法事に出すお食事って?費用相場から大まかな流れまでを紹介します!

法事でのお食事は故人をしのぶ大切な時間です。しかし、招く側になるとわからないことばかりで不安ですよね?今回の記事では、そんな法事の食事内容や場所の選び方・費用の相場金額について詳しく説明しています。法事の流れや注意点にも触れていますのでぜひ参考にしてください。

目次

  1. 法事のお食事について
  2. 法事のお食事とは?
  3. 法事のお食事の場所の選び方
  4. 法事のお食事の費用相場
  5. 法事のお食事の大まかな流れ
  6. 法事のお食事で注意すること
  7. 法事のお食事の献杯時の挨拶
  8. 法事の一日の流れとは?
  9. 法事のお食事についてのまとめ

法事のお食事について

困った人々

法事のあとに出るお食事は、参列してくれた親族や故人の友人へのおもてなしの気持ちです。
そのため、法事のお食事の本当の意味を理解して失礼のないおもてなしをしたいものですね。

今回、終活ねっとでは、法事に出すお食事について場所選び・費用の相場金額、食事時間などのよくある疑問について詳しく説明していきます。

  • 法事のお食事の内容や時間
  • 法事のお食事の場所の選び方
  • 法事のお食事の相場金額
  • 法事の流れと注意点

ぜひ最後までお読みください。

法事のお食事とは?

仏壇

法事のお食事は、別の言い方ではお斎(とき)ともいわれています。
食事の内容は、昔は精進料理を振舞うのが一般的でした。

精進料理とは、動物の肉や魚を食べず野菜や海草、季節の果物などの食材で、薄味かつ刺激の強い香辛料は使わず質素な食事で美食を戒めるという意味を持つ料理です。

また、神仏では、正午以前に食事を慎んで身を清める意味があることからもそう呼ばれるようになりました。

このように、喪主が参列者への感謝の意を込めてもてなすのが法事の食事です。
招かれる側は、どうしてもという事情がない限りは出席したほうがよいでしょう。

それでは、ここから先は法事の食事について詳しく説明していきます。

法事は法要後に会食を行う

法事をする機会には法事のあと会食を行うのが一般的です。
ここでは、その意味とやり方を詳しくみていきましょう。

故人の思い出を共有しながら食事する

法事のお食事は、初七日・四十九日・初盆・一周忌までは故人と親しかった知人なども交えて故人の思い出などを共有しながら食事をします。

このときに、故人の友人から故人との意外なエピソードなどが聞けると新鮮な驚きを感じたりして遺族はあらためて故人に様々な思いがよみがえることでしょう。

一周忌までは以上のような形で行うのが一般的ですが、それ以降の法事に関しては遺族だけで規模を縮小した形でとり行う場合もあります。

会食は2時間未満が目安

法事が始まってから終了までの時間は、参列者の人数によっては多少進行具合が変わりますが、約3時間30分から4時間みておくと良いでしょう。

会食は2時間未満に設定しておくのが一般的です。
ただし、法事を行う会場と食事する場所が違う場合は、移動する時間を含めて考えなければなりません。

法事のお食事の内容は?

法事で出す食事の内容にはあるルールがあります。
ここでは法事のお食事の内容について詳しくみていきましょう。

かつては肉や魚を使わない精進料理

昔、法事のお食事といえば肉や魚を使わない精進料理が一般的でしたが、現在ではおもてなしの気持ちを重視し、華やかな食事内容も増えてきています。

しかし、法事のお食事は、参列者にくれぐれも失礼のないように、また恥をかかないためにも細心の注意をする必要があります。
そのため、お店に頼むときには法事であることを必ず伝えてください。

また、自分で手作りするときの注意点は、法事は慶びごとではありません。
お祝いを連想させる食材は避けましょう。

法事のお食事の詳しい食材に関しては、のちほど詳しく説明しますのでそちらも読んでください。

現在は懐石料理や仕出し弁当も

法事には、いろいろと事細かい決まりがあるため法事のお食事にも様々なルールがあると感じる人もいるでしょう。
しかし、現在では昔ながらのやり方にこだわることなく様々な内容で行われているようです。

法事のお食事にどんなものを選ぶと良いかを説明していきましょう。

法事といえば堅苦しいイメージですが、最近ではホテルで懐石料理を注文したり、会場に仕出し弁当や法事料理のケータリングを頼むことも珍しくありません。

食材などの決められたルールを守りさえすれば、法事の食事の料理の内容にはそれほどこだわらなくなっています。
それだけ法事のお食事にもいろんな選択肢が広がっているということですね。

食事を行わない場合もある

法事は、午前中に始まりお昼過ぎに食事をとるのが一般的ですが、こちらの都合とお寺やお坊さんとの都合が合わず始まりが遅い時間になることもあります。

しかし、遅い時間から始まると食事の時間を設けるのが難しくなってしまいます。
そんなときは、思い切って食事を省いてしまいましょう。

場合によっては、法事の食事をしなくても問題ありません
しかし、参列者を手ぶらで帰すのは失礼にあたりますので、それに代わるものとして折詰弁当とお酒などを用意しておきましょう。

ただ、夏の暑いときの法事だと食中毒が心配ですね。
季節によっては、折詰弁当ではなく相当金額の商品券を渡すなどして対処しなければならないことも頭に入れておきましょう。

法事のお食事の場所の選び方

葬儀

法事のお食事をする場所を選ぶときに考えておくべきことは、参列者の人数と移動時間です。

人数が多いときは、ホテルや大きめのレストランに。
少ないときはこじんまりとしたお食事処や小料理屋などでもよいでしょう。

食事の場所と会場が別になるときは、移動の時間を考慮してなるべく近い場所を選ぶのが無難です。
また、事前に移動が困難な参列者がいないかもチェックしておくといいでしょう。

場所探しは、参列者の人数がわかったらすぐに始めてください。
遅くても、2週間前に決まっているのが目安です。

当日、多少でも人数の増減が予想されるならお店にはそのことも伝えてください。
自家用車で来る参列者が多い場合には、駐車場の広さなども含めて選ぶとスムーズに事が進みます。

法事のお食事の費用相場

葬儀

四十九日や一周忌など、遺族以外の人も参列して行う法事のお食事代は1人約5000円~1万円が相場です。
遺族だけでする法事のお食事代はこれよりも少なく1人約3000円~7000円が相場といわれています。

また、食事をする場所によって金額に違いが出ることも予測されるので、きちんと予算を立ててから店探しを始めましょう。

選ぶときのポイントしては、参列者の数が多いと広い場所が必要となりますから大きなレストランやホテルも選択肢に入れておきましょう。

しかし、グレードの高い高級レストランやホテルの法事用料理の相場は約7000円~15000円と金額が高めなので事前によく調べておく必要があります。

また、日本料理店で懐石料理の食事をするときも、店のグレードによっては相場以上の金額になるので注意してください。

法事のお食事の大まかな流れ

葬儀

次は、法事のお食事会の大まかな流れをご紹介しましょう。
なお、ここでは施主の挨拶の内容についても簡単に触れていますので、最後まで読んでぜひ参考にしてください。

  • 施主から会食前の挨拶
  • 会食
  • 施主から会食後の挨拶
  • 引き出物などを渡す
  • 解散

法事のお食事は、施主の挨拶に始まり挨拶に終わります。
会食前の始まりの挨拶では、まず先に故人のために時間を割いて参列してくれたことへの感謝の気持ちを述べましょう。

次は、故人を懐かしむ思い出話や遺族の近況などを伝えると良いでしょう。
まだ悲しみが癒えてなくても悲しみを引きずるような挨拶は、場の雰囲気が重くなってしまうので注意してください。

最後は、これからも変わらぬお付き合いをとお願いの言葉で締めくくり会食を始めます。
会食中は、故人をしのび参列者が和やかな雰囲気で過ごせるよう努力しましょう。

会食後の挨拶も施主が行います。
内容としては、遠方からの参列者には感謝の意を、近くの参列者にはこれからもご支援をお願いしたい気持ちを伝えると良いでしょう。

お願いの言葉の入れ方は、あくまでも常識的な範囲でという意味を込めてしつこくならないようにしましょう。
最後は「まだまだ名残惜しいですがこれで終了といたします」など、法事が終わったことを伝えます。

また、引き出物を忘れないよう注意を促すと親切です。
そして、参列者を見送り終了となります。

法事のお食事で注意すること

困った人々

法事のお食事ではいくつかの注意点があります。
ここでは、やってはいけないことやお坊さんや施主の座る場所など席次のことを簡単に説明しています。

ご祝儀料理が入ることがないようにする

法事のお食事では使ってはいけない食材があるので注意しましょう。

法事は慶びごとではありませんから祝いを連想させる食べ物は厳禁です。
たとえば、鯛とか昆布などは名前から喜ばしいことを連想させるので使ってはいけません。

その他、小豆は赤飯に使われるためお祝いを連想させますし、アワビはお祝いののし袋に書いてあることからこれも法事の食事の食材には向きません。

席次

法事で座る席をうっかり間違うと恥をかいてしまいますね。
そのようなことがないよう、この機会に席次についてしっかり覚えておくようにしましょう。

どんなに参列者が多くても基本的にルールは変わりません。
簡単にいうと、施主は上座にそれ以外の親族は下座と覚えておけばいいでしょう。

それ以外の参列者に特にルールはなく、一般的に故人と親しかった人や年配者から上座の近くに座ります。
ただし、地域の風習などで違う場合もあるのでわからないときは周囲の様子をうかがってから座るとよいでしょう。

法事のお食事の献杯時の挨拶

困った人々

献杯とは、故人に杯を捧げるという意味です。
そのため、法事のときには乾杯ではなく献杯といいます。

次は、献杯のときの挨拶についてお伝えします。

会食の挨拶例

献杯は施主がすることはあまりありません。
そのため、事前に適任の人に頼んでおく必要があります。

基本的に、献杯はどのような立場の人がやるなどとは決まっていません。
一般的には故人と親しかった人や親族の一番の年長者、または故人の兄弟などに頼むことが多いです。

以下が会食の挨拶例になります。
故人との関係をふまえた自己紹介をした上で、以下のような挨拶をすると良いです。

本日はお忙しい中、お集まりいただきましてありがとうございました。
おかげ様で、無事に法要を終えることができました。
今日は皆様と懐かしい思い出話でを語りながら故人を偲びたいと思っております。
献杯。

僧侶への挨拶例

法事の食事会は、お坊さんにも事前に声をかけておきましょう。
お坊さんが、食事会の席に参加される場合は、来ていただいたことに対してお礼の言葉を伝える必要があります。

お坊さんへの挨拶に決まりはありませんが、どんな言葉で言ったらいいのかわからない人もいるでしょう。
そこでここでは、僧侶への挨拶礼をいくつかご紹介します。

例文1
ご多用のところ、たいへんご丁寧なおつとめを賜りありがとうございました。
おかげさまで無事葬儀をとりおこなうことができました。

例文2
お忙しい中ご足労いただきましてありがとうございます。○○もさぞ安心したことと存じます。

法事の一日の流れとは?

お墓

ここでは、法事の基本的な1日の流れを簡単にご紹介します。

  • お坊さん入場
  • 施主の挨拶
  • お坊さんによる読経
  • お焼香
  • お坊さんによる法話
  • お墓参り(遠い場合は省く)
  • 施主の終わりの挨拶
  • 会食
  • お坊さん退場
  • 解散

法事のお布施をお坊さんに渡すタイミングは、法要が始まる前か終わったときにしましょう。
このとき、お布施を手渡ししてはダメです。

お布施は、封筒に入れて冠婚葬祭専用のお盆の「切手盆」にのせて渡しましょう。

以下の記事では、法事が始まる時間や所要時間についてご紹介しています。
法事の流れについてもご紹介していますので、気になる方はぜひあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!

故人を供養するために四十九日や一周忌・三回忌などでは法事を行うことが必要となりますよね。では、法事が始まる時間は何時からなのでしょう?今回は、法事が始まるのは何時からなのかについてと法事にかかる時間を解説したいと思います。。ぜひ最後までご覧ください。

法事のお食事についてのまとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか、今回終活ねっとでは法事のお食事についてまとめてみました。

法事をとり行う側になることは、そう頻繁にあるものではありません。
数年毎にとり行う法事ですから、時間が経つと忘れてしまう恐れがありますね。

最後に簡潔にまとめておきますのでぜひ活用してください。

  • 法事の食事

    故人の思い出を共有し、僧侶、参列者に感謝の意を込めて振舞う料理

  • 法事の食事の内容

    食材のルールを守ればそれほどこだわる必要はなし

  • 法事の食事の場所

    特に決まりはなく、参列者の数によってはホテルやレストランでも可能

  • 法事の食事の費用の相場

    一般的には5000円~1万円程度。高級ホテルなどでは高めの予算設定が必要

  • 法事の食事の注意点

    お祝いの食材は厳禁
    僧侶へ事前の声掛けと挨拶を忘れない
    席次は僧侶と施主が上座で親族は下座
    参列者にルールはないためその場の様子で判断する

法事の食事については、地域性や宗派などでルールの違いがありますので、事前に年配者などに聞いておくとよいですね。

法事は様々なルールがあるので、いっけん難しく感じますが、一番大切なことは故人をしのぶ気持ちと参列者や僧侶に感謝の気持ちを持つことです。

終活ねっとでは、法事について様々な記事を掲載しております。
以下の記事では法事の香典について表書きの書き方や金額相場についてご紹介しています。
法事の香典について詳しく知りたい方はぜひあわせてご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説

皆さんは、法事の香典の意味や金額などを知っていますか?法事の香典は、どの位の金額でどのようにして持っていくのが良いのでしょうか。香典の慣習や礼儀・作法が分からないと困りますよね。今回は法事の香典について表書き・名前の書き方や金額相場など分かりやすく解説します。

「法事・お食事」に関連する記事

  • 納骨式での食事の疑問を解決!お店選びから、挨拶、席順までのサムネイル画像

    納骨式での食事の疑問を解決!お店選びから、挨拶、席順まで

    亡くなった人の遺骨を納めるための納骨式。その後にみんなで食事ををする機会ってよくありますよね。一体どのように段取りをすればよいのでしょうか?お店の選び方や挨拶、席順など気になる納骨式後の食事について解説していきます。

  • 法事の際のお墓参りに関する事柄についてまとめました!のサムネイル画像

    法事の際のお墓参りに関する事柄についてまとめました!

    法事の際のお墓参りは一般的ですが、必ず行わなければならないことなのかなど、知らないことも多くあります。そうであれば、基本的なことや流れ・やり方などはきちんと知っておきたいものです。故人を偲ぶ法事ですから、しっかりとお墓参りの準備をするようにしましょう。

  • 法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!のサムネイル画像

    法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!

    故人を供養するために四十九日や一周忌・三回忌などでは法事を行うことが必要となりますよね。では、法事が始まる時間は何時からなのでしょう?今回は、法事が始まるのは何時からなのかについてと法事にかかる時間を解説したいと思います。。ぜひ最後までご覧ください。

  • 法事の料理は何にする?会食を行う場所から席でのマナーまでご紹介のサムネイル画像

    法事の料理は何にする?会食を行う場所から席でのマナーまでご紹介

    法事の料理の準備も施主の大事な役割の一つです。しかし、いざ準備しようとするとどのような料理を用意したらよいか、わからない方も多いのではないでしょうか?そこで、今回の記事では法事の料理についての解説や、法事の席順などのマナーについて詳しくご説明します。

  • 法事とお葬式の違いとは?亡くなった後の流れについてまとめましたのサムネイル画像

    法事とお葬式の違いとは?亡くなった後の流れについてまとめました

    法事とお葬式は、どちらも亡くなった方のための大切な儀式です。しかし、いざ違いを説明しようとすると、なんとなく不確かな部分もあるのではないでしょうか。今回の記事では、法事とお葬式の違いについて、亡くなった後の流れをまとめながら、具体的に解説していきます。

  • 法事で渡すお土産(引き出物)に適した品物とは?予算やのしも解説!のサムネイル画像

    法事で渡すお土産(引き出物)に適した品物とは?予算やのしも解説!

    法事の時には参列してくださった方へのお礼の品としてお土産を渡すのが習わしとなっているところが多いです。ではお土産とはどのようなものを指すのでしょう?そこで法事で渡すお土産のおすすめ品や予算について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

  • お正月に法事は執り行える?正月を避ける場合の日程の決め方も解説のサムネイル画像

    お正月に法事は執り行える?正月を避ける場合の日程の決め方も解説

    皆様は法事の日程をいつするか迷ったことはありませんか?何曜日は良いとか悪いとか、正月はできるのかとか、様々な情報があって混乱してしまいますよね。今回は正月の法事に焦点を当ててよくある疑問に答えながら解説しようと思います。ぜひ最後までお付き合いください。

  • 法事で行うお斎の流れは?席順や挨拶のマナーについて解説します!のサムネイル画像

    法事で行うお斎の流れは?席順や挨拶のマナーについて解説します!

    法事のお斎をご存知ですか。 法要の後の会食のようですが、お斎はいつどこで行うのでしょうか。 費用や流れ、進め方も分からない、という方も多いでしょう。 今回のこの記事では、法事のお斎について、いつ行うのか、当日の流れや費用相場・注意点を含めて分かりやすく解説します。

  • 法事をお寺でする場合について解説!お供え物や表書きについても紹介のサムネイル画像

    法事をお寺でする場合について解説!お供え物や表書きについても紹介

    私たちはご先祖様を偲び供養するために葬儀や周忌供養などの法事を節目が来るたびに多く行います。法事の会場といえばご自宅で行う場合もあればお寺で行う場合もあるでしょう。もし、お寺で行うということであればどのような準備をしたり、作法を守ったりすれば良いのでしょうか?

  • 人気の法事のお返しランキング!お返しのマナーについても解説しますのサムネイル画像

    人気の法事のお返しランキング!お返しのマナーについても解説します

    法事のお返しを用意する際、どんなものを選べばいいか迷いますよね。今回終活ねっとでは法事のお返し選びに役立つランキングをご紹介します。人気の法事のお返しランキングに併せてお返しのマナーについても解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

ランキング

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「法事・お食事」についてさらに知りたい方へ

納骨式での食事の疑問を解決!お店選びから、挨拶、席順までのサムネイル画像

納骨式での食事の疑問を解決!お店選びから、挨拶、席順まで

法事の際のお墓参りに関する事柄についてまとめました!のサムネイル画像

法事の際のお墓参りに関する事柄についてまとめました!

法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!のサムネイル画像

法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!

法事の料理は何にする?会食を行う場所から席でのマナーまでご紹介のサムネイル画像

法事の料理は何にする?会食を行う場所から席でのマナーまでご紹介

法事とお葬式の違いとは?亡くなった後の流れについてまとめましたのサムネイル画像

法事とお葬式の違いとは?亡くなった後の流れについてまとめました

法事で渡すお土産(引き出物)に適した品物とは?予算やのしも解説!のサムネイル画像

法事で渡すお土産(引き出物)に適した品物とは?予算やのしも解説!

お正月に法事は執り行える?正月を避ける場合の日程の決め方も解説のサムネイル画像

お正月に法事は執り行える?正月を避ける場合の日程の決め方も解説

法事で行うお斎の流れは?席順や挨拶のマナーについて解説します!のサムネイル画像

法事で行うお斎の流れは?席順や挨拶のマナーについて解説します!

法事をお寺でする場合について解説!お供え物や表書きについても紹介のサムネイル画像

法事をお寺でする場合について解説!お供え物や表書きについても紹介

人気の法事のお返しランキング!お返しのマナーについても解説しますのサムネイル画像

人気の法事のお返しランキング!お返しのマナーについても解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「法事・お食事」についてさらに知りたい方へ

納骨式での食事の疑問を解決!お店選びから、挨拶、席順までのサムネイル画像

納骨式での食事の疑問を解決!お店選びから、挨拶、席順まで

法事の際のお墓参りに関する事柄についてまとめました!のサムネイル画像

法事の際のお墓参りに関する事柄についてまとめました!

法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!のサムネイル画像

法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!

法事の料理は何にする?会食を行う場所から席でのマナーまでご紹介のサムネイル画像

法事の料理は何にする?会食を行う場所から席でのマナーまでご紹介

法事とお葬式の違いとは?亡くなった後の流れについてまとめましたのサムネイル画像

法事とお葬式の違いとは?亡くなった後の流れについてまとめました

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと