盛り塩の作り方を紹介します。100均で簡単に作れる?

お店に行ったときに、入口に小皿に乗ったピラミッド型の塩の山を見たことがありませんか?盛り塩と言われるものですが、いったい何のために置かれているのでしょうか?その意味や作り方を紹介します。作り方も簡単なので、自分で盛り塩を作ってみましょう。

目次

  1. 盛り塩の意味
  2. 盛り塩の塩について
  3. 盛り塩のお皿について
  4. 盛り塩を置く「場所」
  5. 盛り塩の処分方法

盛り塩の意味

盛り塩は何のために置くのでしょうか?
盛り塩の作り方も大切ですが、意味についてまず紹介します。

清めの意味

古くは奈良時代から、家の戸口などに塩を盛る風習があったそうです。
仏教では葬式の後に塩をまきます。
これには清めの意味があります。
神道では神棚に盛り塩を備えます。
いずれも塩が清浄を意味するからです。
お相撲さんが土俵に塩をまくのも、清める意味で神事から来ています。
こう考えると、玄関や大切な場所に盛り塩を置く意味が分かりますね。

嫌なことや嫌な人が来た後に、塩をまくこともあります。
縁起の悪いこと、イヤなことを塩で清める意味があります。

盛り塩の形と作り方の意味

盛り塩の形の円錐形にも意味があります。
神様が降臨しやすいようにきれいな円錐形を作っておくのです。
神社やお寺の庭に、砂で出来たきれいな円錐形の山がつくられていることがあります。
これに倣って、盛り塩の形も円錐形となっているのです。

また八角形の盛り塩もあります。
八角形は八方位のすべての方位からいい運気を運んできてくれます。
風水では好まれる形です。

きれいな盛り塩を作っていたのに、形が崩れていた場合は、すぐに新しい塩で盛り塩を作り直しましょう。
良くない運気を吸い込んだり、追い返してくださったのかもしれませんよ。

盛り塩の塩について

お店に行くと扉の左右に盛り塩を置いていることがありますね。
邪気を払ったり、悪い運気を払う意味があります。
お店だけでなく、私達の家や部屋にも置くことで、悪い運気を払って良い運気を呼び込むことができます。
盛り塩の作り方を詳しく紹介します。

盛り塩に使う「塩」と作り方

盛り塩に使う塩は、自然製法で混ざり気のない塩を用意しましょう。
塩竃で作られた天日塩や岩塩がおススメです。
家庭用の食塩には、にがりやうまみ成分が添加されていることがほとんどです。できれば避ける方がいいですね。
盛り塩と言えば白のイメージですが、岩塩なら色のついた岩塩もありますよね。
黒色は事業運、ピンク色は恋愛や結婚、子宝に縁があります。
もし塩に水分が多く含まれているようなら、軽くフライパンで水分を飛ばすのもいいですね。

盛り塩のお皿について

塩を盛るお皿は、何がいいのでしょうか?
白いお皿をよく見ますが、色付きのお皿は良くないのでしょうか?

盛り塩の「皿」は何でもいいの?

陶器などの自然に近い白無地の小皿がいいですね。
直径は5cmもあれば十分です。
柄付きのものは避けましょう。
百均やホームセンターなどで売られている小皿で十分です。
手ごろなお皿が見つからない場合は、半紙などの正方形の白い紙を用意しましょう。
丸型だけでなく、六角形や八角形のお皿もあります。

お皿の色で運気をアップ

白いお皿が多いですが、お皿の色と置く方角で運気をあげることも期待できます。
お金が欲しい  西に黄色のお皿
仕事運をアップ 東に赤色のお皿
才能をアップさせたい 南に金色のお皿
恋をかなえたい ピンク色のお皿
色によって運気アップを期待できるのですね。

盛り塩の作り方

10~15g程度の塩を用意します。
紙を円錐形に丸めてその中に塩を詰めます。
お皿の直系に合せた紙を丸めると、いいバランスで盛り塩が作れます。
詰める前に軽く粗塩を湿らせておくと、形が決まりやすいです。
通信販売で盛り塩用の形や塩が販売されています。
それを使うと便利ですね。

盛り塩を置く「場所」

街中でよく見かけるのは、お店や事務所などの玄関や入口の両側ですね。
家では玄関に置いたらいいのでしょうか?
玄関以外に置くといい場所はあるのでしょうか?

目的別盛り塩を置く場所

悪い運気を払って、運を引き寄せたい場所に置きましょう。

厄除け

家の玄関、店舗の入口など人が出入りする場所に置きます。
玄関の内側でも外側でも構いません。
お店では外側に置いていることが多いようですね。
左右両側に配置しましょう。
方位を気にする人は、「北東」と「南西」を意識しましょう。
北東は鬼門、南西は裏鬼門になります。

恋愛

自分の部屋に置きましょう。
片思いの人:南東、西、南
両想いになりたい人:南東、東、西
結婚したい人:南東、東、南西、西
浮気防止:南東、南
自分の部屋から見た方角です。それぞれに盛り塩を置くと効果が期待できます。
たくさん置けない場合は、恋愛運アップの南東に置くといいですね。

金運

金運アップ:部屋の中心から見て北西、西
貯金したい:部屋の中心から見て北西、西、北東
こちらも、たくさん置けない場合は、北西に置くといいですね。

盛り塩の処分方法

一度作った盛り塩はずっと置いていていいのでしょうか?
定期的に交換した方がいいのでしょうか?

盛り塩は週に1度は交換しよう

盛った塩は水分を吸って、悪い運気も吸い込みます。
放置すると悪い運気が溜まってよくありません。
1週間に1度を目安に交換しましょう。
塩が濡れたり、固まっているときは早めに交換した方がいいですね。
忙しくてこまめに交換できない、という人はいっそ置かない方がいいです。
良い運気を呼び込むための盛り塩に、悪い運気が貯めこまれてしまっては逆効果です。
一時的に盛り塩を置きたい人は、置いてから2.3日で処分してもいいですね。

盛り塩の処分方法

使用した盛り塩はどう処分したらいいのでしょうか?
悪い運気を吸い込んでいますので、食用にはしないでください。
白い紙に包んでごみとして捨てたり、水に流して処分しましょう。
ゴミ箱の中に長期間放置されると、悪い運気がでてきます。
すぐに処分できない時は、浄水で流すといいですね。

最後まで丁寧に扱いましょう

玄関先でしか見たことがなかった盛り塩ですが、お皿の色や置く方角で自分の希望の運気をアップさせることができるのですね。
岩塩やお皿を個別に探すのが面倒な人は、盛り塩セットも販売されています。
ネットでも購入できるので、気になる人は試してみてください。
置くときだけでなく、最後の処分まできっちりすることで運気がアップします。
くれぐれも置きっぱなしで、悪い運気を放出しないように気をつけましょうね。

「盛り塩・作り方」に関連する記事

「盛り塩・作り方」についてさらに知りたい方へ

  • 知っておくべき日本の文化!盛り塩の作り方とお皿について

    知っておくべき日本の文化!盛り塩の作り方とお皿について

    盛り塩とは、邪気払いや運気を上げるものとして古くから伝わる日本の伝統です。飲食店や販売店、また個人宅の玄関先でお皿に盛られた塩をご覧になった方も多いのではないでしょうか?今回は、盛り塩を置く意味や作り方、またお塩の受け皿の色や形についてご紹介します。

  • 盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

    盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

    盛り塩の効果をご存知ですか?そして盛り塩の処分の仕方も気になりますよね。盛り塩には邪気を払い、人を呼び寄せる効果があります。そして盛り塩の処分の仕方についてはやってはいけない事もあるようですので、ぜひご注意ください。盛り塩の交換時期についてもお伝えいたします。

  • 盛り塩セットは購入する必要がない?盛り塩の作り方とは?

    盛り塩セットは購入する必要がない?盛り塩の作り方とは?

    厄払いと開運アイテムとして盛り塩を置くとよく聞きます。しかし詳しい盛り塩の作り方や捨て方、専用のセットが必要なのか…など詳しく知っている方は少ないですよね?今回は専用セットがなくても誰にでもできる盛り塩の扱い方をご紹介します!

  • 盛り塩のやり方?意外と知らない盛り塩の基本

    盛り塩のやり方?意外と知らない盛り塩の基本

    家を清めるために盛り塩を置く方も増えてきているかと思います。盛り塩に使う塩について。盛り塩の置く場所、形、使うお皿など盛り塩のやり方について書いていきます。やり方

  • 盛り塩を置く場所が正しければ運気がアップする?

    盛り塩を置く場所が正しければ運気がアップする?

    盛り塩とは、家庭の玄関やトイレなどの水回り付近に盛る塩のことをさします。この盛り塩には、厄除け・魔除け・邪気払い・招貴人(チャンスを与える人を招く)の意味を持つとされています。そこで、開運につながる正しい盛り塩のやり方をご紹介いたします。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「盛り塩・作り方」についてさらに知りたい方へ

知っておくべき日本の文化!盛り塩の作り方とお皿についてのサムネイル画像

知っておくべき日本の文化!盛り塩の作り方とお皿について

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

盛り塩セットは購入する必要がない?盛り塩の作り方とは?のサムネイル画像

盛り塩セットは購入する必要がない?盛り塩の作り方とは?

盛り塩のやり方?意外と知らない盛り塩の基本のサムネイル画像

盛り塩のやり方?意外と知らない盛り塩の基本

盛り塩を置く場所が正しければ運気がアップする?のサムネイル画像

盛り塩を置く場所が正しければ運気がアップする?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4
おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと