株式会社アサノ

弊社は骨壺の製造・販売を主に行っています。 日本国内の良質な陶土原料と国内生産にこだわって製造された、安心できる純国産骨壺です。 また、骨壺や仏具の新たな魅力を広げるため、假屋崎省吾先生デザインの美しい骨壺や土に分解される新素材を用いたものなど、これまでになかった骨壺もございます。

目次

  1. 株式会社アサノの基本情報
  2. 骨壷を選びませんか?
  3. どんな骨壷があるの?
  4. 日本唯一の純国産骨壺
  5. 骨壺へのこだわり
  6. 商品紹介
  7. いかがでしたか?

株式会社アサノの基本情報

株式会社 アサノ
名前 株式会社アサノ
専門分野 納骨壷・神仏具の製造及び卸売
対応地域 全国
電話番号 0561-48-2000
所在地 愛知県瀬戸市日の出町6-2
設立年月 明治40年1月(1907年1月)

骨壷を選びませんか?

皆さんは、骨壷をご自身で選ばれた経験はございますか?

大切な人が亡くなり、憔悴している状態では、骨壷を選ぶ余裕がないかもしれませんね。
そしておそらく、葬儀社から購入した、真っ白の骨壷を持っているという方が多いでしょう。

しかし、骨壷は真っ白なものだけではありません。
様々な色、模様のものがたくさんあります。

骨壷は、死後の「家」のようになるものです。
皆と同じ骨壷ではなく、自分を表現するような、自分にあった骨壷を生前に選びませんか?

どんな骨壷があるの?

骨壷には様々なものがございます。
詳しい選び方は下の終活ねっとの記事を参照してください。

骨壷のサイズと価格

こちらも読まれています

知っていれば安心!『骨壷』のサイズと価格

お墓は色々調べるものの、いざ骨壷までじっくり調べる方はそれほど多くはないのではないでしょうか。大切な人やペットを納める「骨壷」ですが、サイズや値段に大きな違いはあるのでしょうか?今回はサイズや値段、地域での違いなどについてご紹介します。

手元供養として使える骨壷

こちらも読まれています

我が家で手元供養、インテリアとしても使える骨壷を紹介します

美しくかわいらしい骨壷があるのをご存知ですか?故人を偲ぶ方法として手元供養をする方が増えてきています。さりげなく身近に置いて一緒に過ごせる手元供養におすすめの骨壷を紹介します。

そして、ここからは材料から製造まで全て日本にこだわった、丈夫で高品質な骨壷な紹介をしていきます。

日本唯一の純国産骨壺

株式会社 アサノ

こちらの骨壷は、材料の調達から製造まで全てを日本国内で行うことにこだわった、純国産の骨壷です。

国産と銘打たれている骨壺はいくつかございますが、これらの骨壷は材料の調達から製造まで、全工程を国内で行なわれています。

土から釉薬(表面に付着しているガラスの層)まで全てに国産の材料を用い、国内唯一の骨壺専用工場にて作られた骨壺なので、高品質、そして安心です。

そのほかにも日本の伝統・温かみを伝え、感じていただけるよう、骨壺は瀬戸焼を筆頭に、九谷焼や有田焼といった伝統的な陶器がございます。

また、竹を主成分としたバイオマス新素材を使い、土に分解されることで遺骨を自然に還すことができる骨壺など、新技術も取り入れた骨壺・陶器もございます。

骨壺へのこだわり

株式会社 アサノ

骨壺というと、
「一度遺骨を納骨してお墓に埋めてしまうもので、そう何度も目にするものではない。

そんな風にお考えの方も多いのではないでしょうか。

実際に、骨壺を買うときには、葬儀の打ち合わせの中で購入するケースが多いです。
しかし、故人の大切なお骨を包むはずの骨壺をそういった状況で選ぶと、どうしてもシンプルなものになりがちですし、最も故人の近くにあるはずの骨壺への気持ちは薄れてしまいます。

自分が入る骨壺を、自分で選ぶこと。
ご自身を表現するような骨壺を選べば、お骨入れや納骨の際、美しい骨壺は人生の終焉を飾る大切なご葬儀に、彩りを添えることができるのではないでしょうか。

また、さまざまなデザインや大きさ、製法の骨壺がございます。
きっとあなたやあなたの大切な方にぴったりの骨壺が見つかることでしょう。

商品紹介

株式会社 アサノ

弊社の骨壺をご紹介いたします。

骨壺において、やはり見た目の美しさや機能性は重要な要素です。
お客様のご要望をできるだけ叶えられるよう、様々なデザイン・確かな品質の骨壺がございます。

假屋崎省吾プロデュース 「花筐」

株式会社 アサノ

花筐(はながたみ)は、様々なテレビでもお馴染みの華道家、假屋崎省吾先生にデザインをプロデュースしていただいた弊社の自信作です。

假屋崎先生は、華道のジャンルを超え、日本だけでなく世界にも、益々活躍の場を広げています。

假屋崎先生は「美をつむぎ出す手を持つ人」と評され、その繊細ながらも大胆な作風と独特な色彩感覚で国内外のVIPからも高い評価を得られています。

私達は、假屋崎先生の作品の美しさを目にし、假屋崎先生の美に対する意識を骨壺に込めたらどんなに素晴らしいだろうと考えました。

そこで、假屋崎先生にお話をすると、先生ご自身もご家族が亡くなられた際に「白い骨壺しかないこと」に疑問を持っていたことを知りました。

また、假屋崎先生は”国産”に強いこだわりをお持ちであり、海外への活動を広げながらも、日本の良さを広めたいと仰っていました。

こうして、假屋崎先生デザインの骨壺、花筐(はながたみ)が製作されたのです。

假屋崎先生には、3種類の骨壺のデザインをプロデュースしていただきました。
それぞれ異なる印象ながらも、咲き誇る花々が華やかで、骨壺であることを忘れて思わず見惚れてしまう美しさです。

また、どの骨壺も、内側まで彩色・花々が描かれています。
「骨壺は遺骨を入れて終わりではない。


そんな假屋崎先生の思いを、形にした骨壷です。

奥の牡丹

株式会社 アサノ

牡丹は、その佇まいが豪華絢爛な事から「百花の王」と称されています。
こちらの骨壷はその牡丹を女性に見立て茶室に佇む様を表現しました。

華やかさと同時に落ち着きある気品を漂わせ、琳派の屏風絵を模写した、日本風な絵画的作品です。

八重と鬱金

株式会社 アサノ

鬱金桜の花言葉には「精神美」といったものがあります。

見た目の美しさではなく内面の美しさを形容するところに、鬱金桜が大和撫子といわれる、日本の女性を象徴しているということが表れています。

春の花曇りをグラデーションで表し、八重桜と鬱金桜のコントラストが春の原風景の移り変わる様子を印象づけます。

優しい日本人らしい情緒を表現した假屋崎流の繊細さがある作品です。

群雀蘭

株式会社 アサノ

この骨壷の基調となっている瑠璃色は、西洋において伝統的に聖母マリアのローブの色として有名です。
日本では、皇族階級の宝飾品(正倉院宝物)としてわずかに存在する貴重な色でした。

高貴な瑠璃色に金に輝く群雀蘭を飾り、華やかでドラマチックなデザインに仕上げました。

花筐は3種類全てが、骨壷と桐箱と骨覆のセットとなっております。
骨覆にも同じデザインが施されており、一連の葬儀のどの場面でも故人の大切さ、その生き様の美しさを印象づけてくれるでしょう。

日本の技術と温かみ「みやび桜」

株式会社 アサノ

みやび桜は、特に人気の高い骨壺です。

古代より日本人に親しまれてきた桜の柄を骨壺に描きました。
同じ柄の骨壺と骨覆・骨箱が、より一層美しさを惹きたてます。

骨壺の作りだけでなく、彩色や風合いなど、日本の技術と温かみを感じていただける骨壺となっております。

デザインは、桜一輪一輪がはっきりと浮かびあがる黒みやび桜と、春に溶け込むような優しい印象の白みやび桜の2種類です。

サイズも豊富で、2.5寸・4寸・5寸・6寸・7寸とご用意していますので、全骨用と分骨壺用どちらにも選んでいただくことができます。

また、骨壷のフタのウラ側に有料でレーザー&ブラスト刻印をすることができます。

陶芸家による骨壺

その他に、陶芸家の手仕事によって作られた骨壺もございます。

熟練の陶芸家による一つ一つ手作りされた骨壺は、日本の伝統と人の手による温もりが伝わります。

いかがでしたか?

骨壷は故人の最も側にあるものです。
生前のうちにご自身のお好きなものをご検討されてみてはいかがでしょうか?

ページ上部のURLより、カタログ請求も可能です。

まずはお気軽にご連絡してみてください。

シェアする

この記事に関するキーワード

ランキング

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと