墓地の時効取得は可能?実際の判例を交えてわかりやすく解説します

時効取得という言葉をご存知の方も多いと思います。時効取得は、他人の物でも一定の期間所持し続ければ、自分の物になるという制度です。では、他人の墓地を時効取得することができるのでしょうか。今回は墓地の時効取得は可能かどうか解説していきます。ぜひ最後までご覧下さい。

目次

  1. 墓地の時効取得は可能?
  2. 墓地の永代使用権の持つ特性
  3. 法律での墓地の永代使用権の扱い
  4. 墓地の土地は時効取得できない
  5. 実際の時効取得に関する事例
  6. 墓地の時効取得は可能?のまとめ

墓地の時効取得は可能?

困った人々

時効取得という言葉をご存知の方も多いと思います。
時効取得という制度については、民法という法律に規定があります。

簡単にいうと、時効取得とは、他人の物であっても一定の期間所持し続ければ自分の物になるという制度のことをいいます。

それでは、墓地利用者が他人の墓地を一定期間管理し続けた場合、時効取得によって自分の墓地にすることが可能なのでしょうか。

結論を先に言いますと、墓地利用者が他人の墓地を時効取得することはできません。

でも、他人の家や土地だと時効取得することができるのに、他人の墓地だとどうして時効取得することができないのか気になりますよね。

そこで、今回終活ねっとでは、墓地の時効取得は可能かどうかについて、

  • 墓地の永代使用権の持つ特性とは?
  • 法律での墓地の永代使用権の扱いはどうなってる?
  • 墓地の土地は時効取得できない?
  • 実際の時効取得に関する事例はある?

以上のことを中心に紹介していきます。

お墓のことでお悩みの方のお力に少しでもなれればと思います。
詳しくご説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。

また、終活ねっとではお墓探しのお手伝いもさせていただいております。
全国の墓地霊園を様々な条件から検索できるだけでなく、無料で資料請求・見学予約することも可能です。
ぜひこちらもあわせてご利用ください。 

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

墓地の永代使用権の持つ特性

お墓

では、まず墓地の永代使用権を持つ特性について紹介していきます。

土地や建物を購入する場合、買主はその土地や住宅の所有権を取得します。
そうすると、その土地や建物は自分の所有物となりますので、それ以降何かお金を支払う必要はありません。

ところが、墓地を購入する場合は、墓地の所有権を取得するわけではありません。
墓地を借りて利用することができるという権利を取得するにすぎないとされています。

その結果、墓地の所有権は依然として墓地運営者にあるということになります。
そのため、墓地購入者は、墓地運営者に対して①管理料を支払わなければなりません。

そうすると、お金を払って物を借りて使用するという点において、土地や建物を賃借する場合と似ているようにも思われます。

もっとも、賃借権は法律でその存続期間に上限が定められています。
これに対し、永代使用権はその対象が墓地であることから、期限なく存続するものでなければなりません。

つまり、永代使用権は、賃借権とは異なり、②墓地を永代にわたって利用することができるものということになります(永久性)。

このように考えると、墓地の永代使用権は、①管理料の支払いと引き換えに、②墓地を永代にわたって利用することができるというものであるということができます。

さらに、墓地は簡単にはその場所を移動することができないという性質があります(固定性)。

墓地の永代使用権は、このような永久性と固定性というふたつの特性を持ついわれます。

法律での墓地の永代使用権の扱い

お墓

墓地の永代使用権を持つ特性についてご理解いただけたでしょうか?

ここからは、法律での墓地の永代使用権の扱いについて紹介していきます。

法律上記載がない

時効取得や所有権については、一般市民の権利関係について規定する民法に記載があります。
しかし、墓地の永代使用権については民法その他の法律に記載がありません

それでは、墓地の永代使用権は、物権と債権どちらにあたるのでしょうか。

物権とは、物に対する権利のことをいいます。
土地や建物に対する所有権などがその例です。

これに対し、債権とは人に対する権利です。
売主の買主に対する代金請求権などがその例です。

墓地の永代使用権は、墓地に対する権利なので物権といえそうです。
もっとも、墓地の購入者の墓地経営者に対する利用権であるから債権ともいえそうです。

このように、墓地の永代使用権について法律に記載がないため、物権と債権どちらになるのか問題になるのです。

この問題を解決するための糸口は民法175条にあります。
民法175条は以下のとおりです。

「物権は、この法律その他の法律に定めるもののほか、創設することができない」

この規定は、物権法定主義を定めたものといわれています。
簡単に言いますと、物権は法律で記載されたもの以外に勝手に作ることはできないということです。

そうすると、墓地の永代使用権は民法その他の法律に記載がない以上、債権であるということになります

判例では

墓地の永代使用権がどのようなものかについて、判例ではどのように考えているのでしょうか。
昭和39年11月16日の仙台高裁判決を見てみましょう。

この高裁判例では、墓地使用者は、祖先の墳墓を設置する場所として使用するため、存続期間の定めのない使用貸借契約を結んだものとされています。

つまり、墓地の使用者は、墓地運営者から墓地を借りている契約を締結しているすぎないということです。

そうすると、この高裁判例は墓地の永代使用権を債権と考える立場であるということができます。

このように、判例の多くは永代使用権を物権ではなく債権として取り扱っています。
したがって、墓地の永代使用権は基本的には債権であると考えられているようです。

もっとも、昭和39年2月26日山形地裁判決は、墓地使用権について以下のように述べています。

墓地の永代使用権とは、墓地の所有者がその目的を達成するため、他人の土地を固定的、永久的かつ支配的に使用する物権的性質を備える権利のことをいうとしています。

すなわち、この地裁判決は、永代使用権を物権物権的性格を持つものと判断しており、永代使用権を物権であると考えている立場であるということができます。

実は、この山形地裁判決は上記の仙台高裁判決の第一審であり、両者は同じ事案について判断したものとなっています。

その判断が異なっているということからも、墓地使用権が物権と債権のどちらであるかは微妙な問題であり、どちらか一方に断定するのは難しいことが分かります。

墓地の土地は時効取得できない

お墓

ここまで、法律での墓地の永代使用権の扱いについてみてきました。
それでは、墓地の土地は時効取得することができるのでしょうか。

時効取得がどのような制度だったか一度確認してみましょう。
前に述べたように、時効制度については民法に規定があります。

民法162条1項は「20年間所有の意思をもって平穏に、かつ公然と他人の物を占有した者は、その所有権を取得する」と規定しています。

また同条2項は「10年間所有の意思をもって平穏に、かつ公然と他人の物を占有した者はその占有の開始の時に善意であり、かつ過失がなかったときはその所有権を取得する」と規定しています。

簡単にいうと、時効取得とは、他人の物であっても一定の期間所持し続ければ自分の物になるという制度のことです。

このことから、取得時効は物権に関するものであり、原則として債権には適用されないということが導かれます。

そして、墓地の永代使用権が基本的には債権であると考えられているということは、これまで説明してきたとおりです。

そうすると、時効取得の規定は債権である墓地の永代使用権には適用されないということになります。

つまり、墓地の利用者は、墓地の土地を時効取得することはできないということになります。

実際の時効取得に関する事例

お墓

実際に墓地の土地が時効取得された事例はないのでしょうか。
この点について、墓地利用者が永土地を時効取得したという事例はありません。

もっとも、墓地運営者が墓地の土地(地上権)を時効取得したという事例は存在します。
平成15年1月8日神戸地裁判決をみてみましょう。

この地裁判決はまず、「本件墓地に対する管理運営収益権能はかなり強大なものであ」るという本事例の特殊性を指摘します。

そして、このような本件墓地に対する管理運営収益権は「その永続性、直接支配性といった実体的な性格に照らすと…利用請求権などといった債権的なものにとどまらない」と述べます。

そのうえで、本件墓地に対する管理運営収益権を「物権たる地上権(無償かつ期限の定めのない地上権、民法 265 条・266 条・268 条参照)というべきである」と判示します。

その結果、物権である本件墓地に対する管理運営収益権には時効取得の規定が適用され、墓地運営者が墓地の土地(地上権)を時効取得するという結論が導かれます。

このように、墓地利用者が墓地の土地を時効取得したという事例はありませんが、墓地運営者が墓地の土地(地上権)を時効取得したという事例は存在します

墓地の時効取得は可能?のまとめ

お墓

いかがでしたでしょうか。
今回終活ねっとでは、墓地の時効取得が可能かどうかについて解説してきました。

今回ご紹介した内容は以下の通りです。

  • 墓地の永代使用権は永久性と固定性という特性を持つ。
  • 法律での墓地の永代使用権の扱いは、基本的に債権とされている。
  • 墓地の土地は、墓地の利用者は時効取得できない。
  • 実際の時効取得に関する事例は、墓地の利用者が墓地を時効取得したというものは存在しない。

専門的な法律用語も出てきて少し難しかったかもしれません。
この記事を読んで、墓地に関する事柄についてさらに疑問が湧いた方もいらっしゃるかと思います。

今回ご紹介した内容が少しでもお墓のことでお悩みの方々のお力になれれば幸いです。

終活ねっとは、この他にも墓地に関する記事を多数掲載しております。
ぜひそちらもご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「墓地・時効・取得」に関連する記事

「墓地・時効・取得」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「墓地・時効・取得」についてさらに知りたい方へ

墓地(永代使用権)は譲渡できるのか?使用権の売買についても解説のサムネイル画像

墓地(永代使用権)は譲渡できるのか?使用権の売買についても解説

墓地の見える家に住むのはあり?メリット・デメリットを徹底解説のサムネイル画像

墓地の見える家に住むのはあり?メリット・デメリットを徹底解説

墓地の永代使用権ってどんなもの?内容や注意点を詳しくご紹介しますのサムネイル画像

墓地の永代使用権ってどんなもの?内容や注意点を詳しくご紹介します

集落の共同墓地の現状と改葬・墓じまいの方法についてまとめましたのサムネイル画像

集落の共同墓地の現状と改葬・墓じまいの方法についてまとめました

墓地の管理人は誰になる?墓守のするべき仕事とともに解説!のサムネイル画像

墓地の管理人は誰になる?墓守のするべき仕事とともに解説!

広がる無縁墓地事情~無縁墓にしないための手だて~のサムネイル画像

広がる無縁墓地事情~無縁墓にしないための手だて~

屋内墓地ってどんなお墓?メリット・デメリットや費用相場などを解説のサムネイル画像

屋内墓地ってどんなお墓?メリット・デメリットや費用相場などを解説

地下にある墓地?有名観光地や地下カロートの特徴などを解説しますのサムネイル画像

地下にある墓地?有名観光地や地下カロートの特徴などを解説します

パリの地下にある墓地「カタコンべ」って何?アクセスや注意点も紹介のサムネイル画像

パリの地下にある墓地「カタコンべ」って何?アクセスや注意点も紹介

墓地の分譲について。墓地は所有者が購入しているわけではない?のサムネイル画像

墓地の分譲について。墓地は所有者が購入しているわけではない?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓地・時効・取得」についてさらに知りたい方へ

墓地の永代使用料って?勘違いしやすいポイントや相場を説明します!のサムネイル画像

墓地の永代使用料って?勘違いしやすいポイントや相場を説明します!

墓地と霊園は何が違うのか?費用や管理の面から解説します!のサムネイル画像

墓地と霊園は何が違うのか?費用や管理の面から解説します!

墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!のサムネイル画像

墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!

墓地の設置許可にはどのような基準があるのか? 事柄・判例もご紹介のサムネイル画像

墓地の設置許可にはどのような基準があるのか? 事柄・判例もご紹介

公営墓地と民営墓地の知っておきたいメリット・デメリットのサムネイル画像

公営墓地と民営墓地の知っておきたいメリット・デメリット

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと