櫛田神社をご紹介!博多祇園山笠が奉納される神社の魅力に迫ります!

福岡市の中心地にある櫛田神社は、地元では博多の総鎮守としてお櫛田さんの愛称でとても親しまれています。今回この記事では、福岡の代表的なお祭である博多祇園山笠のフィーナーレを飾る追い山のスタート地点である櫛田神社の魅力をご紹介します。

目次

  1. 櫛田神社について
  2. そもそも櫛田神社って?
  3. 櫛田神社に行く前に知っておきたいこと
  4. 櫛田神社の見どころ・回り方
  5. 櫛田神社で催されている主な行事・お祭り
  6. 福岡県以外の櫛田神社って?
  7. 櫛田神社の近くにあるおすすめ神社
  8. 櫛田神社についてのまとめ

櫛田神社について

神社

福岡県福岡市博多区にある櫛田神社は、700年以上も昔から博多の総鎮守として人々がお参りをする神社であり、地元ではお櫛田さんの愛称で親しまれています。

毎年7月に行われる全国的に有名な博多祇園山笠では、クライマックスと呼ばれる追い山のスタート地点として集結するのが櫛田神社です。

今回終活ねっとでは、櫛田神社について以下のことを中心に詳しくご紹介します。

  • そもそも櫛田神社とは?
  • 櫛田神社の場所・アクセス
  • 櫛田神社の見どころ・おすすめの回り方
  • 櫛田神社で催されている主な行事・お祀り

以上の内容について詳しくご紹介します。
また、櫛田神社の周辺の神社についてもご紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

そもそも櫛田神社って?

神社

はじめに、博多の総鎮守・総氏神である櫛田神社について紹介します。

由緒

櫛田神社の本殿には、中殿に大幡主大神(櫛田宮)、左殿に天照皇大神(大神宮)、右殿に素戔嗚大神(祇園宮)の3つの祭殿があります。
もともとは、3つの社でそれぞれがお祀りされていたためです。

大幡主大神は、天平宝字元年(757年)に鎮座されています。
3つの社をまとめた現在の櫛田神社の社殿は、天正15年(1587年)に豊臣秀吉の博多復興により建立寄進されたものになります。

また、江戸時代までの櫛田神社は東長寺に属する神護寺の管理下になっていましたが、明治元年(1868年)に神仏分離令が発布されて櫛田神社として独立しています。

どんなご利益がある?

博多総鎮守である櫛田神社は、商売繁盛・不老長寿のお櫛田さまとして信仰され、節分大祭・博多祇園山笠・博多おくんちの3大祭が行われます。

  • 櫛田宮

    2月2日・3日に博多節分大祭を行い、悪いものを排除します。

  • 祇園宮

    7月1日~15日に博多祇園山笠を行い、災いを除きます。

  • 大神宮

    10月23・24日に博多おくんちを行い、秋の豊作に感謝します。

遍歴

櫛田神社の本殿には3つの祭壇、拝殿の賽銭箱の前には3つの鈴が並んでいます。
以下では、それぞれのご祭神について簡単に紹介しています。

  • 大幡主大神(櫛田宮)

    伊勢国松坂の櫛田神社から勧請した神様であり、別名を大若子命といわれています。
    天御中主神の19世の子孫で、伊勢の皇大神宮の神主一族である渡会氏の祖神です。

  • 素戔嗚大神(祇園宮)

    三貴子のうちの一柱で、京都の祇園八坂神社の主祭神です。
    祇園・牛頭天王とも言われている厄除け・疫病除け・安産の守護神でもあります。

  • 天照皇大神(大神宮)

    日本神道の最高神様である伊勢の神宮の祭神であり、皇祖神であり日本の総氏神です。
    太陽神でもあります。

櫛田神社に行く前に知っておきたいこと

人々

ここでは、櫛田神社へ行く前に知っておきたい情報として、アクセス方法や拝観時間について紹介します。

場所・地図

櫛田神社は、福岡県福岡市の中心地である川端商店街の一角にあり、アクセスしやすい便利な場所となっています。

櫛田神社

所在地福岡市博多区上川端町1-41

アクセス

ここでは、櫛田神社へ向かう各方面からのアクセス方法になります。

電車・バス

福岡空港からは地下鉄が便利になっています。

  • 福岡空港から(地下鉄の場合)

    福岡空港駅
      ↓地下鉄約9分
    地下鉄祇園駅 2番出口
      ↓徒歩約7分
    櫛田神社

JR博多駅から櫛田神社までは徒歩約15分ほどの場所ですので、都合のいいアクセスを選ばれることをおすすめします。

  • JR博多駅から(地下鉄の場合)

    JR博多駅(徒歩)
      ↓
    地下鉄博多駅
      ↓地下鉄約3分
    地下鉄祇園駅 2番出口
      ↓徒歩約7分
    櫛田神社

  • JR博多駅から(西鉄バスの場合)

    JR博多駅(徒歩)
      ↓
    博多バスターミナル1F 4番のりばor5番のりば
      ↓バス約5分
    キャナルシティ博多前降車
      ↓徒歩約7分
    櫛田神社

  • JR博多駅から(タクシーの場合)

    博多駅博多口から乗車
      ↓
    櫛田神社

西鉄福岡天神駅方面からでは地下鉄と西鉄バスは随時運行しています。
以下のアクセス方法を参考にしてください。

  • 西鉄福岡天神駅から(地下鉄の場合)

    西鉄福岡天神駅(徒歩)
      ↓
    地下鉄天神駅
      ↓地下鉄約1分
    地下鉄中洲川端駅 5番出口
      ↓徒歩約7分
    櫛田神社

  • 西鉄福岡天神駅から(西鉄バスの場合)

    西鉄福岡天神駅(徒歩)
      ↓
    天神一丁目バス停 乗車
      ↓バス
    キャナルシティ博多前 下車
      ↓徒歩約7分
    櫛田神社

自動車

自動車で行く場合のアクセスは以下のようになります。

行き方

九州高速自動車道路から福岡都市高速2号線へ乗り継ぎされると便利になっています。
熊本方面から来られる場合は太宰府IC、北九州方面から来られる場合は福岡ICを利用します。

  • 九州高速自動車道路福岡高速合併料金所

    太宰府IC出口または福岡IC出口

    福岡都市高速2号線 呉服町ランプ出口
    ↓約6分
    櫛田神社

駐車場について

櫛田神社の境内には無料駐車場がありますが、時間と収容台数が限られています。
ご参拝以外にゆっくり周辺の散策したいという方には、櫛田神社の近くには駐車場もたくさんあります。
以下は、櫛田神社駐車場のご利用詳細です。

  • 料金と時間:参拝者は30分まで無料
  • 収容台数:約100台
  • 営業時間:9:00~17:00

拝観料

櫛田神社でのご参拝に拝観料は必要ありまん
しかし、境内にある博多歴史館へ入館を希望される場合には、拝観料が必要となります。

櫛田神社の境内にある博多歴史館の特徴は、博多の歴史が感じられる民族資料の中でも特に価値が高いものを選ばれ展示されています。

主な展示品としては、博多人形師が再現した古代山笠の絵馬や、櫛田神社と縁の深い豊臣秀吉に関するものなどを見ることができます。

以下は博多歴史館での拝観料になります。

  • 開館時間

    10:00~17:00(入館は16:30まで)

  • 休館日

    月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始は開館

  • 入館料

    大人(300円)
    高校生(200円)
    小中学生(100円)

拝観が可能な時間

櫛田神社の参拝時間と、御朱印やお札を授与していただく社務所には営業時間があります。

櫛田神社参拝時間(通年) 4:00~22:00
社務所(授与所) 9:00~17:00

また、初詣の3日間には、約15万人の参拝者が訪れます。
参拝時間は終日可能となっていますが、お札をいただける社務所の営業時間は9時~18時となります。

櫛田神社の見どころ・回り方

神社

櫛田神社の境内には、たくさんの見どころがありますので紹介したいと思います。

境内の見どころ

櫛田神社の境内では、主に干支恵方盤・風神雷神・霊泉鶴の井戸・力石・山笠・博多塀・大銀杏が見どころになっています。

楼門・干支恵方盤

櫛田神社には3つ門があり、それぞれ南神門・北神門・桜門とよばれます。
桜門に威稜(りょうい)と書かれた大きな額は、天子・天皇の威光(いこう)という意味になります。

また、桜門の天井からは、干支恵方盤(えとえほうばん)吊り下げられています。
干支恵方盤の見方は、内側が東西南北の方位をあらわし、外側が十二支を彫刻して恵方(縁起のよい方角)を示すようになっています。

年の最後の大晦日には、新しく迎える年の恵方を示すように矢印が回転されます。

拝殿・風神雷神

櫛田神社の拝殿の装飾には、風神雷神を木彫りで施されています。
博多に雨風を降らせようといたずらをしている左の雷神から、右の風神はあっかんべぇをして逃げる様子を、ユーモアあふれるかわいい博多っ子の気質が表わしているのを楽しむことができます。

また、拝殿の破風の左右に掲げられている風神雷神の木彫りは、博多座に展示されているタペストリーのモチーフとなっているそうです。

霊泉鶴の井戸

拝殿でお参りが終わったら、すぐそばにある3羽の鶴に囲まれている霊泉鶴の井戸があります。
この霊泉(ご利益のある水)を飲むと、健康と長生きのご利益があると伝えられています。

飲み方は不老長寿の願いを込めながら、水を3回に分けて飲みます。
ひと口目は自分の不老長寿を、ふた口目は家族の不老長寿を、み口目は親類縁者の不老長寿を心で念じながら飲むようになっていました。

ただし残念ながら平成28年の秋から、水質検査の衛生上問題があるため飲用できないようになっていますのでご注意ください。

力石

櫛田神社には、大きな石がいくつも並んでおり、力石と呼ばれています。
この石は持ち上げることで豊凶・天候・武運の神意を伺っていましたが、時代が進むうちに石を持ち上げられたことを自慢する道具となっていったそうです。

その後は博多の力士が、力を自慢して持ち上げた石を神様へ捧げたことによって、力士が奉納する習慣になったとされています。
現在でも有名な力士たちにより櫛田神社には力石が奉納されています。

ここでは、試石と刻まれた石を持ち上げられるかチャレンジもできます。

山笠

本来では祭りの追い山笠が終了すると山笠は解かれますが、櫛田神社では1年を通して博多祇園山笠で使用する飾り山笠を見ることができます。

この飾り山笠は、戦火に疲弊した博多の街を豊臣秀吉が博多を復興させるための、博多ゆかりの人々への協力を意味しています。

地域が平和で悪いことが起こらないようにお願いを込められて、毎年7月1日に造り替えられます。
飾り山は国指定重要無形文化財に指定されており、高さは10m~15m、重さは約1トンにもなります。

博多塀

博多塀とは、戦国時代の戦乱で見わたす限り廃墟となっていった博多の町を、豊臣秀吉が復興するために、焼け石や焼け瓦などで造りあげた土塀のことです。

現在博多塀は、博多区の聖福寺・崇福寺などに残っています。
櫛田神社の博多塀は、博多の代表的商人である嶋井宗室の屋敷から移築再建されたものとなっています。

大銀杏

櫛田神社の玉垣にある銀杏(ぎなん)の木は、樹齢1000年以上といわれています。
銀杏の木は、昭和29年(1954年)に県の天然記念物の指定され、櫛田神社では長寿延命の願いを込めたご神木です。

3本ある銀杏の木のうち1本は雌性で、秋になるとたくさんの黄金色の実をつけます。
櫛田神社では、秋にぎなん落としが行われます。
神職によってぎなんは竹さおで落とされ、それを巫女がお箸で集め神前にお供えします。

たくさんのぎなんの実は、子孫を宿すということで、夫婦円満・縁結びのご利益があるとされ、地域で信仰されています。

ぎなん落としでお供えされた実は自然乾燥され、毎年3月12日の長寿祈願であるぎなん祭の後に、安産祈願や子孫繁栄のお守りとして参列者に配られています。

御朱印・お守り

櫛田神社の御朱印とお守りの特徴についてご紹介します。

御朱印・御朱印帳

古い歴史がある櫛田神社でいただける御朱印も人気となっています。
また、オリジナルの御朱印帳もあり、特に飾り山の煌びやかな刺繍のデザインと博多にわかの面のデザインものが人気となっています。
御朱印がいただける時間帯は、社務所の開いている午前9時~17時までになっています。

お守り

櫛田神社で人気のあるお守りには、木で作られているくびかけ御守があります。
表には櫛田神社、裏には見代御守と烙印されており、災いや病などをお守りが身代わりとなってくれるとされています。

博多織りの叶守も人気のあるお守りになっています。
伝統工芸品の博多織で作られ、色も模様もいろいろ種類があり、銀杏のチャームがつけられいます。

おすすめの回り方

ここでは、櫛田神社のおすすめの回り方をご紹介します。

回り方

櫛田神社の境内の裏参道には、13の摂社と末社があります。
櫛田神社には、たくさんのご利益があります。
以下は、主な摂社と末社になっています。

  • 夫婦恵比寿神社
  • 今熊野神社
  • 注連懸稲荷神社
  • 松尾神社
  • 諏訪神社
  • 金刀比羅宮
  • 皇大神宮
  • 松木天満宮

拝観の所要時間の目安

櫛田神社の境内では見どころがたくさんありますが、無料駐車場30分の制限を目安に参拝されるといいと思います。

その他には、博多町家ふるさと館から櫛田神社へ拝観するコースなどを、博多人力車で巡る体験も有料で体験することができます。

神社の参拝方法

神社では神様へ失礼のないように正しい参拝方法が大切となります。
簡単に手水舎での手水の作法と拝殿での礼拝について紹介します。

手水舎

手水舎では、手水で心身の穢れを落とし清めます。
一連の流れに使うお水は、柄杓1杯だけでできるように心掛けましょう。
以下は、手水舎での簡単な手順になります。

  • 右手で柄杓を持って水を汲み、左手に水を流します
  • 柄杓を左手に持ちかえ、右手に水を流します
  • 柄杓を右手に持ちかえ、左手に水を受け、口をすすぎます
  • 口をつけた左手を再度水で流します
  • 最後に、柄杓を立て、柄杓の柄に水を流します

礼拝

手水舎で心身を清め拝殿の賽銭箱の前まで進んだら、鈴を鳴らしお賽銭を静かに入れましょう。
ここでの礼拝は、二拝二拍手一拝(二礼二拍手一礼)の流れで祈りをします。

  • 姿勢を整え、90度で会釈をします
  • 直立の姿勢から90度に腰を曲げ、二度お辞儀をします
  • 胸の前で両手を合わせ、二回拍手します。
    手を合わせたまま、日頃の感謝の気持ちをお伝えし、お願いごとをお祈りします
  • 両手を下ろし、もう一度お辞儀をします
  • 最後に軽く会釈します

以下の記事では、神社参拝の正しい作法や参拝に適した時間について詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

櫛田神社で催されている主な行事・お祭り

神社

櫛田神社では、年間を通していろいろな行事やお祭りが行われています。
ここでは、その中の主な行事として、節分大祭・博多祇園山笠・博多おくんち・結婚式について詳しく紹介したいと思います。

節分大祭

櫛田神社での節分大祭は、毎年2月2日と3日に行われ、江戸末期から続く厄除を祈願する参拝者でにぎわい混雑します。

1月25日~2月7日頃までの桜門・北神門・南神門の3か所には、それぞれ顔が違う大お多福面が設置され、大きな口の中を通り参拝すると商売繁盛や家内安全の福がやってくるといわれています。

節分大祭当日には境内に放たれた櫛田の赤鬼と青鬼がいます。
子どもは抱っこしてもらうと厄落としができると伝えられています。

以下は、節分大祭りの内容を簡単に紹介します。
また2月3日に行われる豆まきには、有名な歌舞伎役者なども迎えて行われるため、たいへんな賑わいで混雑します。

  • 2月2日(前夜祭)

    ・節分福迎え祭 大おたふく清祓いとくぐり初め
    ・節分前夜祭 神楽奉納(午後5時と午後6時の2回)

  • 2月3日(節分大祭)午前9時から

    ・豆まき神事(知名人や年男・年女によって豆まき・宝まきが行われます)
    ・厄除開運祈願祭
    ・福引き

博多祇園山笠

博多祇園山笠のことを櫛田神社祇園例大祭といい、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
櫛田神社の素戔嗚尊(祇園宮)に奉納される、700年以上の伝統がある祇園祭です。

博多祇園山笠は7月1日~15日にかけて行われ、その期間中の福岡市内には飾り山笠が14か所設置されます。

博多祇園山笠の起源には諸説あるようですが、鎌倉時代(1241年)に博多で流行した疫病を治すために、承天寺の聖一国師が祈祷水を撒きながら、町中に疫病退散を祈願してまわった説が発祥としては有力のようです。

博多祇園山笠は、天正15年(1587年)に行った豊臣秀吉による博多復興のための太閣町割りを7つの流(千代流・恵比寿流・土井流・大黒流・東流・中州流・西流)として山笠は行われます。
また、山笠を担いで町を回ることは舁く(かく)、担ぐ人は舁き手(かきて)とよばれます。

博多祇園山笠の期間中には、夏が旬である野菜のきゅうりを断ちます。
それは祇園宮の神紋ときゅうりの切り口が似ているとのことで、旬であるおいしいきゅうりを断ってまで祭りに懸けるという意味があるそうです。

櫛田神社で行われる7月12日の追い山ならしと、最終日の追い山には、山笠を担いでスピードを競い合う博多祇園山笠のクライマックスを櫛田神社で見物することができますが、桟敷券が必要です。
この桟敷券は毎年6月26日に櫛田神社社務所前で発売されますが、即完売することもあり人気となっています。

また、追い山の行われる最終日である7月15日には、約100万人もの観光客が博多に訪れたいへん混雑します。

警察官による交通整理や、緑と白のたすき(交通)や黄色と白のたすき(前さばき)と呼ばれる、舁山の前方整理を行っている舁き手の指示の方がいらっしゃいますので、指示に従うのがルールとなっています。

博多おくんち

博多おくんちは、秋の実りに感謝を奉納する秋季大祭として約1,200年続く伝統行事です。
櫛田神社では戦前まで11月23日に新嘗祭(にいなめさい)が行われていましたが、昭和28年(1953年)から日程と名称を変えて始められた祭礼が博多おくんちになっています。

博多おくんちは毎年10月23日と24日の日程で行われます。
10月23日に本殿にて大祭が行われ、24日には御神幸が博多の町を練り歩きます。
また、前日22日には、博多ふ頭の浜宮にて、浜宮祭りと神輿清めで本祭の準備を行います。

お祭りの内容は主に以下のようになっています。

  • 五穀豊穣市

    五穀豊穣では、新鮮で旬な水産物や農作物が揃い、境内で販売されます。

  • 秋季大祭

    櫛田神社にて、巫女による悠久の舞などが奉納されます。

  • 千灯明

    境内には2,000個以上の灯明が灯り、風神や舞妓などの地上絵が灯明で描かれ、とても幻想的な雰囲気に包まれます。

  • 御神幸

    神輿を載せた牛車は、約2時間かけて博多の町をパレードします。
    櫛田神社を出発して、色鮮やかな衣装を着た子どもたちの稚児行列や、ブラスバンド演奏する200人以上で華やかに歩きます。

結婚式

博多の壮大な鎮守の森に囲まれた、本殿で行う神前結婚式では、特別な開放的な外の空間もあり日本古来の伝統を大切にした挙式になっています。

櫛田神社は博多の中心部に位置し、披露宴会場などへの移動も便利であるため、1年を通して挙式が多い神社になっています。

また挙式後には、人力車で袴と白無垢姿のまま披露宴会場へ移動する人も多くいます。
挙式対応時間は9:00~15:00、初穂料は70,000円になっています。

福岡県以外の櫛田神社って?

神社

福岡県以外の櫛田神社には、佐賀県神埼市にある櫛田宮・三重県にある櫛田神社・富山県にある櫛田神社があり、それぞれを紹介したいと思います。

櫛田宮

櫛田宮は佐賀県神埼市にあり、日本書紀や古事記に登場している、第12代景行天皇がこの地に訪れたときに建てられたといわれています。

昔この地を荒神が襲っていましたが、景行天皇が櫛田宮を創建されてからは災厄はなくなったとされます。

ご祭神には、素戔嗚命・櫛名田姫命・日本武命が祀られ、ご利益には災難厄除けがいただける歴史があるとても古い神社です。

櫛田宮

所在地佐賀県神埼市神埼3-424

櫛田神社 (三重県)

垂仁天皇22年(紀元前8)の創建とされている三重県松阪市にある櫛田神社は、櫛田川下流の西岸近くにあります。

櫛田神社の名前の由来は、倭姫命が落とした櫛を大若子命が拾い上げた川にちなんで名付け、櫛田川の近くに建てられています。

美容道具である櫛(くし)に感謝から理容美容業者の信仰を集めており、櫛の碑もあります。
9月4日の櫛の日近くになると、毎年櫛まつりが行われています。

櫛田神社(三重県)

所在地三重県松阪市櫛田町724

櫛田神社(富山県)

富山県射水市にある櫛田神社のご祭神は、素盞嗚尊(すさのおのみこと)、櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)が祀られており、ご利益には夫婦円満・家庭和合・縁結びが信仰されています。
また、配祀として、武内宿禰・豊臣秀吉・源義家・前田利家なども祀られています。

大蛇伝説では女が挿していた櫛で大蛇を退治し、村人がその櫛と女を祀って櫛田神社を建てたという伝説もある神社です。

境内には、大伴二三彌ステンドグラス記念館もあり無料で作品をご覧いただくことができます。
御朱印帳も、大伴二三彌ステンドグラス記念館の光の造形をイメージしたオリジナルになっています。

櫛田神社(富山県)

所在地富山県射水市串田6841

櫛田神社の近くにあるおすすめ神社

神社

福岡県にある櫛田神社の近くにあるおすすめの神社として、太宰府天満宮・宮地嶽神社・筑前國一之宮 住吉神社を紹介したいと思います。

太宰府天満宮

福岡県太宰府市にある太宰府天満宮は、学問の神様である菅原道真公をお祀りする有名な神社です。
また、梅の名所として1月下旬~3月上旬の境内には、約200種類の6,000本の白梅・紅梅が咲き、見ごろを迎えます。

年間800万人以上の参拝者も多く、参道や境内では歴史や文化にあふれる魅力のある神社です。

太宰府天満宮

所在地 福岡県太宰府市宰府4-7-1

宮地嶽神社

福岡県福津市にある宮地嶽神社は約1,700年前に創建され、年間220万人の参拝者が訪れます。

ご祭神は神功皇后がお祀りされており、何事にも打ち勝つ開運の神とされています。
また、宮地嶽神社は、開運商売繁盛・勝負運のご利益があるとされています。
日本一大きいといわれている注連縄・大太鼓・大鈴も有名な神社です。

また宮地嶽神社では、CMで放映された夕日と参道が一直線になる光の道が話題となった神社です。
1年に2回(2月下旬と10月下旬)、光の道が訪れる最適な1週間を光の道ウィークとよび、夕日のまつりが開催されています。

宮地嶽神社

所在地福岡県福津市宮司元町7-1

筑前國一之宮 住吉神社

住吉神社は福岡県福岡市博多区にある神社です。
全国に2,000社以上ある住吉神社ですが、その中でも最も古い住吉神社といわれています。
現在の社殿は、元和9年(1623年)に黒田長政公により再建され、住吉造で切妻直線型の屋根が特徴的です。

ご祭神は、底筒男神(そこつつのおのみこと)・中筒男神なかつつのおのみこと)・表筒男神(うわつつのおのみこと)の住吉三神と、天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)・神功皇后(じんぐうこうごう)の5柱あわせて、住吉五所大神とよばれています。

住吉とは、「すみのえ(澄んだ入り江)」よばれ海の近くにあることが多いため、海上安全・船舶守護・開運招福の神として崇拝されてきました。

また、浄化力と祓いの力が強くご利益もさまざまあり、博多駅からアクセスがいい神社としても有名になっています。
御朱印は、摂社と末社も合わせて8社のものをいただくことができます。

筑前國一之宮 住吉神社

所在地福岡県福岡市博多区住吉3丁目1-51

櫛田神社についてのまとめ

神社

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、櫛田神社についてご紹介しました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 博多の総氏神さまとしては最も古い歴史があり、天照皇大神(大神宮)・大幡主大神(櫛田宮)・素戔嗚大神(祇園宮)の3神が祀られている。
  • 櫛田神社では、商売繁盛・不老長寿の守り神として信仰されている。
  • 櫛田神社は福岡市の中心地アクセスは便利になっている。
  • 櫛田神社の参拝時間は、午前4時~午後10時までになっている。しかし、御朱印などをいただける時間は、社務所が開いている午前9時~午後5時までである。
  • 櫛田神社の見どころには、干支恵方盤・風神雷神・霊泉鶴の井戸・力石・飾り山・博多塀・銀杏などになっている。
  • 櫛田神社の3大お祭りは、節分大祭・博多祇園山笠・博多おくんちであり観光客も多くとてもにぎわっている。
  • 福岡県にある櫛田神社の近くにあるおすすめの神社には、太宰府天満宮・宮地嶽神社・住吉神社などがある。

櫛田神社では博多おくんちや節分大祭の豆まきなどの魅力がたくさんある神社です。
博多人形師の技が詰まっている飾り山の迫力も、1年中感じることもできます。

JR博多駅や西鉄福岡天神駅からのアクセスも便利であり、ぜひ訪れていただきたい神社になっています。
今後福岡・博多へ観光に来られるときは、ぜひ参考していただければと思います。

終活ねっとでは、神社に関する記事を多数記載しています。
以下の記事では、神社のおみくじの歴史やマナーについて詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらも読まれています

神社に行ったらおみくじを引こう!意味合いや引く際のマナーを紹介!

年始に神社やお寺にお参りに行くと引きたくなるおみくじ。おみくじの歴史はどういったものでしょうか?またおみくじの見方や引き方のマナーなど知っているようで知らないことも多いと思います。今回記事では神社やお寺のおみくじの意味や引き方のマナーについて解説します。

「櫛田神社」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「櫛田神社」についてさらに知りたい方へ

日本の神社の歴史って?神社の成り立ちから有名な神社の歴史も解説!のサムネイル画像

日本の神社の歴史って?神社の成り立ちから有名な神社の歴史も解説!

福岡の神社を巡ってみよう!ジャンル別のおすすめ神社を一挙ご紹介!のサムネイル画像

福岡の神社を巡ってみよう!ジャンル別のおすすめ神社を一挙ご紹介!

2018年は千葉の神社に行きましょう!おすすめの神社をご紹介!のサムネイル画像

2018年は千葉の神社に行きましょう!おすすめの神社をご紹介!

都内の神社を巡りたい!ジャンルごとの有名・おすすめ神社をご紹介!のサムネイル画像

都内の神社を巡りたい!ジャンルごとの有名・おすすめ神社をご紹介!

八王子の有名な神社を紹介!仕事運上昇や初詣は八王子のここの神社でのサムネイル画像

八王子の有名な神社を紹介!仕事運上昇や初詣は八王子のここの神社で

ライトアップが綺麗な神社を見に行こう!全国のおすすめ神社を紹介!のサムネイル画像

ライトアップが綺麗な神社を見に行こう!全国のおすすめ神社を紹介!

秘境の神社18選!北海道から九州まで日本全国の隠れた神社を紹介!のサムネイル画像

秘境の神社18選!北海道から九州まで日本全国の隠れた神社を紹介!

ギャンブル運にご利益のある全国の神社16選!正しい参拝方法も解説のサムネイル画像

ギャンブル運にご利益のある全国の神社16選!正しい参拝方法も解説

群馬県でおすすめの神社をご利益別に紹介!正しい参拝の作法も紹介!のサムネイル画像

群馬県でおすすめの神社をご利益別に紹介!正しい参拝の作法も紹介!

日本で一番古い神社はどこ?日本全国の由緒ある神社を紹介します!のサムネイル画像

日本で一番古い神社はどこ?日本全国の由緒ある神社を紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「櫛田神社」についてさらに知りたい方へ

日本の神社の歴史って?神社の成り立ちから有名な神社の歴史も解説!のサムネイル画像

日本の神社の歴史って?神社の成り立ちから有名な神社の歴史も解説!

福岡の神社を巡ってみよう!ジャンル別のおすすめ神社を一挙ご紹介!のサムネイル画像

福岡の神社を巡ってみよう!ジャンル別のおすすめ神社を一挙ご紹介!

2018年は千葉の神社に行きましょう!おすすめの神社をご紹介!のサムネイル画像

2018年は千葉の神社に行きましょう!おすすめの神社をご紹介!

都内の神社を巡りたい!ジャンルごとの有名・おすすめ神社をご紹介!のサムネイル画像

都内の神社を巡りたい!ジャンルごとの有名・おすすめ神社をご紹介!

八王子の有名な神社を紹介!仕事運上昇や初詣は八王子のここの神社でのサムネイル画像

八王子の有名な神社を紹介!仕事運上昇や初詣は八王子のここの神社で

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと