葬儀が終わった後の流れって?お悔やみの言葉や香典に関してもご紹介

葬儀が終わった後も、実はまだまだやらなければならないことがあります。悲しみに暮れる間もないほど忙しいものです。今回は、葬儀が終わった後にやるべきことをわかりやすくまとめました。これを読めば、葬儀後の不安も解消できるはずです。葬儀の前にぜひ確認してみてください。

目次

  1. 葬儀が終わった後の一連の流れに関して
  2. 葬儀後にやることの一連の流れ
  3. 葬儀後に香典を渡す場合
  4. 葬儀後のお悔やみの言葉はメールだとNG?
  5. 葬儀後にやることの一連の流れのまとめ

葬儀が終わった後の一連の流れに関して

困った人々

葬儀が終わった後も、実はやらなければならないことはまだまだあります。
忙しい時にそんなに頭がまわらないよ…と嘆きたくなりますよね。
大変なときではありますが、なるべく円滑に進めたいものです。

葬儀が終わった後にすべきこととは一体どんなことがあるのでしょうか?
今回、終活ねっとでは、以下の項目に着目して、葬儀が終わった後にすべきことについてご説明させて頂きます。

  • 葬儀直後に行うべきこと
  • 葬儀から一ヶ月以内に行うべきこと
  • 葬儀後に香典を渡す場合
  • 葬儀後、お悔やみの言葉はメールで良いの?

葬儀が終わった後にすべきことをわかりやすくまとめましたので、どうぞ最後までお読みください。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積もりやいざという時の為に電話対応も無料で承っております。
ぜひご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀後にやることの一連の流れ

葬儀

葬儀が終わった後もしばらくは忙しい日が続きます。
亡くなった方の親族は、最も心を休めたい時期ですよね。
葬儀から1ヶ月はあっという間ですが、無理しすぎない程度に頑張りましょう。

亡くなった方やお世話にになった方の為にも、葬儀が終わった後の流れがスムーズに運ぶよう、やるべきことを確認し、準備をしておきましょう。
ここでは葬儀後にやることの一連の流れについてご紹介します。

葬儀直後にする事

葬儀直後にする事としては、当日すべき事務の引き継ぎと葬儀翌日以降にすべき挨拶回りに関してご説明させて頂きます。

亡くなった方の親族の皆様もなかなか熟睡できない日々が続いてしまいますよね。
親族間で分担しあい、近所の方など頼れる人のちからも借りつつ進めていきましょう。

事務の引き継ぎ

葬儀が終わった後と、すぐに行わなければならないのが、事務の引き継ぎです。
これだけは、葬儀が終わった後真っ先に行いましょう。

葬儀で受付等手伝いをしてくれた方々に取り急ぎお礼を伝え、香典や帳簿、会葬者名簿、現金出納帳などの書類を受け取りましょう。
この時、必要経費の立替をして下さっていた方がいないか必ず確認します。
あればすぐに精算できるようにある程度のお金を準備しておきましょう。

以下に受付から受け取るもののリストを載せておきます。

  • 香典
  • 香典帳・供物帳
  • 会葬者名簿
  • 弔電・弔辞
  • 現金出納帳
  • 領収書・請求書
  • 現金

お礼を伝えるためにも、供物や弔電等も確認しておきましょう。

諸々の受け取りが終わったら、請求書や納品書に目を通し、出納帳と照らし合わせ、精算が済んでいないものがないか確認します。
なるべく葬儀当日中に全ての精算を終わらせましょう。

挨拶回り

挨拶回りは基本的にお世話になった順で、葬儀の翌日から行います。
遅くとも初七日までには終わらせるようにしましょう。

葬儀当日受け付けやお世話をして下さった方々が1番です。
回りやすいルートを考えて訪問して構いません。
基本的には、お世話になった順番になるようにします。
最後に近所の方や仕事でお世話になっている方々のところへ足を運びましょう。

遠方の場合や事情があって訪問できない場合もあるでしょう。
その場合は電話もしくはお礼状を送ることも忘れないようにします。

挨拶回りは地味な服装でかまいませんが、できるだけ喪服を着用します。
特にお世話になった方へお礼の品を持参することが多いですが、地域によって差があります。
近くの人や親戚に事前に確認して、合わせるようにしましょう。

一ヶ月以内にする事

一ヶ月以内にすべきこととしては、四十九日の準備と相続に関する手続きを挙げさせて頂きます。
一ヶ月と言うと、たっぷり時間があるように感じるかもしれません。
しかし、葬儀が終わった後の一ヶ月はとても忙しく、ゆっくり進めると間に合わないという事態にもなり得ます。
やるべきことを明確化して、正しいタイミングで進めましょう。

四十九日の法要の準備

葬儀が終わった後はじめての法要が四十九日法要です。
忌明けとも言われます。
四十九日は納骨式も兼ねた法要です。
亡くなった方の魂が無事に旅立ったということで喪に服す期間を終える為のものなのです。

亡くなった日が1日目として49日目、またはそれよりも前に行います。
四十九日の法要は、基本的には近親者のみで自宅や霊園等で行います。
3回忌までは喪服を着用するようにしましょう。

まずは、法要の日程を決め、僧侶を手配します。
葬儀を行った場所や、四十九日の法要を行う予定の霊園等に相談してみましょう。
出席者数がある程度確定したら、食事の手配も行います。

そして忘れてはいけないのが本位牌の準備です。
葬儀で使用したものは仮の位牌です。
四十九日までに、仏壇におさめる本位牌を必ず準備しましょう。

最後に3000円程度の消耗品の引き出物、3万円から5万円のお布施を準備しておきます。
僧侶に車で来て頂く場合、別途お車代が3000円程必要です。
僧侶が会食に参加されない場合、御膳料も1万円ほど別途必要です。

法要当日は、会場費やお墓から会食会場への移動費等、出費がかさみます。
当日バタバタしないように、お金の準備も早めにしておきましょう。

たくさんの親族が集まる四十九日はお金が動く1日になります。
四十九日にかかる費用をリストにしておきます。

  • お布施代+必要であればお車代+必要であれば御膳料
  • 会食費
  • 引き出物代
  • 会場費

法要当日は、会場費やお墓から会食会場への移動費等、出費がかさみます。
当日バタバタしないように、お金の準備も早めにしておきましょう。

相続に関する手続き

遺産相続に関する問題に頭を抱える人は少なくありません。
しかし、こちらも葬儀が終わった後、早めに着手すべき事です。
手遅れになりトラブルになる前に必ず行いましょう。

まずは、財産リストを作成し、相続するものを確認します。
不動産、動産だけでなく、借金も記入します。
自動車や家電等も財産に含みます。

次は相続人の確認です。
戸籍謄本と関係者全員が揃う必要があります。
遺言が残っている場合は合わせて確認します。

借金等の相続を放棄できるのは、相続から3ヶ月以内と決まっています。
放棄するものと相続するものを早めに判断しましょう。

関係者全員で話し合い相続分配を決めていきます。
トラブルを避けるため、記録しながら行います。

ここで、忘れてはいけないのが相続税です。
相続の純資産が3600万円×法定相続人の数を超える場合は10ヶ月以内に相続税の申告をします。
これを怠るとペナルティを課せられることがありますので、要注意です。

遺産相続に関しては親族間でトラブルが起こりやすい大変デリケートな問題です。
場合によっては、税理士や弁護士の力を借りるという選択肢もあります。
今後も続く親戚付き合いのことを考え、話し合いがなるべく円満に進むようにしましょう。

葬儀後に香典を渡す場合

葬儀

葬儀後に香典を渡す場合は葬儀が終わった後、電話などで都合の良い日時を確認の上伺います。
香典と一緒に供物も持参し、手短に済ませるようにします。
香典は、基本的には葬儀で渡すべき額と同額を包みましょう。

不祝儀袋の書き方が訪問時期により異なるので、注意してください。
四十九日を過ぎていたら御仏前、それ以前なら御霊前、御香典です。
キリスト教なら御花料、神式なら御霊前もしくは御玉串料と記します。

葬儀後のお悔やみの言葉はメールだとNG?

困った人々

お悔やみの言葉はメールでも構いません
理由としては、これだけメールやSNS、ラインでのやりとりが便利であたりまえになっている現代なので、印象の悪いものではなくなったからです。

ただし、目上の方やとてもお世話になった方へはおすすめできません。
メールはうまく使い分けることで効率良く利用しましょう。

葬儀後にやることの一連の流れのまとめ

人々

いかがでしたでしょうか?
葬儀が終わった後、しなければいけないことはたくさんありますが、知識があれば大丈夫です。
今回終活ねっとがご紹介した葬儀後にやることの一連の流れについての内容をまとめると、以下のとおりです。

  • 葬儀直後は事務の引き継ぎを。翌日から挨拶回りを行う。
  • 葬儀から1ヶ月以内に四十九日の準備と相続に関する手続きを行う。
  • 葬儀後の香典は相手のタイミングに合わせ、供物と一緒に手短に。
  • お悔やみの言葉はメールでも良いが、目上の方へは注意が必要。

葬儀前後は本当に忙しく、なかなか休めません。
しかし、葬儀が終わった後すべきことは暗記しなくても良いのです。
終活ねっとをはじめ、本や情報サイト等確認しながら進めていきましょう。

ちなみに、皆様気になっているであろう葬儀の費用に関するページもございます。
費用を安くする方法にも触れています。
良かったらそちらも合わせて御覧ください。

終活ねっとが少しでも皆様のお役に立てたら幸いです。
最後までお読み頂きありがとうございました。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「葬儀・終わった後」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬儀・終わった後」についてさらに知りたい方へ

葬儀までの準備の流れとは?葬儀直前の準備や準備のポイントを解説のサムネイル画像

葬儀までの準備の流れとは?葬儀直前の準備や準備のポイントを解説

葬儀はしなくてはいけない?葬儀をしない場合の理由や香典を解説!のサムネイル画像

葬儀はしなくてはいけない?葬儀をしない場合の理由や香典を解説!

葬儀後の四十九日の法要の流れを解説!お布施やお礼状も解説のサムネイル画像

葬儀後の四十九日の法要の流れを解説!お布施やお礼状も解説

葬儀後の流れについて徹底解説!納骨式や忌中・喪中の過ごし方も紹介のサムネイル画像

葬儀後の流れについて徹底解説!納骨式や忌中・喪中の過ごし方も紹介

葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!のサムネイル画像

葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!

終活で葬儀の準備をする必要ってあるの?費用や注意点も徹底解説!のサムネイル画像

終活で葬儀の準備をする必要ってあるの?費用や注意点も徹底解説!

葬儀はいつ行う?参列者や喪主が注意するべき時間についても解説のサムネイル画像

葬儀はいつ行う?参列者や喪主が注意するべき時間についても解説

無宗教の葬儀って?多様化する葬儀について調査しました!のサムネイル画像

無宗教の葬儀って?多様化する葬儀について調査しました!

葬儀が終わったら行う手続きをご紹介!費用支払いのタイミングも解説のサムネイル画像

葬儀が終わったら行う手続きをご紹介!費用支払いのタイミングも解説

葬儀の流れとは?日時の決め方や宗派別の違いから葬儀マナーまで解説のサムネイル画像

葬儀の流れとは?日時の決め方や宗派別の違いから葬儀マナーまで解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

関連する記事

「葬儀・終わった後」についてさらに知りたい方へ

葬儀までの準備の流れとは?葬儀直前の準備や準備のポイントを解説のサムネイル画像

葬儀までの準備の流れとは?葬儀直前の準備や準備のポイントを解説

葬儀はしなくてはいけない?葬儀をしない場合の理由や香典を解説!のサムネイル画像

葬儀はしなくてはいけない?葬儀をしない場合の理由や香典を解説!

葬儀後の四十九日の法要の流れを解説!お布施やお礼状も解説のサムネイル画像

葬儀後の四十九日の法要の流れを解説!お布施やお礼状も解説

葬儀後の流れについて徹底解説!納骨式や忌中・喪中の過ごし方も紹介のサムネイル画像

葬儀後の流れについて徹底解説!納骨式や忌中・喪中の過ごし方も紹介

葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!のサムネイル画像

葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと