岐阜県にあるおすすめ神社12選!御朱印・初詣で有名な神社を紹介!

岐阜県は日本の中心に位置する内陸県で、戦国武将なども多く輩出した歴史のある県です。岐阜県内にどのような神社があるかご存知でしょうか?ご利益や特徴別に岐阜県内の神社を詳しくご紹介します。ご旅行などで訪れる際にはぜひ参考にしてください。

目次

  1. 岐阜県の神社について
  2. 岐阜県に神社はどれぐらいある?
  3. ご利益のある岐阜県のおすすめ神社一覧
  4. 条件別岐阜県のおすすめ神社一覧
  5. 神社参拝の方法
  6. 神社参拝時の服装マナー
  7. 神社参拝に適した時間帯って?
  8. 岐阜県の神社についてのまとめ

岐阜県の神社について

神社

岐阜県は、日本の中心に位置する内陸県です。
昔から、飛山濃水といわれ北に位置する飛騨地方は峻険な山と緑に囲まれた地域で、南に位置する美濃地方は木曽川・長良川・揖斐川などの大きな川の流れる水に恵まれた地域です。

また、歴史上の史跡や名勝も数多く観光に訪れる方も多いかと思います。
今回終活ねっとでは、岐阜県の神社について以下の内容を中心に詳しく解説します。

  • 岐阜県内の神社の数
  • 岐阜県のご利益別のおすすめの神社
  • 岐阜県の条件別のおすすめの神社
  • 神社参拝の正しい作法

以上の内容を中心にご紹介します。
また、神社参拝に適した時間についても詳しくご紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

岐阜県に神社はどれぐらいある?

神社

2017年宗教統計調査資料によると岐阜県の神社数は3,272社です。
全国5位になり、神社の多い県と言えます。

岐阜県の寺院の数は同統計によれば2,265寺で全国13位なので、お寺に比べて神社が多い県です。
斎藤道三や織田信長をはじめとして、戦国武将を多く輩出していることなども神社が多いことに関係しているのかもしれません。

それでは岐阜県のおすすめ神社をご紹介します。
全国の神社の数については、こちらの記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

全国の神社の数は?参拝者数や寺の数を都道府県別のランキングで紹介

神社やお寺の数は日本にどれくらいあるのでしょうか?今回は神社やお寺の数を都道府県別にランキングにして紹介します。また、神社とお寺の違いとは一体何なのでしょうか?全国の初詣参拝ランキングで上位の神社仏閣もいくつか詳しくご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

ご利益のある岐阜県のおすすめ神社一覧

神社

人それぞれのお願いを携えて神社に参拝するので、それぞれの神社ごとのご利益は大変気になりますね。
また、単に神社を訪問することを参詣(さんけい)といい、社殿の前に立ちお祈りをすることを参拝(さんぱい)といいます。

ここでは、ご利益別におすすめの神社をご紹介します。

開運・仕事運

まずは、開運・仕事運にご利益のある神社を二社ご紹介します。

海津市平田町・千代保稲荷神社

ご祭神は、大祖大神(おおみおやのおおかみ)・稲荷大神(いなりおおかみ)です。
大祖大神はあまり聞きなれない神様ですが、古事記では造化三神と呼ばれる天之御中主神(あめのみなかぬし)の別称です。

また、稲荷大神は伏見稲荷などで祀られている迦之御魂神(うかのみたまのかみ)とは違い、保食神(うけもちのかみ)という食物全般をつかさどる神様になります。
そのため五穀豊穣・開運・商売繁盛などのご利益で人気がある神社です・。

伏見稲荷、豊川稲荷と並んで日本三大稲荷として数えられていますが、神社としては伏見・豊川の二社と比較すると規模はずいぶん小さいといえます。
年間250万人を超える参拝者数やその歴史から肩を並べる評価となっているのでしょう。

地元では、おちょぼさんと呼ばれている神社の由来は平安時代まで逆のぼります。
八幡太郎義家の六男義隆が分家する際に、先祖の霊璽(れいじ)、宝剣(ほうけん)を下賜され「千代に保て」と言われた言葉が社名となりました。

古くから商売繁盛のご利益で知られる神社ですが、ここではお賽銭ではなく稲荷神の使いである狐が好物の油揚げを奉納します。
社殿の近くで藁に通した油揚げが売られているので購入してお供えしましょう。

また、社殿横には重さによって運勢がわかる、重軽石があります。
占い方は以下のとおりです。

  • 石を持ち上げて重さを確認します
  • 「軽くなれば願いが叶う、重くなれば叶わない」と念じて再度石を持ち上げます
  • 1回目に持った時と比べて重く感じたかもしくは軽く感じたかで運勢を判断します

また、毎月末に催される月並み祭も翌朝まで盛況な賑わいで、近隣の会社や商店の方が月をまたいで翌月の繁盛をお祈りしています。

千代保稲荷神社

所在地岐阜県海津市平田町三郷1980

車でのアクセスは名神自動車道路 大垣インターより15分
公共交通でのアクセスはJR新幹線 岐阜羽島駅より
海津市コミュニティバス お千代保稲荷下車すぐ

岐阜市伊奈波通り・伊奈波神社

ご祭神は、五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)です。
第11代垂仁天皇の皇子にあたります。
また、2000年近い歴史を持ったとても古い神社です。

古事記や日本書紀にもその名が記されている五十瓊敷入彦命は、地元の美濃地方を垂仁天皇の勅命により開拓した、いわば地元を開いた神様として祀られています。

戦国時代には、美濃を治めた斎藤道三が稲葉山城(現在の岐阜城)を築城するにあたり現在の地に移築し厚く庇護したことから戦国武将を助ける勝負運をもたらす神様として知られることになりました。

また、境内社の黒龍神社は伊奈波神社が移築される以前から鎮座していた神社で「どんな願いでも、願えば願うほど叶う」といわれるほど強力なご利益があることで有名です。

伊奈波神社の立派な山門や社殿の間に鎮座する境内社なので、初めて参拝した方は見逃すこともあるそうなので忘れずにお参りしましょう。

鎮座する岐阜地域は、揖斐・長良・木曽の三大川が流れ恩恵を受けると同時に水害にも悩まされていました。
伊奈波神社は治水を願う神様でもあり、水利のご利益から土建、商売繁盛、交通安全などご利益があり地域の崇敬を集めています。

伊奈波神社

所在地岐阜県岐阜市伊奈波通り1-1

車でのアクセスは東海北陸自動車道 岐阜各務原インターより20分
公共交通でのアクセスはJR東海道本線 岐阜駅より
岐阜バス 伊奈通り下車徒歩10分

安産・子供

続いて、安産・子宝にご利益のある神社を二社ご紹介します。

各務原市那加手力町・手力雄神社

ご祭神は、手力雄神(てじからおおかみ)です。
古事記では、天照大神(あまてらすおおみかみ)がお隠れになった岩戸をこじ開けた神様です。
一般的には、「たじからお」と呼ばれていますが地元では、てじからさんと呼ばれ親しまれています。

岩戸を開いた神話から力強い神様として知られており、戦国時代には織田信長が戦勝祈願に参拝したことなどから開運・勝負運のご利益があります。

また、その力強さから丈夫な子宝に恵まれるとして最近では安産、子育てのご利益でも人気を集めています。

桧皮葺の拝殿の中に入ると数多くのスポーツ関連の参拝者の写真などが飾られて、必勝祈願と同時にお礼参りにも多くの方が訪れているのがわかります。

これは、織田信長が戦勝祈願の後、お礼参りに訪れ周囲の土地を神社領として宝物を奉納したことにちなんでいます。

また、本殿に施された龍の彫刻は実に見事で訪れた際には必ず拝見しましょう。

手力雄神社

所在地岐阜県各務原市那加手力町4

車でのアクセスは東海北陸自動車道 岐阜各務原インターより10分
公共交通でのアクセスはJR東海道本線 岐阜駅より
岐阜バスコミュニティ岐阜各務原線 手力雄神社前下車すぐ

大垣市西外側町・大垣八幡神社

ご祭神は、応神天皇(おうじんてんのう)、神功皇后(じんぐうこうごう)です。
応神天皇は八幡紳と同一視され、大垣八幡神社は大分県の宇佐八幡宮が総本山となる全国に44,000社ある分社の一つです。

749年(天平勝宝元年)創建の古い神社ですが、現在の地に鎮座したのは1451年(宝徳3年)になります。
その後戦国時代と太平洋戦の二回にわたり焼失し、現在の社殿は1954年(昭和29年)に再建された建物です。

境内には以下のような多くの境内社があります。

神社名 御祭神 ご利益
出雲社 大国主命 縁結び、子孫繁栄
大福稲荷神社 宇迦之御魂神 商売繁盛
大垣天満宮 菅原道真公 学業成就
大垣竜神王 霊蛇神 水難、火難よけ
広瀬神社・龍田神社 和加宇賀之売命、志那都比古神 五穀豊穣、災難よけ

また、大垣八幡神社は安産祈願のご祈祷で人気があり戌の日には安産祈願の女性でにぎわいます。

戌の日の御祈願の際には、腹帯を持参して御朱印を帯に押印しご祈祷をいただけます。
神社には腹帯の用意はありませんのでご注意ください。

安産祈願は妊娠5ヶ月目に行ないます。
戌の日は一月に2回から3回あり暦で確認ができます。

また、朱塗りの鳥居の脇には大垣の水と呼ばれる湧き水があり誰でもいただくことができます。

大垣八幡神社

所在地岐阜県大垣市西外側町1-1

車でのアクセスは名神自動車道路 大垣インターより10分
公共交通でのアクセスはJR東海道本線 大垣駅より徒歩10分

条件別岐阜県のおすすめ神社一覧

神社

それぞれの神社には建物やいわれなどに特徴があります。
ここでは、特徴を踏まえた条件別のおすすめ神社をご紹介します。

有名

岐阜県内で参拝者も多く有名な神社を二社ご紹介します。

岐阜市御手洗・岐阜護國神社

ご祭神は、美濃地区出身の御英霊およそ37,800柱になります。
御英霊とは戊辰戦争から太平洋戦争までの間に戦死した方々です。
また、1939年(昭和14年)に創建された比較的新しい神社といえます。

戦火で亡くなった御英霊をお祀りしていることから、平和祈願・家内安全・災難除けのご利益があり地元では崇敬されています。

岐阜護國神社は鵜飼桜と呼ばれる早咲きの桜の名所です。
古くは桜の開花状況で鵜飼量の吉凶が占えた事から鵜飼桜の名がつきました。

近隣にある岐阜公園、長良橋の桜と合わせて飛騨・美濃さくら三十三選に選ばれている自然豊かな神社です。

鎮座している地が長良川の河川敷であったことから河童伝説が残り、境内には河童の像がいくつかありますのでご参拝の際には探してみてはいかがでしょうか。

岐阜護國神社

所在地岐阜県岐阜市御手洗393

車でのアクセスは東海北陸自動車道 岐阜各務原インターより20分
公共交通でのアクセスはJR東海道本線 岐阜駅より
岐阜バス 伊奈通り下車徒歩10分

高山市一之宮町・飛驒一宮水無神社

ご祭神は、水無神(みなしのかみ)です。
水無神とは、御歳大神・大己貴命・三穗津姫命・応神天皇・高降姫命・神武天皇・須沼比命・天火明命・少彦名命・高照光姫命・天熊人命・天照皇大神・豊受姫大神・大歳神・大八椅命らの多くの神様の総称です。

水無神を拝むことにより考えられるほとんどのご利益が網羅できると言えます。
奥宮が鎮座している山である位山が御神体です。
位山には、天然記念物に指定されているイチイ(櫟:くぬぎ)の原始林があり、このイチイから作られた笏(しゃく)を天皇に献上した際にこの木が一位の官位を賜っています。

平成になっても笏の献上は続き、現在でも天皇即位、伊勢神宮遷宮などの際には位山の笏を水無神社より献上しています。

太平洋戦争の最中では熱田神宮から三種の神器の一つであり、ご神体の天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)が一時預けられた神社でもあります。

境内にはネジの木と呼ばれるヒノキの巨木があります。
昔このヒノキを使用するために切り倒そうとしたところ一夜にして真っ直ぐな幹がねじ曲がってしまい、タタリを恐れた村人は切り倒さず現在まで残っています。

飛騨一宮水無神社

所在地岐阜県高山市一之宮町5323

車でのアクセスは中部縦貫自動車道 高山インターより5分
公共交通でのアクセスはJR高山本線 飛騨一ノ宮駅より徒歩10分

御朱印・御朱印帳

最近では、神社や仏閣で御朱印をいただくのがブームになっています。
御朱印や御朱印帳で人気のある神社を二社ご紹介します。

岐阜市金町・金神社

ご祭神は、金大神(こがねのおおかみ)です。
金大神とは、伊奈波神社の御祭神の五十瓊敷入彦命の妃にあたる渟熨斗姫命(ぬのしひめのみこと)を指すという説もあります。

金神社という名前から金運のご利益があるとされ参拝者の非常に多い神社です。
境内の入口には金色に塗られた大きな鳥居があります。
金色となったのは2017年(平成27年)で金運人気にあやかって鳥居の色染めたのでしょう。

毎月最終金曜日には金色で書かれた御朱印がいただけます。
2017年から始まったこの金色の御朱印の授与は、「プレミアム こがね デー」とよばれSNSなどでの拡散から多くの方が集まるようになっています。

現在では金色の御朱印をいただくために3時間以上の待ち時間が生じています。
また、お正月には新春財宝の神事がとりおこなわれ昇殿しご祈祷をいただくと一年間金運に恵まれるご利益があります。

金神社

所在地岐阜県岐阜市金町5-3

車でのアクセスは海北陸自動車道 岐阜各務原インターより15分
公共交通でのアクセスはJR東海道本線 岐阜駅より徒歩10分

中津川市千旦林・龍馬神社

ご祭神は、坂本龍馬です。
2006年(平成18年)に高知県高岡郡佐川町にある龍馬神社から分祀し創建されました。
門柱には坂本神社八幡宮の宮司が兼務しています。

坂本龍馬のファンは全国に多く、没後150年となる本年には限定の御朱印が配布され話題になりました。
ちなみに兼務されている宮司の坂本神社八幡宮は誉田別命、大山祇大神を御祭神とした地域では最も古い神社です。

坂本龍馬の家紋の入ったお守りは龍馬ファンの間では人気となっています。

龍馬神社

所在地岐阜県中津川市千旦林1626

車でのアクセスは中央自動車道 中津川インターより10分
公共交通でのアクセスはJR中央西線美乃坂本駅よりタクシーで5分

鳥居

続いて、鳥居に特徴がある神社を二社ご紹介します。

不破郡垂井町・南宮稲荷神社

ご祭神は、稲荷神である倉稻魂命です。
美濃国一宮である南宮大社の境内社になります。

南宮大社は鉱山・金属業をつかさどる総本山として全国から参拝者が多く集まる神社です。
社殿のいくつか国指定重要文化財となっています。

南宮稲荷神社は南宮大社の社殿後方に鎮座しています。
南宮大社の社殿を過ぎて自然豊かな森の奥に小さな社殿で祀られていますが、社殿までの参道に掲げられた数多くの赤い鳥居が美しくかつ神秘的な雰囲気をかもしだしています。

南宮大社にご参拝の際は社殿奥に少しあることになりますが、ぜひ南宮稲荷神社も合わせてお参りをしてください。

南宮稲荷神社

所在地岐阜県不破郡垂井町宮代1734-1

車でのアクセスは名神自動車道 養老スマートインターより10分
公共交通でのアクセスはJR東海道本線 垂井駅より徒歩20分

飛騨市古川町・菅生稲荷神社

ご祭神は、宇迦之御霊神(うかのみたまのかみ)です。
京都の伏見稲荷を総本山とした全国に32000社ある稲荷神社の分社となります。

古川町数河高原(すごうこうげん)に鎮座していますが、地名の数河と社名の菅生でどちらが由来となっているのかは不明です。

境内降り口には大きな鳥居と相対した白い狐の像に出迎えられ、社殿に続く階段の参道には赤い鳥居が数多く建てられ、稲荷社らしい神秘的な雰囲気を感じることができます。

開運長寿のご利益があり、ボケ封じのご祈祷が人気になっています。

菅生稲荷神社

所在地 岐阜県飛騨市古川町数河

車でのアクセスは東海北陸自動車道 飛騨清美インターより30分
公共交通でのアクセスはJR高山本線 飛騨細江駅より
タクシーで10分

初詣

最後に、初詣で人気の神社を二社ご紹介します。

大垣市荒尾町・御首神社

ご祭神は、平将門(たいらのまさかど)です。
平将門は1000年以上前に関東で乱を起こして平定された武将です。

天慶の乱で藤原秀郷らに討伐され京都でさらし首となりましたが幾日たっても首は腐らず、それどころか関東に向かって飛びたってしまいます。

将門の首が関東に舞い戻り更なる災厄が起こることを恐れ南宮大社で、祈願を行なったところ本殿におわした隼人神が西より飛び来る将門の首を射落とします。

射落とされた首は荒尾町に落ち、再び関東の地に飛び立たないようにお祀りしたのが御首神社の由緒となります。

将門の御首が射落とされた場所であることから首から上に関する願い事に霊験あらたかです。
受験の時機には中学生や高校生の合格祈願で賑わい、お正月には初詣で参道は長蛇の列になります。
首から上のご利益ということから帽子やマフラーなどの奉納品が多く見られます。

御首神社

所在地岐阜県大垣市荒尾町1283-1

車でのアクセスは東海環状自動車道 大垣インターより5分
公共交通でのアクセスはJR東海道本線美濃赤坂支線 荒尾駅すぐ

海津市海津町・治水神社

ご祭神は、平田靱負正輔大人命(ひらたゆきえまさすけうしのみこと)です。
古来よりこの地域は木曽川、揖斐川、長良川の大河が合流する水郷地帯で河川の氾濫などの水害に悩まされてきました。
江戸中期に幕府はこの地域の治水工事を薩摩藩に命じます。

薩摩藩は未経験の工事ながら多くの資金をつぎ込み、また多大な犠牲を払いながらも治水工事を完成させます。
これが、宝暦治水です。

御祭神の平田靱負は薩摩藩治水工事の責任者でした。
現在でも春と秋に薩摩藩士を偲ぶ例大祭が催されています。

治水を成功させたことから災難除け、家内安全などにご利益があり初詣では家族連れでおおいににぎわいます。
また、治水神社は岐阜と薩摩を結びつけたことから縁結びにもご利益があるといわれています。

治水神社

所在地 岐阜県海津市海津町油島無番地

車でのアクセスは東名阪自動車道 弥富インターより10分
公共交通でのアクセスは養老鉄道 石津駅より
市コミュニティバス 木曽三川公園下車徒歩15分

神社参拝の方法

神社

ここでは、具体的に神社参拝の作法やマナーをご説明します。

鳥居をくぐる

鳥居は神様の世界と私たちの世界を分ける境界線です。
くぐる前には立ち止まり社殿の方向に深く一礼をしましょう。
参道を歩く際は、真ん中は神様の通り道なので両端を歩くようにしましょう。
神社の鳥居については、こちらの記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

神社の鳥居について鳥居の種類やくぐり方まで徹底的に解説します!

神社と聞いて、真っ先に鳥居を思い浮かべる人は結構いるのではないでしょうか。そんな鳥居ですが、ちゃんと意味があることを知っていましたか?その他にも鳥居には種類があり、くぐり方まであるんです。今回は神社の鳥居の種類や違い、くぐり方について詳しく解説します。

手水舎で身を清める

参道の途中には手水舎(ちょうずや)があります。
ここでは、手や口をすすいで心身を清めます。
具体的な手水舎での手順は以下のとおりです。

  • 柄杓を左手で持ち右手をすすぎます。
  • 右手に持ち替えて左手をすすぎます。
  • 左手に取った水で口をすすぎます。
  • もう一度左手をすすぎ、残った水で柄杓の柄を洗います。

神社を参拝する際には本来であれば全身を清めなければなりませんが、手水をいただくのはその簡易版として理解してください。

礼拝を行う

社殿の前に着いたら正面に立ち、お賽銭を賽銭箱に静かに治めます。
決して投げ入れたりしないようにしましょう。
次に吊るされている本坪鈴を鳴らします。

二回深々とお辞儀をした上で二回拍手を打ちます。
そして再び深く一礼をします。
この動作を二礼二拍手一礼といいます。

礼拝の作法は神社によって違いがありますので事前に確認をしましょう。

鳥居をくぐる

帰る際には鳥居の前で立ち止まり、社殿の方向に振り返って深く一礼をしましょう。

以下の記事では、神社参拝の正しい作法についてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

神社参拝時の服装マナー

神社

ここでは、神社参拝の際の服装について簡単にご説明します。

通常の参拝

一般の参拝ではそれほど服装を気にする必要はありません
ただし、神様に失礼のないようにサンダル履きや肌が多く露出したようなカジュアルすぎる格好は避けたほうが無難です。

昇殿参拝

拝殿に上がりお参りすることを昇殿参拝といいます。
いわば目上の方のご自宅にお願事に伺うようなものです。
男性であればネクタイ着用・女性であれば上着を着て礼儀正しくお参りしましょう。

以下の記事では、神社参拝の服装のマナーについてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?

神社参拝をするときの服装は、スーツがいいとか、露出がなければ大丈夫だとか色々いわれています。実際はどうなのでしょうか。実は、神社に行くときの服装は参拝のしかたで変わります。整理して説明したいと思います。

神社参拝に適した時間帯って?

神社

それでは神社参拝に適した時間帯はあるのでしょうか。

夕方や夜の参拝は大丈夫?

神社参拝に時間の決まり事はありませんので、夕方や夜間の参拝も問題はありません。
ただし夕刻以降は暗くなり足元が危うくなりますので気をつけましょう。
また、神社によっては閉門となる場合もありますので事前の確認が必要です。

適した時間帯

日本人には大切なことは先に済ませる習慣があります。
朝のすがすがしい空気の中での参拝は気持ちのいいものです。
また、上記の理由から神社参拝は午前中が適していると言えるでしょう。

以下の記事では、神社参拝に適した時間についてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

神社の参拝時間はいつがベスト?夜がダメって本当?徹底解説します!

神社参拝の時間については様々な言い伝えが存在しています。その中で、「神社の参拝は朝に行くべき」または「神社の参拝は夜に行ってはいけない」という言い伝えは、果たして本当なのでしょうか?今回の記事では神社の参拝に一番適した時間帯がいつなのかを徹底的に解説します。

岐阜県の神社についてのまとめ

神社

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、岐阜県の神社に関して詳しく解説しました。

記事の内容をまとめると以下のようになります。

  • 岐阜県の神社数は3,272社で全国5位の多さです。
  • 開運・仕事運にご利益がある神社は海津市の千代保稲荷神社と岐阜市の伊奈波神社です。
  • 安産・子宝にご利益のある神社は各務原市の手力雄神社と大垣市の大垣八幡神社です。
  • 岐阜県内でも人気のある有名な神社は岐阜市の岐阜護國神社と高山市の飛驒一宮水無神社です。
  • 御朱印が人気の神社は岐阜市の金神社と中津川市の龍馬神社です。
  • 鳥居に特徴がある神社は不破郡垂井町の南宮稲荷神社と飛騨市の菅生稲荷神社です。
  • 初詣におすすめの神社は大垣市の御首神社と海津市の治水神社です。

その他にも神社参拝の際の作法やマナー、適した時間帯や服装などに関しても簡潔にご説明しました。

また、終活ねっとでは、神社に関する記事を多数記載しています。
以下の記事では、神社のおみくじの歴史やマナーについて詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらも読まれています

神社に行ったらおみくじを引こう!意味合いや引く際のマナーを紹介!

年始に神社やお寺にお参りに行くと引きたくなるおみくじ。おみくじの歴史はどういったものでしょうか?またおみくじの見方や引き方のマナーなど知っているようで知らないことも多いと思います。今回記事では神社やお寺のおみくじの意味や引き方のマナーについて解説します。

「神社・岐阜」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「神社・岐阜」についてさらに知りたい方へ

ギャンブル運にご利益のある全国の神社16選!正しい参拝方法も解説のサムネイル画像

ギャンブル運にご利益のある全国の神社16選!正しい参拝方法も解説

新潟県のおすすめ神社10選!日本一神社が多い県の選り抜きをご紹介のサムネイル画像

新潟県のおすすめ神社10選!日本一神社が多い県の選り抜きをご紹介

宮城県のおすすめの神社10選!参拝の作法や適した時間帯も紹介!のサムネイル画像

宮城県のおすすめの神社10選!参拝の作法や適した時間帯も紹介!

埼玉県にあるおすすめ神社12選!御朱印・初詣で有名な神社を紹介!のサムネイル画像

埼玉県にあるおすすめ神社12選!御朱印・初詣で有名な神社を紹介!

福島県にあるおすすめ神社10選!縁結びや病気平癒、ご利益別に解説のサムネイル画像

福島県にあるおすすめ神社10選!縁結びや病気平癒、ご利益別に解説

鳥取県のおすすめ神社12選!御朱印・ご利益のある有名な神社を紹介のサムネイル画像

鳥取県のおすすめ神社12選!御朱印・ご利益のある有名な神社を紹介

ご利益を得る神社参拝の方法とは?神社ごとのご利益の種類もご紹介!のサムネイル画像

ご利益を得る神社参拝の方法とは?神社ごとのご利益の種類もご紹介!

秘境の神社18選!北海道から九州まで日本全国の隠れた神社を紹介!のサムネイル画像

秘境の神社18選!北海道から九州まで日本全国の隠れた神社を紹介!

栃木県の神社おすすめ14選!御朱印や結婚式場で有名な神社を紹介!のサムネイル画像

栃木県の神社おすすめ14選!御朱印や結婚式場で有名な神社を紹介!

八王子の有名な神社を紹介!仕事運上昇や初詣は八王子のここの神社でのサムネイル画像

八王子の有名な神社を紹介!仕事運上昇や初詣は八王子のここの神社で

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「神社・岐阜」についてさらに知りたい方へ

ギャンブル運にご利益のある全国の神社16選!正しい参拝方法も解説のサムネイル画像

ギャンブル運にご利益のある全国の神社16選!正しい参拝方法も解説

新潟県のおすすめ神社10選!日本一神社が多い県の選り抜きをご紹介のサムネイル画像

新潟県のおすすめ神社10選!日本一神社が多い県の選り抜きをご紹介

宮城県のおすすめの神社10選!参拝の作法や適した時間帯も紹介!のサムネイル画像

宮城県のおすすめの神社10選!参拝の作法や適した時間帯も紹介!

埼玉県にあるおすすめ神社12選!御朱印・初詣で有名な神社を紹介!のサムネイル画像

埼玉県にあるおすすめ神社12選!御朱印・初詣で有名な神社を紹介!

福島県にあるおすすめ神社10選!縁結びや病気平癒、ご利益別に解説のサムネイル画像

福島県にあるおすすめ神社10選!縁結びや病気平癒、ご利益別に解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと