家族葬にかかる平均葬儀代とその内訳は?一般葬儀代とも比較して紹介

最近では家族葬を選ぶ人も増えてきているようです。家族葬を選ぶ理由は何でしょうか?葬儀代を抑えることができる、故人ゆっくり向き合えるなどメリットもありますが、当然デメリットもあります。ここでは家族葬の葬儀代とメリット、デメリットについて解説していきます。

目次

  1. 家族葬の葬儀代について
  2. 家族葬の相場金額とその内訳は?
  3. 一般的な葬儀代との比較
  4. 家族葬の流れ
  5. 家族葬のメリット・デメリット
  6. 家族葬の葬儀代のまとめ

家族葬の葬儀代について

お金

家族葬は一般葬儀と比較して葬儀代を抑えられるといわれています。
ただ家族葬の場合、一般弔問客からの香典がなくなり、親族間との理由で香典を辞退したり、香典自体の収入が減少します。

香典収入が減っても家族葬のほうが費用を抑えることができるのでしょうか?
葬儀代を抑えることだけが家族葬を行う理由でしょうか?

今回終活ねっとでは、家族葬の葬儀代について解説します。

  • 家族葬の葬儀代の平均は?
  • 葬儀代って何に費用がかかるの?
  • 家族葬と一般葬儀の違いは?
  • 家族葬の流れは?
  • 家族葬のメリットとデメリット

以上の項目を解説していきます。
終活をお考えの方はぜひ本文をお読みいただき、終活の参考にしていただけたらと思います。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積もりやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。
ぜひご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

家族葬の相場金額とその内訳は?

お金

葬儀代は基本プラン+オプションで決定され、相場は50万~100万程度とされています。
葬儀社によりけりで基本プランやオプションはかわりますし、オプション次第でかなり価格も変動します。

ただ基本プランを安く見せるため、プラン項目を少なくしている葬儀社も存在しているようです。
そうなってくるとやむなくオプション追加で対応しなくてはいけません。
基本プランだけで葬儀を決めるのは危険といえるでしょう。
契約前にプラン内容を提示してくれる葬儀社を選べば失敗することも少なくなるでしょう。

一般的なプランとしては大まかに安置、納棺、通夜、告別式、火葬、飾りがありその中にも細かくオプションがあります。
ですがこれも葬儀社によりけりで、葬儀代もオプション価格もかわります。

正確な金額は見積もりをとらないと分かりませんが葬儀代は無料で見積もりをとることができます。
複数の葬儀社に見積もりをとれるよう準備しておきましょう。
オプションに関しても細かく見積もりをとるといいでしょう。

以下では家族葬の相場金額とその内訳について解説していきます。

家族葬にかかる平均金額

家族葬の葬儀代は、一部調査はされているようですが正式に統計がとられていないため、正確な平均価格というものはないようです。
葬儀代は50万~100万程度が一般的ということで、平均ではありません。

オプションを削れば50万以下でも葬儀はとり行えるようですが、故人を見送る際、あまりに質素だと寂しいものです。
弔問客が身内、親しかった友人のみでも、やはりそれなりの葬儀にしたくなるものです。
そう考えると100万程度の費用は覚悟したほうがいいのかもしれません。

余談ですが、費用やメリット、デメリットに関係なく、故人の希望で香典を辞退し泣く泣く一般葬儀をとり行った方も存在します。

家族葬に含まれる葬儀代の内訳

家族葬の流れに沿った葬儀のオプションとしては

  • 安置

    寝台車、ドライアイス、安置料金

  • 納棺

    棺、仏衣

  • 通夜・告別式

    葬儀場、生花祭壇、遺影、葬儀スタッフ

  • 火葬

    寝台車、火葬料金、骨壺

などなどありますが、一例でしかありません。
オプションについては葬儀社に確認しましょう。

以下で家族葬に含まれる葬儀代の内訳を詳しく見ていきましょう。

施設にかかるお金

施設にかかるお金は以下のようなものがあります。

  • 安置料

    搬送~安置場までの費用で1日あたり1~3万程度です。

  • 式場

    自宅で行う場合は費用は必要ありませんが、ホールを使用する場合は10~30万程度です。

  • 火葬

    火葬場によっては控室や待合室の使用量が発生するところもあるようで、費用は5万~が相場のようです。

施行にかかるお金

葬儀を施行する際には、以下のものが必要となってきます。

  • 祭壇

    白木祭壇、生花祭壇があり、白木祭壇だと20~100万程度、生花祭壇のほうが多く選ばれ白木祭壇の2~3割の増額となるようです

  • お棺

    サイズや素材で異なりなすが5~30万程度です。
    高級なものになると数百万にもなるようです。

おもてなしの費用

おもてなしの費用としては会葬礼状、返礼品、飲食費などで3~5万程度となるようです。
返礼品は会葬御礼ともいい、香典返しとは異なります。

宗教者へのお礼代金

宗教者へのお礼代金はお布施とも呼ばれますが、金額に決まりはありません。
決まりがなく「気持ちで結構です」と返答されたり、どうすればいいかわからないというかたが多いようです。

相場では20~50万程度とされているようですが、「ほかの皆さんはどの程度お布施されていますか?」と直接お坊さんに尋ねるほうがよさそうです。
お坊さんもこのほうが相場を言いやすいようですし、後々のトラブルにもなりにくいでしょう。

一般的な葬儀代との比較

困った人々

家族葬は一般葬儀とは違い大規模なホールやスタッフを使用しないため、葬儀代は抑えることができます。
ですが一般弔問客からの香典はなくなり、家族葬だからと香典は辞退したりで、香典収入は減少し、葬儀代が安くなる分費用も削減できるというものでもありません。
それでも一般葬儀の葬儀代の相場が150~200万程度なので、余程多くの弔問客を見込めない場合はやはり家族葬のほうが費用は抑えられるようです。

葬儀代の節約より喪主の負担軽減、故人とゆっくり向き合いお別れをする、といった理由で家族葬を選ぶ方も少なくありません。
他にも、故人の希望であったり、葬儀に招く知人が少数でしかない場合などにも家族葬は選ばれるようです。

以下の記事にて一般的な葬儀代について詳しく解説しております。
こちらもあわせてご覧になってはいかがでしょうか。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

家族葬の流れ

葬儀

つぎに家族葬の流れを簡単にご紹介します。
一般的な家族葬の流れとしましては、以下のようになります。

  • 近親者への連絡

    メールなどは避け、直接伝えるようにしましょう。

  • 葬儀社への連絡

    葬儀社が決まっていない場合、病院が指定の葬儀社を紹介してくれます。
    搬送だけ依頼し、見積もりをとり、葬儀社を変更することもできます。

  • 寺院への連絡

    菩提寺がない場合、葬儀社に依頼すれば宗派にあわせ手配してくれます。

  • 死亡届の提出

    「死亡診断書」「死体検案書」を用意し、役所に死亡届を提出します。
    受理されると「火葬許可書」が発行されます。
    これと引き換えに火葬場で「埋骨許可書」を受け取ります。
    大事に保管しましょう。

  • 勤務先への連絡

    勤め人であれば当然連絡は必要です。
    家族葬であればその際に「家族葬であるため来場はご遠慮願う」ことを伝えましょう。

  • 通夜、告別式など

    1~5は遺族が行いますが、これ以降は葬儀社と相談、打ち合わせで決定していけばいいでしょう。

以下の記事では家族葬におけるルールについて解説しております。
喪主側・参列者側に分けて詳しく解説しておりますのでぜひご覧ください。

こちらも読まれています

家族葬におけるルールとは?喪主側・参列者側に分けて徹底解説します

最近は、家族葬を選ぶ方が増えています。葬儀の内容を比較的自由に決めることができるメリットがある家族葬ですが、家族葬ならではのルールもあります。今回は、家族葬におけるルールについて、喪主側と参列者側に分けて徹底解説します。

家族葬のメリット・デメリット

お金

葬儀には社会的、宗教上、家族との3つの別れが含まれています。
家族葬は家族との別れを優先させる葬儀でもあり、費用より故人との別れの時間がとれることをメリットと捉える方も少なくありません。
しかし、メリットがある反面、デメリットも必ず存在します。

ここでは知っておきたい家族葬のメリット・デメリットについて解説いたします。

家族葬のメリット

まずは家族葬のメリットです。
家族葬は一般葬儀より弔問客が少ないため、それに対する費用と時間を削減でき、喪主の経済的、精神的負担を軽減できます。
弔問客への対応が削減できる分、時間をとることができ、故人との向き合う時間も増やすことができます。

家族葬のデメリット

次に家族葬のデメリットですが、葬儀に呼ばれなかった知人などの気を害することもあり、後日「なぜ呼んでくれなかったのか?」と問われる場合が考えられます。
また、「お別れをしたい」「線香をあげさせてほしい」など自宅弔問に追われることもあるようです。

家族葬のメリット・デメリットについては以下の記事で紹介しております。
ぜひあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

家族葬のメリットとデメリットをご紹介!費用についても解説します!

家族葬について、お考えになったことはありますか? お葬式が多様化する現代、家族葬を選ばれる方も増えているとか。 ただ、今までになかった様式なので、さまざまなメリット、デメリットがあります。 ここでは家族葬についてデメリットをも含め、詳しくご説明をさせていただきます。

家族葬の葬儀代のまとめ

人々

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは家族葬にかかる費用を中心に、家族葬のメリット・デメリットなどについても解説してきました。

  • 葬儀代の平均額は統計がとられていないため正確な平均値は存在しない。
  • 基本プランを安く見せ、オプションで稼ぐ葬儀社も存在するため、基本プランでけで葬儀社を決めるのは危険。
  • 家族葬のほうが費用は抑えられるが、香典収入は減少するため、明らかな費用削減は期待できない。
  • 費用より故人との向き合い方に重きを置く葬儀として家族葬を選ぶかたも増えてきている。
  • 家族葬は社会的別れが希薄となり、後日もめたり、自宅弔問の対応が必要になったりする。
  • 家族葬と一般葬儀、どちらがいいかはメリットとデメリットを吟味する必要がある。

家族葬は費用だけではないメリット、デメリットが存在します。
自らがお墓に入るまでの計画を立てるのも終活ですが、葬儀をとり行うのは遺族です。

終活を行っている方は、もちろん家族にも計画を話されていることと思います。
ですが、逆に言えばゆくゆくは葬儀をとり行うであろう方々がいざという時慌てなくていいよう、心構えだけでもしておくのも終活の一環なもかもしれませんね。

終活ねっとでは葬儀や葬儀代以外にも終活に関する記事を多数掲載しています。
そちらもぜひご覧ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

以下の記事では家族葬の香典について解説しております。
あわせてご覧ください。

こちらも読まれています

家族葬は香典なしでも大丈夫?香典を辞退するときの注意点も解説

近年ごく親しい身内のみで執り行う家族葬が増加の傾向にあります。家族葬では香典を辞退するケースが多いようですが、訃報を受けた側からすると香典なしで問題ないのか悩みます。家族葬は香典なしで本当に良いのか、香典を辞退する際の注意点も交え解説します。

「葬儀代・家族葬」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬儀代・家族葬」についてさらに知りたい方へ

家族葬のメリットとデメリットをご紹介!費用についても解説します!のサムネイル画像

家族葬のメリットとデメリットをご紹介!費用についても解説します!

家族葬ってどんな葬儀?家族葬の流れやマナー・費用相場を解説しますのサムネイル画像

家族葬ってどんな葬儀?家族葬の流れやマナー・費用相場を解説します

葬儀代を安くすませる方法とは?家族葬や火葬式のメリットもご紹介!のサムネイル画像

葬儀代を安くすませる方法とは?家族葬や火葬式のメリットもご紹介!

葬儀代を安くする方法とは?家族葬などを一般の葬儀代と比較して紹介のサムネイル画像

葬儀代を安くする方法とは?家族葬などを一般の葬儀代と比較して紹介

家族葬の形式や規模、流れとは?一般葬との費用や内容の比較もご紹介のサムネイル画像

家族葬の形式や規模、流れとは?一般葬との費用や内容の比較もご紹介

家族葬が増加傾向にある背景・理由とは?葬儀の流れや注意点も紹介のサムネイル画像

家族葬が増加傾向にある背景・理由とは?葬儀の流れや注意点も紹介

家族葬と1日葬の違いとは?流れや費用、メリット・デメリットを解説のサムネイル画像

家族葬と1日葬の違いとは?流れや費用、メリット・デメリットを解説

家族葬の費用相場は100万円?費用内訳など一般葬と比較して解説のサムネイル画像

家族葬の費用相場は100万円?費用内訳など一般葬と比較して解説

家族葬を20万円で行える?格安な葬儀形式や費用を抑えるコツも紹介のサムネイル画像

家族葬を20万円で行える?格安な葬儀形式や費用を抑えるコツも紹介

家族葬って高いの?高くなってしまう理由や費用を抑えるコツも解説!のサムネイル画像

家族葬って高いの?高くなってしまう理由や費用を抑えるコツも解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

6

関連する記事

「葬儀代・家族葬」についてさらに知りたい方へ

家族葬のメリットとデメリットをご紹介!費用についても解説します!のサムネイル画像

家族葬のメリットとデメリットをご紹介!費用についても解説します!

家族葬ってどんな葬儀?家族葬の流れやマナー・費用相場を解説しますのサムネイル画像

家族葬ってどんな葬儀?家族葬の流れやマナー・費用相場を解説します

葬儀代を安くすませる方法とは?家族葬や火葬式のメリットもご紹介!のサムネイル画像

葬儀代を安くすませる方法とは?家族葬や火葬式のメリットもご紹介!

葬儀代を安くする方法とは?家族葬などを一般の葬儀代と比較して紹介のサムネイル画像

葬儀代を安くする方法とは?家族葬などを一般の葬儀代と比較して紹介

家族葬の形式や規模、流れとは?一般葬との費用や内容の比較もご紹介のサムネイル画像

家族葬の形式や規模、流れとは?一般葬との費用や内容の比較もご紹介

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと