大人としてのマナー!正しいご飯の置き方を知っていますか?

ご飯の置き方は大人としての常識ですよね。とくに毎日食べるであろう和食は常識中の常識です。しかし今回は改めて正しい置き方を洋食も一緒に紹介します。また和食・洋食のマナーも一緒におさえておきましょう。

目次

  1. ご飯の正しい置き方~和食編~
  2. 基本の和食のマナー
  3. ご飯の正しい置き方~洋食編~
  4. 基本の洋食マナー
  5. まとめ

ご飯の正しい置き方~和食編~

人々

和食の置き方

和食の基本は一汁三菜です。一汁三菜の正しい置き方を紹介します。和食の置き方は普段の食事でも活用できますので、しっかり覚えておきましょう。

主食(ご飯)

主食であるご飯は左側に置きます。

一汁(お味噌汁、お吸い物など)

一汁は右側に置きます。

主菜(お肉や魚、メインとなるもの)

主菜は一汁の上に置きます。魚を置く時は魚の頭が左に向くようにしましょう。

副菜(煮物、和え物、蒸し物、炒め物)

副菜は主菜の横、主食の上に置きます。

副々菜(煮物、和え物)

副々菜は主菜と副菜の間に置きます。お漬物は副々菜に数えないので要注意です。

お箸の置き方

お箸は先が左に向くように置きます。箸置きを使用すると良いでしょう。

左利きのご飯の置き方

左利きの方でも最初は正気のような置き方をした方が良いでしょう。食べ始めて自分で位置を変えるのは可能ですので、不便なようなら変えても良いでしょう。

基本の和食のマナー

かしこまった席で頂く時にマナーがなっていないと大人として恥ずかしいですよね。また和食は普段の食事で食べることも多いです。マナーをしっかり押さえ、普段の食事から気を付けるようにしましょう。

和食の場合、平たいお皿に入っているものはお皿を置いたままいただきます。一方お茶碗やお椀は持っていただくようにして下さい。器を持つ時は、右にあるものは右手で、左にあるものは左手で持ちます。反対の手で器をもつことは「袖越し」といいマナー違反になるので注意しましょう。

食べ方

食べる時は一口サイズにしてからいただくようにしましょう。大きな口を開けなくても済むように、大きなものは口に運ぶ前にお箸で切るようにして下さい。

焼き魚の食べ方

魚は左から食べるのが基本です。一般的には背からお箸を入れていきます。焼き魚を食べる時は魚をひっくり返してはいきません。上側の身を食べてしまったら、魚の中骨を外し、下側の身をいただくようにしましょう。中骨を取る時には手を使ってもマナー違反にはなりません。

お椀の蓋はどうするか

ご飯ものやお味噌汁、お吸い物は蓋つきで出されることが多いです。開けた蓋は、右側にある時は右側に左側にある時は左側に置くようにします。食べ終えたらご飯ものは蓋をひっくり返してのせ、お味噌汁やお吸い物など汁ものの蓋は元通りに重ねておきます。

和食には手を使っても良い料理がある

外部は残し、内部だけを食べるものは手を使っても良いとされています。外部とは殻や皮などです。エビやカニ、枝豆などは手で食べてもマナー違反ではありません。またお寿司、骨の付いたお肉なども手で食べても良いとされています。

ご飯の正しい置き方~洋食編~

洋食にもセッティングの仕方があるんです。しっかりおさえておきましょう。

洋食の置き方

洋食のレストランではテーブルクロスを敷いているお店が多いです。その理由は、セッティングをする時に食器の音がするのを防ぐ役割があるからです。

メイン

洋食はメインとなるものを中心に置きます。

コップ、ワイングラス

飲み物はメインの右上に置きます。

パン皿、スープ皿

パンはメインの左側に置き、スープ皿はメインの右側に置きます。

ナイフとフォークの並べ方

メインを中心に左側にフォークを、右側にナイフを置きます。

左利きのご飯の置き方

左利きの人は、事前に連絡しておけば左利き用にセッティングしてくれることも。上記のような右利きの人用のセッティングの場合、食べる時に自分で変えても問題ありません。しかしセッティングを変える時に食器がカチャカチャいわないように気をつけましょう。

基本の洋食マナー

結婚式に参列する時にも使えるマナーです。しっかりおさえ、恥ずかしい思いをしないようにしましょう。

ナプキンの使い方

ナプキンを広げるのは注文が終わってからです。結婚式の披露宴やパーティーなどの場合には乾杯が終わったあとに広げるようにしましょう。ナプキンは口元を拭ったり、指を拭いたりする時に使用します。

ナプキンのNG行動

ナプキンがあるにもかかわらず、自分のハンカチで拭くことはNGです。ナプキンが汚いという意味になります。またナプキンをきれいに畳んだり、ぐしゃぐしゃにするのもNGとなっています。

フォークとナイフ

フォークとナイフは基本一つの料理に一つづつ使用します。外側のものから使用していき、どんどん変えていって下さい。

食べ終わったら

食べ終わったらフォークとナイフを揃え、お皿の5時25分あたりのところに揃えて置きます。また、フォークとナイフを八の字に置くと「食べている途中です」という意味になります。勘違いされがちですので、しっかりと押さえておきましょう。

まとめ

人々

いかがでしたか?今回は和食・洋食のそれぞれの置き方と基本のマナーを紹介しました。大人としてのマナーですので、しっかり頭に入れておいて下さい。特に和食はもうご存知でしたよね?今一度確認し、恥をかかないようにしておきましょう。

「ご飯・置き方」に関連する記事

「ご飯・置き方」についてさらに知りたい方へ

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「ご飯・置き方」についてさらに知りたい方へ

ご飯の位置はどこ?正しい器の並べ方を確認しましょうのサムネイル画像

ご飯の位置はどこ?正しい器の並べ方を確認しましょう

これだけは覚えたい!基本の和食の種類や簡単なマナーのサムネイル画像

これだけは覚えたい!基本の和食の種類や簡単なマナー

宗派で異なる?仏壇の置き方を解説します。のサムネイル画像

宗派で異なる?仏壇の置き方を解説します。

室町時代の食事を紹介!お米は?調理法は?庶民と貴族で違うの?のサムネイル画像

室町時代の食事を紹介!お米は?調理法は?庶民と貴族で違うの?

平安時代って何を食べていたの?主食や主菜はなんだった?のサムネイル画像

平安時代って何を食べていたの?主食や主菜はなんだった?

仏様へのお供えのご飯の謎を解説?盛り方や位置を解説のサムネイル画像

仏様へのお供えのご飯の謎を解説?盛り方や位置を解説

ずっと故人と共に〜自宅でお骨を保管することについてのサムネイル画像

ずっと故人と共に〜自宅でお骨を保管することについて

神棚のお供え物の配置や順番、交換タイミングを解説!のサムネイル画像

神棚のお供え物の配置や順番、交換タイミングを解説!

お盆のお供えのご飯って?何を準備するの?献立から配置までご紹介!のサムネイル画像

お盆のお供えのご飯って?何を準備するの?献立から配置までご紹介!

ご飯の位置はどこ?正しい器の並べ方を確認しましょうのサムネイル画像

ご飯の位置はどこ?正しい器の並べ方を確認しましょう

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4

関連する記事

「ご飯・置き方」についてさらに知りたい方へ

ご飯の位置はどこ?正しい器の並べ方を確認しましょうのサムネイル画像

ご飯の位置はどこ?正しい器の並べ方を確認しましょう

これだけは覚えたい!基本の和食の種類や簡単なマナーのサムネイル画像

これだけは覚えたい!基本の和食の種類や簡単なマナー

宗派で異なる?仏壇の置き方を解説します。のサムネイル画像

宗派で異なる?仏壇の置き方を解説します。

室町時代の食事を紹介!お米は?調理法は?庶民と貴族で違うの?のサムネイル画像

室町時代の食事を紹介!お米は?調理法は?庶民と貴族で違うの?

平安時代って何を食べていたの?主食や主菜はなんだった?のサムネイル画像

平安時代って何を食べていたの?主食や主菜はなんだった?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと