東京都の松陰神社の見どころは?吉田松陰の松下村塾がそこにはある!

東京都の松陰神社の見どころは?吉田松陰の松下村塾がそこにはある!

東京都にある松陰神社をご存知ですか?世田谷区にある吉田松陰を祀った神社であり、他にも松下村塾の門下生を祀った神社です。今回終活ねっとでは、東京都の松陰神社の見どころについて余すところなくご紹介します。

2018-12-17

松陰神社(東京都)について

神社

東京都にある松陰神社をご存知でしょうか。
今回終活ねっとでは、古くから学問の神として人々の信仰が厚い松陰神社の見どころやアクセス方法、御朱印についてご紹介していきます。

  • 東京にある松陰神社とは

  • 松陰神社のご利益はなにがあるの?

  • 松陰神社の基本情報とは

  • 松陰神社の見どころや回り方をご紹介

  • おすすめの御朱印やお守りをご紹介

  • 松陰神社の主な祈願や行事について

  • 松陰神社周辺のおすすめランチ

  • 松陰神社周辺のおすすめ神社

  • 松陰神社についてのまとめ

以上のことを中心にご紹介します。

また、松陰神社の近くにあるおすすめの神社についてもご紹介します。
東京での神社巡りの参考にして頂ければと思います。

そもそも松陰神社(東京都)って?

人々

それでは、東京都にある松陰神社について詳しく見ていきましょう。

由緒

松陰神社は、吉田松陰を祀った神社です。

吉田松陰は、幕末の教育者であり思想家であった人物です。
幼いころから貪欲に知識を学び、幕末の動乱の折に日本がどうあるべきか、どうあれば日本が日本として未来を拓くことができるかと、真剣に考え続けました。

その博学を仰いだ門下生が集い、身分や出生に関わらずに広く人を教え続けた師でもあります。
その門下生が集った集まりは松下村塾と呼ばれるようになりました。
わずか2年ほどの開塾でしたが、伊藤博文や野村靖、山縣有朋など後の明治維新を成し遂げた人々が数多く学んだとされています。

松陰神社は、安政6年(1859年)に吉田松陰が30歳の若さで刑死したあと、吉田松陰の門下生であった高杉晋作、伊藤博文等によって建てられました。
世田谷若林の地に改葬されたのが始まりで、明治15年(1882年)に門下生たちにより墓の傍に神社が建立されたのです。

どんなご利益がある?

松陰神社(東京都)に詣でれば、学問のご利益があるとされています。

吉田松陰は、幼いころから学問において天才的な才能を持つとともに、貪欲に知識を学び考え続けた人物です。
門下生にも明治維新を成し遂げた多くの著名人が居たことから、よく学問を治めることができるのだとされているのでしょう。

遍歴

松陰神社は文久3年(1863年)に門下生によって改葬されたあと、明治15年(1882年)に社が築かれて、神社としての始まりを迎えました。
今の社殿が作られたのは1927年です。

幕末末期には徳川家により、吉田松陰の墓は一度破壊されています。
しかし、それを門下生の木戸孝允が修復するなど、吉田松陰は非常に厚く門下生に慕われていたことがうかがえます。

松陰神社(東京都)の基本情報

神社

ここでは松陰神社の基本情報についてご紹介します。
地図や場所、アクセス方法や、拝観時間など、行く前の準備としてご覧ください。

場所・地図

松陰神社(東京都)は東京都の世田谷区にあります。

松陰神社(東京都)
松陰神社(東京都)

place 東京都世田谷区若林4丁目35-1

アクセス

ここで、松陰神社へのアクセスをご紹介します。
松陰神社は東京都内にあることから、電車やバスなどの公共交通機関でのアクセスが便利です。

電車・バス

松陰神社の最寄り駅は、東急世田谷線の松陰神社前駅です。
松陰神社前駅で降りて、松陰神社通り商店街を北へ徒歩3分程でつきます。

バスで行く場合の最寄りバス停は松陰神社前バス停か、世田谷区民会館バス停となります。
東急バスまたは小田急バスの利用となります。
利用系統は下記のとおりです。

乗り場 松陰神社前バス停下車 世田谷区民会館下車
渋谷駅 渋21・22・23・24・26 渋52
五反田駅
五反田駅
反11
用賀駅 渋22
祖師谷大蔵駅 渋23
成城学園前 渋24
調布駅 渋26
等々力駅 等13

自動車

最寄りのインターチェンジは首都高速道路の三軒茶屋インター出口です。
そこから西に約5分ほどで着きます。

また下道では、環状七号線と世田谷通りの交差点から車で南に約5分ほどです。

駐車場は有料ですが20台完備されています。
駐車料金は最初の20分が無料で、以後30分ごとに200円かかります。
日をまたぐ場合は17時~7時1泊500円となっています。

拝観料

松陰神社(東京都)は、拝観料は必要ありません

拝観が可能な時間

拝観が可能な時間は以下の通りです。

  • 開館時間

    午前7時~午後5時

  • 休館日

    ありません

神社の拝観は通年で可能ですが、社務所は休務日というものが定められており、休務日はお守りや神札などの授与ができなくなります。
休務日はホームページで確認するのがよいでしょう。

また年末年始は特別な開館時間となりますので、こちらもホームページで確認してから参拝にいかれることをおすすめします。

松陰神社(東京都)の見どころ・回り方

神社

それでは、松陰神社の見どころや境内の回り方について詳しく解説していきます。

境内の見どころ

はじめに、境内の見どころをご紹介します。

松陰先生の墓所

もともと吉田松陰は、松陰神社から川を挟んだ反対側の回向院という場所に葬られていました。
それを文久3年(1863年)正月に、今の松陰神社の境内にある墓所の場所へと遷されたのです。
その時、率先したのは高杉晋作、伊藤博文、山尾庸三、白井小助、赤根武人等と言われています。

お墓が6基並んでおり、右から三つめが吉田松陰のお墓です。
他の五つの墓石は、すべて松下村塾の門下生で、頼三樹三郎・小林民部・福原乙之進・綿貫治良助・中谷正亮のものであり、彼らの御霊の安らげる場所とされています。

松下村塾

次の大きな見どころが、松下村塾のレプリカです。
土日祝のみ雨戸を午前9時から午後4時まで、解放しています。

ちなみに本物の松下村塾は、山口県にある松陰神社(後述)に保存されています。

吉田松陰像

吉田松陰像は、正座で身を正し、本を片手に座る理知的なブロンズ像です。

もともと大熊氏廣氏によって石膏で製作されていた吉田松陰像から鋳造をとり、明治23年にブロンズ像としてつくられたものです。
神社の鳥居と本殿の間に鎮座しており、相対すると何かしら問いかけてきているような雰囲気を持っています。

松陰神社の鎮座130周年(平成24年)の記念事業の一環として作られました。

石燈籠

松陰神社の境内にはたくさんの石燈籠があります。

整然と並びたつ石燈籠は圧巻で見ごたえがあります。
この石燈籠は吉田松陰の死後、五十日祭という供養神事の際に毛利元昭公、伊藤博文、山縣有朋、井上馨、桂太郎などの縁故者から送られたものです。

合計で32基あり、そこに文字が刻まれています。
この文字は漢学者で書家の高田竹山の作となっており、貴重な文化財ともなっています。

御朱印・お守り・絵馬

松陰神社の御朱印は人気が高く、また様々なご利益がある神社ですので、お守りや絵馬を求めて参拝に来られる方も多いです。

ここでは、御朱印・お守り・絵馬についてご紹介します。

お守りや御朱印などの授与時間は午前9時から午後5時となっています。

御朱印・御朱印帳

松陰神社ではオリジナルの御朱印帳を頂くことができます。
「志」と書かれた表紙と吉田松陰がデザインされた、知的な雰囲気があります。

松陰神社の御朱印は、迫力ある字体で神社名と、朱印による神社印と神社紋を印字して頂けます。
また、御朱印をお願いすると由緒書と吉田松陰のしおりもついています。
初穂料は500円です。

そして吉田松陰の月命日の日は、通常の御朱印とは違って「松陰先生月命日参拝」と特別に印をおしていただけます。

お正月にも数量限定ですが、限定の御朱印が見受けられます。

お守り

松陰神社では、種類が豊富なお守りを授与して頂けます。

  • 松陰神社お守り

    松陰神社の肌守りでいくつかの種類があります。

  • 子供お守り

    子供の健やかな成長を願うお守りです。

  • 勝守

    吉田松陰直筆の「勝」を印字したお守りです。
    自分の弱い心に負けないようにとの祈願されています。

  • 志守

    吉田松陰直筆の「志」を印字したお守りです。
    初志を忘れず困難に立ち向かうことができるようにと祈願されています。

  • 合格祈願お守り・勉学祈願お守り

    試験などの合格・勉学全般の成就を祈願したお守りです。

  • 大願成就花まもり

    吉田松陰の故郷山口県の県花である夏ミカンの花をあしらった可愛らしいお守りです。
    吉田松陰の教えを請うた人々がその後大きく人生を開花させたことにあやかった祈願がされています。

  • 開運・安産・病気平癒・縁結び・方災除お守り各種

  • 維新まもり

    幕末維新祭限定のお守りです。
    維新の先達にあやかり自身変革・目標達成が祈願されています。

絵馬

松陰神社には、いくつかの絵馬があります。

志絵馬(こころざしえま)では、吉田松陰の絵姿と彼が残した「何事も志がなければならない。
志を立てることがすべての源となる」という、己を奮い立たせてくれる言葉が書き記されています。

勝絵馬(かちえま)では吉田松陰の肖像画と吉田松陰の直筆で「勝」の文字が印字され、自分の弱い心に打ち勝つようにとの願いがこめられたものです。

大願成就の花絵馬では、吉田松陰に教えを受けた人々が、その後の人生を花開かせたことにあやかって大願成就を祈願した絵馬です。
山口県の県花である夏ミカンの花をあしらい、吉田松陰の言葉が書かれています。

おすすめの回り方

松陰神社には上記の他にも見どころがたくさんあります。
ここでは、他の見どころと合わせて、松陰神社のおすすめの回り方をご紹介します。

回り方

松陰神社を回る具体的なルートは以下の通りです。

  • 大鳥居

    珍しい黒で彩られた堂々たる鳥居です。
    松陰神社(東京都)の聖域と俗界を隔てていますので真摯な気持ちでくぐりましょう。
    その際、真ん中(正中)ではなく鳥居の左側により、左足でくぐるようにします。
    また、帽子をかぶっている方は、鳥居をくぐる前から外しておき、参拝を終えて、神社から出るまでは被らないようにしましょう。

  • 手水舎

    鳥居をくぐり参道の左手に手水舎があります。
    ここで身を清めて、心身を引き締めて先に進みましょう。
    手水舎の作法については後の項目でご紹介します。

  • 吉田松陰像

    居住まいをただした吉田松陰が出迎えてくれます。
    手水舎の反対側に静かに鎮座されています。

  • 社殿

    どっしりとした屋根を持ち、地に足をつけていることを示すような落ち着きを持った社殿です。
    知的な風格がうかがえます。
    二礼二拍手でお参りをしましょう。
    礼拝の正しい作法は後の項目でご紹介します。

  • 松陰先生の墓所

    社殿から左手へ少し奥に行ったところにあるのが、吉田松陰とその門下生5人のお墓です。
    敬虔にお参りをさせていただきましょう。

    お墓の前にある石の鳥居は木戸孝允が寄進したものです。

  • 石燈籠

    社殿を挟んで松陰先生の墓所の反対側に、整然と並ぶのが32基の石燈籠です。

  • 松下村塾

    社殿のすぐ右手の道を行くと松下村塾のレプリカがあります。
    この場所で、吉田松陰が講師を行い、門下生が学び巣立っていったことを思うと感慨深いものです。

  • 社務所

    社殿のすぐ左隣にあり、祈祷や御朱印の受付や、お守り、神札や絵馬の授与をしていただけます。
    9時から17時までとなっています。

  • 神輿庫

    松陰神社例大祭にあわせた萩世田谷幕末維新祭りの際に使用されるお神輿が仕舞われています。
    外から見える造りになっており、煌びやかな装飾品を纏った神輿を見ることができます。

拝観の所要時間の目安

松陰神社は、境内がそれほど広くはないので30分程もあれば十分に見て回ることができます。

神社の参拝方法

ここでは、神社の参拝方法での、手水舎の作法と礼拝の作法についてご紹介します。

手水舎

手水舎は、手と口を清める場所です。
昔には、近くの小川や井戸で身を清めてから神社に参拝していた、その風習の名残です。
時代が下るにつれて、小川や井戸を使い全身を清めることが難しくなったために、口と手だけでもと手水舎が神社の境内に作られました。
神様は、不浄や穢れを嫌いますので、作法を守って身を清めましょう。

手水舎での流れは以下の通りです。

  • 手水舎に一礼します

  • 右手で柄杓を持ち、水をすくい、左手を清めます

  • 柄杓を左手に持ち替えて、右手を清めます

  • 再び右手に柄杓を持ち替えて、左手のひらで水をため口を清めます

  • 水をそっと吐き出したら左手を清めます

  • 柄杓の椀部を上になるように傾けて、柄杓を清めます

  • 手水舎に一礼をします

なお、柄杓で水をすくうのは最初の一回だけです。
すくい直すのはマナー違反ですので気を付けましょう。

礼拝

社殿の前では礼拝を行います。
神様へのご挨拶になりますので気を引き締めて行いましょう。
礼拝の作法は以下のとおりです。

  • 社殿の前では正中ではなく、左右にずれて立ちます

    真ん中は神様が通る道です。
    遠慮をしめすように左右にずれましょう。

  • お賽銭をそっと入れ、鈴があれば鳴らします

    鈴は場を清め、神様に自分が来たことを知らせてくれます。
    そっと鳴らすのが良いでしょう。

  • 二礼二拍手一礼でお参りをします

    二回お辞儀をして、二回拍手を打ち鳴らし、祈願します。
    祈り終わったら一礼をします。

お参りの作法は、神社によって異なる場合がありますので注意が必要です。

以下の記事では、神社参拝の正しい作法や参拝に適した時間についてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

松陰神社(東京都)の主な祈願・行事

神社

ここでは、松陰神社で催されている主な祈願・行事や祭りについてご紹介していきます。

幕末維新祭りの日以外は、参拝をするのに並んだり待ったりするほどの混雑はありません。

参拝・祈願

まず参拝や祈願についてみていきます。

個人の祈祷は予約が必要ありません。
社務所にて午前9時から午後4時半まで受け付けていただけます。

ただし、社務所が休務日に当たる場合は祈祷自体を受け付けていませんので注意してください。

合格祈願・勉学祈願

試験への合格や勉学が進むよう祈願していただきます。
学問の神と呼ばれる祭神のご加護が厚くなるでしょう。

初穂料は5千円からで、祈祷木札や祈祷お守り、お神酒などの参拝記念品の授与があります。

開運厄除

不運な出来事が起こらないように祈願していただきます。
特に厄年にはお祓いをする習慣が残っていますので、男女ともに多くの人が祈願を求めて神社を訪れます。

初穂料は5千円からで、祈祷木札や祈祷お守り、お神酒などの参拝記念品の授与があります。

お宮参り

赤ちゃんが生まれて初めて神社にお参りすることをお宮参りと言います。
母子共の無事を感謝し、赤ちゃんが健康で立派に成長するよう神の加護を祈るのです。

本来は男児が生後31日目に、女児が生後33日目にお宮参りを行うのが良いとされています。
しかし、現在では日数よりも母子の体調のよい日に行うことが多くなっています。

初穂料は5千円からで、祈祷木札や祈祷お守り、お神酒などの参拝記念品の授与があります。

七五三参り

七五三詣は、数え年で3歳の男女児、5歳の男児、7歳の女児が神社に詣でることを指します。
晴れ着をきて、家族全員で神社に参拝し、神様にご挨拶申し上げるのです。
神様にこれまでの子供の無事と成長を感謝して、これからの成長の加護を祈願します。

初穂料は5千円からで、七五三参りお守りと参拝記念品の授与があり、1万円以上の初穂料になると、七五三守りや縁起物の風車、七五三参り絵馬と参拝記念品の授与があります。

行事・イベント

次に、松陰神社の行事・イベントなどについてみていきましょう。

初詣

初詣となる1月1日に歳旦祭・元旦祭が行われ、平和への感謝を神々へ申し上げるとともに、新年への国の隆昌と世界の共存共栄、天皇家のご繁栄を祈願します。


松陰神社では、午前0時から数量限定で干支飴とお神酒の授与があり、多くの人で賑わいます。

特に駐車場は混雑しますので、公共交通機関を利用して参拝するようにしましょう。

幕末維新祭り

毎年10月27日の吉田松陰の命日に行われる松陰神社例大祭の前後の日にちを含めて行われるお祭りが幕末維新祭りです。
松陰神社だけではなく、地元の商店街をも巻き込んだ賑やかなお祭りです。

見どころは、幕末の志士と奇兵隊のパレードです。
彼らに扮した人々が町内を練り歩きます。

また神社境内の松下村塾では、学芸員や研究者などを呼んでの講習会が開かれたり、幕末にちなむ出店や吉田松陰の本などが手に入る場となっています。

松陰神社(東京都)周辺のおすすめランチ

人々

ここで、松陰神社の付近にあるおすすめランチをご紹介します。

Boulangerie Sudo(パン)

季節の果物をスタイリッシュなパンに乗せたおしゃれなデニッシュや美味しい総菜パンを扱うお店です。
宝石のような果物が乗ったパンは見栄えも絶品です。

Boulangerie Sudo(パン)
Boulangerie Sudo(パン)

access_time 10時~19時
定休日:日曜・月曜・火曜

place 東京都世田谷区世田谷4-3-14

カフェ アンジェリーナ

世田谷交差点を渡ってすぐにあるのが、カフェ アンジェリーナで、27年もの歴史があります。
多彩な料理があるがすべて手作りというこだわりがあり、お客さんが絶えません。
落ち着いた雰囲気で、外から隔絶されたような店内でゆっくりと自分の時間を過ごすことができます。

カフェ アンジェリーナ
カフェ アンジェリーナ

access_time 11時30分~深夜2時
定休日:月曜

place 東京都世田谷区世田谷1‐15‐12

松波ラーメン店

まるでカフェのような造りのラーメン店で、女性に人気のお店です。
淡麗系のスープでさっぱりとした味わいが特徴です。

松波ラーメン店
松波ラーメン店

access_time 11時30分~14時30分
17時30分~22時
日曜日のみ
 11時30分~15時
定休日:水曜

place 東京都世田谷区若林3-19-7

焼肉 牛和

さまざまな和牛を取り扱う焼肉店です。
A5ランクの和牛をお手頃価格で食べることができます。

焼肉 牛和
焼肉 牛和

place 東京都世田谷区世田谷4‐1‐14

ごっつい(もんじゃ焼き・居酒屋)

本場大阪のお好み焼きやもんじゃ焼きが堪能できるお店です。

ごっつい(もんじゃ焼き・居酒屋)
ごっつい(もんじゃ焼き・居酒屋)

access_time 月曜~金曜:17時~深夜1時
土曜・日曜:12時~15時 17時~深夜1時      

place 東京都世田谷区世田谷4-5-3

おがわ屋(おでん)

手作りのおでんのお店です。
松陰神社の近くとあって、おでんには松陰ジンジャーという一風変わったものもあります。

おがわ屋
おがわ屋

access_time 10時~19時
定休日:日曜・月曜

place 東京都世田谷区若林3-17-10

松陰神社(東京都)周辺のおすすめ神社

人々

ここでは、東京都の松陰神社の近くにあるおすすめ神社を紹介します。
ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

明治神宮

明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を祀った神社です。
東京都渋谷区にあり、広大な森を境内に持っています。

初詣に訪れる人は毎年日本一といわれるほど、多くの参拝客で賑わいます。

広大な森と明治天皇が昭憲皇太后のために植えさせた菖蒲田や、加藤清正が掘ったとされる清正井などの見どころがあります。

明治神宮に行く場合は、公共交通機関の利用が便利です。
電車では、東京メトロ千代田線と副都心線の明治神宮前駅が最寄り駅となっており、その駅から徒歩1分です。

車の場合は、首都高速4号線新宿線の代々木インターから約5分となっています。
駐車場も50台ほど完備されていますが、参拝者数からみると少なめで、平日でも公共交通機関での参拝が望ましいといえます。
祈祷の受付時間は9時からとなっています。

明治神宮
明治神宮

place 東京都渋谷区代々木神園町1-1

東京大神宮

東京大神宮は、伊勢神宮から天照大神(あまてらすおおみかみ)と豊受大神(とようけのおおかみ)が勧請され、祀られている神社です。
そのため、東のお伊勢さまと呼ばれます。

江戸時代の人々にとって、一生に一度は伊勢神宮に詣でることが生涯かけての願いでしたが、伊勢まで行くのは危険なことで、誰もが簡単に行えることではありませんでした。
どうしても伊勢神宮に詣でたいという、その人々の願いを聞きいれた明治維新後の新政府が東京に伊勢神宮の遙拝殿として、東京大神宮を創建しました。

神々の頂点に立つ神が祀られているため、ありとあらゆるご利益(家内安全・商売繁昌・厄除開運・交通安全・学業成就など)があるとされ、非常に多くの参拝客で賑わっています。

そして、神前結婚式を始めたのがこの東京大神宮であり、いまや神前結婚式は全国に広まりました。

東京大神宮に行くには、公共交通機関が便利です。
最寄り駅はJR東日本・東京メトロ・都営地下鉄の飯田橋駅で、そこから徒歩約5分です。

車では最寄りインターは北の丸出口となります。
しかし駐車場はありませんので、車で行く場合には注意してください。
祈祷や御朱印の受付時間は9時から、お守りの授与は8時から行われています。

東京大神宮
東京大神宮

place 東京都千代田区富士見2-4-1

水天宮

水天宮は、天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)・安徳天皇・高倉平中宮(建礼門院、平徳子)・二位の尼(平時子)を祭神とした神社です。
総本社は福岡県久留米市にある水天宮であり、東京都中央区にある水天宮は分社です。

ビルが立ち並ぶ中に水天宮はあるのですが、社殿やまわりを取り囲む壁が、近代的に造られ、街に溶け込んでいるように設計されていることに驚くことでしょう。

水天宮は子授かり・安産などのご利益があらたかとされ、古くから人々に厚く信仰されてきました。
境内には子宝いぬや安産子育河童の銅像など、子授かりや安産にちなんだものが多くあります。

水天宮への参拝は公共交通機関をおすすめします。
電車では、東京メトロ半蔵門線の水天宮前駅が最寄り駅で、5番出口より徒歩1分で着きます。

車で行く場合は、浜町インター出口が最寄りのインターチェンジとなります。
有料の駐車場が40台ほどありますが、都心部あるためできるだけ公共交通機関で行かれたほうが便利です。

御祈祷の受付は午前8時から行っていますが、戌の日には非常に多くの人で込み合いますので余裕をもってお出かけするようにしましょう。

水天宮
水天宮

place 東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1

山口県にある松陰神社って?

神社

山口県にある松陰神社は、吉田松陰の生まれたその場所に吉田松陰の御霊を祀った祠を建てたことを始まりとし、明治40年(1907)に創建されました。

見どころ・特徴

吉田松陰を吉田矩方命(よしだのりかたのみこと)として祀り、その他、彼が手掛けた松下村塾の門下生である、53人もの人々を神として祀っています。

吉田松陰歴史館をはじめ、宝物殿である至誠館や立志殿など吉田松陰の人となりや教えを十分に感じられる場所です。

山口県の松陰神社には世界文化遺産である本物の松下村塾が残されています。

  • 吉田松陰歴史館

    吉田松陰の生涯を、70体以上のろう人形で再現した展示施設です。

    入館料は、大人500円、中高生250円、小学生100円となっています。

  • 松陰神社宝物殿 至誠館

    吉田松陰が遺した著述、物品を永久に保存するための施設で、展示も兼ねています。
    無料のギャラリーと有料の展示室があり、ここでしかかえないオリジナルグッズも取り扱っています。
    有料の展示室の入場料は500円です。

場所・アクセス

山口県の松陰神社は萩市の市街近くにあります。

電車での最寄り駅は東萩駅で、そこから徒歩20分程です。

自動車では最寄りインターは、美弥東インター出口となります。
美弥東インターを出て、約40分程で着きます。
駐車場は神社専用のものはありませんが、交通公園という隣接する公園の駐車場があります。

松陰神社(山口県)
松陰神社(山口県)

place 山口県萩市椿東松本1537

松陰神社(東京都)についてのまとめ

神社

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、松陰神社(東京都)について詳しくご紹介しました。

記事の内容をまとめると以下のようになります。

  • 松陰神社は、吉田松陰を祀った神社で、学問のご利益があらたかとされている。

  • 松陰神社の参拝可能時間は7時から5時となっている。
    社務所は9時から5時の時間で開きますが、神社の定める休務日があります。

  • 境内には、松陰先生の墓所、松下村塾、吉田松陰像、そして石燈篭があり、見ごたえがある

  • 御朱印帳、御朱印、お守りや絵馬など、吉田松陰の絵姿がデザインされているものが多い。

  • 山口県にある松陰神社には、吉田松陰ゆかりの展示スペースや宝物館などがあり、より深く吉田松陰に触れることができる。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終活ねっとでは、神社に関する記事を多数記載しています。
以下の記事では、神社のお賽銭について詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

「松陰神社」に関連する記事

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事