お寺での葬儀ではいつ支払いする?支払う金額やお布施の渡し方を解説

葬儀の際にお寺に渡すお布施。葬儀を葬儀社にお願いしている場合でも、お布施に関しては葬儀社に支払うのではなくお坊さんに渡す必要があります。実はお布施の支払いタイミングにもマナーがあるのです。今回終活ねっとではお寺での葬儀の支払いに関する内容を解説していきます。

目次

  1. お寺での葬儀の支払いについて
  2. 葬儀でお寺に支払う金額とは?
  3. 葬儀全体にかかる費用はいくら?
  4. お寺での葬儀の支払いのタイミング
  5. 葬儀後にお寺へ支払う金額はいくら?
  6. 葬儀代は誰がいつ支払うの?
  7. お寺での葬儀の支払いに関するまとめ

お寺での葬儀の支払いについて

お金

葬儀費用は、葬儀本体費用、お寺院費用、飲食接待費用で構成されています。
葬儀本体費用に関しては葬儀社に依頼をしている場合には葬儀社に支払いをします。

お寺院費用は葬儀本体費用とは別で葬儀社ではなく、直接お坊さんにお渡しする必要があります。
葬儀社への支払いは葬儀後でいいのですが、お寺院費用はどのタイミングでお坊さんにお渡しすればいいのでしょうか。

今回終活ねっとではお寺での葬儀の支払いについて、以下の内容を詳しく解説をしていきます。

  • 葬儀でお寺に支払う金額とは?
  • お寺での葬儀ではいつ支払う?
  • 葬儀後にお寺に支払う金額はいくら?
  • 葬儀代は誰がいつ支払うの?

いざという時に慌てないで済むように、是非記事を最後まで読んで参考にしてみてください。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積もりやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。

ぜひご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀でお寺に支払う金額とは?

お金

先程も少しご紹介しましたが、葬儀の際に必要となる葬儀費用は葬儀本体費用以外にお寺院費用が必要です。
葬儀社へ葬儀を依頼した際には葬儀費用の見積もりをしてくれますが、お寺院費用に関しては見積もりに含まれていない事がほとんどです。

葬儀費用の正確な金額を把握するためにもお寺院費用の相場を知っておきましょう。
ここでは葬儀でお寺に支払うお寺院費用の金額についてご紹介していきます。

お布施

葬儀の際にお寺に支払う費用をお寺院費用といいます。
お寺院費用とは「読経料」「お車代」「御膳料」「戒名料」といったお布施の事になります。
これらのお布施の金額は宗派、お寺によって金額が明記されていたり、金額が決まっておらず自分で額を決めなければいけないという事もあります。

初めてお布施をお渡しする場合、いくらお渡しすればいいのか悩んでしまうという方も多くいらっしゃいます。
ここでは各お布施の金額相場についてご紹介していきます。

読経料

読経料とはお坊さんにお経を読んで頂く際にお渡しするお布施になります。
読経料はお坊さんに感謝の気持ちとしてお渡しするので、明確な金額が提示されていない事もあります。

葬儀の場合、読経料の相場は15万円~30万円程度といわれています。
読経料は宗派やお寺、地域によって相場が変わる事もありますので不安な場合は葬儀社やお寺に確認をしても問題ありません。

お車代

お車代とは葬儀会場へお坊さんに来ていただく際に必要となる交通費用となります。
お坊さんが移動される距離や地域により費用は変わってくるのですが、一般的な相場としては5千円~1万円程度とされています。
タクシー等で会場へ来ていただく際は往復分の費用をお渡しする必要があります。

お車代は交通費ですので葬儀をお寺でする場合、親族でお坊さんの送迎をする場合には必要ありません。

御膳料

御膳料は葬儀後に設ける食事の席である斎食にお坊さんが参加されない場合にお渡しします。
御膳料は料理の代わりとしてお渡ししますので、お坊さんが斎食に参加される場合にはお渡しする必要はありません。

お坊さんが忙しい時期などは斎食に参加されず帰られる事もよくありますので、事前に確認をして準備をしておく必要があります。

御膳料に関しても明確な金額の決まりはありませんが、一般的な相場は5千円~1万円程度といわれています。

戒名料

戒名料とは仏の弟子であることを表す戒名をつけていただく際のお布施となります。
戒名料は宗派やランクにより相場が異なります。
その為相場の幅が広く、2万円程度~100万円以上といわれています。
各宗派とランクによる戒名料の相場を分かりやすく表にしたものを以下にご紹介します。

宗派 信士、信女 居士、大姉 院信士、院信女 院居士、院大姉
真言宗、天台宗 30万円~50万円 50万円~70万円 80万円~ 100万円~
曹洞宗 30万円~50万円 50万円~70万円 100万円~ 100万円~
浄土宗 30万円~40万円 50万円~60万円 70万円~ -
臨済宗 30万円~50万円 50万円~80万円 - 100万円~
日蓮宗 30万円~ - 50万円~ 100万円~
浄土真宗 10万円~30万円 釋、釋尼 50万円~ 院釋、院釋尼 - -

戒名のランクについては男性の場合は信士、女性の場合は信女から始まり、上になると男性は院居士、女性は院大姉となります。
戒名のランクは位号と呼ばれており、位号は生前のお寺や社会への貢献度から決定されます。
一般的な位号は信士、信女であるといわれています。

宗派とランクによる戒名料の相場をご紹介しましたが、お寺によっては戒名料が2万円程度でいいという場合もあります。
戒名料についてお寺に直接相談をしても問題はありませんので、戒名料にお悩みの際には相談をしてみるようにしましょう。

葬儀全体にかかる費用はいくら?

お金

お寺院費用に関してご紹介してきましたが葬儀全体ではどの程度の費用がかかるのでしょうか。
葬儀本体費用の全国平均相場は121.4万円といわれています。
葬儀本体費用は葬儀を行う地域や葬儀の形式により費用が変わってきます。

葬儀本体費用に必要な費用はお寺院費用と飲食接待費用になります。
お寺院費用の全国平均相場は47.3万円、飲食接待費用は30.6万円程度といわれています。
これらの費用を合わせた葬儀全体でかかる費用の全国平均相場は195.7万円といわれています。

葬儀を行う際には約200万円前後の費用は必要となるという事になります。
以下の記事では葬儀の費用に関してより詳しく解説をしております。
葬儀費用をお安くする方法についてもご紹介しておりますので参考にしてみてください。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

お寺での葬儀の支払いのタイミング

仏壇

お布施の内容や相場金額についてご紹介してきました。
お布施は感謝の気持ちとして渡すので金額に正確な決まりはなく、金額によってマナー違反となるという事はありません。
しかしお布施を渡すタイミングや渡し方は間違ってしまうとマナー違反となってしまうので注意しなければいけません。

ここではお布施を渡すタイミングや渡し方についてご紹介していきます。

お布施を渡すタイミング

お布施をお坊さんに渡すタイミングは葬儀の始まる前または終了後がいいでしょう。
葬儀の始まる前にお渡しするのであれば控え室に挨拶に行った際に併せて渡すようにしましょう。

葬儀開始前は準備などがあるためお坊さんが忙しくされていることがあります。
その場合は無理にお布施を渡すのではなく、葬儀終了後の落ち着いている時間に渡すようにしましょう。

葬儀の際にお布施を渡すタイミングがどうしても無かったのであれば、後日お寺に伺いお礼の挨拶と共に渡すようにしましょう。

お布施の渡し方

お布施を渡す際にはいくつかのマナーがあります。
まずお布施を渡す際には直接手渡しするのではなく、必ずお盆に載せるか袱紗に包んで持って行くようにしましょう。

お盆の載せて渡す際には一般的には切手盆を使用するといわれています。
切手盆が用意できない場合は小さめのお盆で代用しても問題ありません。
袱紗に包んで渡す際には、お布施を袱紗から取り出して渡すようにしましょう。

お布施を入れる袋に関しては白い無地の封筒または奉書紙を使用するようにしましょう。
封筒を使用する際に郵便番号欄が印刷されているものや、中が二重になっているものは選ばないようにしてください。

お布施を包む際には一般的には水引きは必要ないといわれています。
しかし地域によっては水引きが必要となることもありますので事前に確認をしておくようにしましょう。

戒名料はお布施と分けて渡す?

戒名料はお布施に含まれますので基本的には合わせて渡してしまって問題はありません
表書きを「御布施」として包んで渡すようにしましょう。

お寺によってはお布施と戒名料を別けて渡す必要がある場合もあります。
不安になった際には一度葬儀社に確認をしてみるといいでしょう。

葬儀後にお寺へ支払う金額はいくら?

お金

葬儀後に行う初七日や四十九日、一周忌法要などの際にもお坊さんにお布施を渡す必要があります。
これらの法要でお渡しするお布施の一般的な相場は3万円~5万円程度といわれています。
法要の際のお布施の額に関してお寺に確認をしても問題はありませんので、不安な場合には聞いてみるようにしましょう。

宗派、法要別のお布施の金額相場について以下の記事で詳しく解説しております。
是非参考にしてみてください。

こちらも読まれています

お布施の金額相場はいくら?宗派・年忌法要別にご紹介します

お布施はお坊さんに渡す重要なものですが、金額相場がわからない方が非常に多いです。宗教による差や法要ごとの差、すべて把握するのは困難で、適正金額の感覚はそうないものです。お困りの方のために、入れ方や書き方も含め、お布施の相場を法要別にご紹介します。

葬儀代は誰がいつ支払うの?

仏壇

葬儀代の支払い期日に関しては葬儀社により違いますので事前に確認をしておく必要があります。
一般的には、葬儀終了後1週間以内に支払いを行うというパターンが多いです。
葬儀終了後即日支払いとなっているプランの場合もあるのでよく確認するようにしましょう。

葬儀代の支払いは一般的には喪主が行います。
喪主が葬儀代を支払うことが難しい場合には、兄弟や親で葬儀代を折半して支払いを行うこともあります。

以下の記事では葬儀代の支払いに関して詳しく解説をしております。
葬儀代の支払いに関しては重要な内容ですので是非記事を読んで参考にしてください。

こちらも読まれています

葬儀代の支払いは誰がいつ、どんな方法でするの?金額相場も解説

葬儀に参列したことはあっても、葬儀代の支払いに関してはよく知らない人も多いでしょう。葬儀代の支払いは誰がいつ、どんな方法で行っているのでしょうか。この記事では葬儀代の支払いが誰の手によって、どのようにされているのかを葬儀の金額相場と共に解説します。

お寺での葬儀の支払いに関するまとめ

仏壇

今回終活ねっとではお寺での葬儀の支払いに関して解説してきました。
以下に今回の記事の内容をまとめていきます。

  • 葬儀の際にはお寺にお布施を渡す必要がある。
    お布施には読経料、お車代、御膳料、戒名料がある。
    葬儀の際のお布施の相場は47.3万円程度といわれている。
  • 葬儀費用は葬儀本体費用、お寺院費用、飲食接待費用で構成されている。
    葬儀費用の相場は195.7万円程度といわれている。
  • お布施を渡すタイミングは葬儀の始まる前か終了後が適している。
    お布施は直接手渡しするのではなく、お盆か袱紗を使用して渡す。
    お布施は白い無地の封筒か奉書紙に包む必要がある。
  • 葬儀後に行う法要においてもお布施は必要である。
    各法要時のお布施の相場は3万円~5万円程度である。
  • 葬儀代は葬儀終了後1週間以内に支払うケースが多い。
    葬儀社により支払期日は違うので事前に確認をする。
    葬儀代は基本的には喪主が支払いをする。

葬儀の際にお寺に支払いをするお布施は金額が決められない、どの様に渡せばいいか分からないなど頭を悩ませるポイントになります。
今回の記事の内容を参考にしていただき、いざという時に役立てていただければ幸いです。
最後までお読み頂きありがとうございました。

「葬儀・お寺・支払い」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、平均でいくら費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは、葬儀にかかる費用について、相場や内訳、費用を抑える方法をはじめ、葬儀費用を誰が負担するのかや、香典・相続などについても詳しく解説していきます。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬儀・お寺・支払い」についてさらに知りたい方へ

葬儀はいつ行うべき?葬儀の流れや日程の決め方、始める時間も解説のサムネイル画像

葬儀はいつ行うべき?葬儀の流れや日程の決め方、始める時間も解説

曹洞宗の葬儀費用やお布施・戒名の費用って?葬儀の特徴もご紹介!のサムネイル画像

曹洞宗の葬儀費用やお布施・戒名の費用って?葬儀の特徴もご紹介!

キリスト教の葬儀の流れや費用って?献花作法や香典袋の書き方も紹介のサムネイル画像

キリスト教の葬儀の流れや費用って?献花作法や香典袋の書き方も紹介

お寺での葬儀の流れや費用は?葬儀の依頼方法や供花の送り方をご紹介のサムネイル画像

お寺での葬儀の流れや費用は?葬儀の依頼方法や供花の送り方をご紹介

友人の母親の葬儀には参列すべき?香典・供花の金額相場や服装を解説のサムネイル画像

友人の母親の葬儀には参列すべき?香典・供花の金額相場や服装を解説

葬儀案内状の文例をご紹介!案内状の内容やfaxで送る文例も解説!のサムネイル画像

葬儀案内状の文例をご紹介!案内状の内容やfaxで送る文例も解説!

葬儀で喪主が着るべき服装は?喪主の妻やご遺族の服装も解説します!のサムネイル画像

葬儀で喪主が着るべき服装は?喪主の妻やご遺族の服装も解説します!

葬儀を夜にしても大丈夫?夜に葬儀をしない理由や通夜について解説のサムネイル画像

葬儀を夜にしても大丈夫?夜に葬儀をしない理由や通夜について解説

喪主・参列者の葬儀後のマナーとは?香典や弔問、供花のマナーを解説のサムネイル画像

喪主・参列者の葬儀後のマナーとは?香典や弔問、供花のマナーを解説

葬儀で僧侶に渡すお布施の相場は?お布施の渡し方・書き方も解説!のサムネイル画像

葬儀で僧侶に渡すお布施の相場は?お布施の渡し方・書き方も解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

6

関連する記事

「葬儀・お寺・支払い」についてさらに知りたい方へ

葬儀はいつ行うべき?葬儀の流れや日程の決め方、始める時間も解説のサムネイル画像

葬儀はいつ行うべき?葬儀の流れや日程の決め方、始める時間も解説

曹洞宗の葬儀費用やお布施・戒名の費用って?葬儀の特徴もご紹介!のサムネイル画像

曹洞宗の葬儀費用やお布施・戒名の費用って?葬儀の特徴もご紹介!

キリスト教の葬儀の流れや費用って?献花作法や香典袋の書き方も紹介のサムネイル画像

キリスト教の葬儀の流れや費用って?献花作法や香典袋の書き方も紹介

お寺での葬儀の流れや費用は?葬儀の依頼方法や供花の送り方をご紹介のサムネイル画像

お寺での葬儀の流れや費用は?葬儀の依頼方法や供花の送り方をご紹介

友人の母親の葬儀には参列すべき?香典・供花の金額相場や服装を解説のサムネイル画像

友人の母親の葬儀には参列すべき?香典・供花の金額相場や服装を解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと