葬儀の心づけの表書きは志?金額相場や書き方・入れ方を解説!

葬儀はご遺族がお布施、参列者は香典など、あらかじめ用意すべきお金があります。その中の1つとして心づけが挙げられますが、表書きは「志」で合っているのでしょうか。この記事では、葬儀で渡す心づけの表書きは志で正解かなどについて解説します。

目次

  1. 葬儀の心づけの表書きは「志」?
  2. 葬儀で渡す心づけの種類
  3. 葬儀で渡す心づけの包み方・書き方
  4. 葬儀の心づけの金額相場は?
  5. お寺へのお布施に「志」とは書かない?
  6. 葬儀の心づけが「志」かについてまとめ

葬儀の心づけの表書きは「志」?

葬儀

葬儀において関係者が用意すべきことはたくさんあります。
例えばご遺族の場合、お坊さんの手配やお布施の用意、参列者の場合は喪服や香典の準備などをしなければなりません。
特に葬儀用にお金を包んだ時は、表書きを書く必要があります。

葬儀で用意すべきものの1つに心づけが挙げられますが、表書きは「志」で合っているのでしょうか。
お金を包む目的によって表書きは変わってくるため、心づけの表書きを知っていても自信がない人は出てきます。
「本当は違う表書きなのでは?」「心づけの包み方は?」など、色々不安になる人もいることでしょう。

今回の終活ねっとでは、葬儀の心づけの表書きがで合っているのかについて、

  • 心づけの種類にはどんなものがあるのか
  • 心づけを包む方法やどう書けばいいのかについて
  • 葬儀で渡す心づけはいくら包めばいいのか
  • お布施の表書き

以上のことを解説していきます。
お布施の表書きや金額相場についても触れていますので、ぜひ最後までご覧ください。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積りやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。

是非ご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀で渡す心づけの種類

仏壇

葬儀で渡す心づけとは、葬儀会場のスタッフや運転手、受付など葬儀を円滑に行うための手伝いをしていただいた人たちへ渡す謝礼金です。

お礼の言葉とともに感謝の気持ちを込めて渡すのが心づけですが、ほかにもいくつか種類があります。
どんなものがあるのか、一緒に見ていきましょう。

引き出物

引き出物は参列者に配られる品物を指しており、慶事・弔事両方で使われている呼び名です。
名前の語源は庭に馬を引き出してプレゼントしたことが始まりとされています。

香典やお供え物などをいただいたか否かに関わらず、参列者全員に渡すのが引き出物です。

香典返し

香典返しは引き出物と違い、香典を渡してくれた参列者にだけ渡すお礼の品物です。

葬儀に参列した時に香典を持参してきた人、参列できずに郵送で香典を送ってきた人などにお返しをします。
香典返しを送るタイミングは、四十九日の法要が終わった忌明け後です。

北海道の香典返しは通夜の時に渡されることが多いです。

会葬御礼品

会葬御礼品は引き出物の別称です。

厳密に言うと引き出物は結婚式にも葬儀にも使われる言葉ですが、会葬御礼品は葬儀などの弔事のみに使われる言葉となっています。
名前が違うだけで、意味は引き出物と同じです。

近年では会葬御礼品をカタログギフトにして、好きなものを自分で選ぶやり方が人気を集めています。

葬儀で渡す心づけの包み方・書き方

葬儀

葬儀で渡す心づけは表書きが印刷されたものか、もしくはご自分で書くようにしましょう。

推奨されている筆記用具は筆ペンで、反対に良くないとされているのがシャープペンシルやボールペンです。
後者は読みにくい、雑に書いたように見えるなどの理由から避けた方が良いとされています。

また、水引は白黒の結び切りが印刷されているものを選びましょう。
新潟を始めとした一部地域では、水引に黄白を使っているところもあります。

結び切りに関しては、一度結べばほどけにくい結び方から「不幸が繰り返されないように」という意味が込められています。

ここでは心づけの包み方や書き方についてご紹介します。

のし紙に包む

葬儀で渡す心づけですが、流石にお札のまま渡すのは相手に対して失礼になりますので、心づけをのし紙で包む必要があります。

心づけ専用の包み方というのは特にありません。
しかし、お金や品物を包む方法は慶事と弔事で違ってきます。

まずのし紙の枚数ですが慶事は2枚、弔事は1枚です。
弔事において複数のものを用いることは「不幸が重なる」ことをイメージさせて縁起が悪いため1枚、慶事は出産などの祝い事は繰り返しあった方が良いため2枚とされています。

弔事の心づけの折り方は最初にのし紙の上にお札を置き、その上に右側を折ってかぶせ、さらに左側を折って包みます。

慶事は弔事と違い、反対の包み方をします。

心づけの入れ方は?

葬儀で渡す心づけは、ポチ袋や封筒に入れる場合がほとんどです。

ポチ袋はお正月に親戚の子供たちへお年玉をプレゼントする時などに使われることが多いですが、心づけを渡す際にも使われます。

心づけの金額が少ない時に大きな封筒を使うのは不釣り合いなので、小さいサイズのポチ袋が選ばれやすいのです。

ポチ袋にお金を入れる際は、お札を小さく三つ折りにして、縦向きに入れてください。
心づけの金額が大きい場合は、何も印刷されていない無地タイプの封筒を選びます。
封筒はお札を折らずに入れることができるサイズを選ぶのが良いです。

封筒の入れ方は特にありませんが、お札が複数あるなら向きは揃えてから入れましょう。

表書きは志?粗供養?

葬儀で渡す心づけには表書きが必要です。
しかし正しい表書きは「志」なのか、それとも「粗供養」なのか、よくわからない人は多いのではないでしょうか。

結論から申し上げますと心づけの表書きは「志」もしくは「御礼」であり、「粗供養」は会葬礼品で使われている表書きです。

「志」の読み方は「こころざし」です。
「志」はご自分の気持ちを示すものとして使われている文字です。

そのため、感謝の気持ちを示す心づけの表書きとして採用されているのでしょう。
よりわかりやすくしたい場合は、そのまま「心づけ」と書きます。

薄墨で書くの?

心づけに表書きを記入する際、墨の色はどうすべきか、迷われる人は多いかとおもいます。
香典は薄墨、お布施は普通の濃い墨が良いとされていますが、心づけに関しては薄墨で書いてください。

薄墨が推奨されているのは「突然の訃報に墨をする時間がとれなかった」「あまりの悲しみに涙が落ちて墨が薄くなってしまった」などの意味が込められているためです。

心づけは先述したように、ご遺族側が葬儀の関係者に渡すものであり、上記の意味も考慮すれば薄墨で書くのが適切でしょう。

しかし、葬儀の関係者側に不幸があったわけではないため、心づけを書く時は薄墨ではなく濃い墨でもかまわないという考えもあります。

葬儀の心づけの金額相場は?

葬儀

葬儀の心づけの金額相場は2~5千円くらいです。
昔から残っている風習ですが、近年では葬儀会社の料金に含まれていることが多いため、無理に心づけを用意する必要はありません。

しかし、どうしてもご自分の手で心づけを渡したいという人は、あらかじめ葬儀会社にそのことを伝えておくと良いでしょう。

また、火葬場のスタッフに心づけを渡す場合、そこが民営施設なら受け取ってくれることは多いですが、公営施設の場合は断られます。

公的機関が運営している施設なので、基本的に心づけは受け取らないことになっているのです。
そのため、事前に公営施設かどうかの確認をしておく必要があります。

お寺へのお布施に「志」とは書かない?

葬儀

お布施はお坊さんに渡す謝礼金です。
渡す時は広げたふくさ、もしくは小さめの黒いお盆の上に乗せた状態でお坊さんに差し出します。

心づけの表書きは先述したように「志」「御礼」などが挙げられますが、お布施の表書きは「志」とは書かないのでしょうか。

また、心づけの金額相場とお布施の金額相場はどれくらい違うのかについても気になることとおもいます。
ここではお布施の正しい表書きと金額相場についてご紹介します。

正しい表書きは?

お布施の正しい表書きは「御布施」「御回向料」「御経料」「御礼」などが挙げられます。
ご覧の通り、心づけと違ってお布施の表書きに「志」とは書きません。

お布施は心づけと同じく感謝の気持ちを示すものですから「志」でも間違っていないと考えがちですが違います。

心づけは先述したように、葬儀を手伝っていただいた人たちへの謝礼ですが、お布施は故人を供養していただいたお坊さんやお寺への謝礼です。

そのため、お布施とわかる表書きを書かなければいけません。

ちなみに、お布施以外の表書きには会場までの交通費として「御車代」、お坊さんが会食を欠席した場合の料理代わりとして「御膳料」があります。

お布施の金額相場は?

お布施の金額相場は地域や宗派によって違い、20~100万円と幅が大きいです。
具体的な金額を知りたい場合は、お寺に直接問い合わせてみましょう。

ただ、質問の仕方については考える必要があります。
お布施は感謝の気持ちを基準に包むものなので、ストレートにいくら包めばいいのかと尋ねられても、お坊さんは立場上「お気持ちで」と返すしかありません。

そのため「ほかの人たちはお布施をどれくらい包んでいるのでしょうか」など、遠回しな言い方をした方がお坊さんも答えやすくなります。

お布施についてさらに詳しく知りたいという人は、以下の記事で具体的な解説がされていますのでこちらも合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

葬儀の心づけが「志」かについてまとめ

葬儀

いかがでしょうか。

今回の終活ねっとでは、葬儀で渡す心づけの表書きは「志」で合っているのかについて、以下のことを解説してきました。

  • 心づけの種類は引き出物・香典返し・会葬御礼品
    引き出物と会葬御礼品は参列者全員、香典返しは香典を送った人だけを対象に配られる
  • 心づけを包む方法はのし紙か、ポチ袋・封筒の2通りで後者を選ぶ人が多い
    のし紙の包み方は右側を折ってお札の上にかぶせた後、左側を折る
    不吉な連想を避けるため、のし紙の枚数は1枚
  • 金額が少ない時はお札を三つ折りの縦向きにしてポチ袋に、金額が大きい時はお札の向きを揃えて無地タイプの封筒に入れる
  • 心づけの表書きは「志」もしくは「御礼」、「粗供養」は会葬礼品
    書く時は薄墨とされているが、地域や相手によっては濃い墨でも問題ない
  • 葬儀の心づけの金額相場は2~5千円くらいだが、公営の火葬場のスタッフには断られる
    近年では葬儀会社の料金に含まれていることが多いため、自分で渡したい時はあらかじめ言っておく必要がある
  • お布施の表書きは「御布施」「御回向料」「御経料」「御礼」など
    お布施の金額相場は20~100万円

葬儀の心づけの表書きは「志」以外にもあることがわかりました。
近年では葬儀会社の料金に含まれていることも影響してか、心づけを用意しない人も増えてきています。
しかし、できることなら直接心づけを渡した方が、手伝っていただいた感謝の気持ちが伝わりやすいのではないでしょうか。

終活ねっとでは、ほかにも葬儀や表書きに関する記事を数多く掲載しております。
以下の記事では葬儀の費用にテーマを絞り、詳細に掘り下げていますので合わせてご覧ください。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「葬儀・志」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬儀・志」についてさらに知りたい方へ

供養の時に失礼がないように、お布施のマナーを知っておこうのサムネイル画像

供養の時に失礼がないように、お布施のマナーを知っておこう

納骨のお布施の表書きの書き方を解説します!のサムネイル画像

納骨のお布施の表書きの書き方を解説します!

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

お布施の書き方はどうする?表書きや包み方についても解説します!のサムネイル画像

お布施の書き方はどうする?表書きや包み方についても解説します!

17回忌のお布施はどう渡すの?書き方や金額相場についてもご紹介のサムネイル画像

17回忌のお布施はどう渡すの?書き方や金額相場についてもご紹介

23回忌のお布施の金額相場は?書き方や包み方についても紹介しますのサムネイル画像

23回忌のお布施の金額相場は?書き方や包み方についても紹介します

二七日(ふたなのか)のお布施はどう渡す?書き方や相場について解説のサムネイル画像

二七日(ふたなのか)のお布施はどう渡す?書き方や相場について解説

正しいお布施の包み方ってなに?表書きや渡し方のマナーもご紹介のサムネイル画像

正しいお布施の包み方ってなに?表書きや渡し方のマナーもご紹介

正しいお布施の入れ方を解説!包み方や金額についてもご紹介しますのサムネイル画像

正しいお布施の入れ方を解説!包み方や金額についてもご紹介します

17回忌のお布施の書き方はどうする?包み方や金額相場も解説しますのサムネイル画像

17回忌のお布施の書き方はどうする?包み方や金額相場も解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

6

関連する記事

「葬儀・志」についてさらに知りたい方へ

供養の時に失礼がないように、お布施のマナーを知っておこうのサムネイル画像

供養の時に失礼がないように、お布施のマナーを知っておこう

納骨のお布施の表書きの書き方を解説します!のサムネイル画像

納骨のお布施の表書きの書き方を解説します!

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

お布施の書き方はどうする?表書きや包み方についても解説します!のサムネイル画像

お布施の書き方はどうする?表書きや包み方についても解説します!

17回忌のお布施はどう渡すの?書き方や金額相場についてもご紹介のサムネイル画像

17回忌のお布施はどう渡すの?書き方や金額相場についてもご紹介

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと