葬儀・通夜のお悔やみの言葉の文例って?注意点やマナーもご紹介!

葬儀や通夜に参列する際のお悔やみの言葉は、故人の年齢や事情なども考慮し、ご遺族の気持ちに寄り添った適切な言葉選びをしたいものです。そこで、葬儀や通夜の際のお悔みの言葉の文例をご紹介します。またお悔やみの言葉の注意点やマナーについても確認しましょう。

目次

  1. 通夜の際のお悔やみの言葉って?
  2. お悔やみの言葉とは
  3. 通夜におけるお悔やみの言葉の文例
  4. お悔やみの言葉の注意点・マナー
  5. 通夜の際のお悔やみの言葉のまとめ

通夜の際のお悔やみの言葉って?

葬儀

通夜や葬儀に参列する時、ご遺族に対してどんな言葉をかけていますか?

中でも通夜は、ご遺体を見守りながら故人と最後の時間を過ごすご遺族にとって大切な時です。

そんな通夜の席において、大切な人を失った深い悲しみの中にいるご遺族に対し、どう声をかければ良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

故人の年齢や自分との関係性、お亡くなりなった事情などを踏まえ、通夜の席ではご遺族の心労を労わり寄り添えるような言葉をかけてあげたいものです。

今回終活ねっとでは、通夜の際のお悔やみの言葉をどのように表現するのか、以下のポイントを中心に解説いたします。

  • そもそも「お悔やみの言葉」とは?

    どんな言葉をお悔やみの言葉というのかを解説します。

  • 通夜におけるお悔やみの言葉にはどんな言葉がある?

    故人の事情別に文例をご紹介します。

  • お悔やみの言葉を述べる際に気をつけるべきこととは?

    お悔やみの言葉に纏わる注意点やマナーをご紹介します。

いつお通夜に参列することになっても良いように、事前の知識として参考にして頂けると思います。
ぜひ最後までお読みください。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積りやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。

是非ご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

お悔やみの言葉とは

葬儀

お悔やみの言葉の「悔やみ」には、人の死を弔うことという意味があります。
弔うとは、人の死を悲しみいたむということです。

故人の死を嘆き悲しむ言葉とも言いかえられますが、あくまで通夜の参列者がご遺族に対して述べる言葉です。
故人を前にして悲しみの中にいるご遺族に対して、思いやりのある表現であることが望ましいといえます。

つまり、お悔やみの言葉とは故人の死を嘆き悲しみながらもご遺族を思いやる言葉、と言い換えられます。

通夜におけるお悔やみの言葉の文例

葬儀

ご遺族との関係性が深ければ、何とか力になってあげたい、励ましてあげたいと思うこともあるでしょう。

しかし、故人が亡くなってから間もなくの通夜や葬儀の場面では、ご遺族もまだ現実を受け止めることが出来ずにいる場合も多くあります。

まずは故人を悼む気持ちと、遺された人々をいたわる気持ちの両方を述べましょう。

通夜の席ではご遺族も来客の対応にあたるなど、慌ただしくしていることも多いため、出来るだけ手短に述べることも必要です。

では、お悔やみの言葉の文例をご紹介します。

一般的な場合

一般的な文例は以下の通りです。

このたびはご愁傷様です。心よりお悔やみ申し上げます。
このたびのことは誠に残念でなりません。お慰めの言葉も見つかりませんが、どうぞお力落されませんように。ご冥福をお祈り申し上げます。

最も一般的な言い回しは「ご愁傷様です」「お悔やみ申し上げます」ですが、相手方の宗教によっても言い回しが異なります。
特に、「冥福」という表現は、仏式葬儀の言葉なので「ご冥福をお祈り申し上げます」は仏式以外では使いません。
仏式葬儀以外のお悔やみの言葉は以下のような言い回しになります。

  • キリスト教の場合

    「安らかにお眠りくださいますよう、心よりお祈り申し上げます。」

  • 神道の場合

    「御霊(みたま)のご平安をお祈り申し上げます。」

ちなみに、通夜はキリスト教、神道においても行われます。

病死の場合

故人が病死で亡くなった場合の文例は以下の通りです。

お加減が悪いとは伺っておりましたが、まことに残念なことです。心よりお悔やみ申し上げます。
このたびはご愁傷様でございます。ご回復に向かわれていると信じておりましたので、さぞお力落しのことと存じます。
ご入院中はお見舞いにも伺わず大変失礼いたしました。どうかご看病疲れの出ませんように。

入院していたのか、自宅での療養生活だったのか、またその期間や自分がお見舞いに伺ったかなどの状況を踏まえて言葉を選ぶようにしましょう。
病気のことや亡くなった経緯をあれこれ聞くのはNGです。

高齢で亡くなった場合

ご高齢の方が亡くなった場合の文例は以下の通りです。

〇〇様には生前大変お世話になりました。ご長寿でいらっしゃったとはいえ、誠に残念でございます。ご冥福をお祈り申し上げます。
先日元気なお姿を拝見しておりましたので、もっと長生きしていただきたかったのに残念です。心よりお悔やみ申し上げます。

など、長い人生を讃える意味で使いがちな「大往生であった」「長生きでよかった」「天寿を全うされた」といった表現は、本来ご遺族が口にする言葉です。

参列者がこれらの表現をつかって声をかけるのはNGです。

事故の場合

事故で亡くなった方の通夜に参列する際の文例は以下の通りです。

突然のことで、まだ信じられない気持ちでございます。お慰めの言葉もございません。
思いがけないことでさぞお嘆きのことでしょう。お悔みの申し上げようもございませんが、ご冥福をお祈り申し上げます。

事故の様子などを尋ねるのはもちろんNGです。
突然のことで衝撃をうけているご遺族への心配りに気をつけましょう。

状況を受け止めきれず困惑しているご遺族も多いので、無理に励まそうとせず、そっと見守る姿勢でいることが大切です。

子供を亡くした場合

子供を亡くされたご両親やご遺族に対する、お悔やみの言葉の文例は以下の通りです。

このようなご不幸があろうとは、誠に残念でなりません。ご両親のお悲しみは計り知れないものでしょう。心よりお悔やみ申し上げます。
このたびは本当にご愁傷様です。お慰めの言葉も見つかりませんが、どうぞ気をしっかりとお持ちください。

子供を亡くしたご両親の悲しみは計り知れないものです。

特にまだご遺体のある通夜の席では、現実を受け入れられないご遺族も多いと推測されます。
悲しみを強調することよりも親身に寄り添う表現が良いでしょう。

配偶者を亡くした場合

配偶者を亡くされた方へのお悔やみの言葉の文例は以下の通りです。

このたびは誠にご愁傷様でございます。ご主人様のご不幸、さぞお辛いことと存じます。どうぞお心を強くお持ちくださいませ。
このたびは誠にご愁傷様でございます。奥様のお姿を思い出すと、悲しみで言葉もございません。ご家族の皆様がご心労でお体壊されませんよう、心よりお祈り申し上げます。

家族構成にもよりますが、特にご主人を亡くされた場合は、一家の大黒柱を失うわけですから、ご遺族は今後慣れない生活で体調を崩すことも多くなりがちです。

ご遺族のこれからの生活にも配慮するような気遣いの言葉が望ましいといえます。

お悔やみの言葉の注意点・マナー

葬儀

通夜や葬儀の場でのお悔やみの言葉には、不吉なことを連想させたり、縁起が悪いとされる忌み言葉というものがあります。

当然忌み言葉を含む表現は避けなければいけません。

どのような言い回しが忌み言葉にあたるのか、マナーとしてきちんと認識しておきましょう。

重ね言葉

以下は不幸が「重なる」ことを連想させるため避けるべき言葉の一例です。

例:重ね重ね、度々、ますます、いよいよ

不吉な表現

言わずもがな、通夜や葬儀の席での縁起の悪い表現や、不吉な表現はタブーです。
以下が不吉な表現の一例になります。

例:四、九、離れる、消える、浮かばれない

生死をあらわす表現

故人と向き合っているご遺族に対して、生死を直接表現する表現も当然避けるべきです。
以下が生死をあらわす表現の一例になります。

例:生きているうちに、死んだ、死去、急死

遺族の負担になる言葉

何とか元気になってほしいと思っても、悲しみの真っ只中にいるご遺族には、良かれと思った励ましの言葉も負担になることがありますので気をつけましょう。

以下が遺族の負担になる言葉の一例です。

例:頑張ってください、時間が経てば悲しみも癒えますよ

まずは、ご遺族の気持ちに寄り添うことが大切です。
無理に言葉にしようとせず、そっと見守る心を大切にしましょう。

その他にも、一般的な場合の文例でご紹介したような宗教の違いによる忌み言葉もあります。
通夜や葬儀が何式で行われるのか、まず確認をしてから準備をしましょう。

通夜の際のお悔やみの言葉のまとめ

葬儀

今回終活ねっとでは通夜の際のお悔やみの言葉の文例をご紹介しましたが、大切なのはあくまでもご遺族への配慮を見せる、自分自身の気持ちです。

もう一度ポイントをおさえ、状況を考慮して適切な言い回しが出来るようにしておきましょう。

以下のポイントをおさらいしましょう。

  • お悔やみの言葉とは、故人の死を嘆き悲しみながらもご遺族を思いやる言葉
  • 病死、高齢、事故、子供など故人の事情を踏まえた言葉選びや言い回しが必要。
  • 重ね言葉や不吉な表現などを避け、マナーを守りご遺族の悲しみに寄り添う表現が必要。

お悔やみの言葉には決まった台詞があるわけではありませんが、自分の気持ちをその場で適切な言葉に変換するのは難しいものです。

急な通夜や葬儀でも、ご遺族に対して一言お悔やみの言葉がかけられるようポイントをおさえ、注意点やマナーを守ることを心がけましょう。

無理に取り繕うよりも、短くても気持ちを込めて「お悔やみ申し上げます」と述べる方が最善です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらも読まれています

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「通夜・お悔やみ」に関連する記事

  • お通夜の化粧は濃いのはNG?マナーを解説のサムネイル画像

    お通夜の化粧は濃いのはNG?マナーを解説

    女性の化粧は難しいですよね。化粧をしなくても汚いといわれるし、気を遣っても濃いといわれてしまいます。お通夜や葬儀の化粧であれば、尚更どこまで薄くするべきか悩むでしょう。今回は、通夜での化粧方法を紹介します。

  • お葬式のお通夜と告別式、どちらに参列するべき?違いも解説します!のサムネイル画像

    お葬式のお通夜と告別式、どちらに参列するべき?違いも解説します!

    突然のお葬式の知らせ。お通夜と告別式の連絡がきたとき、どちらに参列しますか?どちらか一方だけの参列だと失礼にあたるのでしょうか。今回はお通夜と告別式の意味合いの違いや参列の仕方、また、お葬式に参列できない場合はどうすれば良いのかなどを紹介していきます。

  • 通夜の準備~故人をしのぶための大切な心がまえのサムネイル画像

    通夜の準備~故人をしのぶための大切な心がまえ

    故人との別れをするために通夜が行われます。通夜に出席するために必要な準備と、通夜をおこなうために必要な準備をまとめます。

  • お通夜に着ても大丈夫? 喪服とマナーのお話のサムネイル画像

    お通夜に着ても大丈夫? 喪服とマナーのお話

    喪服といっても格の違いや和装・洋装の違いなどがあります。お通夜に喪服を着ても大丈夫なのか、そもそも喪服とはいったいどのような物を指すのかなど、お通夜と喪服に関する様々な事柄についてご紹介します。

  • 故人を偲ぶ食事会「通夜振る舞い」についてのサムネイル画像

    故人を偲ぶ食事会「通夜振る舞い」について

    通夜のあとに行われる通夜振る舞いをご存知でしょうか?故人を偲ぶために行われる食事会である艶振る舞いにはさまざなマナーがあります。もてなす側も参加する側も失礼がないように、食事のマナーなどを紹介していきます。

  • 通夜・葬儀での親族・参列者のマナーって?服装や挨拶のマナーを解説のサムネイル画像

    通夜・葬儀での親族・参列者のマナーって?服装や挨拶のマナーを解説

    葬儀やお通夜は非常に厳粛な空気の中行われます。そのため、最低限マナーを知っておく必要があるでしょう。葬儀やお通夜でのマナーを言われてもピンと来ない人がいるかもしれません。今回はそんな人のために、お通夜や葬儀でのマナーについて解説していきます。

  • 香典は通夜とお葬式のどちらで渡す?香典のマナーを徹底解説しますのサムネイル画像

    香典は通夜とお葬式のどちらで渡す?香典のマナーを徹底解説します

    親戚や友人が不幸にあった際には、お通夜・お葬式に参列し香典をお渡しすることになります。皆さんは、お通夜とお葬式のどちらで香典を渡せばいいのかご存知でしょうか?今回は、通夜や葬儀での香典を渡すタイミングについて解説いたします。ぜひ最後までご覧ください。

  • 通夜に行けない場合どうすればいいの?弔電の送り方は?のサムネイル画像

    通夜に行けない場合どうすればいいの?弔電の送り方は?

    葬儀の前には、通夜が行われますが、訃報というのは突然に訪れるものです。その為、スケジュールの都合がつかず、通夜に行けない場合というのも生じ得ます。今回は、通夜に行けない場合、どうすればいいのか、等についてまとめていきます。

  • 通夜の挨拶に困らない!いざという時のための例文!のサムネイル画像

    通夜の挨拶に困らない!いざという時のための例文!

    喪主が通夜の挨拶をする時って、何を話せばよいのかよくわからないという方は多いでしょう。そこで恥をかいたり後悔しないために通夜の挨拶の例をご紹介します。通夜の時はバタバタして挨拶文を考えている暇はないと思われますので、事前に例文集に目を通しておきましょう。

  • 通夜に参列するときに慌てない、焼香のやり方を確認しましょうのサムネイル画像

    通夜に参列するときに慌てない、焼香のやり方を確認しましょう

    お通夜での焼香には、通夜が行われる場所によって、立礼焼香、座礼焼香、回し焼香の3種類のやり方がありますが、焼香の動作自体は同じです。自分の宗派のやり方で焼香すれば良いのです。この記事でしっかり覚えて、お通夜に参列してください。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「通夜・お悔やみ」についてさらに知りたい方へ

お通夜の化粧は濃いのはNG?マナーを解説のサムネイル画像

お通夜の化粧は濃いのはNG?マナーを解説

あなたは「通夜」の本当の意味を知って参列してますか?のサムネイル画像

あなたは「通夜」の本当の意味を知って参列してますか?

通夜での親族代表の挨拶例文をご紹介!受付での挨拶やマナーも解説のサムネイル画像

通夜での親族代表の挨拶例文をご紹介!受付での挨拶やマナーも解説

お通夜に着る礼服について、ふさわしい服装について解説します。のサムネイル画像

お通夜に着る礼服について、ふさわしい服装について解説します。

通夜での作法を知っていますか? 服装、あいさつ、焼香などなどのサムネイル画像

通夜での作法を知っていますか? 服装、あいさつ、焼香などなど

通夜と葬儀の違いとは?挨拶のマナーから費用まで徹底的に解説しますのサムネイル画像

通夜と葬儀の違いとは?挨拶のマナーから費用まで徹底的に解説します

お通夜に出席する時の格好ってどうすればいいの?のサムネイル画像

お通夜に出席する時の格好ってどうすればいいの?

お通夜に焼香のみで帰るのは失礼になるの?のサムネイル画像

お通夜に焼香のみで帰るのは失礼になるの?

突然の通夜にも慌てないように!通夜当日の流れなども紹介しますのサムネイル画像

突然の通夜にも慌てないように!通夜当日の流れなども紹介します

マナーの多い「お通夜」ハンカチにもマナーはあるの?のサムネイル画像

マナーの多い「お通夜」ハンカチにもマナーはあるの?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

関連する記事

「通夜・お悔やみ」についてさらに知りたい方へ

お通夜に遅れることは許されますか?失礼になりませんか?のサムネイル画像

お通夜に遅れることは許されますか?失礼になりませんか?

通夜での作法を知っていますか? 服装、あいさつ、焼香などなどのサムネイル画像

通夜での作法を知っていますか? 服装、あいさつ、焼香などなど

葬儀と通夜の違いを徹底解説!マナーや香典についても解説のサムネイル画像

葬儀と通夜の違いを徹底解説!マナーや香典についても解説

仏式で行われる通夜振る舞いでの料理とマナーのサムネイル画像

仏式で行われる通夜振る舞いでの料理とマナー

お通夜に出席する時の格好ってどうすればいいの?のサムネイル画像

お通夜に出席する時の格好ってどうすればいいの?

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと