指輪型のお守りがある神社って?どんなご利益があるのか解説します!

人生で一度は手に取ったことがある指輪。その指輪型のお守りがある神社の存在をご存知でしょうか?今回は指輪型のお守りがある神社について、場所や特徴、処分方法まで含めて解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. 神社と指輪について
  2. 神社とは
  3. 神社の指輪型のお守りの特徴
  4. 指輪型のお守りがある神社とお寺
  5. 神社のお守りの処分方法って?
  6. 神社と指輪についてのまとめ

神社と指輪について

困った人々

指輪型お守りは、近年注目されているお守りの一つです。

指輪というとほとんどの人が結婚指輪など幸せなイメージを思い浮かべるのではないでしょうか。
また神社というと神様を祀るといった神聖なイメージがあるの思います。
この二つ組み合わさってできた指輪型お守りとは一体なんなのでしょうか。

今回終活ねっとでは、神社と指輪について解説します。

指輪型お守りの特徴や、指輪型お守りを販売している主な神社やお寺、お守りの処分方法などについても詳しく解説していきます。

  • 神社とは?
  • 神社の指輪型お守りの特徴
  • 指輪型のお守りがある神社とお寺
  • 神社のお守りの処分方法って?
  • 神社と指輪についてのまとめ

以上の項目を軸に解説してきます。
指輪型お守りがきになっている方はぜひ、最後までご覧ください。

神社とは

神社

神社とは日本の神道において、神を信仰するための祭祀施設のことです。
神社には偉人の霊や、皇室の祖神などが祀られています。
日本には約10万もの神社があるそうです。

*ちなみにお寺とは仏教において、仏様を信仰するための祭祀施設のことです。
像が祀られ、出家者が修行を行う場所でもあります。
日本には約8万ものお寺があるそうです。

こちらも読まれています

神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫ります

神社の名前が神社より神宮の方が格が高そうな気がしますが、本当なのでしょうか。神社の種類は名称や成り立ちなど分類方法も様々ですが、ご利益にも違いがあります。鳥居一つとっても全く異なる経緯や意味が隠されています。ここでは何千年と続く神社の種類を詳しく説明します。

神社の指輪型のお守りの特徴

神社

神社の中には、指輪型お守りを販売している神社があります。
指輪型お守りとは、言葉の通り指輪の形をしているお守りです。

まだまだ一般的なものではありませんが、普通のお守りと並んで販売されている神社やお寺も増えてきました。
ここでは神社の指輪型のお守りの特徴について解説していきます。

ご利益は神社、お寺によって様々

ご利益は神社によって様々です。
主な例として恋愛成就や金運UP、無傷無病、事故よけなどがあります。

財布に入れておいても良い

指輪型お守りなので指輪として手につけて、常に身につけていなくてはいけない、というわけではありません。
財布に入れておいたり、バックや筆箱に入れておいてもご利益を得ることができるそうです。

指輪を日常的にはめたくない、飲食店に勤務していて、指輪を常に身につけていられないという人でも安心して購入することができます。

手相占いをしてもらえる

指輪型のお守りを販売している神社やお寺の中には、指輪の購入時に手相占いをしてもらえる神社やお寺もあるそうです。

占いをしてもらうついでに、指輪を購入するという人も中にはいるそうです。

指輪型のお守りがある神社とお寺

null

次に指輪型のお守りがある神社とお寺と神社について解説します。
指輪型お守りを販売している場合は、普通のお守りと同様にお守り販売所で販売されているそうです。

それでは具体的に指輪型お守りが販売されている代表的な神社や、お寺を見ていきましょう。

神社

まずは指輪型お守りを販売している、主な神社を紹介します。

大阪府・サムハラ神社

サムハラ神社は、大阪府大阪市西区立売掘にある神社です。
1935年に田中富三郎が祠の再興を目指したのが起源です。

サムハラは無病無傷、延命長寿の神だそうです。
サムハラを祀っているように、指輪型お守りはご利益は災難、悪病よけがあるそうです。

サムハラ神社で販売されている指輪は非常に入手困難であると言われています。
入荷されても、SNS等で話題となりすぐに在庫が空になってしまいます。
そのうえ、予約もできないのでお守り型指輪を購入できるかどうかは運次第のようです。

京都府・野宮神社

野宮神社(ののみやじんじゃ)は京都市右京区嵯峨野に位置する神社です。
ここは京都の有名な観光名所である嵐山がある場所です。
縁結びで有名な神社であり、多くの女性がおとずれています。

野宮神社では、学問、恋愛成就、子宝安産などといった神を祀っています。
指輪型お守りは10種類あります。

  • 縁結び指輪お守り
  • (結婚願望を表す)夫婦守り
  • (好きな人を魅了する)美し守り
  • (片思いに最適な)縁結びお守り
  • 子宝・安産お守り
  • 財運お守り
  • 夢守り
  • 開運御守り
  • 合格御守り
  • 芸御守り

などがあるそうです。

神奈川県・江島神社

江島神社(えのしまじんじゃ)は神奈川県藤沢市江の島に位置する神社です。
江島神社では弁財天を祀っています。

江島神社では特に恋愛成就のご利益が強いと言われていて、縁結び、縁切りのパワースポットとして非常に有名です。

また銭あらい弁財天の白龍王黄金浄水が鎮座されていて、金運アップでも有名です。

江ノ島神社では「開運指輪守り」という指輪型お守りが販売されています。
これは神様のつかいである蛇がモチーフになった指輪型のお守りです。

お寺

次は指輪型お守りを販売している、お寺について見ていきましょう。

東京都・西新井大師

西新井神社(にしあらいだいし)は東京都西新井一丁目にある神社です。
西新井神社は空海が西新井を通った際、建立したものと伝えられています。
建立されたのは823年と言われています。

西新井大師の指輪型お守りは、少し前に「幸せの指輪」として、SNSなどで多くの口コミが流れたのでご存知の方も多いのではないでしょうか?
多い時には全国から1日に700人もの方が訪れた日もあるようです。

西新井大師で購入できる指輪は、「幸せを呼ぶリング」「西新井大師の指輪」「縁結びの指輪」などと言われています。
ですが正しくは「縁結び&厄除けリング」だそうで、名前の通り、縁結びと厄除けのご利益があるそうです。

栃木県・六角堂

六角堂(ろっかくどう)は栃木県栃木市にあり、天長4年(827年)に慈覚大師円二によって建立されたお寺です。

断崖絶壁にお寺があり、登るのが非常に大変と言われています。
頂上まで登ると、願い事が叶うと言われている指輪型お守りが販売されています。

般若心教が刻まれた指輪と縁結びに特化した指輪型お守りがあります。
この縁結びに特化した指輪型お守りは、2つでセット販売されているようで、パートナーと一つずつ持つといいと言われています。

京都府・東寺

東寺(とうじ)とは京都府京都市南区九条町に位置するお寺です。
東寺は真言宗の総本山であり、平安京鎮護のために建立されました。
世界遺産にも登録されている有名なお寺です。

東寺では他のお寺と同様に、多くのお守りが販売されています。

東寺で販売されている指輪型お守りは、某アイドルグループのメンバーの一人がデビューする前に身につけていた、と言われているためファンの間ではとても有名です。

指輪は洋銀を素材として使っていて、災難、悪病よけがご利益として期待できるそうです。

神社のお守りの処分方法って?

困った人々

お守りを処分するにあたってまず考えなくてはいけないのは処分するタイミングです。
お守りの効果があるとされているのは購入してから1年間です。
初詣等の新しいお守りを購入する際に、今まで使っていたお守りを処分するようにしましょう。

次に処分の方法ですが、手元にあるお守りを神社やお寺に持っていきましょう。
そしてお守りを返却してください。

この時に注意しなくてはならないのが、そのお守りを購入した神社もしくはお寺に持っていきましょう。

お寺や神社を間違えると、宗派などが異なってしまい失礼に当たるので、よく確認してからお守りを持っていきましょう。

こちらも読まれています

お守りを処分する時期と方法!神社・寺に持って行けないときは?

お守りは受けた神社や寺に返します。しかし、旅行先でいただいたり人にもらった手作りのものなど、お守りの処分に悩むこともあるのではないでしょうか。今回は、お守りの処分方法をいくつか紹介します。

神社と指輪についてのまとめ

null

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、神社と指輪に関して解説しました。

  • 指輪型お守りには様々なご利益があるということ
  • 指輪型お守りを入手できるお寺や神社には限りがあり、全ての神社やお寺で入手できるわけではないということ。
  • 財布に入れておいたり、手につけていなくてもいいということ。
  • 指輪型お守りを処分したいときは、普通のお守りと同様に一年を目安にして、その指輪型お守りを購入した神社やお寺に持っていき返却するということ。

終活ねっとでは、指輪やお守りだけではなく、葬儀・お墓・仏壇・介護・相続・保険などに関する記事も多数掲載しております。
ぜひそちらもご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

神社の参拝時間はいつがベスト?夜がダメって本当?徹底解説します!

神社参拝の時間については様々な言い伝えが存在しています。その中で、「神社の参拝は朝に行くべき」または「神社の参拝は夜に行ってはいけない」という言い伝えは、果たして本当なのでしょうか?今回の記事では神社の参拝に一番適した時間帯がいつなのかを徹底的に解説します。

「神社・指輪」に関連する記事

「神社・指輪」についてさらに知りたい方へ

  • 日本一大きい神社ってどこなの?様々な日本一の神社について解説!のサムネイル画像

    日本一大きい神社ってどこなの?様々な日本一の神社について解説!

    全国には数え切れないほど多くの神社が存在します。その中でも、日本一大きい神社ってどこなのでしょうか?その他にも今回の記事にでは様々な日本一の神社について解説していきます。また、神社の多い都道府県や参拝者数のランキングなどもご紹介します。

  • 神社の参道の歩き方を知っていますか?参道の意味についても解説!のサムネイル画像

    神社の参道の歩き方を知っていますか?参道の意味についても解説!

    神社の参道は、初詣や観光などで日本人なら歩いたことのない人はいないのではないでしょうか。けれども、どのように参道を歩いたら良いのか、正式なやり方をご存知の方は少数でしょう。今回は、そんな神社の参道の歩き方について、参道の意味も含めて解説していきます。

  • 神社と宗教って関係あるの?宗教ごとの決まりやマナーを徹底解説!のサムネイル画像

    神社と宗教って関係あるの?宗教ごとの決まりやマナーを徹底解説!

    日本には、現在約80000もの神社があります。多くの人が一度は神社を訪れたことがあると思います。しかし、神社が何のための施設であり、どんな宗教に関係しているかご存じですか?今回は、神社と宗教の関係性と神社やお寺の参拝方法の違いについて詳しく紹介していきます。

  • 神社の屋根の名称を知っていますか?屋根の素材や形についても紹介!のサムネイル画像

    神社の屋根の名称を知っていますか?屋根の素材や形についても紹介!

    初詣やお宮参りなどで訪れる神社は私たちにとって身近な存在ですが、そんな神社の屋根が非常に特徴的であることをご存知でしょうか?どういった名称の屋根があり、どんな素材が使われているのでしょうか。今回終活ねっとでは、神社の屋根の名称や素材について詳しくご紹介します。

  • 神社で頂ける珍しい御朱印の地域別まとめ!のサムネイル画像

    神社で頂ける珍しい御朱印の地域別まとめ!

    「御朱印ガール」という言葉をご存知ですか?神社や寺院を参拝して御朱印を集める若い女性が最近増えてきたそうです。そんな御朱印ですが、珍しいものも地域によってはあるのだとか。今回は、全国に数多ある神社の中から、珍しい御朱印を頂けるところをご紹介したいと思います。

  • 神社の礼拝のやり方は?注意点やお寺での礼拝についても解説しますのサムネイル画像

    神社の礼拝のやり方は?注意点やお寺での礼拝についても解説します

    神社で礼拝する機会は大晦日・初詣など日本ではよくあるものの、正式な参拝・礼拝作法は曖昧なままになっている方も意外と多いのではないでしょうか。正式な神社への礼拝作法と順序、身だしなみや参拝の時間帯に関する留意点、お寺への参拝との違いなどご紹介します。

  • 神社で厄払いをしてもらう際の流れとは?料金相場や服装を解説しますのサムネイル画像

    神社で厄払いをしてもらう際の流れとは?料金相場や服装を解説します

    ついていないと感じるときは厄払いしてもらいたい気分にもなりますよね。 でも厄年や神社の厄払いとはどいうことなのか、いつ、どのようにしたらよいのか、費用も気になりますね。 この記事では神社の厄払いについて、厄払いの流れ、料金相場や服装を含めて分かりやすく説明します。

  • 巫女は誰でもなれる?意外と知らない神社のアルバイト事情のサムネイル画像

    巫女は誰でもなれる?意外と知らない神社のアルバイト事情

    誰もが将来なりたい仕事に就けるように努力をします。中にはアルバイトとして職業に関わって勉強をしている人もいます。しかし将来は神社の神主になりたい!と思っても神主のアルバイトを募集している所はありません。なぜ神社はアルバイトを募集しないのでしょうか?

  • 神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫りますのサムネイル画像

    神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫ります

    神社の名前が神社より神宮の方が格が高そうな気がしますが、本当なのでしょうか。神社の種類は名称や成り立ちなど分類方法も様々ですが、ご利益にも違いがあります。鳥居一つとっても全く異なる経緯や意味が隠されています。ここでは何千年と続く神社の種類を詳しく説明します。

  • 神社の本殿と拝殿の違いって何?神社でのマナーもご紹介します!のサムネイル画像

    神社の本殿と拝殿の違いって何?神社でのマナーもご紹介します!

    安らぎ、感謝、そして活力を与えてくれる神社。行けば不思議と心が休まるという方も多いのではないでしょうか。しかし身近ではあるものの、神社の本殿の意味や理由等、知られていない事も多くあります。今回終活ねっとでは神社の本殿や関連するマナーについてご紹介していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「神社・指輪」についてさらに知りたい方へ

神社の紙垂についてご存知ですか?作り方や意味を詳しく紹介!のサムネイル画像

神社の紙垂についてご存知ですか?作り方や意味を詳しく紹介!

愛知県で一番有名な神社とは?恋愛成就や御朱印で有名な神社もご紹介のサムネイル画像

愛知県で一番有名な神社とは?恋愛成就や御朱印で有名な神社もご紹介

初詣・御朱印・恋愛成就・安産祈願で有名な三重県の神社9選!のサムネイル画像

初詣・御朱印・恋愛成就・安産祈願で有名な三重県の神社9選!

神社で供養をしてもらおう!供養の手順や対象別の神社も紹介!のサムネイル画像

神社で供養をしてもらおう!供養の手順や対象別の神社も紹介!

神社のマークって何?どんな形?由来や意味、種類を徹底解説します!のサムネイル画像

神社のマークって何?どんな形?由来や意味、種類を徹底解説します!

神社の境内って何があるの?マナーについても徹底的に解説します!のサムネイル画像

神社の境内って何があるの?マナーについても徹底的に解説します!

神社のお賽銭の意味や歴史は?縁起のいい金額や悪い金額も紹介!のサムネイル画像

神社のお賽銭の意味や歴史は?縁起のいい金額や悪い金額も紹介!

神社の癌封じって何?関東・関西の癌封じの神社を詳しく紹介します!のサムネイル画像

神社の癌封じって何?関東・関西の癌封じの神社を詳しく紹介します!

神社と大社の違いとは?大社の意味や出雲大社の歴史について解説!のサムネイル画像

神社と大社の違いとは?大社の意味や出雲大社の歴史について解説!

初詣におすすめの関東で有名な神社7選!正しい参拝の作法も解説!のサムネイル画像

初詣におすすめの関東で有名な神社7選!正しい参拝の作法も解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社の記号って?由来や意味、寺院との違いを徹底的に解説します!のサムネイル画像

神社の記号って?由来や意味、寺院との違いを徹底的に解説します!

1
年賀状はいつまで出せるの?元旦に届ける方法と販売期間も解説のサムネイル画像

年賀状はいつまで出せるの?元旦に届ける方法と販売期間も解説

2
神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介しますのサムネイル画像

神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介します

3
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

4

関連する記事

「神社・指輪」についてさらに知りたい方へ

神社でする礼の正しい作法とは?礼のタイミングや角度を徹底解説!のサムネイル画像

神社でする礼の正しい作法とは?礼のタイミングや角度を徹底解説!

サンダルで神社に参拝するのはマナー違反?適切な靴・服装もご紹介のサムネイル画像

サンダルで神社に参拝するのはマナー違反?適切な靴・服装もご紹介

初詣・御朱印・恋愛成就・安産祈願で有名な三重県の神社9選!のサムネイル画像

初詣・御朱印・恋愛成就・安産祈願で有名な三重県の神社9選!

神社参拝をする時の作法・マナーとは?流れや注意点を解説します!のサムネイル画像

神社参拝をする時の作法・マナーとは?流れや注意点を解説します!

織田信長ゆかりの神社仏閣を巡りましょう。万松寺や熱田神宮などのサムネイル画像

織田信長ゆかりの神社仏閣を巡りましょう。万松寺や熱田神宮など

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと