もらって嬉しい年賀状ってどう書く?おすすめの一言メッセージを紹介

毎年出す年賀状は、繰り返していくうちにパターン化されやすいものですね。では、年賀状を受け取って嬉しいと感じてもらうにはどうしたら良いのでしょうか。お互いに気持ち良い新年を迎えられる嬉しい年賀状の書き方はどうすべきなのか、内容や文面の例、注意点等をご紹介します。

目次

  1. もらって嬉しい年賀状について
  2. もらって嬉しい年賀状とは?
  3. もらって嬉しい年賀状のメッセージ
  4. 年賀状の基本構成
  5. もらって嬉しい年賀状まとめ

もらって嬉しい年賀状について

年賀状

今や、メールやSNSでのやりとりが当然の光景となり、年賀状から徐々に遠ざかってしまっている人も多いのではないでしょうか。

そんなご時世だからこそ、目を引くような年賀状をもらえると嬉しいですよね。
では、もらって嬉しい年賀状とはどのようなものでしょうか?

今回終活ねっとでは、もらって嬉しい年賀状について詳しく解説いたします。

  • もらって嬉しい年賀状とは?
  • もらって嬉しい年賀状のメッセージ
  • 年賀状の基本構成

以上の項目に沿ってご紹介いたします。

今年は年賀状を出そうとお考えの方にとって非常に参考になる記事となっています。
ぜひ最後までご覧ください。

もらって嬉しい年賀状とは?

困った人々

嬉しいと思ってもらえる年賀状はどのように作ればよいのか、考えたことはありますか?

年賀状は新年のご挨拶です。
手を抜いて作成していることが伝わってしまうと、数多く届く年賀状の中の1枚として大して印象に残らず、右から左へ受け流されてしまいます。

しかし、誰もがもらっても嬉しいと思える年賀状の作り方はあるのです。

一際目を引く、凝った年賀状とは具体的にどうすればいいのでしょうか?
ここで詳しくご紹介していきましょう。

もらって嬉しい年賀状は?

個人の感覚は人によって様々です。
年賀状で嬉しいと思ってもらうには、何が正解なのか答えを導き出すのは難しいかもしれません。

確かに形式は千差万別ですが、誰もが喜んでくれる年賀状について、いくつか例を挙げていきましょう。

手書きのメッセージがはいってるもの

年賀状は今や文明の利器、パソコンでデザインしたものを綺麗に印刷出来たり、お店にも依頼できますよね。
コンビニでは既成の年賀はがきも販売されています。

しかし、やはりそれだけだとどうしても味気なくなってしまいます。
全て手作りの年賀状であれば最善ですが、多くの人に送るため、手書きで作成する時間を割くのは大変ですよね。

そこで、印刷された年賀はがきでも構いませんので、少しでも手書きのメッセージを入れてみましょう。
簡単なメッセージを加えることで、大量生産の中の1枚というイメージを拭い去ることができます。
また、その人の為だけにメッセージを考えた特別感が伝わる上に、手書きのメッセージには自然と目が行ってしまうものです。

パソコンで大量印刷したものに手書きで添えてもいいですし、既成の年賀はがきにもメッセージを添える程度のスペースがあるので、ぜひ試してみてください。

最近の近況が書いてあるもの

手書きメッセージと言っても、「あけましておめでとうございます。
おもちの食べ過ぎに気を付けましょう」のような文言では内容は希薄です。
年賀状は、近頃疎遠になりがちだった人にも送ることも多いでしょう。

自分の近況を一言添えると、「この人は最近会ってなかったけど、今はこんな感じなのかぁ」と、自分のことを思い返してもらうきっかけにもなります。

ただし、あまりにもダラダラと書きすぎると、かえって相手に煩わしさを与えてしまいます。
簡潔に一言添える程度が良いでしょう。

手作りで凝っているもの

既成の年賀はがきに手書きのメッセージを添えるだけでも、相手に嬉しいと感じてもらえる効果はあります。
しかし、時間に余裕があれば、手作りに挑戦してみると良いでしょう。

昔はイモで作ったハンコやあぶりだしのように、年賀状には何か一工夫を練りこんだものでした。
年賀状の手作りは、この上ない「特別感」を伝えてくれます。

あぶりだしとまでは行かないまでも、ペンでイラストを添えるだけでも良いです。
例えうまく描けなくても後の話のネタにもなりますし、過ぎてしまえばいい思い出になることでしょう。

近頃では、漫画のキャラクターの名場面を模写し、漫画の吹き出しの部分にメッセージを入れるなどの手法もあります。
ただし、相手もその漫画の名場面を知っていることが前提なので注意しましょう。

デザインが良いもの

手書きのコメントが添えてある上に、デザインで目を引くことが出来れば完璧です。

今は、インターネット上や年賀状のデザインカタログなどもあります。

オリジナリティを出したいなら自分の創作性にかけてみるのも一つの方法です。

色調を華やかで明るいものにするだけでも、おめでたい雰囲気は伝わるものです。
デザインやイラストなどが苦手な人でも、一度挑戦してみると良いでしょう。

もらって嬉しくない年賀状は?

では逆に、もらって嬉しくない年賀状はどのようなものが挙げられるでしょうか。
少し気を付ければ防ぐことができるものなので、しっかり確認していきましょう。

手書きメッセージがないもの

既に前述しましたが、パソコンの印字のみでは味気ないですよね。
大量に生産された年賀状の内の1枚と思われてしまっては、印象にも残りません。

ちょっとした工夫や手間、または気持ちを伝えるためには、手書きのメッセージは何より効果的と言えます。

子どもの写真のみのもの

もちろん、お子さんの写真を載せることが悪い事ではありません。
「お子さんが元気に育ってるんだな」と思ってもらえるため、良いこともあるでしょう。

しかし、年賀状はあくまで相手へのご挨拶です。
自分の身の上のアピールはほどほどに抑えた方が良いでしょう。

あくまで相手のことを慮った上で、軽く付け加えるように我が家の子供は元気に育っていますよという程度にしましょう。

自慢話が書かれているもの

年賀状はあくまで相手の方への新年のご挨拶です。

相手への気持ちを届ける年賀状ですから、長々と自慢話をされてしまうと、新年早々あまり良い気がしないですよね。
身の上話は軽い報告程度に留め、相手への思いやりを忘れないことが大事です。

お年玉がついてないもの

もちろん相手との新年のご挨拶を交わすことが年賀状の本来の目的ですが、お年玉くじも新年のちょっとした楽しみですよね。

切手さえ貼ればハガキ大の画用紙でも年賀状として届きます。
しかし、お正月ならではの楽しみであるお年玉くじがついていると、年賀状を頂くことがより一層楽しみになりますよね。

もしその年賀状が当たれば、相手との話のネタになるかもしれません。

もらって嬉しい年賀状のメッセージ

年賀状

もらって嬉しいメッセージとは具体的にどの様なものがあるのでしょうか。

以下で例文を挙げましたので、ご参考にしてください。

新春のお慶びを申し上げます。
皆様、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。
昨年は大変お世話になり、誠に有難うございました。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
新年明けましておめでごうございます。
昨年は何かとお世話になりました。
お陰様で家族一同、良き新年を迎えることが出来ました。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
本年も是非とも宜しくお願い致します。」

上記はあくまで一例ですので、文例はこれに限ることはありません。
新年のご挨拶に加えて一言二言、近況報告などを添えても良いでしょう。

感謝を相手に示す

新年のご挨拶と同時に、年賀状は昨年お世話になった方へのお礼のご挨拶でもあります。
昨年、お世話になった旨や、無事に新年を迎えることが出来た旨などを報告し、お礼の言葉を述べましょう。
感謝の言葉を述べられると嬉しく感じない人はいません。

相手への思いやり

年賀状は、年に一度しか出さないものですよね。
近況の報告など、話したいことはたくさんあるかもしれません。

しかし、年賀状は相手が主役です。
自分のことばかりではなく、ご挨拶や感謝の言葉を欠かさないように気を付けましょう。

お誘いをする

以下、年賀状にてお誘いをする際の例文です。

もしよろしかったら、ご都合のよろしい時に久々にお食事でもいかがでしょうか
今年は是非、我が家にも遊びにいらしてください

上記のような文は、誰にでもかけられる言葉ではありません。
「自分だから声をかけてくれている」という特別感を印象づけることができるため、もらった側はとても嬉しく感じるものです。

相手を励ます・相手の近況を掘り下げる

以下、年賀状での激励や相手の近況を掘り下げる例文です。

お身体の調子はいかがでしょうか。お互い健康には気を付けて今年もよい年にして参りましょう
今年はお子さん(お孫さん)が受験と伺っております。あと一息!家族一同心から応援致しております

一年の門出は、何かと意気込みが必要です。
ちょっとした後押しや応援があると、気持ちも前向きになれます。
気持ちの良い1年間を送ることができるよう、相手を労う気持ちを持ちましょう。

熱い一言を入れる

年賀状での熱い一言の例文を挙げましょう。

さあ!新年を迎えました!今年も元気に頑張るぞー!
今年は何か、目標を見つけて一緒に頑張ってみませんか!よい一年になりますように!

熱い一言は、元気を分けてもらえるような嬉しい気持ちになります。
人によっては、何かに取り掛かったり、行動したりするのは非常にエネルギーを必要とします。

「こうしたいとは思ってはいるけどなかなかできない」という方は、背中を軽く押してくれる人がいるととても嬉しいものです。
「良い事」にはどんどん巻き込んでいくくらいの気持ちが良いでしょう。

ただし、無理強いはしないように気を付けましょう。
何かきっかけを与えるくらいが適切です。

長所を褒める

年賀状で長所を褒める場合の例文をご紹介します。

昨年の○○さんの頑張りには本当に驚かされました。私も見習ってよい年に出来るように頑張りたいと思います!
昨年の○○さんのご活躍に、私も大変良い刺激を受けました。本年もご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます

嬉しいと感じてもらうには、自分本位のメッセージよりも、相手を立てるコメントが何より効果的です。

年賀状の基本構成

人々

ところで、年賀状はなんとなくイメージで書いてしまっている人も多いのではないでしょうか。

基本的に年賀状とはどのような構成で書くのが望ましいのか、以下で詳しくご紹介します。

賀詞

賀詞とは、知らずと皆さんも既に使用しているものです。

よく用いられる賀詞は以下の通りです。

  • 寿
  • 賀正
  • 謹賀新年
  • あけましておめでとうございます

賀詞には、特に文字数等も限られていません。

しかし、目上や職場の上司に宛てる際には、文字数の少ない賀詞は避けると良いでしょう。
「寿」や「賀正」などはご挨拶ではなく、単に「おめでたい」と言っているだけに過ぎません。
目上の方やお仕事関係の方に宛てる際には、「謹んで新春のお慶びを申し上げます」など、ご挨拶の文章として添えるのが望ましいです。

「A HAPPY NEW YEAR!」等も賀詞に相当しますが、こちらも気心の知れた間柄あてに絞りましょう。

共通する本文

年賀状作成の際には、「自分のことを考えて年賀状を作ってくれた」という「特別感」を伝えられると、喜んでいただけることでしょう。

しかし、年賀状の構成にはある程度の形式があります。

以下では、年賀状の共通する本文についてご紹介します。

挨拶・お礼

誰に宛てても問題の無いお決まりのご挨拶・お礼は、多くの方に共通して記載して問題ありません。

年賀状は新年のご挨拶ですので、突然個人的な話を記載するよりは、簡単なご挨拶を添えた方が望ましいでしょう。

例えば、以下のようなものがあります。

昨年は大変お世話になりました。
本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。

相手を思うお祈り

年賀状で相手を思うお祈りは、例えばこの様なものがあります。

素晴らしい一年となります様、心よりお祈り申し上げます
皆様の健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます

新しい年を迎えるに当たり、気持ち新たにスタートをする中、このような文言は励みになりますよね。

気持ち良いスタートを切っていただくためにも、少しでも後押しのお手伝いができるなら、喜ばしいことこの上ないものです。

今後のお願い

年賀状で今後のお願いをする際の例文には、以下の様なものがあります。

例文:「本年も何卒宜しくお願い申し上げます」
例文:「本年もご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い致します」
例文:「今後とも末永くお付き合いいただけます様、宜しくお願い申し上げます」

年賀状は、昨年お世話になった方へのご挨拶と共に、新しい年のスタートのご挨拶でもあります。
今後のお願いのご挨拶は、お互いの関係をより円滑にしてくれるでしょう。

新年の年号・日付

年賀状は一般的に、その年度の年号や日付などを記載します。
元号・西暦は問いません。

日付は「元旦」と記す事が多いですが、「元旦」とはそもそも1月1日を指すものです。
「一月元旦」という風に記載してしまうと、意味が重複してしまいますので、記載の際には注意しましょう。

以下のように記載するのが正解です。

20XX年元旦
元号○年元旦

手書きの一言

手書きは「その人だけ」に宛てたメッセージで特別感を印象づけることができます。
願場を作成する際には、ぜひ一言を添えるようにしましょう。

一言には、誰にでも当てはまるような文言ではなく、お互いに共通する出来事や、今後の仕事への意気込みなど、お互いの間だけで成り立つ話題が望ましいです。

機械的に大量生産された年賀状ではなく、自分のことを考えて書いてくれた年賀状は何よりも嬉しいものです。

以上、年賀状の基本構成ついてご紹介致しました。
年賀状の立場別の書き方の文例についてより詳しくお知りになりたい方は、こちらの記事を併せてご覧ください。

こちらも読まれています

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

もらって嬉しい年賀状まとめ

年賀状

いかがでしたでしょうか?
今まで何気なく出していた年賀状でも、ちょっとしたひと手間や相手を思う配慮を取り入れるだけで印象も大きく変わるはずです。

今回終活ねっとでは、もらって嬉しいと思ってもらえる年賀状についてご紹介してきました。
記事の内容を整理してみましょう。

  • 手書きのメッセージが入っているものは目を引き、入っていないものは味気ないものになってしまう。
  • 近況の報告が入っているものは関心を寄せやすい。
  • 手作り感のあるもの、デザイン性の高いものは注目してもらいやすい。
  • 子どもの写真のみや、自慢話で終始するなど、自分主体となるものは避ける。
  • 感謝や相手への思いやりを示す。
  • 激励や熱い言葉など、前向きになれる内容にする。
  • 相手の長所を褒めたりお誘いをしたり、相手の近況を掘り下げるなど、「自分のことを考えて年賀状を作ってくれたんだな」と思ってもらえる特別感を出す。
  • 年賀状の基本構成を念頭に入れて作成する。

皆様が、新年のご挨拶の年賀状で、気持ちの良いスタートをして良い一年を過ごせます様、心よりお祈りしております。

年賀状を作る際には、ぜひこちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

「年賀状・嬉しい」に関連する記事

  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

  • 年賀状を送る意味や由来とは?年賀状の賀詞・絵の意味もご紹介!のサムネイル画像

    年賀状を送る意味や由来とは?年賀状の賀詞・絵の意味もご紹介!

    最近少しずつ減ってきているようですが、まだまだ根強い文化の一つである年賀状。年末年始になると、「そろそろ年賀状を準備しなきゃ」という気持ちになりますが、送る意味や由来を知っていますか?今回は年賀状を送る意味や由来、賀詞や絵の意味も紹介します!

  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 年賀状を出すのをやめるには?やめるタイミングや文例も解説!のサムネイル画像

    年賀状を出すのをやめるには?やめるタイミングや文例も解説!

    年末年始に書く年賀状は結構時間や手間がかかるので、面倒に思っている人も多いのではないでしょうか。年賀状を送るのをやめる方法がわからないと悩んではいませんか?この記事では、年賀状をやめる方法や年賀状をやめるタイミングなどを解説していきます。

  • 上司に年賀状を送るときのマナーは?書き方や例文・一言も紹介!のサムネイル画像

    上司に年賀状を送るときのマナーは?書き方や例文・一言も紹介!

    上司に年賀状を送るときのマナーをご存知ですか?友人に年賀状を書くときとは違い、書き方を間違えると失礼となることもあります。そこで今回は上司に年賀状を送るときの書き方や例文などをご紹介いたします。最後までご覧いただきぜひ参考にしてください。

  • 年賀状はどれだけ減少しているの?減少の理由や対策まで詳しく解説のサムネイル画像

    年賀状はどれだけ減少しているの?減少の理由や対策まで詳しく解説

    お正月に欠かせない年賀状ですが、残念ながら減少傾向にあるようです。年賀状の減少状況や減少理由について解説します。また、年賀状減少を止めるための新しいサービスや値上がりが決まっている年賀状の金額についても紹介していきます。ぜひ、参考になさってください。

  • 年賀状の一言メッセージの文例を相手との関係別に紹介!のサムネイル画像

    年賀状の一言メッセージの文例を相手との関係別に紹介!

    師走の忙しい時期にしなければいけないことの1つに、年賀状の準備があります。年賀状は印刷するだけで済ませる方も多いのですが、一言メッセージが添えられていると嬉しいものですよね。今回はそんな年賀状に添える一言について、関係性別に文例をご紹介したいと思います。

  • 年賀状を出す時期はいつ?正しい投函時期や年賀状のマナーを紹介!のサムネイル画像

    年賀状を出す時期はいつ?正しい投函時期や年賀状のマナーを紹介!

    毎年お正月近くになると用意するのが年賀状ですが、同時に多くの方が年賀状を出す時期というのは気になるでしょう。できれば、年賀状は元旦に相手の方に届くように出したいものです。そこで今回は年賀状を出すのに適切な時期や、マナーについてご紹介していきます。

  • 取引先の会社への年賀状って出すべき?書き方のマナーや文例を紹介のサムネイル画像

    取引先の会社への年賀状って出すべき?書き方のマナーや文例を紹介

    一年の半分が過ぎると気になるのが年賀状を出すかどうかですよね。友人や知人なら年賀状を省略しても良いような時代になりつつありますが、取引先の会社の場合はどうなのでしょうか。会社との付き合いを考えれば年賀状を出すべきなのでしょうか。

  • 年賀状とは?歴史や書き方のマナー、種類や楽しみ方なども紹介!のサムネイル画像

    年賀状とは?歴史や書き方のマナー、種類や楽しみ方なども紹介!

    毎年、年明け前には年賀状を送りますよね。いつの間にか毎年恒例となっていた年賀状ですが、そもそも年賀状とは一体いつから書かれているのでしょうか?今回はそんな年賀状の歴史から年賀状とは一体何なのかを明らかにし、正しい書き方や色んな楽しみ方を紹介していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「年賀状・嬉しい」についてさらに知りたい方へ

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

年賀状を送る意味や由来とは?年賀状の賀詞・絵の意味もご紹介!のサムネイル画像

年賀状を送る意味や由来とは?年賀状の賀詞・絵の意味もご紹介!

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

年賀状を出すのをやめるには?やめるタイミングや文例も解説!のサムネイル画像

年賀状を出すのをやめるには?やめるタイミングや文例も解説!

上司に年賀状を送るときのマナーは?書き方や例文・一言も紹介!のサムネイル画像

上司に年賀状を送るときのマナーは?書き方や例文・一言も紹介!

年賀状はどれだけ減少しているの?減少の理由や対策まで詳しく解説のサムネイル画像

年賀状はどれだけ減少しているの?減少の理由や対策まで詳しく解説

年賀状の一言メッセージの文例を相手との関係別に紹介!のサムネイル画像

年賀状の一言メッセージの文例を相手との関係別に紹介!

年賀状を出す時期はいつ?正しい投函時期や年賀状のマナーを紹介!のサムネイル画像

年賀状を出す時期はいつ?正しい投函時期や年賀状のマナーを紹介!

取引先の会社への年賀状って出すべき?書き方のマナーや文例を紹介のサムネイル画像

取引先の会社への年賀状って出すべき?書き方のマナーや文例を紹介

年賀状とは?歴史や書き方のマナー、種類や楽しみ方なども紹介!のサムネイル画像

年賀状とは?歴史や書き方のマナー、種類や楽しみ方なども紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「年賀状・嬉しい」についてさらに知りたい方へ

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

年賀状を送る意味や由来とは?年賀状の賀詞・絵の意味もご紹介!のサムネイル画像

年賀状を送る意味や由来とは?年賀状の賀詞・絵の意味もご紹介!

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

年賀状を出すのをやめるには?やめるタイミングや文例も解説!のサムネイル画像

年賀状を出すのをやめるには?やめるタイミングや文例も解説!

上司に年賀状を送るときのマナーは?書き方や例文・一言も紹介!のサムネイル画像

上司に年賀状を送るときのマナーは?書き方や例文・一言も紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと