法事に贈るお花は何が適してる?値段相場からメッセージの文例まで

法事に花を贈りたいけれど、どのような花が適切であるか分からなくて困ってしまう人も多いはずです。お花の種類は何を選ぶべきなのか?送る際のマナーはどうすればいいのでしょう?今回は法事に贈るお花にまつわる様々な疑問についてお答えいたします。

目次

  1. 法事の花について
  2. 法事のお花代の値段相場
  3. 法事にお供えするお花の種類
  4. 法事のお供えに適していないお花の種類
  5. 法事にお花を贈る時のマナー
  6. お花は持ち帰りしてもいい?
  7. 法事の花についてまとめ

法事の花について

お墓

法事のお花には様々な決まりごとやマナーが存在しています。
法事のお花は祭壇やお墓を華やかにするだけではなく、花を受け取るご遺族様や、花を捧げられる故人に寄り添った心遣いのある贈り物でもなければいけません。

一口にお花と申し上げても、お花屋さんには年間を通して沢山の種類があり、どの花も綺麗で香りがよいために、どんなお花を贈るべきか困ってしまいますよね。
しかし、棘や毒のあるお花は法事のお花として使ってはいけないという話を聞いて、ますますどのような花を選べばいいのか判らなくなってしまった人も多いはずです。

そこで今回の終活ねっとでは、法事の時に贈るべきお花とその費用、そして贈る時のマナーについて以下のとおり解説させていただきます。

  • 法事のお花代はどれぐらいが相場なの?

    一般的なお花代についてご説明いたします。

  • 法事にお供えするお花の種類はなにがいいの?

    法事に好まれるお花の種類をご紹介します。

  • 法事のお供えに適していないお花の種類

    法事の贈り物・お供えに適していないお花の種類とその理由についてご説明いたします。

  • 法事にお花を贈るときのマナー

    贈る時期のご説明と、お花に添えるメッセージの例文についてご紹介します

  • 法事のお花は持ち帰っても大丈夫?

    法事が終わった後のお花についてご説明いたします。

皆様の法事のお花についての疑問解決の一助となりますよう、是非とも最後までお読みいただければ幸いです。

こちらも読まれています

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

法事のお花代の値段相場

お金

法事のお花代ですが、ご家庭や地域、お世話になっているお寺ごとの慣習によって、用意するお花の数や種類が少々異なります。
一般的な慣習ではお花は1対、つまり花束を2基を用意する必要があるために、お値段相場は1万円から2万円となります。

しかし近年では形式や慣習に拘らないお寺やご家庭も増えております。
ご予算やお供え後に持ち帰ることを考えて1基だけのお花を用意するというケースも増えています。
お花1基の場合におけるお値段相場は5千円から1万円になります。

法事にお供えするお花の種類

葬儀

三周忌まではお悔やみの気持ちを表すために白いお花を基調としましょう。
慶事を連想させる赤やピンクなどの明るい色の花は、生前の故人の強い要望がない限りは避けるようにします。

七回忌以降にお供えするお花の色は特に制限はありません。
季節のお花を添えたり、故人の思い出の花を添えるのもよいでしょう。
ここではそれぞれのお花の種類を紹介していきます。

白を基調にする

故人やご遺族の強い要望がない場合、三周忌までの法事においてはお悔やみの気持ちを示すために色鮮やかなお花は避け、白いお花を基調にしましょう。

以下のリストは三周忌までの法事によくお供えされる白系のお花をピックアップしたものになります。
どのようなお花がよいか迷ってしまった場合は、是非ともご参考ください。

  • スターチス
  • グラジオラス
  • カーネーション

このほかにも、地域やお寺の慣習によって必要となるお花がある場合もございますので、可能であれば事前にご確認することをおすすめいたします。

アレンジメントがおすすめ

既に花かごや花瓶に活けてあるフラワーアレンジメントは持ち運びや維持管理が容易であるために、当日は移動の機会が多くなる法事ではたいへん便利です。

フラワーショップでは法事用のアレンジメントも取り扱われています。
送るべきお花に迷ってしまうことや、法事に適さないお花を間違って選んでしまうことがありません。
また、活け方が大変美しいために、見た目の華やかさに対してお値段も大変お手ごろであるのも特徴です。

仏壇に供える場合

お花を仏壇にお供えする場合は、活け方、本数、色合いなどのマナーに注意しましょう。

仏花は花立の数に合わせて用意しましょう。
一般的な大きさの仏壇においては2基の花立に2束の花束を用意します。
花立が1基の小型仏壇の場合には花束を1束にしましょう。

活け方にも特徴があり、長めのお花を中心として全体がひし形になるようにバランスよく飾るように心がけましょう。
また、仏壇の方向に向けてお花を供えるのではなく、私たちの方向にお花を向けて供えることが正しいお供えの方法と言われております。

本数は3本、5本、7本といった奇数にすることが一般的です。

七回忌以降にお供えするお花の色合いに関しては、白・黄・紫・赤・ピンクの5色、或いは白・黄・紫の3色にしましょう。

なお、仏壇にお花をお供えする方法については、宗派による違いはありません。

法事のお供えに適していないお花の種類

彼岸花

蘇悉地羯羅経(そしつじからきょう)においては、仏を供養するために毒や棘を持つお花、異臭のするや黒いお花を供えてはならない、とされております。
故に、今日の法事におきましても毒や棘を持つもの、匂いの強いものは避けられる傾向にあります。

ここではお供えに適していないお花の種類とその理由についてご説明いたします。

毒や棘を持つもの

彼岸花や水仙に鈴蘭や夾竹桃など毒のあるお花や、バラやアザミなどの棘のあるお花は法事のお供えには適しておりません。

宗教的な理由としては、宗派ごとや僧侶ごとに様々な見解の相違があります。
供花は仏様の歩む道に撒かれるものだから毒や棘のあるものは適さないという考えや、毒や棘が死を連想させるために贈り物にはふさわしくないという考えがあります。

宗教的観念以外の理由からも、毒や棘を持つお花をお供えすることは良くないことが多くあります。

毒のあるお花を活ける際には手指がかぶれてしますし、小さなお子様やペットがお花や花瓶の水を誤って口にしてしまうかもしれません。
棘のあるお花は、棘が着衣や車のシートを傷つけてしまったり、体に刺さって思わぬ怪我をしてしまうこともあります。

このように様々な観点から、法事の贈り物としては毒や棘を持つお花は適していないことがわかります。

匂いの強いもの

法事でお集まりになる場合には食品や医療関係に携わる方や、お花の匂いが苦手な方がお越しになる可能性もあります。
匂いの強い花は着衣や毛髪、お車のシートに匂いがうつってしまいかねないので、匂いの強いお花は法事のお花としては適していません

たとえば、百合の花は綺麗で見栄えも良いですが、香りがとても強く独特なために苦手とする方も多いですよね。
カサブランカやタモトユリやリアルト、このあたりの種類は百合の中でも特に香りが強いため、法事に贈るお花としては絶対に避けるようにしましょう。

しかし、花というものは品種によって香りの強さが異なりますので、全ての百合が法事に適していないということはございません。
例えばアジアティックハイブリッド種の百合は香りが大変控えめであり、近年では法事でも用いられる事が多い品種となっております。

造花やプリザーブドフラワーは?

近年では、納骨堂や墓所や霊園における管理の都合上によって、造花やプリザーブドフラワーをお供えすることを推奨したり、許可されるケースが増えています。

しかし、僧侶やご家庭や地域ごとの風習によっては、法事のお供えには生花がよいとする考えを持つ方もおられます。

トラブルを避けるために、事前に相談をすることをおすすめいたします。

法事にお花を贈る時のマナー

葬儀

ここでは法事にお花を贈る時のマナーについてご説明いたします。

生花を贈るために、贈るべきタイミングには最大の注意を払います。
早すぎてしまえば法事の当日までお花の鮮度を保つ事が出来ませんし、配送が遅すぎてしまうと会場やご遺族の方にご迷惑をかけてしまいます。
法事が行なわれる場所や日時に合わせ、ご遺族の都合を十分に考慮してお花を贈る事を心がけましょう。

また、何らかの事情により法事に参加出来ない場合は、お花にメッセージカードを添えましょう。

送るタイミング

法要式場へ贈る場合は法事当日の開始前までで構いません。

しかし、ご遺族の自宅へ贈る場合は必ず法事の前日に届くように手配しましょう。

法事当日の朝はご遺族の皆様が法事の準備で忙しくされていて配達の手続きが負担になってしまうかもしれません。
当日の道路混雑状況によっては、お花の配達よりも一足先に法事会場へ向かわねばならないケースなども考えられます。

更に、前日よりもお花が早く届いてしまう場合には、お花の鮮度が法事当日までもたない可能性もあります。
ご遺族の皆様がお花を保管しておく手間やスペースの問題も考えると、前日より早すぎても大きな負担をかけてしまうことになります。

メッセージを添える

何らかの事情で法事に出席することが出来ない場合、メッセージカードを添えてお花を贈りましょう。

メッセージカードでは時候の挨拶は省略し、すぐに本文から書き出すようにしましょう。

また、御霊前と四十九日前、忌明けや四十九日法要、一周忌などの回忌法要、それぞれによって送るべきメッセージが異なることにご注意ください。

お花を添える時の文例

御霊前や四十九日前の法事に際するメッセージの例文をご紹介します。

例文:1
このたびのご逝去に悼み、謹んでお悔やみを申し上げますとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

例文:2
○○様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。心ばかりのお花を送らせていただきました。ご霊前にお供えください。

例文:3
悲しいお知らせに呆然としております。健康を害し、お別れにも伺えず申し訳ございません。故人のご冥福を心よりお祈りいたします。

忌明け、四十九日の法要に際するメッセージの例文をご紹介します。

例文:1
遠く離れているためお伺いできず申し訳ございません。謹んでお悔やみを申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。

例文:2
心ばかりのお花を送らせていただきました。○○様の在りし日のお姿を偲び、改めてご冥福をお祈り申し上げます。

例文:3
どうかご無理をなさらず、お体をご自愛ください。心よりご冥福をお祈りすると共に、せめてものお花をお送りします。ご仏前にお供えください。

一周忌などの回忌法要に際するメッセージの例文をご紹介します。

例文:1
○○様の○周忌にあたり、心ばかりのお花を送らせていただきました。ご仏前にお供えいただければ幸いです。

例文:2
遠方のためにご法事に伺うことができず申し訳ございません。改めて故人のご冥福とご家族皆様のご健康をお祈りいたします。

例文:3
この度のご法要にあたり、心ばかりのお花を送らせていただきました。ご生前の面影を偲び、改めてご冥福をお祈りいたします。

お花は持ち帰りしてもいい?

お墓

多くの地域では、初七日(お葬儀)から四十九日までの法事や、回忌法要などでお供えされたお花を持ち帰ってもよい事になっています。
しかし一部の地域ではお供えしたお花を供養するために、持ち帰ることが出来ないケースもございます。

地域ごとの風習に合わせて対応するように心がけましょう。

法事の花についてまとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか。
今回、終活ネットでは法事に贈るお花についてご説明させていただきました。

法事にお花を贈る際のポイントをまとめますと、以下のようになります。

  • 法事のお花代の値段相場は5千円から2万円。用意する花束の基数によって異なる。
  • 法事に適したお花は菊、スターチス、グラジオラス、カーネーション。フラワーアレンジメントの利用もおすすめ。
  • 彼岸花や水仙や鈴蘭や夾竹桃などの毒のあるお花、バラやアザミなどの棘のあるお花、百合などの香の強いお花は法事のお供えには適していない。
  • お花を贈る時のタイミングは送る場所によって異なる。ご自宅へ贈る際には必ず法事の前日に届くように手配する。
  • 法事に参加出来ないときはメッセージカードを添える。
  • 法事にお供えされたお花は持ち帰ってもよいが、一部の地域によってはお供えに用いられたお花を供養する事がある。

法事のお花は、大切な法事のひとときを彩るだけではなく、なにより贈られる人々の心に寄り添ったものであることが一番です。
故に、せっかくのお花の贈り物がご遺族様にとって負担にならないよう、そのマナーについては十分に留意する必要があります。

この記事が、贈る人にとっても、贈られる人にとっても、法事という大切な一日がかけがえのない時間となる僅かばかりの手助けになれば光栄に思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

「法事・花」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「法事・花」についてさらに知りたい方へ

法事にお供えする花の選び方を知ってますか?金額相場や贈り方も解説のサムネイル画像

法事にお供えする花の選び方を知ってますか?金額相場や贈り方も解説

一周忌のお花に何を選ぶ?お花を贈る際のマナーについても解説しますのサムネイル画像

一周忌のお花に何を選ぶ?お花を贈る際のマナーについても解説します

お盆でお供えするお花は何を選ぶ?お花の種類やお返しについても解説のサムネイル画像

お盆でお供えするお花は何を選ぶ?お花の種類やお返しについても解説

四十九日でお供えする花はどうする?花の種類や金額相場を解説しますのサムネイル画像

四十九日でお供えする花はどうする?花の種類や金額相場を解説します

3回忌法要のお花は何を選べばいい?金額相場や人気のお花をご紹介のサムネイル画像

3回忌法要のお花は何を選べばいい?金額相場や人気のお花をご紹介

お盆にお供えするお花はどうする?お花の種類や名札についても解説!のサムネイル画像

お盆にお供えするお花はどうする?お花の種類や名札についても解説!

お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説のサムネイル画像

お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説

四十九日にお供えするお花はどうする?マナーや金額までご紹介のサムネイル画像

四十九日にお供えするお花はどうする?マナーや金額までご紹介

お盆に供える花はどんなものがいいの?花を贈る際のマナーもご紹介!のサムネイル画像

お盆に供える花はどんなものがいいの?花を贈る際のマナーもご紹介!

法事にお供えする、花の種類について紹介します。のサムネイル画像

法事にお供えする、花の種類について紹介します。

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「法事・花」についてさらに知りたい方へ

法事にお供えする花の選び方を知ってますか?金額相場や贈り方も解説のサムネイル画像

法事にお供えする花の選び方を知ってますか?金額相場や贈り方も解説

一周忌のお花に何を選ぶ?お花を贈る際のマナーについても解説しますのサムネイル画像

一周忌のお花に何を選ぶ?お花を贈る際のマナーについても解説します

お盆でお供えするお花は何を選ぶ?お花の種類やお返しについても解説のサムネイル画像

お盆でお供えするお花は何を選ぶ?お花の種類やお返しについても解説

四十九日でお供えする花はどうする?花の種類や金額相場を解説しますのサムネイル画像

四十九日でお供えする花はどうする?花の種類や金額相場を解説します

3回忌法要のお花は何を選べばいい?金額相場や人気のお花をご紹介のサムネイル画像

3回忌法要のお花は何を選べばいい?金額相場や人気のお花をご紹介

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと