新潟県のおすすめ神社10選!日本一神社が多い県の選り抜きをご紹介

新潟県は日本一神社が多いと言われますが、一体何故なんでしょう? 地方都市の一つとしての新潟ですが「米どころ」としての風土や歴史が関係しているようです。 そんな謎解きをしながら選り抜きの神社をご紹介する、新潟県のおすすめ神社10選です!

目次

  1. 新潟県の神社について
  2. 新潟県は日本一神社が多いって本当?
  3. ご利益のある新潟県のおすすめ神社一覧
  4. 条件別新潟県のおすすめ神社一覧
  5. 神社参拝の方法
  6. 神社参拝時の服装マナー
  7. 神社参拝に適した時間帯って?
  8. 新潟県の神社についてのまとめ

新潟県の神社について

神社

新潟県は日本海に面した海と内陸の風土や文化、豊かな自然があります。
神社の数で注目されますが、魅力あふれる神社がたくさんあります。

今回終活ねっとでは、新潟のおすすめ神社を下の項目順に解説いたします。
ぜひ最後までお読みください。

  • 新潟県は日本一神社が多いって本当?
  • ご利益のある新潟県のおすすめ神社一覧
  • 条件別新潟県のおすすめ神社一覧
  • 神社参拝の方法
  • 神社参拝時の服装マナー
  • 神社参拝に適した時間帯って?
  • 新潟県の神社についてのまとめ

新潟県は日本一神社が多いって本当?

神社

新潟神社庁データでは、平成30年11月時点で4700社の神社があり日本一ですが、統計開始の明治以降の24年間で12回人口日本一になっています(西暦1874~1876、1882~1883、1887~1896)。

第一次産業が隆盛の時代に、コメを主力とする日本有数の穀倉地帯を持つ新潟は、海運全盛期に北前船の拠点となる新潟湊の発展などにより、氏神・氏子としての神社・人口が増加しました。
経済構造が変化した今日でも、県民と寺社との結びつきが強い地域であり反面、神社統廃合の遅れにより、神社数が多い要因にもなっています。

全国の神社の数については、こちらの記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

全国の神社の数は?参拝者数や寺の数を都道府県別のランキングで紹介

神社やお寺の数は日本にどれくらいあるのでしょうか?今回は神社やお寺の数を都道府県別にランキングにして紹介します。また、神社とお寺の違いとは一体何なのでしょうか?全国の初詣参拝ランキングで上位の神社仏閣もいくつか詳しくご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

ご利益のある新潟県のおすすめ神社一覧

神社

ここからは、新潟県の神社をご利益(ごりやく)別にご紹介します。
本来ご利益は仏教用語ですが、神道の世界でも普段の善行の積み重ねでいただく神徳です。

神社と関わることは初詣くらいで、密接なお付き合いをされる人は少ないと思いますが、旅行先で訪れたり御朱印を頂いたりすることで、神様と向き合うことがご利益の第一歩です。

お祓い・健康

ご利益の中でも厄除け・お祓いと健康祈願は、すべての人々の切実な願いですね。
神社に祀られるご祭神によって、司るものが違っても願いは聞いてくださいます。

新潟県のお祓い・健康でご利益のある神社です。

新潟市中央区・新潟縣護国神社

新潟縣護国神社は、戊辰戦争から大東亜戦争に至る戦没者のご英霊79,729柱を祀る神社です。
初詣には大晦日から年越神輿渡御が行われ、県内外から15万人の参拝者が訪れます。

日本海を目前にする1万六千坪のときわの森の境内には北原白秋や坂口安吾の碑、芭蕉の句碑もあり、盆休みの万燈みたま祭りには提灯(みあかし)や奉納雪洞(ぼんぼり)が美しく並びます。

八方祓いや方位除けなどのお祓いや、交通安全・家内安全などのご利益で知られ、新潟県民から信頼崇敬される神社でもあります。
神社近くに水族館のマリンピア日本海があり観光客の立ち寄りスポットにもなっています。

新潟市中央区・新潟縣護国神社

所在地新潟県新潟市中央区西船見町5932-300

電話番号:025-229-4345

長岡市飯塚・宝徳山稲荷大社

宝徳山稲荷大社は、持統天皇の時代に久辰稲輿玉女命(くしいなごしひめのみこと)が勅許を得て社殿を造営し「越国総鎮守一ノ宮」の格式を賜ったのが原形になります。
その後、遷座を繰り返し、昭和49年の内宮から平成5年の奥宮大聖堂の完成をもって現在に至る、紅白カラーの巨大な社殿が配された神社です。

天照白菊宝徳稲荷大神(あまてらすしらぎくほうとくいなりのおおかみ)ほか二柱をご祭神として、五穀豊穣や厄災難除、商売繁盛のご利益で知られます。
ロウソク祈願で知られ、五色のローソクに厄除けなど個々のご利益があり、毎年11月2日の「神幸祭」には八百万の神々を迎える赤ローソクが本殿を光で包みます。

神幸祭の終了後、本宮は翌春まで閉鎖となり、内宮が祭りごとを引き継ぎます。
既成の稲荷神社にない一度は訪ねてみたい、おすすめの神社です。

長岡市飯塚・宝徳山稲荷大社

所在地新潟県長岡市飯塚870番地

電話番号:0258-92-3341

縁結び・恋愛運

次は新潟県の縁結び・恋愛運のご利益のある神社です。
神様の前で手を合わせれば、より身近に心の平安を得られ願いも叶います。

かわいいお守りや絵馬・おみくじも楽しみですね。

新潟市中央区・白山神社

新潟市内の中心部にある白山神社は、菊理媛命(くくりひめのみこと)をご祭神とする新潟総鎮守で、加賀の霊峰白山から白山比咩(しらやまひめ)を勧請したことに始まります。
菊理媛(くくりひめ)は、夫婦喧嘩を仲裁した女神として日本神話にも登場します。
縁結びのお守りは、カラフルで多彩な姫守や叶守などが女性参拝者に人気です。

境内社には商売繁昌・金運上昇の蛇松明神や八方除け・方位除けの黄龍神社、醸造の神様である松尾神社などがあり、ほとんどのご利益が白山神社でいただけます。
お守りのほか御朱印帳も人気があり、アクセスの良さから観光客も多く訪れる、立ち寄りスポットとしても注目されます。

新潟市中央区・白山神社

所在地新潟県新潟市中央区一番堀通町1番地1

電話番号:025-228-2963

西蒲原郡弥彦村・越後一宮 彌彦神社

彌彦神社(いやひこじんじゃ)と読みますが、周辺の地名読みは(やひこ)なので、こちらの読み方でも問題なく、地元では「おやひこさま」の愛称で親しまれる越後一宮です。
市内から車で約1時間、越後平野の弥彦山(標高634m)の麓に鎮座する、天香山命(あめのかごやまのみこと)をご祭神とする深い歴史を持つ神社です。

高さ30mの大鳥居(西部鳥居)、そして一の鳥居から杉木立の参道の先に隋神門、拝殿と進みますが、弥彦神社の参拝は「二礼四拍手一礼」と通常の神社と少し違います。

境内には神のお使いの鹿苑と鶏舎があり、奉納用の相撲場があります。
宝物館には志田三郎定重作の重要文化財、刃渡2.2mの「志田大太刀」が展示されてます。
そして、弥彦山山頂の奥宮「御神廟」が人気の縁結びスポットです。
天香山命・熟穂屋姫命の夫婦神の強いご利益を求めて多くの人々が訪れます。

西蒲原郡弥彦村・越後一宮 彌彦神社

所在地 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2

電話番号:0256-94-2001

子宝・安産

子授けを祈願する妊活中の人や安産祈願をする人、立場は違えども無事に懐妊して、無事に生まれてくる新しい命の未来を祈らずにはいられませんね。
次は、新潟県の子宝・安産祈願で有名な神社をご紹介します。

加茂市加茂・青梅神社

青梅神社(あわみじんじゃ)は、越後平野の加茂山公園の中にあり、平安京遷都の時に賀茂神社と賀茂御祖神社の神領となった為、祭神を合祀した三社合殿の神社です。
子宝・安産祈願で特に有名な神社ですが、賀茂御祖神社のご祭神の玉依媛命(たまよりひめ)が安産・子育ての神として、京都鴨川で流れてきた「丹塗の矢」を持ち帰り懐妊した伝承が残っています。

毎年5月21日の春季例大祭の御神幸行列では、愛児を背負ったママが行進して子供の成長を祈願する別名「乳母まつり」が人気です。
越後の上杉謙信の母、虎御前は懐妊と知るや加茂明神に月参りして、安産を祈ったと伝えられます。

青海神社を中心に約15ヘクタールの加茂山公園は、神池に鯉が泳ぐ回遊式の公園で、リス園や雪椿園のほか、体育館や野外ステージを持つ総合公園として、市民の憩いの場になっています。

加茂市加茂・青梅神社

所在地新潟県加茂市加茂229/加茂山公園内

電話番号:0256-52-0671

上越市五智・居多神社

居多神社(こたじんじゃ)は、大国主命・奴奈川姫・建御名方命の三神をお祀りする越後一宮です。
越後守護・上杉謙信の手厚い保護・寄進を受け上杉家代々に崇敬されてきました。
ご祭神の大国主命(おおくにぬしのみこと)・奴奈川姫(ぬなかわひめ)は縁結びや恋愛成就のご利益で知られ、境内社の雁田神社は懐妊・安産のご利益で有名です。

越後国府へ流罪となった親鸞上人も参拝したことで知られますが、この時、親鸞上人の霊力により池の葦が一夜にして片葉になった、いわゆる「越後七不思議」の「片葉の葦」の群生池があります。
のちに語られる江戸「本所七不思議」の「片葉の葦」は両国橋の怪談話になります。
境内には子宝・安産の神らしい陰陽石や祭神像が祀られています。

上杉謙信公の居城、春日山城の本丸跡も近く、上越市観光の立ち寄りスポットとしても、一度は訪ねておきたい神社です。

上越市五智・居多神社

所在地新潟県上越市五智 6-1-11

電話番号:025-543-4354

条件別新潟県のおすすめ神社一覧

神社

普段の暮らしの中で神社と関わることは少ないかもしれませんが、終日開放の境内を散歩する方もおられるかもしれません。

夏祭りや季節ごとの祭事にも興味が沸くこともあります。

ここでは神社の魅力、楽しみの代表格である御朱印・御朱印帳と初詣のカテゴリーで、新潟県のおすすめ神社をご紹介します。

御朱印・御朱印帳

神社にはご利益の魅力もありますが、楽しみもあります。
その一つがいろんな神社をめぐる御朱印集めです。

カラフルでそれぞれに異なる字体やデザインがあり、人気のある御朱印は、待ち時間に長い行列ができるほどですね。

そんな御朱印や御朱印帳でおすすめの神社をご紹介します。

岩船郡関川村・光兎神社

光兎神社は、新潟県北部域の岩船郡関川村にあるウサギの御朱印が人気の神社です。
村上市の南東に位置する関川村を流れる、荒川の支流「女川」沿いにあります。
水のきれいな女川とどこまでも続く田んぼの景色、のどかな環境の中の光兎神社(こうさぎじんじゃ)には、月夜見命(つきよみのみこと)と光兎大神(こうさぎおおみかみ)が祀られています。

ご利益は交通海運の神で、月の満ち引きを司ることから、交通安全や安産で知られます。
861年に慈覚大師により創建、中束奥山にある標高966mの光兎山山頂に奥宮があります。

兎は月の一日を司る月の神の使いとされて、地域の人々に崇敬されてきました。
境内は兎の装飾が多く、植え込みまでウサギ刈りになっています。

お目当ての御朱印は、里宮と奥宮の二種類あり、金粉の文字がきれいな見開きバージョンのほか、御朱印帳もウサギがデザインされた小さめのサイズが女性を中心に人気です。
平日は社殿が無人の場合もあるので、自宅兼用の社務所へ事前に電話して、御朱印のこともお願いして、参拝されることをおすすめします。

岩船郡関川村・光兎神社

所在地新潟県岩船郡関川村宮前39-4

電話番号:0254-64-0095

長岡市蓬平町・高龍神社

高龍神社は長岡市蓬平町の太田川の上流にあり、金運や商売繁盛で知られる人気の神社で、県内外からご利益を求めて多くの人が訪れます。
駐車場を降りて初めに驚くのが入り口の急な118段の石段と、見上げても先の見えない山岳神社の様相に戸惑う人もおられます。

実はこの神社2004年の中越地震の時に、本堂ほか大きな被害を受け、何とか支援者や宮司さんの努力で再建された歴史があります。
もちろんエレベーターもあり、年配の方の参拝も可能です。
入り口近くにあるふじや売店でお供えセットが販売しており、御神酒・ロウソク・ゆで卵が入っております。
買っておくととても便利です。

高龍神社は約600年前に南朝の武将、高野木民部永張が会津への道中重傷を負った時に、現れた高龍大神が瀬戸泉水三渓水に傷を浸せと告げ、わずか数日で快癒したと言われます。
これが蓬平温泉であり、里人により高龍神社として祀られ現在にいたります。
龍をデザインした御朱印帳や御朱印も高い人気がありおすすめです。
全国から商売関係の事業者が訪れる有名な神社です。

長岡市蓬平町・高竜神社

所在地新潟県長岡市蓬平町1284

電話番号:0258-23-2020

初詣

信教や生き方に関係なく、初詣は誰もが神社に足を運ぶ一年の節目の行事です。
無事に過ごせた一年に感謝し、新しい年を健康でいい年になるように手を合わせます。

大晦日から日付の変わる時間を楽しむ人や人混みの落ち着いた時期にゆったり神社を訪れる人もあったり、お参りスタイルも様々です。
ここでは、新潟県の初詣におすすめの神社をご紹介します。

南魚沼市大崎・八海山尊神社

八海山尊神社は、ご神託により中臣鎌足公が八海山の六合目の御室に祠を作り祀ったのが始まりと言われ、普寛上人が八海山の登拝道を開いたことで広く修験者の知ることとなりました。
この登拝口が現在の大崎口里宮であり、八海山信仰は急速に全国に広まりました。
山岳信仰を今でも目の当たりにできる大火渡祭などで知られます。

神社手前の霊風園広場から八十八段の石段に向かって柏手(かしわで)を打つと、石段が反響して響き龍鳴(りゅうめい)と呼ばれています。
手水舎には八海山二合目半の金剛霊泉を分水したご神水が使われ、八海山頂上は断崖絶壁や鎖場が続くゴジラの背のような八ツ峰、大日ヶ嶽には霊風殿(六角堂)が造営されています。

八海山尊神社は12月になると正月三が日以外、奉務は村の社務所に移ります。
積雪地帯らしい運用ですが、1月1日~1月3日までは初詣ができて多くの人々が訪れます。

地元の慣れた方は二年参りもできますが、例年2万人前後が初詣で入山します。
霊峰八海山の麓に修験場の歴史を色濃く残す「八海山尊神社」をぜひ訪ねてください。

南魚沼市大崎・八海山尊神社

所在地 新潟県南魚沼市大崎3746

電話番号:025-779-3080

長岡市悠久町・蒼柴神社

蒼柴神社(あおしじんじゃ)は、長岡藩三代藩主の牧野忠辰が没後に、蒼柴明神の神号を京都の吉田管領家から贈られたことに始まります。
九代藩主牧野忠精が忠辰の50回忌の時、現在の場所に日光東照宮を模した権現造りの社殿を完成させ、牧野忠辰と事代主命(ことしろのぬしのみこと)をご祭神とする蒼柴神社となりました。

神社周辺は悠久山公園として整備され市民の憩いの場となり、藩政時代から崇敬された蒼柴神社の初詣には例年10万人の参詣者が訪れます。
参道や公園内にはソメイヨシノなど約2500本の桜が開花して、県内外から多くの人が訪れる桜の名所として有名です。

戊辰戦争や太平洋戦争でも社殿などが焼失せず残ったことから、ご利益は家内安全や商売繁盛、火防、無病息災など地域住民の守り神として親しまれています。

長岡市悠久町・蒼柴神社

所在地長岡市悠久町707番地(悠久山公園内

電話番号:0258-33-1769

神社参拝の方法

神社

神社参拝する時には最低限のマナーが必要です。
それは難しいものではなく、覚えておくと自然にふるまうことができます。

ここでは、神社参拝の流れについてご紹介します。

鳥居をくぐる

大きな神社では鳥居が複数ある神社もありますが、鳥居をくぐる際には一礼しましょう。
そして鳥居をくぐったら、手水舎へ向かいます。

参道の道沿いの右か左に手水舎があるので、そこで身を清めます。

手水舎で身を清める

手水舎は参拝前に身を清める場所です。
両手と口を洗うことで心身ともに清めます。

手水舎での流れは以下のようになります。

  • 右手で柄杓に水を汲み左手を清める。
  • 柄杓を持ち替え、右手を清める。
  • 右手に柄杓を持ち左手で受けて口をすすぐ。
  • 再度左手を清める。
  • 最後に柄杓を立て柄の部分も清めた後に元の位置に置く。

礼拝を行う

神様にお詣りする時はさい銭箱の中央に立ち礼拝します。
様々な神様がいらっしゃる時は、主祭神からお詣りします。

礼拝の手順は以下の通りです。

  • 深いお辞儀を2回(二拝)
  • 胸の高さで両手を合わせ、右手を少しずらし、拍手を二回打ちます(二拍手)
  • 胸前で両手を合わせお祈り
  • 神様へお辞儀(一拝)

鳥居をくぐる

参拝を終えた帰り道も鳥居をくぐりますが、くぐったら振り返り一礼しましょう。
相手が神様であれ人間であれ、敬意を持つことが大切です。

以下の記事では、神社参拝のマナーや注意点についてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

神社参拝時の服装マナー

神社

神社に参拝する時の服装も気になるところですが、観光旅行で神社に立ち寄ることもあります。
御朱印が欲しくて訪ねるのにどのような服装をイメージするでしょうか?
通常の参拝と予約してご祈祷してもらう昇殿参拝では、服装のマナーに違いがあります。

何がよくて何がダメなのか、ここでは服装のマナーについて解説します。

通常の参拝

通常の参拝とは、神社に対して祈祷を依頼しない人の参拝です。
拝殿前で自由に参拝できる状態を指し、観光で参拝する人や散策を兼ねて訪れる人などです。

わざわざスーツに着替える必要はなく、派手でない私服が良いとされています。
例としては、襟のあるシャツ・長ズボン・スニーカーなどが理想です。

ジーンズは、基本的に問題ありません。
神社に立ち寄る意識があれば、出かける前にふさわしい服装を選ぶのがベストです。

つまり、真夏にTシャツの代わりにポロシャツを選べばいいだけです。
NGな服装として、短パン・サンダル・サングラス・Tシャツなどがあります。

女性の場合は、ノースリーブ・ネックレス・ミニスカート・ショートパンツが挙げられます。
華美な装飾品など、おしゃれを見てもらう場所ではありません。

昇殿参拝

昇殿参拝は個人が祈祷の申し込みをして、拝殿に上がり宮司に祈祷してもらう参拝の事です。
当然、服装は通常の参拝とは変わります。

祈祷の受付や宮司と会話を交わすこともあり、失礼な服装はできません。
スーツ・ネクタイ・革靴が基本です。
葬儀ではないので、ビジネススーツで充分です。
女性はスーツやワンピース、スカートは膝が隠れるもの、装飾品は華美なものは避けます。

夏場は半袖でもかまいませんが、肌の露出を抑えた物を選びます。
NGな服装として、前項で紹介したものや色彩の強いものや原色の服は避けましょう。

以下の記事では、神社参拝の服装についてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?

神社参拝をするときの服装は、スーツがいいとか、露出がなければ大丈夫だとか色々いわれています。実際はどうなのでしょうか。実は、神社に行くときの服装は参拝のしかたで変わります。整理して説明したいと思います。

神社参拝に適した時間帯って?

神社

神社の参拝時間ですが、終日境内を開放している神社もあれば、閉門時間を設けて翌朝まで立ち入れない神社もあり、統一したものはありません。

ここでは、神社の参拝時間について解説してきたいと思います。

夕方や夜の参拝は大丈夫?

終日開放と書いてある神社でも、社務所などは17時には閉めるため、以降は対応してもらえません。

参拝自体は基本的に夕方や夜でも可能ですが、夜間用の照明設備があるわけでもなく、転倒などの危険もあるので、夜の参拝はおすすめしません。

神社は基本的に年中無休ですので、参拝希望のかたなら、日中のどこかで時間が取れるはずです。

適した時間帯

神社は鳥居などで結界を示していますが、境内すべてを壁で囲うことなどしていません。
夜間に立ち入ることも可能ですが、そのための外灯も用意していません。

社務所もおおむね9時~16時くらいで対応してもらえますので、参拝に適した時間は、日中であり、神域の空気が清々しい午前中は特におすすめです。

以下の記事では、神社の参拝に適した時間について詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

神社の参拝時間はいつがベスト?夜がダメって本当?徹底解説します!

神社参拝の時間については様々な言い伝えが存在しています。その中で、「神社の参拝は朝に行くべき」または「神社の参拝は夜に行ってはいけない」という言い伝えは、果たして本当なのでしょうか?今回の記事では神社の参拝に一番適した時間帯がいつなのかを徹底的に解説します。

新潟県の神社についてのまとめ

神社

いかがでしたか?
終活ねっとでは新潟県のおすすめ神社を10選ご紹介しました。

記事内容は以下の通りです。

  • 新潟県の神社数は?

    新潟県神社庁の包括神社は約4700社で日本一です。(2018年11月現在)

  • ご利益のある新潟県のおすすめ神社は

    お祓い・健康では「新潟縣護国神社」と「宝徳山稲荷神社」です。

    縁結び・恋愛運では「新潟市白山神社」と「越後一宮弥彦神社」です。

    子宝・安産では「青海神社」と「居多神社」です。

  • 条件別新潟県のおすすめ神社は

    御朱印・御朱印帳では「光兎神社」と「高龍神社」です。

    初詣では「八海山尊神社」と「蒼柴神社」です。

  • 神社参拝の方法

    鳥居の前で立ち止まって一例・手水舎で両手と口をすすぐ。

    さい銭箱の前に立ち「二拝二拍手一礼」

    帰りも鳥居をくぐったら振り返り一礼。

  • 神社参拝時の服装マナー

    通常の参拝時は「派手にならない私服でOK」

    短パン・サンダル・サングラス・TシャツはNG

    昇殿参拝時は、スーツ・革靴を基本に華美な色彩のものは避ける。

    女性は肌の露出をおさえ、装飾品も控えてください。

  • 神社参拝に適した時間帯は

    終日開放の神社が多いが、常識的に早朝から16:00くらいまで。

    夜間は避けて、午前中の参拝がおすすめです。

  • 新潟県の神社についてのまとめ

新潟県は今では、東京から新幹線でわずか2時間で行けます。
観光都市としても寺社仏閣の多い新潟へお出かけください。

終活ねっとでは、今後も様々な切り口で情報提供を行います。
下に興味深い記事を紹介していますのでぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

シェアする

「神社・新潟」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「神社・新潟」についてさらに知りたい方へ

都内の神社を巡りたい!ジャンルごとの有名・おすすめ神社をご紹介!のサムネイル画像

都内の神社を巡りたい!ジャンルごとの有名・おすすめ神社をご紹介!

八王子の有名な神社を紹介!仕事運上昇や初詣は八王子のここの神社でのサムネイル画像

八王子の有名な神社を紹介!仕事運上昇や初詣は八王子のここの神社で

秘境の神社18選!北海道から九州まで日本全国の隠れた神社を紹介!のサムネイル画像

秘境の神社18選!北海道から九州まで日本全国の隠れた神社を紹介!

ギャンブル運にご利益のある全国の神社16選!正しい参拝方法も解説のサムネイル画像

ギャンブル運にご利益のある全国の神社16選!正しい参拝方法も解説

日本全国の有名な子宝神社11選!正しい参拝方法やマナーも紹介!のサムネイル画像

日本全国の有名な子宝神社11選!正しい参拝方法やマナーも紹介!

神社の参拝は何時までに行うべき?夜の参拝はやめたほうが良い?のサムネイル画像

神社の参拝は何時までに行うべき?夜の参拝はやめたほうが良い?

福島県にあるおすすめ神社10選!縁結びや病気平癒、ご利益別に解説のサムネイル画像

福島県にあるおすすめ神社10選!縁結びや病気平癒、ご利益別に解説

香川県の人気の神社10選!病気平癒や金運にご利益のある神社を紹介のサムネイル画像

香川県の人気の神社10選!病気平癒や金運にご利益のある神社を紹介

鳥取県のおすすめ神社12選!御朱印・ご利益のある有名な神社を紹介のサムネイル画像

鳥取県のおすすめ神社12選!御朱印・ご利益のある有名な神社を紹介

奈良県のおすすめ神社8選!初詣や御朱印で有名な奈良の神社を紹介!のサムネイル画像

奈良県のおすすめ神社8選!初詣や御朱印で有名な奈良の神社を紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「神社・新潟」についてさらに知りたい方へ

都内の神社を巡りたい!ジャンルごとの有名・おすすめ神社をご紹介!のサムネイル画像

都内の神社を巡りたい!ジャンルごとの有名・おすすめ神社をご紹介!

八王子の有名な神社を紹介!仕事運上昇や初詣は八王子のここの神社でのサムネイル画像

八王子の有名な神社を紹介!仕事運上昇や初詣は八王子のここの神社で

秘境の神社18選!北海道から九州まで日本全国の隠れた神社を紹介!のサムネイル画像

秘境の神社18選!北海道から九州まで日本全国の隠れた神社を紹介!

ギャンブル運にご利益のある全国の神社16選!正しい参拝方法も解説のサムネイル画像

ギャンブル運にご利益のある全国の神社16選!正しい参拝方法も解説

日本全国の有名な子宝神社11選!正しい参拝方法やマナーも紹介!のサムネイル画像

日本全国の有名な子宝神社11選!正しい参拝方法やマナーも紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと