京都府の吉田神社の見どころやご利益は?御朱印やお守りも紹介!

京都府にある吉田神社をご存知でしょうか?吉田神社は、盛大な節分祭が行われ、数十万人もの参拝客が訪れることで有名です。今回終活ねっとでは、吉田神社の見どころやご利益をはじめ、御朱印やお守りなどを解説します。また、周辺のグルメなども詳しくご紹介します。

目次

  1. 吉田神社について
  2. そもそも吉田神社って?
  3. 吉田神社の基礎情報
  4. 吉田神社の見どころ・回り方
  5. 吉田神社の主な祈願・行事
  6. 吉田神社の周辺のおすすめグルメ
  7. 全国にある吉田神社の一例
  8. 吉田神社周辺の京都府のおすすめ神社
  9. 吉田神社についてのまとめ

吉田神社について

神社

京都府にある吉田神社をご存知ですか?
吉田神社は、京都府の鎮守にして、4つもの社が並び立つ圧巻ともいえる神社です。

今回終活ねっとでは、吉田神社についての見どころを余すことなくご紹介します。
吉田神社へのアクセスや、お守り・御朱印についてもご紹介していきますのでぜひご覧ください。

  • そもそも吉田神社とは
  • 吉田神社に行く前に知っておいて欲しい基礎情報をご紹介
  • 吉田神社の見どころや回り方を解説
  • 吉田神社の御朱印やお守りをご紹介
  • 吉田神社の主な祈願や行事のご紹介
  • 吉田神社の周辺のおすすめグルメ
  • 全国にある吉田神社をご紹介
  • 吉田神社周辺の京都府おすすめ神社

以上のことを中心にご紹介します。
また、吉田神社の近くにあるおすすめの神社や神社参拝の正しい作法ついてもご紹介します。

神社巡りの参考にしてみてはいかがでしょうか。
ぜひ最後までご覧ください。

そもそも吉田神社って?

神社

それでは、京都府にある吉田神社について詳しく見ていきましょう。
吉田神社は春日神を祀る神社です。
春日神とは、4柱の神の総称で以下の神を表します。

  • 建御賀豆智命(たけみかづちのみこと)

    日本神話屈指の武神です。雷の神・剣の神と称されます。

  • 伊波比主命(いわいぬしのみこと)

    別名、経津主命(ふつぬしのみこと)といい、建御賀豆智命と対をなす武神とされます。

  • 天之子八根命(あまのこやねのみこと)

    春日権現とも称され、天孫降臨時に瓊瓊杵尊に付き添って高天原より降り立ち、中臣氏の祖となったと言われています。

  • 比売神(ひめがみ)

    天美津玉照比売命(あめのみつたまてるひめのみこと)という、女性の神様で、天之子八根命の妻です。

由緒

吉田神社は、貞観元年(859年)、氏神を祀るために藤原山陰が春日大社4柱の神を現在の地に勧請(神を別の場所へ移して祀ること)し、始まったとされています。

その後、隆盛を誇ることになった藤原一族すべての氏神として祀られたことにより、多くの人々から崇敬を集めるようになりました。

どんなご利益がある?

吉田神社に詣でれば、導き・厄除け・開運・学問向上・良縁・夫婦和合のご利益があるとされます。
平安京の都の守護神とされた神々のご神徳によるものとされています。

遍歴・歴史

鎌倉時代に入ると卜部家が、神社の神職を行うようになりました。
この卜部家は後に吉田家と名を変えます。

そして、室町時代後期にこの一族の中から吉田兼俱という男が神職を引き継ぎつつ、吉田神道を興します。
吉田神道は、唯一神道とも呼ばれ、今では神道の一流派と認識されています。

この吉田神道では、虚無太元尊神(そらなきおおもとみことかみ)を祭神とし、森羅万象を司る神としています。

一時は伊勢神宮よりも格が上と、隆盛を見ましたが、明治時代には国が伊勢神宮を基とする神道を支持したことから、吉田神道の祭神が祀られる大元宮以外にはその痕跡は少ないといえます。

吉田神社の基礎情報

人々

ここでは、吉田神社のアクセス方法や拝観時間などの事前情報をご紹介します。

場所・地図

吉田神社は、京都府の北東に位置しています。

吉田神社

所在地京都府京都市左京区吉田神楽岡町30

アクセス

ここでは、吉田神社へのアクセスをご紹介します。
京都市内となりますので、車よりもバスの利用が便利です。

電車・バス

電車の場合は、京阪電車の京阪本線、出町柳駅が最寄りとなります。
ただ、そこから南東に20分程の徒歩となりますので、駅からバスかタクシーの利用をおすすめします。

バスの場合は以下の路線があります。
各バス利用の最寄りバス停は、京大正門前で、そのバス停をおりて神社までは徒歩5分程です。

駅名 発車バス停名
JR京都駅 京都駅前 市バス206号系統 東山通北大路バスターミナル行き
阪急電車 河原町駅 四条河原町 市バス201号系統 祇園 百万遍行き
京阪電車 出町柳駅 出町柳駅前 市バス201号系統 祇園 みぶ行き
市営地下鉄 今出川駅 烏丸今出川 市バス201号系統 百万遍 祇園行き

自動車

自動車で向かう場合は、名神高速道路の京都東インター出口が最寄りインターとなります。

  • 京都東インター出口
  • 東山三条 交差点を右折
  • 東山東一条 交差点を右折
  • 吉田神社の第一鳥居東の側道を進み、突き当りを右折
  • 車道スロープを登りきったところへ駐車

駐車場は20台ほどありますが、車を止める時は必ず社務所に届け出る必要があります。

拝観料

吉田神社は、自由に拝観することが可能で、拝観料は必要ありません

拝観が可能な時間

吉田神社は、基本的に拝観は24時間可能です。
社務所の開設時間は9時から午後5時となっています。

吉田神社の見どころ・回り方

神社

それでは、吉田神社の見どころや境内の回り方について詳しく解説していきます。

境内の見どころ

境内の見どころとしては、以下の6か所をご紹介します。

本宮

主祭神の春日神を祀る本宮は、4つの社が連なって鎮座しています。
向かって右から第一殿、第二殿、第三殿、第四殿です。

第一殿 健御賀豆知命
第二殿 伊波比主命
第三殿 天之子八根命
第四殿 比売神

四つの社は連なっており、形は全く同じ造りをしています。
黒い屋根に朱色の柱や階段、金色の装飾品など、艶やかで気品のある風情です。

大元宮

正式には、吉田神社の摂社という扱いの神社ですが、吉田神道においては総本社とされている独特な造りをした社です。

平面八角形で、背後に平面六角形の後房をつけた東屋のようにも見えます。
その屋根の中央には露盤宝珠という金色の珠が取り付けられています。

吉田神道の祭神である虚無太元尊神をここに祀っています。
また、この神は宇宙の根源神とされ、つまりすべての神々の生みの神ともされています。

そのため、大元宮には虚無太元尊神が産みだした八百万の神々も同じく祀られており、この大元宮に詣でれば、全国のすべての神社を詣でたということになるとされました。

現在は、正月3日間・節分祭・毎月1日のみ、大元宮の本殿に中門より入って参拝出来ます。

菓祖神社

菓祖神社は、田道間守命(たぢまもりのみこと)と林浄因命(はやしじょういんのみこと)を祀る神社です。

田道間守命は橘を日本に持ち帰った功績がある人物で、林浄因命は日本で初めて饅頭を作ったとされる人物です。

お菓子の祖と言える人物を神として祀っているため、製菓関係者から厚い信仰を得ています。
赤い鳥居と赤い塀がぐるりと社殿を囲む神社です。

今宮社

今宮社は、大己貴神(おおなむちのかみ)・大山祇神(おおやまづみのかみ)・健速須佐之男命(たけはやすさのをのみこと)を祭神とする神社です。

昔より吉田町の産土神として信仰されてきました。
境内には四神を配した石があります。

稲荷社

正式名称を竹中稲荷社といい、宇賀御魂神(うがのみたまのかみ)・猿田彦神(さるたひこのかみ)・天鈿女神(あめのうずめのかみ)を祭神とした神社です。

商売や導きの神々を祀り、商売繁盛のご利益が特に厚いとされています。
もともとは、独立した神社でしたが、明治5年(西暦1872年)に、吉田神社の摂社とされました。

御朱印・お守り

ここでは、吉田神社の御朱印やお守りについてご紹介します。

御朱印・御朱印帳

吉田神社の御朱印は、いくつか種類があります。
中央に、吉田神社と記載していただく御朱印では、真ん中に神社印・左上に大元宮が描かれた印・右下には吉田神楽岡鎮座と朱印をそれぞれ押して頂けます。

大元宮の御朱印としては、中央に大元宮とそこに祀られている神の名前が書かれ、中央に大元宮と書かれた八角の朱印を押して頂けます。

竹中稲荷神社の御朱印は、竹中稲荷神社という記載と、船を象った朱印、神社の印がそれぞれ押して頂けます。

御朱印帳は社務所で授与されます。
素朴な色合いの、赤い鳥居と墨色の御神木が描かれた落ち着いた御朱印帳です。

お守り

吉田神社には、種類豊富なお守りがあります。
ここでは、吉田神社のお守りについて詳しくご紹介します。

  • 御守

    御守と書かれたシンプルなお守りです。
    鹿二頭が描かれ、神紋である藤が描かれており、赤・白・青の三種類があります。
    家内安全・病気平癒・旅行安全など、あらゆる物事にご利益のあるお守りです。

  • 勝守・叶守・学業御守

    勝負事や学業などの所願成就のお守りです。

  • 厄徐開運守

    大元宮の八角形を模した、値付け型と赤いお守り型があります。

  • 大元宮守御守

    金色の八角形を中心にすえ、大元宮御守と書かれたお守りです。
    大元宮のお守りとなっています。

  • こどもおまもり

    男女の子供が描かれた、子供の健康や成長を護るお守りです。

  • 交通安全守

    身に着けるタイプのものと、車に着けるタイプのものとあります。

  • 心身健康守

    干支をあしらった小さめのお守りです。
    自分の干支を持つことでご利益があります。
    緑と赤ががありますが、男女で別れているわけではありません。

  • 安産守

    赤地に金の神紋と、可愛らしい花をあしらったお守りです。
    また、安産守は木箱入りです。

  • 長寿守

    濃い紫に、品のいい花がデザインされたお守りです。
    また、長寿守は木箱入りです。

  • クチナシ色の厄除け

    節分祭の3日間だけ授与される厄除け守りです。
    クチナシ色は、古来より魔除けとされ、クチナシの実から染められる赤みがかった黄色です。

おすすめの回り方

ここでは、吉田神社のおすすめの回り方についてご紹介します。

回り方

吉田神社には、様々な見どころがあります。
吉田神社のおすすめの回り方は以下の通りです。

  • 大鳥居

    堂々たる鳥居です。神様がいらっしゃる神域への入り口です。
    鳥居は、一礼をしてくぐるのがマナーです。気を引き締めてくぐりましょう。

  • 手水舎

    大鳥居から参道を歩いて少し進んだ左手にあります。
    手水舎の作法は、後程紹介します。

  • 今宮社

    手水舎の隣にあります。吉田町の産土神を祀った神社です。

  • 本宮

    手水舎から階段を登った左手にあります。
    四つの社が連なり、それぞれの神が祀られています。
    第一殿から順番に参拝しましょう。

  • 社務所

    本宮の左隣にあるのが社務所です。
    9時から午後5時までお守りや御朱印の授与をして頂けます。
    祈祷の受付もこちらですが、9時から午後4時半までです。

  • 神楽岡社

    神楽岡社は大雷神(おおいかづちのかみ)・大山祇神(おおやまづみのかみ)・高龗神(たかおのかみ)を祀る神社です。
    それぞれ、雷の神と水の神であり、神楽岡町の地主の神として古くから信仰が厚い神社となっています。

  • 若宮社

    若宮社は、天忍雲根命(あめのおしくもねのみこと)を祀った神社です。
    天忍雲根命は水の神であり、水に関するご利益が厚いとされています。

  • 神龍社

    若宮社に向かって右の階段を登った先にあるのが神龍社で、吉田神道を興し、吉田神社の権威を高めた、吉田兼俱を祀っています。

  • 菓祖神社

    お菓子の祖と言われる、田道間守命と林浄因命を祀った神社です。
    製菓関係者の参拝が途絶えることがない神社です。

  • 山蔭神社

    吉田神社を建立した藤原山蔭を祀った神社です。
    神社建立の功績のみならず、藤原山蔭自身が日本で初めて食物に味付けを行ったともいわれ、また四条流庖丁道(日本料理の一派)の創始者ともされており、料理飲食の祖神として、飲食業界の人々から厚い信仰を受けています。

  • 大元宮

    正式名称は斎場所大元宮といい、吉田神社の末社という扱いですが、吉田神道においては大元宮こそが総本社とされています。
    八角形の独特の造りをした宮で、吉田神道で始まりの神とされている虚無大元尊神を中心に、その紙から生まれいずるありとあらゆる神々を祀っています。

  • 三社社

    元々、吉田家で祀られていた神々を吉田神社境内に祀ったことに始まりを持つ神社です。
    多紀理毘売命(たぎりひめのみこと)・狭依毘売命(さよりひめのみこと)・多岐津毘売命(たきつひめのみこと)・金山毘古命・(かなやまひこのみこと)・金山毘売命(かなやまひめのみこと)・菅原神(すがわらのかみ)を祀っています。
    海の神と山の神と知恵の神です。 

  • 竹中稲荷神社

    導きと食物の神である宇賀御魂神・猿田彦神・天鈿女神を祀り、商売繁盛のご利益が厚いとされています。
    元々独立した神社でしたが、明治5年に吉田神社の末社とされた経緯があります。

拝観の所要時間の目安

吉田神社は、境内も広く、見どころも多い神社です。
参拝の所要時間の目安は1時間から1時間半程度です。

神社の参拝方法

ここでは、神社の参拝方法について、特に手水舎の作法と礼拝の作法についてご紹介します。

手水舎

手水舎は、参拝者の身をを清める場所です。
昔には、近くの小川や井戸で身を清めてから神社に参拝していました。

手水舎はその風習の名残なのです。
時代が下るにつれて、小川や井戸を使うことが難しくなったために、神社の境内に作られました。
神様は、不浄や穢れを嫌いますので、しっかりと清めましょう。

手水舎での流れは以下のようになります。

  • 手水舎に一礼します
  • 右手で柄杓を持ち、水をすくい、左手を清めます
  • 柄杓を左手に持ち替えて、右手を清めます
  • 再び右手に柄杓を持ち替えて、左手のひらで水をため口を清めます
  • 水をそっと吐き出したら左手を清めます
  • 柄杓の椀部を上になるように傾けて、柄杓を清めます
  • 手水舎に一礼をします

なお、柄杓で水をすくうのは最初の一回だけです。
途中ですくい直すということはマナー違反ですので、注意しましょう。

礼拝

社殿の前で礼拝を行います。
また、礼拝は神様へのご挨拶です。
礼拝の作法は以下のとおりとなります。

  • 社殿の前では正中ではなく、左右にずれて立ちます

    ここでも正面は神様の通り道ですので避けましょう。

  • お賽銭をそっと入れ、鈴があれば鳴らします

    お賽銭を投げ入れるのはやめましょう。
    鈴は場を清め、神様に自分が来たことを知らせてくれます。

  • 二礼二拍手一礼でお参りをします

    二回お辞儀をして、二回拍手を打ち鳴らし、祈ります。
    祈り終わったら一礼をします。

お参りの作法は、神社によって異なる場合がありますので、説明書きがあればそれに従いましょう。

以下の記事では、神社参拝の正しい作法や参拝に適した時間についてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください

こちらも読まれています

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

吉田神社の主な祈願・行事

神社

ここでは、吉田神社で行われている主な祈願や催されている行事について説明していきます。

参拝・祈願

まず、参拝や祈願についてみていきます。
祈祷の受付時間は、午前9時~午後4時30分までとなっています。

また、初穂料は祈願の種類ではなく、神職が何日の間、早朝に御祈祷を読み上げるかの期間によって決まっています。

当日祈祷 5,000円
一ヶ月祈祷 10,000円
一年祈祷 30,000円以上

厄除祈願

不運な出来事が起こらないように祈願していただきます。
特に厄年とよばれる男女が、厄徐祈願に訪れます。
厄除祈願をご神前で祈願することで、良き道に進めるよう導きを頂くのです。

お宮参り

赤ちゃんが生まれて初めて神社にお参りすることをお宮参りと言います。
母子共の無事を感謝し、赤ちゃんが健康で立派に成長するよう神の加護を祈ります。

男児は31日目、女児は33日目にお参りするのがよいとされていますが、現在では日数よりも母子の体調のよい日に行うことが多くなっています。

七五三詣

七五三詣は、数え年で3歳の男女児、5歳の男児、7歳の女児が神社に詣でることを言います。
家族全員で晴れ着を着て神社に参拝するのです。
これまでの子供の無事と成長に感謝しこれからの成長の加護を祈願します。

古来、七五三の時には神社に詣でるとともに、それぞれお祝いの儀式がありました。
3歳の髪置(かみおき)は髪を伸ばし始める時期をさし、5歳の袴着(はかまぎ)は袴を着始める時期をさし、7歳の帯解(おびとき)は帯でしめる着物を着始める時期という意味で、それぞれお子供の成長を祝って行われたのです。

交通安全

道中の安全や行く先々での災い事から、逃れられるよう、守っていただくように祈願します。
特に車を購入した際や、遠方への旅行を計画されている際に望ましい祈願です。

その他の祈願

吉田神社では、上記の祈祷以外にも、家内安全・学業成就・安産・合格祈願・病気平癒・身体健康・良縁祈願・災難除などの祈祷も随時受け付けています。

また、出張祈祷も受け付けています。
地鎮祭・上棟式・入居清祓・神棚設置やその他のお祓いなどがあります。
初穂料は社務所に尋ねましょう。

当日の申し込みはもちろん、予約もできますので詳しくは社務所に問い合わせましょう。

行事・イベント

それでは、行事とイベントについてみていきましょう。

初詣

去り行く年に感謝し、来る新年を祝し、国家の安泰を祈ります。
吉田神社は、元旦から数日は非常に混雑します。

三が日には、無料で参拝者に福茶が振る舞われ、御初穂と呼ばれる縁起物の授与があります。
御初穂は、吉田神社の御斎田で育てられた根付の稲のことです。

しかし、混雑は駐車場が利用制限されるぐらいにとどまり、参拝に並んだり待ったりすることはありません。

節分祭

吉田神社の節分祭は厄除けと招福を祈願する祭で、毎年50万人もの人が参拝に訪れ、盛大に行われます。
節分当日を挟んだ2月の2日・3日・4日の合計3日間にわたるお祭りなのです。

2日と3日には、800店もの出店が軒を連ね、大勢の参拝客がこの神事でのみ手に入るクチナシ色に染めた御神札を求めます。

  • 2月2日

    節分前日祭と、災いをもたらす神に鎮まりいただく神事の疫神祭と、災いや疫病を追い払う追儺式が行われます。
    追儺式の際には、黄金四ツ目とされる追儺の神、方相氏の恰好を真似て鬼を追い詰め、邪気を払うという桃の弓と葦の矢をもってして鬼を遠くへと追いやります。
    今でも、古式にのっとって儀式が行われており、その一連の儀式は見ごたえがあります。

  • 2月3日

    節分当日祭と火炉祭が行われます。
    火炉祭は、巨大な炉を設置し、参拝者が持ち寄った古い神札を火によって浄化します。
    古い神札に宿る神霊を火の浄化によって元の場所へと戻っていただく儀式なのです。

  • 2月4日

    節分後日祭が行われます。

節分祭の間には、大元宮の正面に厄塚という場所が設置されます。
厄塚はその名の通り、参拝者の厄を引き受けるためのものです。

身や心に潜む悪鬼を厄塚に封じ、身の回りに悪いことが起きないように祈願します。
また、節分中には普段は入れない大元宮内院への特別参拝が許されるのです。

神前結婚式

吉田神社では、結婚式も執り行っています。

神前結婚式

格式と伝統ある神社での神前結婚式を執り行うことができます。
1日2組の限定で受け付けています。
初穂料は8万円で、雅楽の演奏と記念品がついています。

ただし、平成31年4月1日からは10万円となります。
また、吉田神社に披露宴会場はありません。

前撮り

吉田神社境内で、前撮りをすることが可能です。
緑の映える新緑の季節や、山が燃えるように色づく紅葉の季節が特に人気が高いですね。
前撮りを希望の際は、事前にその旨を伝えましょう。

吉田神社の周辺のおすすめグルメ

人々

吉田神社の付近にあるおすすめの食事処をご紹介します。

真古館(カフェ)

真古館は吉田山荘という登録有形文化財に指定された建物の中に、ある非常に趣のあるカフェです。
町中の喧騒を外れ、自然のゆったりとした時間を過ごすにはうってつけの場所といえます。

真古館(カフェ)

所在地京都市左京区吉田下大路町59-1

営業時間11:00~18:00
定休日:水曜日

茂庵(カフェ)

茂庵は、吉田山のほぼ頂上に位置する自然豊かな場所にある赴きあるカフェです。
月に一度、茶室での月釜が催され、どなたでも振る舞っていただくことができます。

茂庵(カフェ)

所在地京都府京都市左京区吉田神楽岡町

営業時間11:30~18:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は次の火曜日)
年末年始、夏季休業8月17日~8月31日

白水(中華)

白水は、町中の昔ながらの中華料理屋さんです。
ランチが中心で、焼き餃子と水餃子が人気です。

白水(中華)

所在地京都府京都市左京区北白川久保田町63

全国にある吉田神社の一例

神社

吉田神社は、京都府以外にもありますので、ここで全国にある吉田神社の一例を紹介していきます。

茨城県・常陸第三宮 吉田神社(水戸市)

茨城県の三年にある吉田神社は、日本武尊 (やまとたけるのみこと) を祀った神社です。
小高い丘の朝日山の山上に鎮座し、日本武尊が、東征の際にこの場所で兵を休めたと言われていることに起源をもっています。

武神としてのご利益の他に、交通安全や商売繁昌・諸災消除・病気平癒などのご利益があるとされています。

最寄り駅は鹿島臨海鉄道の水戸駅ですが、そこから徒歩だと25分ほどかかります。
駅からバスに乗り、最寄りバス停の吉田神社前で降りるか、タクシーを使うとよいでしょう。

吉田神社

所在地茨城県水戸市宮内町3193-2

愛知県・吉田神社(豊橋市)

愛知県にある吉田神社は、素戔嗚尊(すさのおのみこと)を祀っています。
この神社で有名なのが、毎年7月中旬に行われる豊橋祇園祭の花火です。

前々夜に行われる手筒花火は、一抱えもあり間近で炎を噴き出す様子に圧倒されますし、前夜祭の打ち上げ花火も夜空を彩り、参拝者を魅了します。

愛知県の吉田神社への最寄り駅は豊橋鉄道の市役所前停留所で、そこから徒歩5分ほどで着きます。

吉田神社(豊橋市)

所在地愛知県豊橋市関屋町2

長野県・皇足穂吉田大御神宮(長野市)

皇足穂吉田大御神宮は、「すめたるほよしだおおみかみぐう」と読み、正式名称であり、通称として吉田神社と呼ばれています。

天照大御神と豊受大御神を祭神とした神社で、御神木である銀杏が有名です。
樹齢900年以上といわれ、目を見張るほどの巨木です。

この銀杏の樹皮を水につけて、母親に飲ませると母乳に困らないという言い伝えがあり、人々から乳イチョウとして慕われています。

皇足穂吉田大御神宮への最寄り駅は、長野電鉄の桐原駅で、そこから徒歩3分程です。

皇足穂吉田大御神宮

所在地長野県長野市吉田一丁目12番

吉田神社周辺の京都府のおすすめ神社

人々

ここでは、京都府にある吉田神社の近くにあるおすすめ神社を紹介します。
どの神社も、とても古くから人々に厚く信仰されてきた歴史があります。
吉田神社に訪れた際には、足を運んでみてはいかがでしょうか。

下鴨神社

下鴨神社は、正式名称を賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)といい、玉依姫命(たまよりひめのみこと)と賀茂建角身命 (かもたけつぬみのみこと)を祀っています。

京都府の数多くある神社の中でも、最も古い部類にはいる神社として今なお厚い信仰が続いています。
艶やかな朱塗りの楼門がひときわ美しい神社です。

下鴨神社への最寄り駅は、出町柳駅であり、そこから徒歩12分程となります。
バスでは下鴨神社前が最寄りバス停となり、バス停を降りればすぐです。
車では最寄りのインターは京都東インターとなり、インターを降りて10分程で着きます。

下鴨神社

所在地京都府京都市左京区下鴨泉川町59

営業時間6:30~17:00

北野天満宮

北野天満宮は京都府の北方に位置する神社で、菅原道真公を祀っています。
その為、北野天満宮に詣でれば学問・芸能・厄徐のご利益があるほか、天を司る天神としても、農耕の関係にもそのご利益が厚いとされています。

境内には、菅原道真公が愛した梅の苑や、青紅葉、紅葉など自然豊かで赴きある景観が広がっています。

北野天満宮の最寄り駅は白梅町駅より、徒歩5分程で、バスだと北野天満宮前バス停となります。
車での最寄りインターは名神高速道路の南インター又は東インターとなっており、それぞれ降りてから30分程で着きます。

北野天満宮

所在地京都府京都市上京区馬喰町

営業時間夏:5:00~18:00
冬:5:30~17:30

貴船神社

貴船神社は、京都府の北東の山の中腹に鎮座し、水の神である高龗神(たかおかみのかみ)を祀る神社です。
貴船という地名は、「きぶね」と濁りますが、貴船神社は水を司ることから「きふね」と濁らずに発音します。

南参道の朱色の燈篭が整然と並び立つ風景は、山の緑とのコントラストから非常に美しく、風情溢れます。
新緑や紅葉、雪景色など季節によって見ることのできる風景も変わるため人を魅了してやまない神社といえます。

本宮・結社・奥宮の三つの社があり、本宮→奥宮→結社という順番で詣でるのが正式とされています。
これを三社詣(さんしゃまいり)といいます。

貴船神社に向かうには、叡山電鉄鞍馬線の貴船口駅まで来てから、バスに乗ります。
歩いても構いませんが、徒歩30分程の上り坂です。
バスは京都バスの33系統で、駅から乗って貴船バス停で降りれば、神社すぐそこです。
車での参拝はおすすめできません。

貴船神社

所在地京都府京都市左京区鞍馬貴船町18

営業時間6:00~17:00
時期により延長有り

吉田神社についてのまとめ

神社

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、京都府の吉田神社について詳しくご紹介しました。

記事の内容をまとめると以下のようになります。

  • 吉田神社は、春日神とされる4柱の神を祀った神社である。導き・厄除け・開運・学問向上・良縁・夫婦和合のご利益があるとされる。
  • 吉田神社は京都府の北東に鎮座し、公共交通機関の利用が便利である。駐車場も完備しているが、社務所への届け出が必要である。
  • 吉田神社は、吉田神道の発祥の場所であり、今も境内にあり摂社とされている大元宮が総本社とされ独自の神が祀られている。大元宮は、八角形の独特な形をした社で、通常の神社とは違う趣がある。
  • 吉田神社の境内には見どころが多く、ゆっくりと見て回ると1時間から1時間半程度かかる。
  • 吉田神社では様々な祈祷を受け付けてくださる。その初穂料は、どのくらいの期間を祈願し続けてもらうかで定められている。
  • 吉田神社の節分祭は、非常に盛大で3日間の間に50万人もの参拝者が訪れる。この祭りの時のみ、授与される魔除けのクチナシ色の神札はこぞって人々が求める。また、普段は入ることができない大元宮の内院へ入っての参拝が許される日でもある。
  • 吉田神社では結婚式も執り行っており、格式高い神前結婚式を行っている。
  • 吉田神社近くのおすすめ神社として、下鴨神社・北野天満宮・貴船神社がある

以上の内容についてご紹介しました。
これを機に、京都府の吉田神社に足を運んでみてはいかがでしょうか。

終活ねっとでは、神社に関する記事を多数記載しています。
以下の記事では、神社のおみくじの歴史やマナーについて詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらも読まれています

神社に行ったらおみくじを引こう!意味合いや引く際のマナーを紹介!

年始に神社やお寺にお参りに行くと引きたくなるおみくじ。おみくじの歴史はどういったものでしょうか?またおみくじの見方や引き方のマナーなど知っているようで知らないことも多いと思います。今回記事では神社やお寺のおみくじの意味や引き方のマナーについて解説します。

「吉田神社」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「吉田神社」についてさらに知りたい方へ

秘境の神社18選!北海道から九州まで日本全国の隠れた神社を紹介!のサムネイル画像

秘境の神社18選!北海道から九州まで日本全国の隠れた神社を紹介!

日本の神社の歴史って?神社の成り立ちから有名な神社の歴史も解説!のサムネイル画像

日本の神社の歴史って?神社の成り立ちから有名な神社の歴史も解説!

京都でおすすめの神社をご紹介!定番から風景がきれいな神社まで!のサムネイル画像

京都でおすすめの神社をご紹介!定番から風景がきれいな神社まで!

鳥取県のおすすめ神社12選!御朱印・ご利益のある有名な神社を紹介のサムネイル画像

鳥取県のおすすめ神社12選!御朱印・ご利益のある有名な神社を紹介

群馬県でおすすめの神社をご利益別に紹介!正しい参拝の作法も紹介!のサムネイル画像

群馬県でおすすめの神社をご利益別に紹介!正しい参拝の作法も紹介!

ギャンブル運にご利益のある全国の神社16選!正しい参拝方法も解説のサムネイル画像

ギャンブル運にご利益のある全国の神社16選!正しい参拝方法も解説

新潟県のおすすめ神社10選!日本一神社が多い県の選り抜きをご紹介のサムネイル画像

新潟県のおすすめ神社10選!日本一神社が多い県の選り抜きをご紹介

日本で一番古い神社はどこ?日本全国の由緒ある神社を紹介します!のサムネイル画像

日本で一番古い神社はどこ?日本全国の由緒ある神社を紹介します!

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介しますのサムネイル画像

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

宮城県のおすすめの神社10選!参拝の作法や適した時間帯も紹介!のサムネイル画像

宮城県のおすすめの神社10選!参拝の作法や適した時間帯も紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「吉田神社」についてさらに知りたい方へ

秘境の神社18選!北海道から九州まで日本全国の隠れた神社を紹介!のサムネイル画像

秘境の神社18選!北海道から九州まで日本全国の隠れた神社を紹介!

日本の神社の歴史って?神社の成り立ちから有名な神社の歴史も解説!のサムネイル画像

日本の神社の歴史って?神社の成り立ちから有名な神社の歴史も解説!

京都でおすすめの神社をご紹介!定番から風景がきれいな神社まで!のサムネイル画像

京都でおすすめの神社をご紹介!定番から風景がきれいな神社まで!

鳥取県のおすすめ神社12選!御朱印・ご利益のある有名な神社を紹介のサムネイル画像

鳥取県のおすすめ神社12選!御朱印・ご利益のある有名な神社を紹介

群馬県でおすすめの神社をご利益別に紹介!正しい参拝の作法も紹介!のサムネイル画像

群馬県でおすすめの神社をご利益別に紹介!正しい参拝の作法も紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと