海上に鳥居がある有名な全国の神社を紹介!鳥居の意味も解説!

あなたは海の上に鳥居がそびえ立っているのをご覧になったことはありますか?海と空の青色の中に鳥居の朱色が映える神社の様子はとても美しいものです。そこで、今回は海上に鳥居がある全国の神社をご紹介します。なぜ鳥居が海上にあるのかという疑問にもお答えしていきます!

目次

  1. 海上に鳥居がある神社について
  2. 神社の鳥居とは
  3. 海上の鳥居が有名な神社
  4. 神社参拝の作法
  5. 海上に鳥居がある神社まとめ

海上に鳥居がある神社について

japan

海上に神社の鳥居がそびえ立つというのは、なかなか珍しい光景だと思いませんか。
また、朱色の鳥居が空と海の間に佇む様子はとても趣深く、日本を訪れる外国人観光客にも人気があります。

そこで、今回終活ねっとでは海上に鳥居のある全国の神社について紹介していきたいと思います。

  • そもそも神社の鳥居ってどういう意味があるの?

    神社の鳥居の意味や種類についてご紹介します。

  • 全国の海上にある鳥居が有名な神社をご紹介

    海上にある鳥居が有名な神社を7社ご紹介します。

  • 神社参拝の作法ってどんなものがあるの?

    神社参拝の流れについてご紹介します。

以上の3点を中心にご紹介させていただきます。
ぜひ最後までご覧ください。

神社の鳥居とは

神社

まず、神社の鳥居とはどんな意味があるのでしょうか?
鳥居の色や種類についても、ご紹介していきたいと思います。

鳥居の意味

鳥居とは神社の入り口に建てられている門のことです。
人の住む俗世と神の領域を分ける境界であり、神の領域を守るための結界であるとも言えます。

朱色の理由

鳥居にもさまざまな種類のものがあることをご存知でしょうか?
石でできているものや白木造りのものもありますが、最も鮮やかな印象に残るものは朱色の鳥居ではないでしょうか?

実は、もともと神社の鳥居は神聖な白木のものが一般的でした。
それが日本に仏教が伝わり、神仏混合が進む中で、仏教にとって魔除けの色とされる朱色の鳥居が登場するようになります。

以下の記事では、神社の鳥居の種類やくぐり方についてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

神社の鳥居について鳥居の種類やくぐり方まで徹底的に解説します!

神社と聞いて、真っ先に鳥居を思い浮かべる人は結構いるのではないでしょうか。そんな鳥居ですが、ちゃんと意味があることを知っていましたか?その他にも鳥居には種類があり、くぐり方まであるんです。今回は神社の鳥居の種類や違い、くぐり方について詳しく解説します。

なんで海上の鳥居があるの?

先ほど、鳥居とは人間の住む俗世と神様のいる神域の境界にあると話しました。
海上に神社の鳥居があるということは、海上に俗世と神域の境界があるということになります。

海上に鳥居がある神社として有名な広島県の厳島神社では、島自体が昔から神体として信仰の対象となっていました。
そうなると、島に鳥居を建てることは、神体を傷つけることに他なりません。
このため、島の外側である海上に俗世と神域との境界を設けることになったのです。

海上の鳥居が有名な神社

japan

それでは、日本全国にある海上の鳥居が有名な神社について紹介していきたいと思います。
それぞれの見どころや地図なども案内していきます。

金比羅神社(北海道初山別村)

最も北にある、海上の鳥居で有名な神社は北海道の金比羅神社です。
この金比羅神社は、初山別村にある道の駅「みさき台公園」のすぐそばにあります。
みさき台公園はオートキャンプ場や日本最北の天文台、温泉施設などがある高台にある公園ですが、その公園の先端の崖下にあるのが金比羅神社の鳥居です。

強風や吹雪の多いこの土地ではもともと海難事故が多かったのですが、この神社が作られてからは水難事故が減ったと言われています。

晴れているときには利尻富士も鳥居の先に眺めることができます。
夕日に鳥居のシルエットも浮かぶ夕刻も、写真撮影をしたい観光客に人気の時間帯となっています。

所在地北海道苫前郡初山別村豊岬

大洗磯前神社(茨城大洗町)

茨城県の大洗磯前神社には、神磯の鳥居という海上の鳥居があります。
この鳥居は、海上にある岩の上に建っています。
夕暮れ時には海に沈みゆく夕日が鳥居越しに見え、夜中には夜空に浮かぶ月と鳥居を眺めることができます。
海が荒れているときには、鳥居が波に洗われることもあり、それも自然の雄大さを感じさせるものです。

徳川光圀公もそんな海上の鳥居のある風景を称えて、「あらいその岩にくだけて散る月を一つになしてかへる月かな」という歌を詠んでいるほどです。

所在地茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890

営業時間9:00~16:00(ご祈祷受付時間)

箱根神社(神奈川箱根町)

神奈川県の箱根神社は関東の山岳信仰の霊場の1つとして、古来より信仰されてきました。
箱根神社にある平和の鳥居は芦ノ湖の湖上にあります。
平和の鳥居は、日米講和条約締結と今上天皇の皇太子礼を記念して、昭和27年に建てられました。

晴れた日に芦ノ湖越しの富士山を眺めると、朱色の鳥居が映えてとても美しいものです。
芦ノ湖には遊覧船もあるので、湖から神社の鳥居や富士山を眺めることもできます。
場所柄、観光客や修学旅行生も多い、いつも賑わっている神社です。

所在地神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80−1

白鬚神社(滋賀高島市)

滋賀県の白鬚神社は、近江最古の大社として名高い神社です。
白鬚神社の中にある湖中大鳥居と呼ばれる鳥居は、琵琶湖の湖上に浮かんでいます。
古来からその存在が伝説として言い伝えられていた鳥居ですが、昭和12年に大阪の商人が単身で寄進したことで現実のものとして建立されました。

大鳥居越しには琵琶湖の中で最大の島・沖の島を眺めることができます。
早朝には、日の出に赤く照らされた鳥居のシルエットがとても幻想的です。

所在地滋賀県高島市鵜川215番地

厳島神社(広島廿日市市)

広島県の厳島神社は海上にある鳥居としては、日本で最も有名な神社と言えるでしょう。
厳島神社は、593年に創建されたとされていますが、平安時代後期に平清盛の援助で海上社殿を造営したことにより、現在のような姿になっています。

厳島神社は平安時代の書院造を忠実に伝える優れた建築物であり、海を敷地の一部とする奇想天外な発想の元に作られた特異な神社だとも言えます。
そういった観点から評価を受け、ユネスコの世界遺産にも認定されています。

海上の大鳥居は樹齢500年から600年の天然のクスノキが使われていて、現在建っているもので8代目になります。
満潮時と干潮時でまったく趣の異なる厳島神社は、国内外の観光客が多く集まる場所となっています。

所在地広島県廿日市市宮島町1-1

営業時間6:30~17:30

利用料金大人300円・高校生200円・中小学生100円

桜井二見ヶ浦(福岡糸島市)

福岡県の桜井二見ヶ浦は遠浅な海岸で、暖かい時期には子どもたちが磯遊びをしたり、カップルがドライブの合間に寄ったりする場所です。
海岸から150メートル沖に入ったところに、夫婦岩と呼ばれる1対の岩があります。
夫婦岩の前の海上にあるのが、桜井神社の鳥居です。

この鳥居は白木造りで、海と空の青さの中によく映えます。
夫婦岩と合わせて、縁結びのために訪れる人が多い場所でもあります。

所在地福岡県糸島市志摩桜井4227 

元乃隅稲成神社(山口県長門市)

山口県の元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)は、昭和30年に建立した比較的新しい神社です。
海上に鳥居はありませんが、海のすぐそばの崖の上から123基の鳥居が連なる様子は圧巻です。

鳥居の朱色は100メートルほど続き、海と空の青色と崖の上の緑色とのコントラストがとても美しい情景を作り出しています。

神社の敷地内にある大鳥居の上には賽銭箱があって、そこに賽銭を投げ込むことができたときには願い事が叶うと言われています。

元乃隅稲成神社

所在地山口県長門市油谷津黄498

神社参拝の作法

神社

海上の鳥居のある神社の美しい風景を想像して、さっそく訪れてみたいと感じた方も多いのではないでしょうか?
ここからは、実際に神社を訪問する際にどんな作法で参拝をしたら良いのかをおさらいしたいと思います。

神社参拝の作法は以下のようになります。

  • 鳥居をくぐる際には頭を下げる
  • 参道は真ん中を避けて歩く
  • 手水舎で口と手を清める
  • お賽銭はお参りの前に行う
  • 2礼2拍手(お詣り)1礼を行う
  • 御朱印は最後にもらう

以上の6つの作法を守れば、失礼のない参拝を行うことが可能です。

以下の記事では、神社参拝のマナーや注意点についてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

神社参拝をする時の作法・マナーとは?流れや注意点を解説します!

最近では神社での御朱印集めが趣味だという方も増え、旅先で神社に参拝する機会も増えているのではないでしょうか。しかし、神社の参拝方法やマナーがわからないという疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。今回は神社参拝の作法やマナーについて詳しくご紹介します。

海上に鳥居がある神社まとめ

japan

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、海上に鳥居のある神社について解説をしていきました。
内容をまとめると以下のようになります。

  • 神社の鳥居は、神社の最も外側にある神社の入り口となる場所です。人間の住む俗世と神の領域を分ける境界であり結界だという意味があります。
  • 鳥居にはさまざまな材質のものがありますが、朱色になったのは仏教が日本に入ってきて神仏習合が盛んになってからのことです。朱色とは仏教における魔除けの色だからです。
    もともとは神社の鳥居は神聖なものに使われる白木が一般的でした。
  • 海上に鳥居がある理由は、俗世と神域との境界が海上にあるからに他なりません。
    厳島神社では、島自体が神体とされていたため、神体を傷つけないようにその外側である海上に鳥居を設けたと言われています。
  • 海上の鳥居が有名な神社としては、北海道の金比羅神社・茨城県の大洗磯前神社・神奈川県の箱根神社・滋賀県の白鬚神社・広島県の厳島神社・福岡県の桜井二見ヶ浦・山口県の元乃隅稲成神社が挙げられます。箱根神社と白鬚神社はそれぞれ芦ノ湖と琵琶湖という湖上の鳥居です。
  • 元乃隅稲成神社の鳥居は海上にはありませんが、123基の鳥居の連なりが海のすぐそばの崖の上から始まります。
  • 神社の鳥居は、朝日や夕日に照らされる様子や海の荒波の中に建つ風景が美しく、観光客に人気の場所となっています。箱根神社は富士山も眺められる場所にあるので、観光客に人気があります。厳島神社は、ユネスコの世界遺産に認定されていることもあり、国内外の観光客が集まる一大スポットになっています。
  • 神社の参拝の作法は、以下の6つの作法が挙げられる。
    「鳥居をくぐる際には頭を下げる」・「参道は真ん中を避けて歩く」・「手水舎で口と手を清める」・「お賽銭はお参りの前に行う」・「2礼2拍手(お詣り)1礼を行う」・「御朱印は最後にもらう」

以上が海上に鳥居のある神社についてのまとめになります。

海上に鳥居が建っていて、自然の風景に馴染んでいる様子は美しいものです。
一般的な陸上にある神社も凛とした空気を持っていますが、海上に鳥居がある神社はまた違った趣がありますね。

海上に鳥居のある風景は、特に外国人観光客にも人気です。
ぜひ気になった神社があったら、実際に訪れてみてはいかがでしょうか?

また、終活ねっとでは、神社に関する記事を多数記載しています。
以下の記事では、神社とお寺の違いや建物の違いについて詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

こちらも読まれています

神社と寺の違いって?それぞれの定義や参拝方法・建物の違いを解説

日本人にとって神社と寺は大変身近な存在で、足を運ぶ機会の多い場所です。どちらも純和風な建物で一見区別がつきにくく、違いをうまく説明できないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、普段から馴染みの深い神社と寺の違いについて詳しく解説します。

「神社・海」に関連する記事

  • 赤いだけじゃない!?神社のシンボル鳥居の意味のサムネイル画像

    赤いだけじゃない!?神社のシンボル鳥居の意味

    神社のシンボルと聞かれると誰でも鳥居を連想します。神社と深い関りがある鳥居の多くが赤い鳥居です。全国の神社の鳥居は赤い色ですが中には白色や石でできた鳥居があることをご存知ですか?鳥居の色には何か意味があるのでしょうか?

  • 神社の鳥居について鳥居の種類やくぐり方まで徹底的に解説します!のサムネイル画像

    神社の鳥居について鳥居の種類やくぐり方まで徹底的に解説します!

    神社と聞いて、真っ先に鳥居を思い浮かべる人は結構いるのではないでしょうか。そんな鳥居ですが、ちゃんと意味があることを知っていましたか?その他にも鳥居には種類があり、くぐり方まであるんです。今回は神社の鳥居の種類や違い、くぐり方について詳しく解説します。

  • お盆に海に入ってはいけない!その本当の訳とは!?のサムネイル画像

    お盆に海に入ってはいけない!その本当の訳とは!?

    お盆になると亡くなった方がこの世に帰ってくるという言い伝えがあります。そんなお盆になると「海に入ってはいけない」という話を聞いたことがありませんか?なぜ海に入ってはいけないのでしょうか?今回はお盆に海に入ってはいけない理由を紹介します。

  • 神社にお詣りするときの時間帯やお賽銭の方法をわかりやすく解説!のサムネイル画像

    神社にお詣りするときの時間帯やお賽銭の方法をわかりやすく解説!

    神社にお詣りするときに「仏滅を避けるべき?」、「お賽銭は5円玉?」など、ふと疑問に思うことがありますよね。作法は既に紹介したので、今回は神社にお詣りするときのあれこれについてまとめてみました。

  • 神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介しますのサムネイル画像

    神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介します

    あなたは幼い頃、神社の手洗い場で手を洗うと年配の方から教えられたことはありませんか?最近では神社の作法の仕方を詳しく紹介している雑誌やテレビが増えていますが、マナーについて知っている方は少ないです。今回は手洗いの由来から作法、マナーまでご紹介いたします!

  • 群馬県上毛三山にあるの3つの有名な神社を紹介のサムネイル画像

    群馬県上毛三山にあるの3つの有名な神社を紹介

    榛名・妙義・赤城。群馬県内にある「上毛三山」には3つの神社があります。自然の中にあり、それぞれの山の神を祀る個性あふれる神社です。奇岩のある神社、または大河ドラマのロケ地となった神社など、群馬有数のパワースポットをお参りして清浄な空気を身にまとってみませんか。

  • 巫女は誰でもなれる?意外と知らない神社のアルバイト事情のサムネイル画像

    巫女は誰でもなれる?意外と知らない神社のアルバイト事情

    誰もが将来なりたい仕事に就けるように努力をします。中にはアルバイトとして職業に関わって勉強をしている人もいます。しかし将来は神社の神主になりたい!と思っても神主のアルバイトを募集している所はありません。なぜ神社はアルバイトを募集しないのでしょうか?

  • 生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方のサムネイル画像

    生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方

    あなたは「生理中は神社に行ってはいけない」という言葉を聞いたことはありませんか?理由は血でよごれていて汚いから…と言われるとなんだか嫌な気分になります。ですが神社には女性の巫女さんが毎日働いています。本当に生理中は神社に行ってはいけないのでしょうか?

  • 織田信長ゆかりの神社仏閣を巡りましょう。万松寺や熱田神宮などのサムネイル画像

    織田信長ゆかりの神社仏閣を巡りましょう。万松寺や熱田神宮など

    織田信長は現在の愛知県名古屋市にある「那古野城もしくは勝幡城」で生まれたとされています。その信長の天下統一への人生の中で深く関わりのある神社仏閣をご紹介いたします。地方ごとにまとめていますので、信長ゆかりの神社仏閣めぐり旅行などに参考にしていただけます。

  • 神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫りますのサムネイル画像

    神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫ります

    神社の名前が神社より神宮の方が格が高そうな気がしますが、本当なのでしょうか。神社の種類は名称や成り立ちなど分類方法も様々ですが、ご利益にも違いがあります。鳥居一つとっても全く異なる経緯や意味が隠されています。ここでは何千年と続く神社の種類を詳しく説明します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「神社・海」についてさらに知りたい方へ

赤いだけじゃない!?神社のシンボル鳥居の意味のサムネイル画像

赤いだけじゃない!?神社のシンボル鳥居の意味

神社の鳥居について鳥居の種類やくぐり方まで徹底的に解説します!のサムネイル画像

神社の鳥居について鳥居の種類やくぐり方まで徹底的に解説します!

お盆に海に入ってはいけない!その本当の訳とは!?のサムネイル画像

お盆に海に入ってはいけない!その本当の訳とは!?

神社にお詣りするときの時間帯やお賽銭の方法をわかりやすく解説!のサムネイル画像

神社にお詣りするときの時間帯やお賽銭の方法をわかりやすく解説!

神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介しますのサムネイル画像

神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介します

群馬県上毛三山にあるの3つの有名な神社を紹介のサムネイル画像

群馬県上毛三山にあるの3つの有名な神社を紹介

巫女は誰でもなれる?意外と知らない神社のアルバイト事情のサムネイル画像

巫女は誰でもなれる?意外と知らない神社のアルバイト事情

生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方のサムネイル画像

生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方

織田信長ゆかりの神社仏閣を巡りましょう。万松寺や熱田神宮などのサムネイル画像

織田信長ゆかりの神社仏閣を巡りましょう。万松寺や熱田神宮など

神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫りますのサムネイル画像

神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫ります

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「神社・海」についてさらに知りたい方へ

赤いだけじゃない!?神社のシンボル鳥居の意味のサムネイル画像

赤いだけじゃない!?神社のシンボル鳥居の意味

神社の鳥居について鳥居の種類やくぐり方まで徹底的に解説します!のサムネイル画像

神社の鳥居について鳥居の種類やくぐり方まで徹底的に解説します!

お盆に海に入ってはいけない!その本当の訳とは!?のサムネイル画像

お盆に海に入ってはいけない!その本当の訳とは!?

神社にお詣りするときの時間帯やお賽銭の方法をわかりやすく解説!のサムネイル画像

神社にお詣りするときの時間帯やお賽銭の方法をわかりやすく解説!

神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介しますのサムネイル画像

神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介します

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと