生活が快適になる!高齢者に最適な住宅リフォーム

年齢を重ねれば、どうしても体に不自由な部分も出てきます。そのため、毎日する住宅にも、高齢者が生活しやすいリフォームが必要になります。高齢者が快適に生活ができる住宅について解説したいと思います。

目次

  1. 高齢者の家庭内事故では転倒が多い
  2. 高齢者が住宅で不便さを感じる原因
  3. 高齢者住宅での工夫するポイント
  4. 住宅をリフォームする上での注意点
  5. おわりに
  6. 終活の専門家に相談してみよう

高齢者の家庭内事故では転倒が多い

2016年に内閣府が発表した高齢社会白書では、高齢者の事故発生場所で最も多いのが住宅となっています。また、この住宅での事故のきっかけとしては、階段の昇降時などでの転落や歩行時による転倒が最も多いという報告もあり、高齢者が安心で生活するうえで住宅環境が重要であることがわかります。高齢者と一緒に生活する場合には、新築やリフォームでは、しっかりと高齢者に適した対策が必要です。

高齢者が住宅で不便さを感じる原因

人々

元気な高齢者と生活をしていると、そんなに住居環境に気を配る必要もないと思ってしまいます。ししかし、どんなに元気な人でも、年々体の機能が衰え始め、ほんのちょっとの段差でも不便さを感じる住環境となってしまいます。この不便さを感じる原因を確認して、リフォームに活用してみてください。

運動機能の低下

年齢を重ねると、運動機能の低下によりバランスが悪くなったり、筋力低下、歩行障害が起こります。また、足の感覚が鈍ることで怪我もしやすくなります。

視力の低下

高齢者の転倒や転落などの原因に視力低下があります。若い人ならよく見える段差にも、視力低下によって段差に気づかず転倒をしてしまケースもあります。

高齢者住宅での工夫するポイント

介護

高齢者の事故では転倒も多いことから、この転倒を防げるような工夫が大切です。また、高齢者は温度変化を感じにくいことから、部屋の温度も注意が必要で、特に寒い時期では部屋の移動する際の温度変化にも気を配る必要があります。

段差をなくす

高齢者では、若い人なら絶対につまずくこともないような段差が原因で転倒することもあり、家の中の段差をできるだけ減らす必要があります。とはいっても、段差をなくするには多くのお金がかかと思ってしまいますよね。しかし、最近ではホームセンターでも段差を解消するスロープなども販売され、ちょっとした段差であれば手軽に改善できます。

手すりの設置

神経や筋肉、骨格などに障害が出ている場合には手すりがあると便利です。玄関やトイレ、浴室など、立ち座りの多い場所はとても苦労します。また、足が弱っている方は、廊下を歩いて移動するのも大変です。高齢者が移動する導線に手すりを設置しましょう。

照明を増やす

高齢者リフォームでは十分な照明が必要になります。視力低下をしている状態では、特に夜は視界がほぼない状態です。このような状態では転倒しても当然と言えるのではないでしょうか。夜には足元をが良く分かるように、足元の照明を増やすことが大切です。

床暖房

温度差を感じやすい冬では、急激に血圧が上昇し体に大きな負担を与えてしまいます。床暖房を設置することにより家全体を温めることができ、この温度差を減らすことにもつながります。トイレや脱衣所などは暖房器具の設置も考えましょう。

バスルームのリフォーム

バスルームでは、半埋め込み式にしたり、すのこを敷くなどして、浴槽の段差をできるだけなくしましょう。このバスルームでも手すりを設置すると入浴しやすいです。また、急な血圧上昇も考えられ、ベンチ式の入浴台があると、転倒を防ぐことにもつながります。

クッション性の高い床材や部材

高齢者リフォームでは、クッション性の高い床材や部材を使うことをお勧めします。住宅での転倒が多い高齢者では、転倒した時の打ちどころによっては大怪我の原因となってしまいます。少しでも衝撃を和らげる床材や部材を使用することで怪我の防止になります。

ベンチの設置

高齢者は筋力低下などによって移動も困難です。そのため疲れやすく、すぐにでも休める場所があると高齢者に優しい住宅となります。

住宅をリフォームする上での注意点

人々

手すりや照明、ベンチなどを設置すれば、高齢者に優しい住宅となるのですが、ただ設置すればいいというものではありません。リフォームをする上での注意点も紹介します。

手すりの設置位置

手すりを設置する場合には高さに注意をしましょう。一般的には、腕をまっすぐに下げた状態での手首の位置が適切な高さと言われています。

階段を使用しない環境を

高齢者の家庭内での事故では階段からの転落事故が多いです。階段に手すりを設置をするのもよいのですが、できるだけ階段を利用しなくても済む環境を作りましょう。

家族でよく話し合う

リフォームの際には、家族でしっかりと話し合うことが重要です。家族が良かれと思ってしたことが高齢者にとっては逆に住みにくい環境となることもあります。逆に高齢者に優しい住宅でも、他の家族にとっては住みにくい環境となることも考えられ、よく話し合ってみんなが楽しく、快適に生活できる環境を作りましょう。

高齢者住宅改修費用助成制度の利用

リフォームをすれば快適な住居環境が手に入るのですが、経済的に難しい人もいるでしょう。そんな人は、高齢者住宅改修費用助成制度を活用しましょう。住宅の改修前に手続きをすれば補助金が支給されるというもので大きな助けとなる制度です。この制度を利用するには、役所の介護保険担当課に相談しましょう。

おわりに

高齢者になると今まで簡単にできていたことが難しくなります。このことで大きな事故につながることもあります。高齢者に優しい住宅環境を作り、家族みんなで楽しく生活できる環境を作りましょう。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「高齢者・住宅」に関連する記事

「高齢者・住宅」についてさらに知りたい方へ

日本の将来は?高齢化社会が抱える問題とは?のサムネイル画像

日本の将来は?高齢化社会が抱える問題とは?

高齢化社会の問題はニュースなどでもよく見かけますが、日本の総人口に占める65歳以上の高齢者の割合

高齢化率の上昇と日本のセカンドライフの変化のサムネイル画像

高齢化率の上昇と日本のセカンドライフの変化

高齢化率とは、65歳以上の高齢者人口が総人口に占める割合のこと言います。日本の高齢化率の上昇にと

急速に進む、日本の少子高齢化。その原因はどこに?のサムネイル画像

急速に進む、日本の少子高齢化。その原因はどこに?

日本は今、子供が少なく、高齢者が多い、非常にバランスの悪い社会となっています。日本の総人口のなか

高齢者の補助金の種類にはどういうものがあるの?一覧で紹介!のサムネイル画像

高齢者の補助金の種類にはどういうものがあるの?一覧で紹介!

生活の中で欠かせないお金。しかし、お金の問題で色々なことをあきらめていませんか? 条件を満たせば

高齢化社会の原因、問題点とその対策法を探りますのサムネイル画像

高齢化社会の原因、問題点とその対策法を探ります

高齢化社会が問題視されています。しかし高齢化社会が実際どうのように問題で、またそれに伴いどのよう

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

関連する記事

「高齢者・住宅」についてさらに知りたい方へ

日本の将来は?高齢化社会が抱える問題とは?のサムネイル画像

日本の将来は?高齢化社会が抱える問題とは?

高齢化率の上昇と日本のセカンドライフの変化のサムネイル画像

高齢化率の上昇と日本のセカンドライフの変化

急速に進む、日本の少子高齢化。その原因はどこに?のサムネイル画像

急速に進む、日本の少子高齢化。その原因はどこに?

高齢者の補助金の種類にはどういうものがあるの?一覧で紹介!のサムネイル画像

高齢者の補助金の種類にはどういうものがあるの?一覧で紹介!

高齢化社会の原因、問題点とその対策法を探りますのサムネイル画像

高齢化社会の原因、問題点とその対策法を探ります

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと