葬儀に使う逆さ屏風とは?その意味や屏風以外の逆さ事もご紹介

今頃は気にする人も減ったようですが、葬儀に関わると色々な逆さごとに出会います。その一つに逆さ屏風があります。葬儀の逆さ屏風とは何かご存知でしょうか。この記事では、逆さ屏風の意味やそれ以外の逆さ事に関して解説します。

目次

  1. 葬儀の逆さ屏風について
  2. 逆さ屏風とは
  3. 葬儀に使われる逆さ屏風に描かれている絵
  4. 葬儀における逆さ屏風以外の逆さ事
  5. 葬儀の逆さ屏風についてまとめ

葬儀の逆さ屏風について

葬儀

人の死というのもは日常生活の中ではあまり接することはありません。
死後の世界もどうなっているのか、生きている我々にはまったく見当も付きません。
その意味では、葬儀は人の死と面と向かえる数少ない機会と言えます。

葬儀には色々な儀式やしきたりがあります。
最近はあまり見かけなくなりましたが、葬儀の場では逆さ屏風を目にすることがありました。
文字通り屏風が天地逆さに立っているのです。

姿を消した逆さ屏風にはどんな意味があるのでしょうか。
また、逆さ屏風以外にも似たようなものや風習はあるのでしょうか。

そこで今回終活ねっとでは、葬儀に使う逆さ屏風の意味や、それ以外の逆さ事について以下の項目を解説していきます。

  • 逆さ屏風とは?

    屏風を立てる意味と、逆さに立てる意味を解説します。

  • 葬儀に使われる逆さ屏風に描かれている絵について

    どのような絵が逆さ屏風に描かれているのかを解説します。

  • 逆さ事にはどんなものがあるのか?

    逆さ屏風以外の逆さ事について解説します。

逆さ屏風などの逆さ事に関して興味のある方は、ぜひ最後までご覧いただき、理解を深めていただければと思います。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積りやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。
ぜひご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

逆さ屏風とは

困った人々

昔から行われている葬儀の風習に逆さ屏風があります。
最近の葬儀では見かけることも滅多にありませんが、屏風の天地を逆転させて故人の枕元に立てることを言います。

ここでは、逆さ屏風に関して、どのような意味があるのかを中心に解説します。

屏風を立てる意味

一般的には、風除けのために枕元に屏風を立てます。
故人の枕元に屏風を立てるのにはどんな意味があるのでしょうか。
やはり、風除けのためなのでしょうか。

屏風は空間を二つに遮るついたてです。
世界を二つに分けることに等しいいということになります。

つまり、屏風は故人に取り憑こうとする悪霊から守るために立てられているのです。
いわば、魔除けの意味があるのです。

逆さにする意味

屏風は魔除けのついたてとして立てる上に、天地を逆転させて逆さ屏風という形で立てます。

屏風を逆さに立てる意味は何なのでしょうか。
一つには死ということを、生きている者たちの世界から隔てさせるという意味があります。
また、死後の世界は、現世とは起こりうることが全て逆の世界だと考えられているため、屏風の天地を逆転させて立てるという意味もあります。

現世と死後の世界はまったくの正反対であるという考え方は、日本だけのものではありません。
世界を見ても、いたる所にそうした世界観はあります。
現世が昼間の時は死後の世界は夜で、現世が夜の時は死後の世界は昼間だという考えなどが、世界的にあるのです。

屏風を逆さに立てるということは、まさにその世界観を反映したものです。
お通夜を夜に行うのも、死後の正解では昼間であるからだという考えからです。

宗教的な作法ではない

葬儀に参列することはあっても、葬儀自体に関わることはそんなに多いものではありません。
そのため、葬儀で行われる数々の儀式などに関しては、日頃接していないとわからないことが多いものです。

葬儀で執り行われることは、それら全てが宗教的な作法だと理解してしまう人も多いでしょう。
しかし、実際にはそうでないこともあります。

その一つが、逆さ屏風です。
逆さ屏風は日本において、古来から継続されてきた風習であって伝統的なものですが宗教的な作法ではありません。
地域や宗派によっては逆さ屏風に馴染みがない場合もあります。

葬儀に使われる逆さ屏風に描かれている絵

葬儀

葬儀に使われる逆さ屏風には何か決まりはあるのでしょうか。
たとえば、描かれている絵などに決まりはあるのでしょうか。

逆さ屏風に描かれている絵に関しては、特に指定されるものはありません
故人が好んでいた屏風などがあれば、その屏風を天地を逆転して逆さ屏風として用いて問題はありません。
サイズは、日常的に枕元の風除けとして使われていた枕屏風があれば一番適しています。

葬儀における逆さ屏風以外の逆さ事

葬儀

葬儀に際し、逆さ屏風のように日常行われていることの正反対のことを行うことを逆さ事と言います。

人は亡くなると、現世から死後の世界に旅立ちます。
死後の世界では、現世と全てが逆転していると信じられていました。
逆さ事は、この考え方が原点にあり行われるようになったのです。

生きている人たちの世界と死後の世界は違うのだということを認識するために行われているのです。

ここでは、逆さ屏風以外の代表的な逆さ事を解説します。

経帷子

経帷子は「きょうかたびら」と読みます。
お経や朱印を施した裏地のない着物のことで、死装束の一つです。
白麻や白木綿が生地として使用されます。

故人が死後の世界に旅立つ時に身内が着せることになります。
経帷子を来ていると迷わず浄土にたどりつくと信じられている風習によるものです。

経帷子の特徴は着方が逆さ事にのっとっていることです。
通常、着物や浴衣は衿を右前に着ます。
しかし、経帷子では衿を左前にして着ることになります。

死後の世界では、現世とは正反対の左前が常識となっているという考え方によるものです。

経帷子は、昔は身内の女性が白い生地を持ちよって縫い合わせて作りました。
故人の旅路を邪魔しないように結び目を作らない、返し縫いをしない事が特徴です。

逆さ水

葬儀ではお通夜の前に、湯灌という儀式を行います。
故人を棺に収める前に体や髪の毛を洗って清めるのです。

湯灌の際はぬるま湯を使用して清めていくのですが、ぬるま湯の作り方が逆さ事にのっとって行われることとなります。

通常、ぬるま湯を作る際は、熱いお湯に水を足していって適温にしていきます。
しかし、湯灌に使用するぬるま湯は水にお湯を足して適温にする方法を取るのです。
これを逆さ水と言います。

ご遺体に、適温のぬるま湯をかける際には、左手で柄杓を持ってお湯を汲み、足元より頭に向かってかけていくことになります。

逆さ布団

通常、布団に寝る際には敷布団を敷き、その上に掛け布団を掛けて寝ることになります。

亡くなった人を寝かせる布団も、その体勢には変わりはありません。
ただし、掛け布団に関しては、逆さ事にのっとり行われることがあります。

掛け布団は頭側と足側が決まっているものです。
葬儀においては、掛け布団の頭側と足側を反対にして故人にかけることになります。
日常とは逆の掛け方をするのです。

これを逆さ布団と言います。
これも死後の世界では布団の掛け方も正反対だという考えによるものです。

同じような逆さ事には、着物の頭側と足側を逆にして覆う、逆さ着物もあります。

葬儀の逆さ屏風についてまとめ

葬儀

葬儀に使う逆さ屏風に関して、おわかりいただけたでしょうか。

今回終活ねっとでは、葬儀に使う逆さ屏風の意味や逆さ事について以下のことを解説してきました。

  • 逆さ屏風は葬儀で行われる昔からの風習で、屏風の天地を逆転させて故人の枕元に立てるものだということ。
  • 逆さ屏風には魔除けの意味と、現世と死後の世界では起こることが逆だという昔からの考えが根底にあるということ。
  • 逆さ屏風に描かれる絵には決まりがなく、故人が好んでいた枕屏風を使用する事ごが多いということ。
  • 逆さ事には、逆さ水や経帷子など色々な種類があり、現世とは逆の死後の世界では常識とされているという考えのもと行われているのだということ。

逆さ屏風には、現世と死後の世界を隔てさせる魔除け的な意味合いがあったのですね。

死後の世界は我々の日常とは逆のことが常識になっているという昔からなの日本での考え方が、葬儀における逆さ屏風などの逆さ事を長きに渡って定着させていったのです。

逆さ屏風の風習は今ではあまり見かけませんが、他の逆さ事は今でも常識になっているものもあります。
きっと、これからも受け継がれていくものなのではないかと感じます。

終活ねっとでは「葬儀における逆さ屏風」に関する記事以外にも、逆さ事や葬儀全般に関して詳しく解説した記事を多数掲載しています。

ぜひそちらの方もご覧ください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

以下の記事では、葬儀の費用はいくらかかるか、費用の内訳や安くする方法をより詳しく解説しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「葬儀・逆さ屏風」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

    葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「葬儀・逆さ屏風」についてさらに知りたい方へ

葬儀の受付ってだれがするの?どんなことをするの?のサムネイル画像

葬儀の受付ってだれがするの?どんなことをするの?

葬儀で平服を着てもいいの?男性・女性の平服や服装マナーを解説!のサムネイル画像

葬儀で平服を着てもいいの?男性・女性の平服や服装マナーを解説!

葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!のサムネイル画像

葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!

葬儀に履くストッキングの色・濃さ・注意点等すべて説明いたします!のサムネイル画像

葬儀に履くストッキングの色・濃さ・注意点等すべて説明いたします!

葬儀の受付を任された際、どんなマナーを守ればいい?のサムネイル画像

葬儀の受付を任された際、どんなマナーを守ればいい?

葬儀で真珠付きネクタイピン以外を付けるのはNG?ネクタイの色は?のサムネイル画像

葬儀で真珠付きネクタイピン以外を付けるのはNG?ネクタイの色は?

増上寺の葬儀費用について解説します!項目別の費用についてもご紹介のサムネイル画像

増上寺の葬儀費用について解説します!項目別の費用についてもご紹介

神社では葬儀を行わない?神道の葬儀の流れやマナー・費用相場も解説のサムネイル画像

神社では葬儀を行わない?神道の葬儀の流れやマナー・費用相場も解説

葬儀に持っていく袱紗(ふくさ)ってなに?包み方や選び方を解説!のサムネイル画像

葬儀に持っていく袱紗(ふくさ)ってなに?包み方や選び方を解説!

葬儀までの段取りを一覧でご紹介!ご臨終から葬儀当日まで全て解説!のサムネイル画像

葬儀までの段取りを一覧でご紹介!ご臨終から葬儀当日まで全て解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

関連する記事

「葬儀・逆さ屏風」についてさらに知りたい方へ

葬儀で使うバッグの選び方って?注意点や葬儀に必要な持ち物もご紹介のサムネイル画像

葬儀で使うバッグの選び方って?注意点や葬儀に必要な持ち物もご紹介

兄弟がいる場合は葬儀費用を分担できるの?安くする方法もご紹介のサムネイル画像

兄弟がいる場合は葬儀費用を分担できるの?安くする方法もご紹介

曹洞宗の葬儀の特徴とは?必要な費用やマナーについても解説しますのサムネイル画像

曹洞宗の葬儀の特徴とは?必要な費用やマナーについても解説します

葬儀の際にタイピンをつけるのはNG?カフスや服装についてもご紹介のサムネイル画像

葬儀の際にタイピンをつけるのはNG?カフスや服装についてもご紹介

葬儀に口紅は付けていってもいい?メイクや服装のマナーについて解説のサムネイル画像

葬儀に口紅は付けていってもいい?メイクや服装のマナーについて解説

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと