葬儀でのお礼の挨拶方法や例文って?挨拶回りのマナーもご紹介!

葬儀でお世話になった人や参列者、会社にお礼の挨拶はした方がよいのでしょうか?葬儀後のお礼の挨拶回りのマナーや、伺うタイミングはいつ頃がいいのでしょうか?今回は葬儀後の挨拶方法について、メール・挨拶状・挨拶回りのマナーを詳しくご紹介します。

目次

  1. 葬儀でのお礼の挨拶について
  2. 葬儀の参列者へのお礼の挨拶方法
  3. 葬儀後に送るお礼の挨拶状
  4. 葬儀後に行うお礼の挨拶回り
  5. 葬儀でのお礼の挨拶まとめ

葬儀でのお礼の挨拶について

葬儀

葬儀が終わった後のお礼の挨拶について悩まれる方は多いのではないでしょうか?
葬儀後のお礼の挨拶方法についてのマナーが気になりますね。

今回終活ねっとでは、葬儀後のお礼の挨拶方法を紹介した上で、お礼の挨拶上の文例や、挨拶回りについてのマナーについて詳しくご紹介しています。

  • 葬儀後のお礼の挨拶方法にはどのようなものがあるか?
  • 葬儀後に送るお礼の挨拶状の文例
  • 葬儀後に挨拶状を送るタイミング
  • 葬儀後にお礼の挨拶回りをする時のマナー

以上の項目を軸に解説していきます。
葬儀後のお礼の挨拶についてお悩みの方はぜひ最後までご覧いただき、お世話になった方への感謝の気持ちをしっかりと伝えられるように参考になさってください。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積りやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。
ぜひご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀の参列者へのお礼の挨拶方法

葬儀

葬儀が終わったら、一息つきたいところですが、あともうひと踏ん張りです。
葬儀で特にお世話になった方や近所の方、弔電や供物をいただいた方には、できるだけ早くお礼の挨拶をしましょう。

葬儀が終わったあとのお礼の挨拶は、感謝の気持ちを伝えるためのとても大切なことです。
お礼の挨拶方法については、メールや挨拶状、また直接挨拶に伺うなどがあります。

まずは、挨拶しなければならない人のリストを作るのはいかがでしょうか?
悲しみや忙しさで、記憶があいまいになってしまうことがあるため、家族と一緒に思い出しながらアリストを作るのがおすすめです。

メールを送る

参列いただいた方と特に親しい間柄である場合、会葬礼状のほかにメールでご自分の言葉で感謝の気持ちを伝えるのも良いでしょう。
ただし、メールでお礼を伝えるのは簡略的なものであるということを心に留めておいてください。

親しい間柄でない相手に対してメールでお礼の挨拶をすることは失礼にあたりますので注意しましょう。

挨拶状を送る

葬儀やお通夜に参列していただき香典をいただいた方には、返礼品と一緒に「会葬礼状」をお渡ししています。
そのため、挨拶状は不要であると考える方もいますが、高額な香典をいただいた方、お供物をいただいた方には、会葬礼状とは別に後日お礼の挨拶状を送ると丁寧です。

また、遠方により参列できずに弔電をいただいた方にも、お礼の挨拶状を送ると良いでしょう。

葬儀後に挨拶回りをする

葬儀において特にお世話になった方や近所の方、会社へは葬儀後にお礼の挨拶回りに伺うと丁寧です。

以前は親戚が二人一組でお礼の挨拶に回っていることが多かったのですが、最近では遺族が直接出向いていることがほとんどです。
また、できれば喪主が出向くのが良いという傾向があります。

ただし喪主が未成年であった場合や、また高齢である場合には、喪主に代わり代理人がお礼の挨拶回りをします。

葬儀後に送るお礼の挨拶状

葬儀

葬儀に参列していただいた方には、お礼の挨拶状を送りましょう。
葬儀においてどの程度お世話になったのか、また相手との間柄によって、御礼状も異なります。

また、遠方などの理由により葬儀や通夜に参列できず、弔電や香典、お供物などを贈っていただいた方には、香典返しを送る際にお礼の挨拶状もつけると丁寧です。

今回は葬儀後に送るお礼の挨拶状について、挨拶状の文例や送るタイミングについてご紹介します。

会葬御礼に添える

葬儀やお通夜の参列者には、会葬御礼に添えてお礼の挨拶状「会葬礼状」をお渡しします。
忙しい中で時間を作って参列していただいた事に対するお礼ですので、香典をいただいていなくてもお渡ししましょう。

お礼の挨拶状は、葬儀社に依頼することがほとんどです。
葬儀社にいくつかの見本があるため、その中から選ぶとよいでしょう。

挨拶状の文例

当日参列できないなどの理由で弔電やお供物を送っていただいた方には、後日お礼の挨拶状を送りましょう。

その場合、参列いただいた方と同じ会葬礼状にならないように配慮が必要です。
会葬礼状には「ご会葬いただきありがとうございました」といった文面がありますが、参列されていない方に「参列のお礼」は失礼にあたりますので、注意しましょう。

挨拶状を書く際のポイントと注意点について簡単にご紹介いたします。

  • 故人の名前を書く

    誰の葬儀であったのかが相手わかるようにします。
    故人の名前の書き方としては「亡父〇〇儀」「故〇〇儀」とします。

  • お礼の言葉を書く

    忙しい中参列いただいたお礼、生前のかかわりについてのお礼を感謝の言葉にします。

  • 差出人の名前を書く

    お礼状の差出人の名前もかきましょう。
    「喪主〇〇」と喪主の名前だけでかまいませんが、その後に「親族一同」とする場合もあります。

  • 句読点は打たない

    葬儀のお礼状では句読点を打たずに間をあけたり改行をします。
    最近はそこまで気にする方は少ないですが、本来弔い事では句読点を使わないのがマナーです。

今回終活ねっとでは、挨拶状を送ることの多い「親族へ送る挨拶状」「会社へ送る挨拶状」について、文例をご紹介します。
これから挨拶状を考える際にお役立てください。

親族の場合

親族にお礼の挨拶状を送る場合の文例をご紹介します。
お忙しい中参列いただいた事、生前のかかわりについて感謝の気持ちを伝えましょう。

謹啓

亡父○○儀 告別式に際しましては 過分なご配慮を賜り誠にありがとうございました
お陰様をもちまして 葬儀も無事済ませることができました

本来であれば早速おめにかかり お礼申し上げるべきところですが
略儀ながら書中をもちましてお礼のご挨拶とさせていただきます

敬具
平成 年 月 日
喪 主○○○○
親族一同

会社に送る場合

会社にお礼の挨拶状を送る場合の文例をご紹介します。

会社から社長名で弔電や香典をいただいた場合、挨拶状は不要という考えが一般的です。
これは福利厚生の一環として会社が全社員に平等にしているため、という考えですが、お礼の挨拶状を送って失礼になることはありません。

もしお礼の挨拶状を送る場合には以下の文面がよいでしょう。

謹啓

亡父○○儀 告別式に際しましては ご多忙中にもかかわらず丁重なる弔電を賜り
誠にありがとうございました

お陰様をもちまして 葬儀も無事済ませることができました

本来であれば早速拝眉の上 お礼申し上げるべきところですが
略儀ながら書中をもちましてお礼のご挨拶とさせていただきます

敬具
平成 年 月 日
喪 主○○○○
親族一同

挨拶状を送るタイミング

葬儀やお通夜に参列いただいた方には、その場で会葬礼状をお渡ししています。
しかし、香典をいただいている場合には、それとは別に香典返しをします。
通常、四十九日の法要の後に香典返し行いますが、この時に香典返しに同封する形でお礼の挨拶状をを送ります。

葬儀後に行うお礼の挨拶回り

人々

葬儀にあたり、特にお世話になった方には直接お礼の挨拶にうかがいます。

お礼の挨拶回りでは、特にかたい言葉や難しい言葉を使う必要はありません。
感謝の気持ちをご自分の言葉で伝えるとよいでしょう。
その際、不幸が重なることを意味する「ますます」や「重ね重ね」などの重ね言葉は使わないように注意しましょう。

では、葬儀後に行うお礼の挨拶回りについて、お礼をするタイミングや服装などのマナーについてご紹介します。

お礼をするタイミング

お礼の挨拶回りをするタイミングですが、葬儀を終えてから日をあけないようにします。
葬儀中、何かと力になってくださった方へ、心からの感謝を伝えるため、できるだけ早く出向くのが良いでしょう。

近所の方や、葬儀を執りまとめてくださった方、お寺や教会へのお礼をするタイミングは、葬儀を終えた翌日か翌々日に出向くのがマナーです。

しかし、故人の勤務先などの場合、自宅から離れたところに出向くこともあります。
その場合は、初七日までにお礼に伺うと良いでしょう。

手土産を持参して挨拶する

葬儀にあたり、近所の方やお手伝いいただいた方や、葬儀の世話人をしてくださった方へは、特に丁重にお礼をします。
お礼の挨拶に出向く際には、手土産を持参するのがおすすめです。

近所の方へのお礼であれば、お菓子がおすすめです。
この場合、あまり高価なものでないほうが相手に気を使わせずに良いでしょう。

葬儀の世話人をしてくださった方へは特に丁寧にお礼をします。
お相手が年下であれば現金を、目上の方であればお礼の品物を送ると良いでしょう。
お礼の仕方は地域の風習によって異なります。
食事の席を設けたりする地域もあるようですので、事前に親しい方に確認しておきましょう。

また、お相手によってはお礼を固く断られる場合もあります。
その場合には、忌明け(きあけ・いみあけ)にあたる49日法要を終えた後、香典返しとは別にお礼をします。
その場合の名目は、「形見分け」や「記念品」としてお送りするのがいいでしょう。

挨拶回りでの服装

お礼の挨拶回りの際の服装について紹介します。

お礼に出向く際には、できる限り喪服を着用します。
しかし、葬儀の翌日以降に出向く場合であれば、喪服ではなく平服でかまいません。

その場合は、地味な服装にし、華美なアクセサリーは外しましょう。
男性でスーツを着用する場合、ネクタイは黒を着用します。
ジーンズなどのカジュアルすぎる服装は避けましょう。

会社への挨拶回りの注意点

故人の勤務先への挨拶で会社に出向く際には、「葬儀中はとりこんでおり、きちんとご挨拶もできずに失礼しました」と、お礼ができなかったことをお詫びします。

また、故人がお世話になった会社の方にお礼の挨拶のし忘れがないように注意が必要です。
遺族との面識がない方で、故人がお世話になった方もいるでしょう。
会社で故人のことをよく知る方に聞くなどして、故人に代わって感謝の気持ちを伝えましょう。

また、自分の職場へは慶弔(けいちょう)休暇で長く会社を休み、迷惑をかけたことをお詫びするとともに、弔辞などいただいている場合にはお礼を忘れないようにしましょう。
同じ部署の方など、仕事でかかわる方へは、なるべく一人一人に挨拶をするのが良いでしょう。
ただし、業務時間内に挨拶回りをする場合には、その旨を上司に話し了解を得てからにしましょう。

葬儀でのお礼の挨拶まとめ

葬儀

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、葬儀後のお礼の挨拶方法や、挨拶回りの際のマナーについて以下のことを開設してきました。

  • 葬儀のお礼の挨拶方法にはメール・挨拶状・挨拶回りがある。
  • メールでのお礼は特に親しい間柄の人だけにする。
  • 挨拶状を送るタイミングは四十九日法要を終えてからが良い。
  • 特にお世話になった方への挨拶回りは翌日など早い方が良い。
  • お礼の挨拶回りをする際には手土産を持参すると良い。

葬儀に参列していただいた方には会葬礼状にてお礼を伝えますが、特にお世話になった方にはそれとは別にお礼の挨拶が必要です。
お相手によって、挨拶方法を使い分け、お世話になった方への失礼がないようにしましょう。

葬儀後のお礼の挨拶についてどのようにしたらいいのか悩んでいる方は、ぜひ参考になさってください。

終活ねっとでは、他にも葬儀に関する記事を多数掲載しております。
ぜひそちらもご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「葬儀・お礼・挨拶」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、平均でいくら費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは、葬儀にかかる費用について、相場や内訳、費用を抑える方法をはじめ、葬儀費用を誰が負担するのかや、香典・相続などについても詳しく解説していきます。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬儀・お礼・挨拶」についてさらに知りたい方へ

色々な種類がある挨拶言葉と挨拶の意味を理解しようのサムネイル画像

色々な種類がある挨拶言葉と挨拶の意味を理解しよう

葬儀後に行う挨拶って?挨拶のタイミングや方法から服装マナーも解説のサムネイル画像

葬儀後に行う挨拶って?挨拶のタイミングや方法から服装マナーも解説

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介しますのサムネイル画像

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介します

葬儀後の挨拶状の例文を紹介!香典返しの礼状や出す際のマナーも解説のサムネイル画像

葬儀後の挨拶状の例文を紹介!香典返しの礼状や出す際のマナーも解説

葬儀後のお礼の方法や期限って?の例文や会社への挨拶も解説!のサムネイル画像

葬儀後のお礼の方法や期限って?の例文や会社への挨拶も解説!

葬儀の挨拶状の文例をご紹介!渡す際や書く際に気になるマナーも解説のサムネイル画像

葬儀の挨拶状の文例をご紹介!渡す際や書く際に気になるマナーも解説

葬儀で喪主・遺族が述べるお礼の言葉の例文は?タイミング別に解説!のサムネイル画像

葬儀で喪主・遺族が述べるお礼の言葉の例文は?タイミング別に解説!

葬儀での親族の挨拶の例文って?喪主が配偶者、子供の場合別にご紹介のサムネイル画像

葬儀での親族の挨拶の例文って?喪主が配偶者、子供の場合別にご紹介

葬儀における遺族の挨拶の例文って?場面ごとの例文や挨拶周りまで!のサムネイル画像

葬儀における遺族の挨拶の例文って?場面ごとの例文や挨拶周りまで!

葬儀明けの挨拶の方法とは?挨拶状の例文や会社への挨拶もご紹介!のサムネイル画像

葬儀明けの挨拶の方法とは?挨拶状の例文や会社への挨拶もご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

6

関連する記事

「葬儀・お礼・挨拶」についてさらに知りたい方へ

色々な種類がある挨拶言葉と挨拶の意味を理解しようのサムネイル画像

色々な種類がある挨拶言葉と挨拶の意味を理解しよう

葬儀後に行う挨拶って?挨拶のタイミングや方法から服装マナーも解説のサムネイル画像

葬儀後に行う挨拶って?挨拶のタイミングや方法から服装マナーも解説

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介しますのサムネイル画像

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介します

葬儀後の挨拶状の例文を紹介!香典返しの礼状や出す際のマナーも解説のサムネイル画像

葬儀後の挨拶状の例文を紹介!香典返しの礼状や出す際のマナーも解説

葬儀後のお礼の方法や期限って?の例文や会社への挨拶も解説!のサムネイル画像

葬儀後のお礼の方法や期限って?の例文や会社への挨拶も解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと