独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?

独身女性が今は仕事と友達にも恵まれ、健康で充実した生活を送っているとしても、老後に一人きりで生きていくことを考えたら、とても不安になるものですね?独身女性は老後にどのような不安も持っていて、不安をなくす為に考えなければならないことはどのようなことなのでしょう。

目次

  1. 独身女性が老後に不安な3つの事とは?
  2. 独身女性の老後に必要な資金
  3. 保険について
  4. 寂しい老後にならないために
  5. 独身女性の老後についてのまとめ
  6. 終活の専門家に相談してみよう

独身女性が老後に不安な3つの事とは?

結婚しないで生涯独身を貫きたいけど、老後が不安でしかたがない方はいらっしゃるかと思います。

特に女性が一人で誰の支えもなく、生きていくのは並大抵の事ではありません。

老後は誰にでも確実に訪れます。

実際に独身女性は老後の生活にどんな不安を持っているのでしょうか。

生活

独身女性が「このままずっと一生ひとりなのかも…」と考えたとき、気になるのは自分の住む場所です。思い切って、若いうちに購入してしまう方もいますが、多額の住宅ローンを組んでしまったばかりに、老後の生活が破綻してしまってはいけません。

住宅ローンは60歳まで完済できるようにしたほうが無難です。

また、一人暮らしの孤独な生活では、困ったときに頼れる人がそばにいるととても心強いです。

信頼のおける方で、いつでも助けてもらえる方ならベストですね。

健康

もしも老後に大きな病気を患ってしまった場合、体も動かないので、自分だけではどうすることもできません。

買い物、家事など出来ることも限られてきます。

孤独な生活での病気は精神的にも、肉体的にもとても不安なものです。



お金があれば人の手助けも受けれられますし、病院での治療も安心して受けられます。

そのためには前もって、病気に対しての準備をしておくことが必要です。

老後に大きな病気になってしまわないように、規則正しい生活と適度な運動、食事などで健康を維持することも大切なことだと思います。

お金

次はお金の問題です。

何をするにもお金は絶対に必要になります。

女性は男性より寿命が長いので、それだけ生活資金も必要になってきます。

また、女性の公的年金は男性よりも支給額が少なので、年金の不足分をどこかで補う必要があります。

独身女性の老後に必要な資金

独り身だと老後の資金がものすごく心配になりますが、しっかりと備えをして明るい老後を迎えたいですよね?

10年後、20年後のために、今のうちから準備を始めた方が良いと考える女性も少なくありません。


老後といっても、生活水準は人それぞれですので、一概にこれだけあれば絶対安心です!とは言えません。

あくまでもご自身の参考にしていただけたらと思います。

生涯独身で過ごすとしたら、老後の資金、貯蓄はどのくらいであれば安心なのでしょうか?

必要な生活費は?

総務省家計調査(平成27年度)によると、60歳以上で無職一人暮らし世帯の標準生活費は、ひと月平均で15万6,374円です。

そこから老後に必要な生活費を計算します。

60歳の女性の平均余命は28.68年ですので、60歳から平均寿命の89歳までの生活費を計算すると、

60~89歳までの生活費は「15万6000円×12カ月×29年=5,428万8,000円」

ということになります。

プラスで必要な生活費

上記の標準生活費以外に「住居費」は、住宅ローンがある方や、賃貸に住んでいるはさらに上乗せで用意しなければなりませんので、上記で計算した以上の資金が必要となります。

また、毎月かかる固定費(光熱費など)もありますし、お葬式代として200万円を残したいと考えると、ざっくり計算して6000万円くらいは必要になってきます。

年代別での心構え

■30代の独身女性は、衣服や装飾品、交際費などもまだまだかかってくる年代ですが、貯蓄が苦手な方でも、まずは少しずつでも貯蓄の習慣を身につけることが大切です。

■40代は人生で一番の働き盛りの年代です。
役職がついたり、給料が上がる人も少なくないと思います。
50代になると気力はあっても、どうしても体力的にきつくなってきますし、40代で出来るだけ貯蓄をしておくことが理想です。

■最後に50代の方は、60歳までラストスパートの年代です。健康に注意して、無理せず貯蓄もしておきたいですね。

保険について

独身女性の場合はいくら生活費が準備できているといっても、高齢になるともしもの病気や介護などにかかるお金の準備も必要です。

病気で働けなくなった場合、まず収入が無くなります。

貯蓄から医療費を負担するのはリスクが大きいです。

病気の備えとして、死亡保険よりも入院給付金付の医療保険、がん保険に加入しておく方が良いのでないでしょうか。

医療保険には先進医療や女性特有の病気の保険もあります。

また、要介護状態になってしまっても給付金がおりるタイプの保険にも加入しておいたほうが安心です。

死亡保険は本当に必要か?

せめて葬式代だけはどうしても確保しておきたいと思い、死亡保険に加入する方がいます。

独身女性には高い保険料を支払ってまで、死亡保障はほとんど必要性ないと思われます。

寂しい老後にならないために

人とのつながりを大切に!

いざという時に助けてくれそうな親しい友人や親戚、近所付き合いをできるだけしておくと、とても心強いと思います。

人が困っていたら助けてあげたり、逆に助けられたりの関係を持つことで、普段も何かと気にかけてくれたりします。

少しでも独り身の不安を少なくできたらいいですね。

生きがいを持ちましょう!

今まで独身でバリバリ仕事をしてきた女性で、金銭的にも一人でも充分生活していけそうな方でも、やはり老後の心配はあるようです。

仕事ばかりで趣味を持っていないことに危機感を覚え、今、思い切って退職し、老後の為に何か楽しみを見つけようとしています。

しかし、50代で安定した職を捨てるにはまだもったいない様な気がしますがいかがでしょう?

仕事を辞めてしまい、生きがいを失う人もいます。健康で働けるうちは仕事をしながら、有給休暇などで趣味の時間を作って楽しむことの方が良いのかもしれませんね。

独身女性の老後についてのまとめ

独身女性の老後について、まとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

まずはお金の心配をクリアして、健康で健やかな老後を過ごせたら幸せですね。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「独身・女性・老後」に関連する記事

「独身・女性・老後」についてさらに知りたい方へ

おひとり様、人生楽しむための幸せ独身老後計画のサムネイル画像

おひとり様、人生楽しむための幸せ独身老後計画

老後に独身で一人というと漠然と不安や懸念が出てくるとは思いますが、そこを具体的に紐解き、どうやっ

生活費以外にもかかる老後のお金と対策についてのサムネイル画像

生活費以外にもかかる老後のお金と対策について

年金だけでは足りないといわれている老後の生活費ですが、日常の生活費以外に、どんな費用が必要なのか

50代独身が、今終活を始めないといけない理由のサムネイル画像

50代独身が、今終活を始めないといけない理由

独身という生き方が市民権を得つつありますが、50代になったら少しずつ終活を始めていきたいもの。ま

老後にゆとりある生活を送りたい!必要平均資金はいくら?のサムネイル画像

老後にゆとりある生活を送りたい!必要平均資金はいくら?

「老後にどれくらいの生活資金がいるのだろう...?」「ゆとりある暮らしを送るために平均的にどれく

老後資金は1億円に設定する必要がある?最低限どれくらい必要なの?のサムネイル画像

老後資金は1億円に設定する必要がある?最低限どれくらい必要なの?

老後の生活のためにどれくらいの老後資金を残していけばいいのか、みなさん一度は考えたことありますよ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

関連する記事

「独身・女性・老後」についてさらに知りたい方へ

おひとり様、人生楽しむための幸せ独身老後計画のサムネイル画像

おひとり様、人生楽しむための幸せ独身老後計画

生活費以外にもかかる老後のお金と対策についてのサムネイル画像

生活費以外にもかかる老後のお金と対策について

50代独身が、今終活を始めないといけない理由のサムネイル画像

50代独身が、今終活を始めないといけない理由

老後にゆとりある生活を送りたい!必要平均資金はいくら?のサムネイル画像

老後にゆとりある生活を送りたい!必要平均資金はいくら?

老後資金は1億円に設定する必要がある?最低限どれくらい必要なの?のサムネイル画像

老後資金は1億円に設定する必要がある?最低限どれくらい必要なの?

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと