとなく葬儀式と言って区別をしていない人もいると思います。しかし、葬儀式と告別式に明確な違いはあるのでしょうか?今回は葬儀式と告別式の違いに加え、お通夜との違いやそれぞれの流れも解説します。

目次

  1. 葬儀式と告別式の違いについて
  2. 葬儀式と告別式の違いとは?
  3. 葬儀式・告別式と通夜の違いとは?
  4. 葬儀・告別式と通夜の流れ
  5. 葬儀式・告別式のマナー
  6. 葬儀式と告別式の違いのまとめ

葬儀式と告別式の違いについて

葬儀

葬儀と聞けばどのような儀式なのかを想像できる人は多いと思いますが、告別式と聞いてどのような儀式を思い浮かべますか?
葬儀式と告別式の違いを曖昧にしている人も多いのではないでしょうか。
実はこの二つの儀式には明確な違いがあります。

そこで今回終活ねっとでは、葬儀式と告別式の違いを中心に、通夜との違いや流れ・マナーなども含め、以下のポイントを中心に解説していきます。

  • 葬儀式と告別式の違いとは?
  • 葬儀式・告別式とお通夜の違いとは?
  • 葬儀・告別式とお通夜の流れはどうなっているの?
  • 葬儀式・告別式で守るべきマナーとは?

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積もりやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。

ぜひご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀式と告別式の違いとは?

困った人々

では葬儀式と告別式の違いについて解説していきます。
葬儀式と告別式の明確な違いは確かにあるのですが、近年では一緒にされてしまうこともあります。
そのため、葬儀式だけでも、葬儀式と告別式を指すようになってきています。

葬儀式とは?

そもそも葬儀式とは、ご遺族や親族などが故人の冥福を祈るための儀式となっています。
葬儀式では、僧侶の読経、お焼香、出棺、火葬などが行われます。

また、葬儀式は近親者のみで行われるため、一般の参列者などが参加することはありません。
そのため、後に行う告別式の会場準備やほかの参列者の便宜を考え、告別式とは別の会場で行われることもしばしばあります。
簡単に言うと、火葬までが葬儀式と考えることができますね。

葬儀式は午前中から始まることが多く、葬儀式と告別式のあいだに振る舞いがなされることもあります。

告別式とは?

告別式とは、葬儀式の後に知人や友人などの一般の参列者も参加し、みんなで故人に最後のお別れを告げる儀式のことを指します。
告別式では、お焼香、僧侶による読経、弔電の拝読などが行われます。

ご遺族や親族は一度葬儀式でお焼香などををしているため、告別式では参列者が主にお焼香などを行うこととなります。
参列者の方々が香典を渡すのもこの告別式で行われます。

また、葬儀式は宗教的な要素が含まない部分が多くあります。
例えば、弔電の拝読や、喪主による挨拶などは故人の宗派とはあまり関係のないことなので、宗教的な要素が少ないということができます。

テレビでは有名人の告別式に関するニュースを見ることも時々ありますが、あそこまで大規模のモノになると葬儀式とは別の日に行われることもありすが、一般的な規模の告別式なら、葬儀式が終わり次第行うこととなります。

葬儀式・告別式と通夜の違いとは?

困った人々

葬儀式と告別式の違いは理解できましたか?
今度は葬儀式・告別式とお通夜の違いについて解説します。

葬儀式と告別式が一緒にされてしまうことがありますが、通夜はそのようなことはなく、葬儀式と明確に区別されます。
通夜は故人を供養したり、冥福を祈ったりする儀式となっています。
意味的には葬儀式に似ている部分もありますが、作法などは全く異なります。

通夜は故人が亡くなった次の日に行われることが多く、一般的に夜6時頃から始まり、1時間~2時間程度で終了します。
通夜では僧侶による読経、簡易的なお焼香、納棺などが行われます。
親族以外にも知人などが参加することもできます。

通夜は本来夜通し灯りを絶やさないようにしていましたが、近年は安全面や体調面などを考慮して灯りを絶やすことを許容する傾向もあります。
この場合は半通夜と呼ばれ、就寝前に灯りを消すことになります。

葬儀・告別式と通夜の流れ

葬儀

それぞれの違いを確認できたところで、葬儀・告別式と通夜の流れについて解説していきます。
葬儀式や告別式とお通夜ではそれぞれ流れや作法が変わってきますので、一緒に確認していきましょう。

通夜の流れ

お通夜は専用の会場や故人の自宅で行われます
参列する場合は開始時間の15分ほど前に到着している状態が好ましいでしょう。
会場に着いたら芳名帳に名前を記入し、お通夜を行う部屋に向かいましょう。
自宅などのあまり広くない会場では、正座をして参列することとなります。

開始時間になったら僧侶が入場し、読経が始まります。
読経にかかる時間は20分前後が多いと思われます。
途中で僧侶からお焼香をするよう指示が出されるので、順番にお焼香をしていきましょう。
読経が終わると、僧侶は退場します。

その後、喪主による簡単な挨拶があります。
挨拶が終わったところで基本的にお通夜は終了します。
地域によっては挨拶のあと、通夜振る舞いと呼ばれる会食を行うこともあります。

葬儀・告別式の流れ

葬儀式では、故人の火葬がメインとなり、前述の通り主にご遺族や親族が参列しますので、一般の参列者はこの時点では参列していません。
火葬場に到着したら、黙祷や僧侶による読経・お焼香などが行われ、終わり次第故人を火葬します。
火葬が終了するまでは1時間~2時間ほどかかります。
その間は別室にお茶菓子や飲み物が用意されているので、そこで待ちます。

火葬が終わり次第、お骨上げとなります。
遺骨を箸で拾い上げ、骨壷に収めていきます。
骨壷や遺影、お花などはそのまま告別式の会場まで移動することになります。

ここからは告別式の流れになります。
お通夜と同じように芳名帳に名前を記入したら、会場に入り着席します。
開始時間になると僧侶が入場し、読経が行われます。
読経が終わると弔辞、弔電の奉読となります。
奉読は葬儀業者が行ってくれる場合があります。

弔辞、弔電の奉読が終わると、再び僧侶による2回目の読経が行われます。
読経の最中に葬儀業者や僧侶からお焼香をするよう指示が出るので、お焼香を行います。
葬儀式でのお焼香は参列者がメインとなります。
お焼香と読経が終わると僧侶は退場し、閉会となります。

葬儀式・告別式のマナー

葬儀

葬儀式や告別式はお葬式なので守るべきマナーがいくつかあります。
厳粛な雰囲気の中行われる儀式なので、マナー違反にならないように気をつけましょう。
それでは基本的なマナーについて確認していきます。

服装

葬儀式・告別式の服装は、男性ならブラックフォーマルスーツを着用します。
スーツの下に着るシャツは白無地でネクタイも無地のものにしましょう。
靴は目立った金具がついていないものを選びます。

女性なら黒のアンサンブルやワンピースで大丈夫です。
スカートは膝丈程度にし、必ず黒のストッキングを履くようにしてください。
葬儀で生足はとても失礼にあたり、マナー違反です。
靴は目立った金具がついていない、少しだけ高さのあるヒールやパンプスなどがいいでしょう。

持ち物

仏式の葬儀なら数珠は必須です。
数珠は告別式のお焼香の際に必要になるものです。
葬儀中の数珠の貸し借りは厳禁であるため、事前に用意して告別式にもっていけるよう準備しておきましょう。

また、お手洗いの際などに使うことが予想されるハンカチも持ち込むとよいでしょう。
ハンカチは黒を基調とした、目立った刺繍がないものを選びます。
多少のレース柄や刺繍なら特に問題はありません。

荷物が多くなりそうならカバンを持っていくことをおすすめします。
カバンは黒を基調とした無地の布製の手持ちタイプが一番好ましいとされています。

香典

葬儀では香典を忘れずに持って行くようにしましょう。
香典は通常袱紗(ふくさ)に入れて会場まで持ち込みます
香典を渡すタイミングは、受付の時か告別式でのお焼香の時のどちらかです。
受付で渡す際は、「この度はお悔やみ申し上げます」などと簡単に一言添えるとより丁寧になるでしょう。

忌み言葉

お悔やみの言葉を言う際や、弔電を書くときに使ってはならない言葉のことです。
具体的なものには、「またまた」「度々」「いろいろ」など同じ言葉が2回連続で続く言葉です。
これは、不幸が続くことを連想させてしまうため、不吉な言葉として忌み避けられます。

また、「死ぬ」「生きる」「大変」などといった直接的な表現も忌み言葉に当てはまります。
これらは、「亡くなる」「生前」などというように言い換えるか、できるだけ使わないように避けましょう。

葬儀式と告別式の違いのまとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、葬儀式と告別式の違いや、通夜との違い、それぞれの流れ・マナーを開設しました。
今回の記事の内容を簡単にまとめると、以下のようになります。

  • 葬儀式は遺族や親族が中心となり、故人のご冥福をお祈りする儀式である一方、告別式は一般の参列者も含めて最後のお別れをする儀式である。
  • お通夜はなくなった翌日の夜に行われ、故人のご冥福を祈るために行われる儀式である。
  • お通夜は簡易的な読経やお焼香などが中心に行われ、葬儀式では主に火葬、告別式では読経、お焼香、弔電などが読み上げられる。
  • 葬儀には香典や数珠を持ち込むようにし、忌み言葉を言わないように気をつける。

また、以下の記事ではより具体的な葬儀の費用やその内約、また、費用を抑える方法まで解説しています。
よかったら合わせてお読みください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「葬儀式・告別式」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬儀式・告別式」についてさらに知りたい方へ

葬儀・告別式の挨拶の文例をご紹介!喪主と参列者それぞれ解説!のサムネイル画像

葬儀・告別式の挨拶の文例をご紹介!喪主と参列者それぞれ解説!

告別式の流れって?葬儀との違いや参列者・喪主のマナーまで全て解説のサムネイル画像

告別式の流れって?葬儀との違いや参列者・喪主のマナーまで全て解説

告別式の受付はいつ済ませたらいい?時間や流れ、マナーについてのサムネイル画像

告別式の受付はいつ済ませたらいい?時間や流れ、マナーについて

告別式と通夜・葬儀・葬式の違いって?それぞれの流れをご紹介のサムネイル画像

告別式と通夜・葬儀・葬式の違いって?それぞれの流れをご紹介

告別式から出棺までの流れって?知っておきたい出棺時のマナーも紹介のサムネイル画像

告別式から出棺までの流れって?知っておきたい出棺時のマナーも紹介

葬儀と告別式はどう違うの?通夜とお葬式まで含めて違いを解説しますのサムネイル画像

葬儀と告別式はどう違うの?通夜とお葬式まで含めて違いを解説します

告別式までの準備について解説します!持ち物や挨拶についてもご紹介のサムネイル画像

告別式までの準備について解説します!持ち物や挨拶についてもご紹介

いざという時に慌てないために、告別式に必要な持ち物はこれだ!のサムネイル画像

いざという時に慌てないために、告別式に必要な持ち物はこれだ!

告別式でのお焼香はどうしたらいい?作法やマナーなどを紹介のサムネイル画像

告別式でのお焼香はどうしたらいい?作法やマナーなどを紹介

告別式に出席する際に気を付けることは?マナーや流れをご紹介のサムネイル画像

告別式に出席する際に気を付けることは?マナーや流れをご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

関連する記事

「葬儀式・告別式」についてさらに知りたい方へ

葬儀後の告別式の時間と流れを解説!葬儀のマナーも紹介のサムネイル画像

葬儀後の告別式の時間と流れを解説!葬儀のマナーも紹介

告別式までの準備について解説します!持ち物や挨拶についてもご紹介のサムネイル画像

告別式までの準備について解説します!持ち物や挨拶についてもご紹介

告別式と通夜・葬儀・葬式の違いって?それぞれの流れをご紹介のサムネイル画像

告別式と通夜・葬儀・葬式の違いって?それぞれの流れをご紹介

告別式の受付はいつ済ませたらいい?時間や流れ、マナーについてのサムネイル画像

告別式の受付はいつ済ませたらいい?時間や流れ、マナーについて

告別式に出席する際に気を付けることは?マナーや流れをご紹介のサムネイル画像

告別式に出席する際に気を付けることは?マナーや流れをご紹介

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと